どうも、だすたんです!

今回は、これまで東京ルッチ内で紹介してきたesports施設をまとめてみました。

ぶっちぎりの安さを誇る施設、ハイスペックパソコンやガラス張りの選手ブース、レッド飲み放題のイベント会場、格ゲーの聖地などを紹介しています。

ゲーム好き!esportsカルチャーに触れてみたい!!って人は必見ですよ〜!

  • Google Tag
  • Google Tag
  • ぶっちぎりの安さ!「新大久保e-sports cafe」


    まず紹介するのが新大久保にあるesports施設「新大久保e-sports cafe」です。韓国のPCバンをモチーフにしているため、本場の空気感が味わえます。


    全80台のPCがびっしり!!ネオン装飾が特徴的で、全席でボイスチャットでのゲーム&ライブ配信することも可能です。

    特徴はなんといっても業界ブッチギリの低価格。4時間で1000円はマジで安いです。

    喫煙席もありますし、食べ物の持ち込みも可能です。隣との距離も近いのでみんなで楽しむこともできます!!


    そして、プロ選手のサインもあります!!

    ちなみに、店員さん情報によると、1ヶ月くらいここを家代わりにして住み込みしてたプレイヤーもいたらしいです(笑)

    24時間営業なので、泊まり込みでガチでゲームするのもありです!

    その他、詳しい情報はこちらの記事もチェックしてみてください!👉『esports企画第2弾!e-sports cafe 新大久保店に潜入取材!

    e-sports cafe 新大久保店》
    営業時間   24時間
    定休日    :無し
    料金     :4時間1000円~
    アクセス   :JR新大久保駅から徒歩1分
    住所     :〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目10−1⇒Googleマップ
    公式サイト  e-sports cafe 新大久保店
    公式Twitter https://twitter.com/esportscafejp

    本格的なイベントはここで!「LFS池袋」


    つづいて、池袋にあるこちらのesports施設「LFS池袋」です。この施設の特徴はなんといってもめちゃくちゃ広い。こんな数のPC見たことある!?多すぎて写真に入りきりません?(笑)

    この広さだから、ゲームのイベントを開く時はLFS池袋がかなりおすすめ!!料金は3時間1000円でお手頃な価格。


    さらに、ガラス貼りのPCブースがあるのはLFS池袋だけ!!イベントや大会などでは盛り上がること間違いなしです!


    ガラス張りのブース席もあるのでプロゲーマーになった気分でプレイできるかも・・・?(笑)


    また、このLFS池袋ではあの「岸大河・OooDaのスタングレネード」が収録されている所でもあります。

    オープン席だけでなく、別室での収録も可能な施設です。

    その他、詳しい情報はこちらの記事もチェックしてみてください!👉『esports企画第1弾!LFS(ルフス)池袋に潜入取材!

    《LFS(ルフス)池袋 ESPORTS ARENA》
    営業時間 :14:00~22:00
    定休日  :無し
    料金   :3時間:1000円、7時間:2000円(前払いのチャージ制です)
    アクセス :池袋駅から徒歩7分
    住所   :東京都豊島区東池袋1丁目43−6⇒Googleマップ
    公式サイトLFS(ルフス) 池袋 esports Arena

    ゲーム以外も楽しめる「アイ・カフェAKIBA PLACE店」


    秋葉原にある「ネットカフェ、アイ・カフェAKIBA PLACE店」ではインターネットカフェ施設の中にesportsゲームを楽しむことができるブースがあります。


    デバイスはRazerで統一されています。


    また、このアイ・カフェAKIBA PLACEの魅力は各ゲームタイトルの公認店舗として扱われるため、PSO2やMHF-Zなどの追加コンテンツを楽しむこともできます。


    イベントの時は大きなスクリーンで観戦することもできるんですよー!

    ここのいいポイントはゲーム以外も楽しめること。ネカフェならではのサービスで、雑誌も漫画もありますし、フリードリンクもついてるので、他の施設より、濃い時間を過ごすことができます。

    ゲームだけでなく、漫画や雑誌も楽しみたい欲張りな方にぜひ行ってほしいです!

    その他、詳しい情報はこちらの記事もチェックしてみてください!👉『esports企画第4弾!アイ・カフェAKIBA PLACE店に潜入取材!

    アイ・カフェAKIBA PLACE店
    営業時間 :24時間
    料金   :入会費360円(年会費無料)、PCルーム利用料金は10分80円〜(詳細は下記公式サイトよりご確認ください。)
    アクセス :各線秋葉原駅より徒歩4分、東京メトロ銀座線 末広町駅より徒歩2分
    住所   :東京都千代田区外神田3-15-1 アキバプレイス7-8F⇛Google Maps
    公式サイトアイ・カフェAKIBA PLACE

    Red Bull飲み放題のイベント会場「Red Bull Gaming Sphere Tokyo」


    中野にある「Red Bull Gaming Sphere Tokyo」はesportsのイベントが行われる施設です。2018年のLJLが開催された場所もここRed Bull Gaming Sphere Tokyoです。

    Red Bullのテーブルがめちゃめちゃおしゃれです。


    ここで行われるイベントではなんと!Red Bullが無料で飲めます。飲みすぎには注意してください!(笑)

    プレイするデバイスはレッドブルのアタッシュケースに入っています。大きなソファもあるので、座ってゆっくり見ることもできます。

    ちなみに、イベントの箱として利用されているので、ネットカフェのような利用はできないのでそこだけご注意ください。

    イベント情報は公式Twitterより確認してください!

    その他、詳しい情報はこちらの記事もチェックしてみてください!👉『esports企画第3弾!Red Bull Gaming Sphere Tokyoに潜入取材!

    《Red Bull Gaming Sphere Tokyo》
    公式サイトRed Bull Gaming Sphere Tokyo

    格ゲーの聖地「e-sports SQUARE」


    秋葉原にある「e-sports SQUARE」ではLJLなどの大会や各種イベントが多数行われている会場です。こちらも「Red Bull Gaming Sphere Tokyo」同様、イベントの箱として利用されているので、ネットカフェのような利用はできません!


    会場入り口には選手のサインがズラリ!!


    こちらは会場内。写真奥に見えるのがバーカウンターです。


    バーカウンターとにかく、おしゃれ!!イベントの際はカウンター席上にあるモニターで観戦することもできます。


    場内は主に格ゲーのイベントが主に行われています。ちなみに写真は「Revolさん」「eyesさん」が初期のLJLで座っていた伝説の実況席です。

    格ゲーのイベントがメインで行われているので、格ゲーヲタクの方!!ここは必見ですよ!!!

    その他、詳しい情報はこちらの記事もチェックしてみてください!👉『esports企画第5弾!e-sports SQUAREに潜入取材!

    e-sports SQUARE AKIHABARA
    イベント開催日e-sports SQUARE AKIHABARA公式Twitterをご確認ください。
    アクセス   :JR線 秋葉原駅電気街口より徒歩5分
    住所     :東京都千代田区外神田3-2-12 Box’R AKIBAビル2F⇛Google Maps
    電話番号   03-3525-8151
    公式サイト  e-sports SQUARE AKIHABARA

    まとめ


    東京にはesports施設がたくさんあります。場所で選ぶというよりかは、自分のプレイスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

    そして、esportsに興味のある方はぜひ、各会場で開催されているイベントにも足を運んでみてください!

    それではよいesportsライフを!

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn