ライ・チャンがゆく!台湾グルメ編。こんにちは、東京ルッチ編集部です!
今回は、代官山にある「春水堂(チュンスイタン)」
こちらのお店は台湾グルメとして日本でも大人気の、タピオカミルクティーの発祥のお店です。
さっそく台湾出身のタレントのライ・チャンに紹介してもらいましょう!

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 春水堂とは?


    春水堂は1983年に創業された、台湾で48店舗を展開するお店です。お茶専門カフェですが日本ではさまざまな台湾料理も提供され、ランチタイムもあるので常に人気のお店。

    特にドリンクに力を入れていて、お茶の文化継承と味への追求を行うため「お茶マイスター」認定制度を設け、春水堂のドリンク作りは全てこのお茶マイスターに認定された方が担当しているとのこと。

    素材にもこだわり、防腐剤無添加の茶葉やタピオカ、オリジナルにブレンドしたシロップを使用したドリンクは絶品です!

    外観と内観


    春水堂へは代官山駅から徒歩3分ほど。

    お店の入り口には大きなタピオカミルクティーの置物があるので、わからずに通り過ぎてしまうことはありません!


    店内は本場の台湾を感じる落ち着いた雰囲気。
    特に代官山店は内装にこだわりを持っていて、台湾から輸入したインテリアを使用しているとのことです。


    壁には台湾で描かれた絵画や小物が飾られています!
    店内に入った途端、台湾にきたような感覚になります。

    春水堂はメニューが豊富!


    春水堂は他の店舗に比べてメニューがとても豊富。

    おなじみのタピオカミルクティーだけでなく台湾の伝統的デザートの豆花(トウファ)や湯圓(タンエン)などがあります。

    また、料理のメニューも充実していて、伝統的な台湾の麺料理などが充実しています!詳しくは春水堂公式サイトをどうぞ!

    ライちゃんおすすめのメニューを実食!

    それでは早速、ライちゃんのおすすめメニューを実食です!

    タピオカミルクティー


    はじめに実食するのは定番のタピオカミルクティー(500円)
    サイズも大きく、グラスに入っているため高級感の漂うミルクティーです!


    濃厚なミルクティーの下にはタピオカがびっしり!
    見た目から楽しむことができます!


    本場台湾でも春水堂のタピオカミルクティーが大好きなライちゃん。

    そのお味は..?


    目を見開きながらのgoodポーズです。

    ライ・チャン
    タピオカが少し小さめなのに噛みごたえがあって食べやすい!ミルクティーも茶葉の香りが濃厚でとてもおいしい!

    牛肉麺


    続いてご紹介するのは牛肉麺(930円)

    とろとろの牛すじが入った濃厚な台湾式ラーメンです!


    料理が出てきた瞬間美味しそうな香りに包まれ、思わずお腹が空いてしまいます。

    それにしてもライちゃん、匂い嗅ぎすぎです。顔と器が平行になっています。

    このシュールさに鼻で笑ってしまった編集部です。


    量もボリューミー!
    見ているこちらもどんどんお腹が空いてきます!


    もはや芸術的ともいえるこのレンゲの角度。
    なぜこの角度なのかはライちゃんしかわかりません。
    その味は・・・?


    ライ・チャン
    美味しすぎるーー!
    ニヤニヤが止まらなくなるライちゃん。

    こっそりと編集部も一口いただきました。見た目はとても濃厚そうなのですが、食べてみると意外とあっさりしていて女性でも最後までしっかり食べられそうな味です!

    何度もリピートしたくなりますよ!

    台湾風ちまき


    続いてご紹介するのが台湾風ちまき(400円)
    見た目がまさに台湾らしい一品です。


    ちまきには目がないというライちゃん。台湾では毎日のように食べていたそう。

    ライ・チャン
    ちまきはタレに漬けられたご飯の中に角煮が入った日本でいうおにぎりのような食べ物です!本当に大好きなので何個でも食べたいです♪


    食べるときはやっぱり上を向くライちゃん。
    首の角度が食べるときのワクワク度に比例しているのかもしれません。

    果たしてその味は・・・?

    ライ・チャン
    やっぱりおいしい!ちまき大好き!!

    テンションがうなぎ登りになるライちゃん。

    ご飯はもちもちとしていて食感が楽しく、タレが漬け込まれた角煮と食べると絶品です!
    さらに付け合わせの甘辛いタレをつけると味がしまって本当に美味しい味でした!

    黒胡麻湯圓


    最後の実食メニューが黒胡麻湯圓(650円)
    こちらは台湾の冬の定番スイーツとなっていて、中華圏の旧正月のシーズンによく食べられているのだとか。


    日本でいうおしるこに近いスイーツにみえます。
    あつっ!と言いながら食べるライちゃん。常に勢いよく食べるので、火傷をしないかいつも心配です。

    果たしてその味は・・・?

    ライ・チャン
    おいしい!!!!!

    もう見た目で美味しさが伝わりますがやっぱり美味!

    実際に食べてみると生姜の風味がくせになる、甘さもほどよい味でした。
    日本のおしることは一味違った、飽きのこない上品な味です!

    まとめ


    春水堂は料理やデザート、サイドメニューまで、本場台湾の料理をとことん楽しめるお店です。

    ランチタイムに利用するのも、ティータイムに利用するのも、幅広い用途で使えるのがとても魅力的。

    店内も異国感を楽しめるので、代官山に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください!

     

    <春水堂の公式ホームページはコチラ!>

    代官山本店
    営業時間:11:00~21:00
    定休日:無し
    アクセス:東急東横線 代官山駅徒歩3分
    住所:東京都渋谷区代官山町20−9 アクシス209代官山 1F⇒Googleマップ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn