1. TOP
  2. esports企画第1弾!LFS(ルフス)池袋に潜入取材!

esports企画第1弾!LFS(ルフス)池袋に潜入取材!


さてと、やるか

 

・・・・・・・

 


あっ、どうもこんにちは!esportsブロガーのだすたんです!

みなさん、esports(eスポーツ)ってご存知ですか?コンピューターゲームをスポーツ競技として捉えたものです。

最近では、日本でも広く普及しておりますが「ちょっと自分もesportsやってみたい!けど何していいか分からない」って人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、誰でもesportsを楽しむことができるesportsスポット「LFS(ルフス)池袋 ESPORTS ARENA」に潜入した模様をお届けします!

LFS池袋 ESPORTS ARENAとは?


「LFS池袋 ESPORTS ARENA」はE5 esports Worksによって運営されているesports施設です。

 

2018年4月15日、東京・池袋に誕生したeスポーツ施設。
LFS(ルフス)とは“Looking for Squad”の略で、
“いっしょにプレイしようぜ!”というゲームプレイヤーの想いから名付けられました。

引用:LFS池袋HP

池袋駅から徒歩7分で行けます!

ハイスペックパソコンが最大100台も!


これすごくないですか??めちゃめちゃ広いし、めっちゃパソコンあるし・・・!

デュアルモニターもあり、ライブ配信も快適にできます。

スペックの詳細はこちら↓

CPU:intel Corei7 8700
グラフィックス:NVIDIA GEFORCE GTX1080Ti
メモリ:16GB(8GB×2)
SSD:250GB
【モニタ】
– BenQ XL-2546 –
【マウスパッド】
Logicool G240 クロス ゲーミング マウスパッド
【ゲームパッド】
Logicool F310 ゲームパッド
【ヘッドセット】
Logicool G433 7.1有線サラウンド ゲーミング ヘッドセット ブラック
【ウェブカム】
Logicool C922 PRO STREAM WEBCAM
【チェア】
DXRACER DXZ

大きなステージでイベントもバッチリ!


店内の中央には大きなステージとスクリーンがあります。もうこれで大体のイベントはできるでしょう。

国内初!ガラス貼りの選手ブース!!


ステージの両サイドには国内初のガラス貼りボックス型選手席があります。

イベントや大会など、チーム戦を行う際にかなり映えますよね!!


中に入るとこんなかんじ!一つのブースにパソコンが10台あるので、10 VS 10の試合ができます!


なんかプロゲーマーっぽい・・・?(笑)

収録も別室でバッチリ


ここでは会場内の音声を調整したり、収録なんかを行ったりできます。

ストリーマーの方なんかもここで配信できたりするみたいです。別室で配信できるのはいいですよね!

(ちなみに、この部屋じゃなくても全PCで配信できるみたいです。)


そしてそしてここ!!ここですよ!

ここであの岸大河・OooDaのスタングレネードが収録されてるんですね。

座っちゃったよ・・・!(笑)

広報の方に話を聞いてみた


(左から広報部の勝亦さんと吉田さん)

–今回なぜ、池袋を選んだのですか?

他にも候補はありましたが、池袋にはアニメイトやニコニコなど若者の文化が強く根付いています。そこに、esportsも!というかんじですね。

なるほど、確かに若者が池袋には若者も多くいますし、納得です。やっぱり立地って大事ですよね。利用者の男女比はどうですか?

基本的に男性が多いです。でも女性プレイヤーも勿論いますね。

–やっぱり男性が多いですよね(笑)女性プレイヤーもっと増えてほしい・・!年齢層はどうですか?

昼間は学生さんが多く、夜になると社会人の方が増えてきますね。

–利用者はどんなタイトルをプレイしていますか?

LOL、PUBG、FORTNITE、Rocket Leagueが多いです。

–王道なタイトルですね(笑)その中で、これから人気になりそうなタイトルはありますか?

そうですねぇ。Rocket Leagueですかね。

–Rocket Leagueプレイしたことないのでいつかプレイしてみたいです!イベントも積極的に行われてるみたいですが、どのようなイベントが行われていますか?

最近だと、アジア競技大会のesports日本代表決定戦を行いました。

–ここで行われてたんですね・・!では、最後にLFS池袋の今後の目標をお願いします!

まずは、この施設を通して、esportsユーザーが少しでも増えてくれたら嬉しいです。イベントも多く開催しているので、「ちょっと覗いてみようかな」ってかんじで気軽に参加して、ぜひ最新機器で遊んでほしいです。そして、『俺はLFSで修行した!』って言ってくれるプロゲーマーが出てきてくれたらすごくうれしいです。

–お忙しい中ありがとうございました!!

まとめ

これから日本にもesportsの文化が更に普及してくると思います!

ハイスペックなパソコンを揃えるのはなかなか難しいと思うので、「LFS池袋 ESPORTS ARENA」を利用してくれる方がもっと増えればいいなと思います。

ヘビーユーザーだけでなく、ライトユーザーな方でも大丈夫。スタッフさんに伝えれば丁寧にオススメゲームを教えてくれますよ!

少しでもesportsに興味がある方はぜひ、一度LFS池袋に行ってみてはいかかでしょうか。

《LFS(ルフス)池袋 ESPORTS ARENA》
営業時間:14:00~22:00
定休日:無し
料金:3時間:1000円、7時間:2000円(前払いのチャージ制です)
アクセス:池袋駅から徒歩7分
住所:東京都豊島区東池袋1丁目43−6⇒Googleマップ
公式サイトLFS(ルフス) 池袋 esports Arena

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

だすたん

だすたん

esports界に革命を起こすかもしれないイケてるかもしれないメンズです!
ゲームとファッションと音楽が好きです!

この人が書いた記事  記事一覧

  • esports企画第3弾!Red Bull Gaming Sphere Tokyoに潜入取材!

  • esports企画第2弾!e-sports cafe 新大久保店に潜入取材!

  • esports企画第1弾!LFS(ルフス)池袋に潜入取材!

関連記事

  • 池袋のタイ・ベトナム料理店7選|専門家が選ぶ間違いないお店

  • 池袋・サンシャインシティのプラネタリウム”満天”デート!最新版

  • 池袋駅周辺の喫煙所ナビ!駅近・穴場スポットをご紹介!

  • 池袋パルコにオープンした「ミニオン大脱走CAFE」でフォトジェニックなご飯を食べてきたよ

  • 東京の本当によく当たる占い店13選【体験取材レポ】

  • esports企画第2弾!e-sports cafe 新大久保店に潜入取材!