こんにちは、東京ルッチ編集部です!

ライ・チャンと巡る都内の台湾スポットグルメ編、今回は7月にオープンしたばかりのChatime(チャタイム)自由が丘店にやってきました!

お茶の時間というとてもシンプルでわかりやすい意味のお店、その名の通り数多くのティーメニューがあり、平日にも関わらず多くのお客さんで賑わっていました!

今回はそんなチャタイムにライちゃんと突撃します!

ライ・チャン
台湾でもよく飲んでいたので、日本にOPENしたと聞いて、絶対行きたいと思っていました!楽しみ!!
  • Google Tag
  • Google Tag
  • チャタイムとは?


    チャタイムとは新鮮で香り高いお茶(Cha)をベースに、お客様のニーズに合ったフルーツドリンクやトッピングのセレクションで、ドリンクをカスタマイズし、至福で楽しいひととき(Time)を提供するという思いで作られたドリンク専門店です。

    開店当初から海外への展開を強めていて、現在では29の国と地域に展開されています!

    フィリピンやベトナム、オーストラリアにも店舗があり、現地の方はもちろん、旅行や留学で訪れた日本人でもリピーターが続出する人気店なんだとか。そのため、日本に支店ができるのを待ち望んでいた方も多いと言われています!

    チャタイムの外観と内観


    チャタイムは自由が丘駅正面口から徒歩2分ほどの場所にあります。
    紫色の看板が目印です!


    自由が丘店と、ららぽーと富士見店では海をイメージした3Dアートが描かれています!
    キラキラ輝いていて思わず写真を撮りたくなってしまいます!


    ライちゃんも100%インスタ映えする外観に大興奮!

    ライ・チャン
    見てみて!このミルクティー飲めちゃいそう!かわいいー!


    チャタイムの代名詞、タピオカをブラックパールに見立てたことから、海の中をイメージしたデザインになっているとのこと!
    ウミガメの持つタピオカミルクティーが飛び出てみえるのが楽しいです!

    ライちゃんオススメのメニューを実食!


    それではライちゃんのおすすめのメニューを実食していきましょう。
    今回は、今までよりさらに本場台湾のドリンクに近づけて実食するため、全てLサイズで注文をしました!

    台湾では、Lサイズが普通サイズとして販売されているそうです。すごい。

    チャタイムパールミルクティー


    まず最初に実食するのがチャタイムパールミルクティー(氷なし、Lサイズ580円)
    チャタイムでも大人気の定番タピオカミルクティーです!

    ライ・チャン
    チャタイムは氷を抜いたらその分多めにドリンクを入れてくれます♪ たくさん飲めて幸せ♪

     


    店内で飲めばインスタ映えするアートの中で飲むことができるので楽しさも満点!
    ライちゃんもテンションが上がっている様子です。果たしてそのお味は・・・?


    ライ・チャン
    タピオカが本当においしい♪

    安定の笑顔を見せてくれました。

    チャタイムはタピオカが大きく、もちもちなのが特徴でライちゃんもチャタイムのタピオカが大好きだそう!

     

    プレミアムココア+タピオカダブル


    続いてご紹介するのがプレミアムココアにタピオカダブルをトッピングしたもの(プレミアムココアLサイズ:560円, タピオカダブルトッピング:80円)

    先ほどのミルクティーに比べてタピオカが増えているのがお分かりでしょうか?

    チャタイムではトッピングするタピオカの量が選べるようになっているんです!

    ライ・チャン
    私はチャタイムのココアが大好き!チャタイムにきた時はいつもココアを飲みます♪

    とウキウキのライちゃん。もう飲みたくて仕方ないのかすぐにストローへと手が伸びます。
    果たしてそのお味は・・・?


    美味しすぎでどやってしまうほどです!

    ココアとタピオカという組み合わせができるのもチャタイムならではなのですが、意外にも相性が抜群!

    ココアの甘さとタピオカの甘さが絡み合ってとても濃厚な味わいです!

    グレープフルーツジャスミンティー+タピオカトリプル


    最後に実食するのがグレープフルーツジャスミンティーにタピオカトリプルをトッピングしたもの(グレープフルーツジャスミンティーLサイズ:520円+タピオカトリプル:110円)

    グレープフルーツのジャスミンティー?日本ではなかなかすることのない組み合わせに感じますがどうなのでしょうか?


    その前に注目すべきはこのタピオカの量!

    トリプルをトッピングするとLサイズ容器の半分をタピオカが埋めてしまうほどです!
    数えたくても絶対途中で諦めてしまう量が入っています!

    ライ・チャン
    台湾ではこの量が普通の量なのでとても懐かしさがあります♪

     


    気になるそのお味なのですが驚くおいしさ!

    グレープフルーツの酸味とジャスミンティーの香りの相性が抜群で、チャタイムでないと味わえないドリンクです!

    後味もとてもスッキリしているので、甘いものが苦手な男性の方でもゴクゴクと飲めてしまえますよ!

    その他のメニューはChattime公式サイトをどうぞ!

    ドリンクを購入したらぜひ記念撮影を


    チャタイムの壁一面にはさまざまな3Dアートが描かれています!
    さらに3Dアートの内容は店舗によっても異なるとのこと。

    自由が丘店では海の中をイメージした3Dアートを楽しんでください!!

    ドリンクを購入したらぜひ好きな壁の前で写真を撮りましょう!

    インスタ映えすること間違いなしです!

     

    まとめ


    台湾ティーの専門店、チャタイムにはインスタ映えするユニークな内装や日本ではなかなか味わうことのできないユニークなドリンクなど、新しい発見がたくさんありました!

    まだまだおいしいドリンクがたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてください!

     

    <Chatimeの公式ホームページはコチラ!>

    Chatime 自由が丘店

    営業時間:11:00 ~21:30
    定休日:無し
    アクセス:東急東横線 自由が丘駅 徒歩2分
    住所:東京都目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビル1階⇒Googleマップ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn