こんにちは、東京ルッチ編集部です!

今、日本で台湾が大人気!中でもタピオカ・豆花・かき氷・仙草・チーズティーなどの台湾スイーツは日本人の女性の心をわしづかみにしています!

東京ルッチではこれまで、台湾出身のタレント、ライ・チャンと共に、東京の台湾スイーツが味わえるお店を沢山回ってきました。今回は今まで訪れたお店を一挙大紹介します!

ライ・チャン
日本で本格台湾スイーツのお店が増えて嬉しい!お気に入りのお店をレポートします!
  • Google Tag
  • Google Tag
  • 話題の豆花が味わえる「東京豆花工房」


    まずご紹介するのが、神田にある豆花専門店の「東京豆花(まめはな)工房」。今話題の豆花(トウファ)が味わえます。

    ライ・チャン
    “豆花” とは、大豆から作ったプリンのようなもの。優しい甘さのシロップやタピオカをかけて食べる台湾の伝統的なスイーツです。

    こちらのお店には店主のこだわりがぎゅっと詰まっています。台湾で修業後、数百回の試作を重ねて、素材と製法すべてに妥協せず、台湾の懐かしく優しい味を再現したとのこと。


    メニューは「プレーン500円」「トッピングあり650円」の豆花オンリー。毎日15種類のトッピングのうち8種類が日替わりで出されています。
    こちらは「紫米・緑豆・白クラゲ・タピオカ」の4種類をトッピングした豆花です。


    豆花のシロップは基本的に黒糖味ですが、冬季限定で生姜シロップを追加できます!

    こちらは生姜シロップの豆花に「白玉・ピーナッツ・タピオカ・白米」をトッピング。

    ライ・チャン
    トッピングを選べる楽しさがたまりません!

    甘く生姜のピリッとした味覚が体を温めてくれます!

    詳しくはこちらをcheck☛メニューは豆花だけの「東京豆花工房」で心ゆくまで豆花を味わう!

    ≪東京豆花工房≫
    営業時間:11:30~19:00
    定休日:水曜日
    電話番号03-6885-1910
    アクセス:[神田駅]北口徒歩5分[御茶ノ水駅]聖橋口徒歩5分[秋葉原駅]電気街口徒歩5分
    住所東京都千代田区神田須田町1-19Googleマップ
    公式HP:東京豆花工房

    タピオカとカラフルな台湾茶「THE ALLEY」


    続いてはは”お茶に恋をする、美しい生活”をテーマに掲げる「THE ALLEY(ジ アレイ)」。

    写真は自由が丘店です。店舗は都内に複数あります

    台湾ティーのメニューが豊富で、インスタ映えするドリンクもたくさんあります!


    おすすめは「盆栽タピオカミルクティー(Mサイズ600円、Lサイズ700円)」。通常のアッサムミルクティーの上に細かくしたココアクッキーを丁寧にのせ、可愛らしいミントの葉が乗っています。その見た目はまさに盆栽!


    続いてご紹介するのが「オーロラシリーズのオーロラと日の出(写真左からオーロラ、日の出 各650円)」

    こちらの青色の液体はなんと、蝶豆花茶(バタフライピー)という台湾茶なんです!

    ライ・チャン
    味はもちろん見た目もカワイイので日本の女の子も絶対好きだと思います♡

     

    台湾茶にスイーツのスムージーをあわせた新感覚のスイーツ。ぜひ召し上がってみてください!

    詳しくはこちらをcheck☛「THE ALLEY 自由が丘」で〇〇と恋に落ちた!!

    ≪THE ALLEY 自由が丘≫
    開館時間10:00 ~ 22:00
    定休日:不定休
    アクセス:自由が丘駅から徒歩2分
    住所東京都目黒区自由が丘1-7-11Googleマップ
    公式HPTHE ALLEY

     

    絶品の仙草が味わえる「MeetFresh 鮮芋仙」


    続いてご紹介するのが「MeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシ・シェンユイシェン)」。こちらでは本場さながらの台湾スイーツを味わうことができます!

    写真は赤羽店です。店舗は都内に複数あります


    こちらは台湾ではおなじみのスイーツ「仙草オリジナル(Mサイズ:550円、Lサイズ:850円)の白玉(100円)とタピオカ(150円)トッピング」

    ライ・チャン
    仙草とは何かというと台湾で咲くハーブのことをいいます。

    仙草をゼリー状に固め、ミルクをかけることで濃厚ながらもさっぱりとした味わいになっています!


    もう一つのおすすめが「豆花3号(Mサイズ:450円 Lサイズ:700円)のタピオカ(150円)と芋園(150円)のトッピング」

    ライ・チャン
    豆花(トウファ)は豆乳から作られる台湾人のソウルフード!甘いシロップをかけて食べます!


    豆花(トウファ)はホットとアイスを選べるため年中食べられますよ。

    詳しくはこちらをcheck☛赤羽の「MeetFresh 鮮芋仙」でプチ台湾旅行気分を味わう!

    ≪MeetFresh 鮮芋仙≫
    開店時間:11:00〜21:00
    定休日:なし
    アクセス:赤羽駅から徒歩5分
    住所:東京都北区赤羽2-21-2 SD.Building 1FGoogleマップ
    公式HPMeetFresh 鮮芋仙

    並んでも飲みたいタピオカドリンク「Gong cha 貢茶」


    続いてご紹介するのは「Gong Cha 貢茶(ゴンチャ)」。台湾第二の都市、高雄で誕生した台湾ティーのお店でどの店舗も連日大行列の超人気店なんです!

    写真は阿佐ヶ谷店です。店舗は都内に複数あります


    おすすめは定番商品の「ブラック ミルクティー+パール(Mサイズ:490円)」
    Gong cha貢茶ではタピオカのことを黒い真珠に見立ててパールと呼んでいるそうです。他店に比べてタピオカが大きく、ツルツルしていて食べ応えが抜群です!

    ライ・チャン
    タピオカだけでなく、ナタデココやアロエもあったよ!


    さらにインスタ映えするメニューがこちらの「ミルクフォーム グリーンティー+パール。(Mサイズ:490円)」。


    Gong cha貢茶のオリジナルメニューで実は台湾では定番の台湾ティーの楽しみ方の一つです。
    ミルクフォームだけを飲む、ティーだけを飲む、混ぜて飲むと3つの味を楽しむことができますよ!

    詳しくはこちらをcheck☛阿佐ヶ谷Gong cha(ゴンチャ)で新たな台湾ティーと出会う!

    ≪阿佐ヶ谷Gong cha 貢茶≫
    開館時間:10:00 ~ 22:00
    定休日:不定休
    アクセス:阿佐ヶ谷駅南口出口からすぐ
    住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-36-1 ビーンズ阿佐ヶ谷1F⇒Googleマップ
    公式HPGong cha 貢茶

     

    タピオカミルクティー発祥のお店「春水堂」


    続いてご紹介するのが「春水堂(チュンスイタン)」

    こちらはタピオカミルクティーの発祥のお店と言われていて、台湾料理からスイーツまで幅広く楽しめます!

    ライ・チャン
    台湾にある春水堂のタピオカミルクティーが大好きなので日本で飲めるなんて嬉しい!

    写真は代官山店です。店舗は都内に複数あります


    おすすめはやはり発祥と言われている「タピオカミルクティー(500円)」

    サイズが大きく、高級感漂う見た目。

    茶葉の香りが濃厚なミルクティーと小ぶりで噛みごたえのあるタピオカが楽しめます!


    こちらの「黒胡麻湯圓(650円)」もおすすめ。


    台湾では中華圏の旧正月シーズンによく食べられるスイーツです。ほどよい甘さに生姜の風味がくせになる美味しさです。寒くなるこれからの季節にぴったりのスイーツですよ!

    詳しくはこちらをcheck☛代官山春水堂で台湾の雰囲気と料理を堪能!

    ≪春水堂代官山本店≫
    営業時間:11:00~21:00
    定休日:無し
    アクセス:東急東横線 代官山駅徒歩3分
    住所:東京都渋谷区代官山町20−9 アクシス209代官山 1F⇒Googleマップ
    公式HP春水堂

    フォトジェニックな店内も楽しい「Chatime」


    続いてご紹介するのが「Chatime(チャタイム)」。29ヶ国の国と地域に店舗があり、世界中から愛される人気店です!

    ライ・チャン
    店内がとにかくカワイイ!インスタ映えする写真が撮れそうですね!

    インスタ映えはスイーツ女子には欠かせません。さすがライちゃんわかってますね!

    写真は自由が丘店です。店舗は都内に複数あります


    おすすめはこちらの「プレミアムココア(Lサイズ:560円, タピオカダブルトッピング:80円)
    Chatimeの特徴はタピオカの量を2倍、3倍にできること。


    台湾ではカップの半分までタピオカが入っているそうですよ。贅沢!!


    こちらはさっぱりしたドリンクを飲みたい方におすすめの「グレープフルーツジャスミンティー(Lサイズ:520円+タピオカトリプル:110円)」
    日本ではあまりなじみのない組み合わせですが、グレープフルーツの酸味とジャスミンティーの香りの相性が抜群のドリンクです!

    詳しくはこちらをcheck☛自由が丘Chatime(チャタイム)でインスタ映えミルクティーを飲む!

    ≪Chatime≫
    営業時間:11:00 ~21:30
    定休日:無し
    アクセス:東急東横線 自由が丘駅 徒歩2分
    住所:東京都目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビル1階⇒Googleマップ
    公式HPCha time

    豆花やかき氷も揃う「浅草豆花大王」


    続いておすすめが浅草にある「浅草豆花(トウファ)大王」

    豆花(トウファ)をはじめとした台湾スイーツから、日本ではなかなか食べられない台湾料理まで幅広い料理を楽しむことができるお店です!


    こちらのお店のおすすめが「豆漿豆花(ドウジャントウファ) 小サイズ:450円,大サイズ:600円(トッピング2色団子、粉圓、花生 :各150円、緑豆、銀耳:各100円)」

    ホットかアイスを選ぶことができますが冷たくてもとてもさっぱりとした甘さでおいしいです。

    ライ・チャン
    トッピングのピーナッツを加えることで噛みごたえも楽しめます!


    続いてのおすすめが「芒果冰(マンゴーかき氷:1300円)」
    日本よりも暑いことが多い台湾では日常的に食べられているそうです!
    氷の内側にもシロップがたっぷりとかけられていて、どこを食べてもマンゴーの甘さを感じられる贅沢なかき氷です!

    詳しくはこちらをcheck☛浅草豆花大王で絶品台湾スイーツに舌が太鼓判!

    ≪浅草豆花大王≫
    開店時間:平日12:00~20:00
         土日祝日11:00~19:00
    定休日:火曜日
    アクセス:浅草駅から徒歩15分
    住所:東京都台東区浅草4-43-4 メゾンニシムラ1F⇒Googleマップ
    公式HP浅草豆花大王

    流行りのチーズティーも楽しめる「台湾茶カフェ 彩茶房」


    最後にご紹介するのが台湾茶カフェ 「彩茶房(さいさぼう)」。世界に800店舗以上を展開する人気カフェ「happylemon」と京王グループが展開する新しい台湾茶カフェブランドです。

    写真はカスケード原宿店です。店舗は都内に複数あります


    こちらのおすすめスイーツが「岩塩チーズ四季春茶M500円」。一見ビールのような見た目ですが、こちらは四季春茶という台湾茶にクリームチーズをのせた新感覚のスイーツになっています!

    ライ・チャン
    濃厚だけど後味スッキリでゴクゴク飲めますよ♪

    チーズの濃厚な甘さがありながらも四季春茶の後味ですっきりと飲めるので、甘すぎるのが苦手な方にもおすすめです。


    こちらは定番の「タピオカミルクティー(蜜香紅茶を使用)M500円/L600円」
    甘い香りの蜜香紅茶とミルクが絶妙のハーモニーが癖になる味わいです!

    詳しくはこちらをcheck☛「台湾茶カフェ 彩茶房」でインスタ映え台湾グルメに出会う!

    ≪CASCADE HARAJUKU(カスケード原宿)店≫
    営業時間:[平日] 11:00~21:00(20:30ラストオーダー) 
         [土日祝日] 10:00~21:00(20:30ラストオーダー)
    定休日:無し
    アクセス:JR山手線 原宿駅 徒歩2分
    住所:東京都渋谷区神宮前1-10-37 CASCADE HARAJUKU 1F⇒Googleマップ
    公式HP彩茶房

    まとめ


    日本でも大人気のタピオカミルクティーから、台湾の国民的スイーツまで幅広いスイーツをご紹介しました!

    台湾に旅行に行って『あの味を日本でもう一度味わいたい!』という方にはとても魅力的に感じたのではないでしょうか?

    どのお店も休日は行列が絶えない人気店ですが、ライちゃん一押しのお店はどこもおいしいものばかり。
    ぜひ足を運んでみてくださいね!

    ライ・チャンがゆく!では台湾マッサージや台湾料理も紹介しています!詳しくはこちら!
    👉ライ・チャンがゆく!をチェックする

  • Content Search Window
  • POPIN