こんにちは!esportsブロガーのだすたんです!esports企画も3回目ということで、

今回はちょっと今までの施設とは違ったコンセプトの施設を紹介します!

その名もRed Bull Gaming Sphere Tokyo(レッドブルゲーミングスフィアトウキョウ)です。

Red Bull Gaming Sphere Tokyoとは


2018年2月にオープンしたRed Bull Gaming Sphere Tokyo。レッドブルによるアジア初のゲーミングスペースです。

Red Bull Gaming Sphere Tokyoに用意されているのは、ゲームイベントを実施するために必要なすべてのもの。そして、Red Bull Gaming Sphere Tokyoに用意されていないのは、ゲームイベントを実施するために必要なすべての人間だ。
ゲーミングシーンを構築する、プレイヤー、デベロッパー、パブリッシャー、ありとあらゆる人たちのための場所。
新たなゲーミングシーンのカタチは、ここからはじまる。
引用:公式HP

 

アクセス


Red Bull Gaming Sphere Tokyoは中野駅南口から徒歩4分の所に位置します。施設は地下1階にあります。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、画像の看板が目印です。

住所:東京都中野区中野3丁目33-18 フェルテ中野 B1F(Google Map

店内の雰囲気


階段を降りて入ると、こんなかんじ!

といっても、取材した際はまだイベントも行われていないため、ほんとに何もないです。

自分はLJLでしかここに来たことがなかったので、このガランとしたかんじがすごい新鮮です。


会場の後ろにはめちゃくちゃ大きなソファがあります。


Twitchのクッションもありました!

ここにしかないデバイス!

このRed Bull Gaming Sphere Tokyoでは謎のアタッシュケースがあります。


それがこちら。

これ開けると・・・・・


モニターが出てきます。


なんとPS4とモニターが一緒になっているんですね。

めっちゃ便利。

これを並べるだけなのでセッティングはチョ~~~~~楽なんです。

さて、試しにプレイしてみましょう。

あ、すみません。すごく集中してしまいました。

これすごくいいですよ。

これでゲームするだけでRed Bull Gaming Sphere Tokyoに来た!ってかんじするし

セッティングも簡単だし。(二回目)

レッドブルで集中力アップ!


会場ではレッドブルが販売されており、大会中にいつでもエナジーチャージできる環境です。

レッドブルでエナジーチャージし、集中力を高めると良いパフォーマンスができそうですね!

毎週月曜日には賞金制イベントも!

毎週月曜日にはRed Bull Monday Night Streaks(レッドブル・マンデーナイト・ストリークス)というものが行われています。


©️Jason Halayko/ Red Bull Japan

優勝者には賞金99999円があるとか!(景表法により10万円が限度となっています。)

日によって、行われるタイトルが変わるようなので公式HPをチェックしてみてください!

Twitterで「#RedBullMondayNightStreaks」と検索するとイベントに関するツイートが見れます。

イベントの様子は配信サイト、OPENRECでも行われるようです。

もちろん、月曜日だけでなく様々なイベントが行われているので遊びに行ってみてください。

まとめ


Red Bull Gaming Sphere Tokyoでは様々なイベントが行われています。

格闘ゲームが多い印象ですが、サルゲッチュやみんなのGOLFといった家庭用ゲームタイトルでも遊ぶことができます。

大きい小さいに関係なく、幅広いゲームコミュニティを育てていく姿勢はまさに「翼を授ける」に通じるものがあります。

もし、「1人でゲームしてるけどつまんない。」「ゲーム仲間がほしい」って人はぜひ、Red Bull Gaming Sphere Tokyoに遊びにいってみてください。

そこできっと素敵な仲間と出会うことができるし、日本のゲームがesportsがどうなっているのか肌で感じることができると思います。

《Red Bull Gaming Sphere Tokyo》
公式サイトRed Bull Gaming Sphere Tokyo

これまでのeスポーツ関連記事はこちらから!
👉eスポーツ関連記事