「とりいちず」の食べ飲み放題はお得?どれだけ食べられるかやってみた!


現在、首都圏を中心に店舗を増加させ注目されているコスパ抜群の居酒屋チェーン「とりいちず」。こちらには、焼き鳥から唐揚げそして鍋まで食べ放題、さらにサワーやワインにビールまで楽しめる飲み放題がついた夢のようなコースがあります。

今回は、そんな夢のような「食べ飲み放題コース」を東京ルッチで実際に予約し、どれくらい食べられるのか体験してきました!

果たしてそのお味は?そして、本当にお得なのでしょうか!?

ライターは、安ウマ居酒屋が大好きなツバキングです!

食べ飲み放題実食レポート!


今回食べ飲み放題を実食する店舗は「とりいちず 中野北口店」です。

メンバー紹介!

食べ飲み放題に挑むメンバーはこの4人です。食べ放題企画ということで、ガチで食べるメンバーが集まりました!


まずは東京ルッチメンバーで一番大食いのみゆう。一見大食いのように見えないですが、満腹中枢が無いのかと思うほど食べまくります。

みゆう
鳥肉大好き!!メニュー全部食べる勢いで楽しむぞ〜!!!


続いて私ツバキング

ツバキング
好きな食べ物は「鶏肉」とずっと豪語してきました!全部食べる!


東京ルッチの編集長のグルメマンも参戦!ルッチを始めてから、食べ歩きばかりで体重が15kg以上増えたとのこと。かなり食べてくれるはず!

グルメマン
カメラマンのため、今日の出じろはここだけ!姿は見えませんが3羽は食べます!


そして、最後は食べ放題企画にぴったりな、大食い女優マリアユリコ

なんと体重は120㎏!もう期待しかできません!

マリア  ユリコ
今日は130kgになるまで帰りません!

以上のメンバーで、食べ飲み放題を楽しみます!

食べ飲み放題のコースを選択

とりいちずの食べ飲み放題コースは基本が2時間となっていて、コースが3種類あります。お腹の空き具合やメンバーの好みに合わせて選びましょう!

食べ飲み放題のコース

■鶏食べ飲み放題 2,800円


食べ飲み放題の中で一番安いこちらのコースですが、一品料理からは「秘伝!とりかわ串」「キャベツと特製味噌」「よだれ鶏」などが食べ放題。焼鳥も、「もも肉」「つくね」など、合計16種類を好きなだけ食べられます!最後には「本日のデザート」(食べ放題ではありません)がついてくるのも嬉しいですね!※クリックでメニューが拡大します

■水炊き食べ飲み放題 3,300円


水炊き鍋/トマト鍋/辛炊き鍋という3つのスープから選べて楽しい、「水炊き鍋」の食べ放題を中心とした、人気の鍋コースです。寒い時期や、ひとつの鍋をみんなでワイワイつつきたいグループにはもってこい!それだけではなく、一品料理の「秘伝!とりかわ串」「キャベツと特製味噌」「よだれ鶏」なども食べ放題なので飽きることはありません!こちらも最後に本日のデザートまでついてきます!
※クリックでメニューが拡大します

■スペシャル食べ飲み放題 3,800円←今回はコレ!


こちらは、鶏食べ飲み放題と水炊き食べ飲み放題を合体させて、とりいちずの2大メインをどちらも楽しめる、まさに「スペシャル」なコース!焼鳥も水炊きも一品料理も、とにかくとりいちずの美味しさを全て堪能できて、全方位型の食欲を満たしてくれること間違いなし!もちろんデザードも。今回、東京ルッチの食いしん坊4人組は、迷うことなくこのスペシャルコースを注文しました!※クリックでメニューが拡大します

オプション


飲み放題にプラス500円で生ビールをつけることができます。また、2時間から3時間への延長もプラス500円で可能ですので、シーンやお好みに合わせてご活用ください。※クリックでメニューが拡大します

ルールを確認

空腹の4人は早くも心のクラウチングスタートの体勢をとっていますが、開始の前に簡単にルールと注意点を説明しておきます!

・ラストオーダーは食べ物/飲み物ともに30分前

・各コースはじめに「先付け」出てくるので、それがスタートの合図

・先付けは注文しなくても提供される

・食べ残しは別途料金が発生するので、お腹と満腹中枢にしっかり相談

・ラストオーダーは、焼鳥=1人1本までで一品料理=2人1皿まで

・焼鳥は注文が入ってから一本ずつ丁寧に焼くため、提供に時間がかかることもあり

以上です。

それでは、実食レポートをどうぞ!

実食スタート!

まずは乾杯!


いよいよ食べ飲み放題実食スタート!

まずは、好きなドリンクで乾杯!「これが最後の晩餐になってもいい!」というくらいの宴の開始です!

今回は、「スペシャル食べ飲み放題 3,800円」「生ビールも飲み放題 500円」を付けました。※メニューはクリックで拡大

4,300円(税込)でこのメニューが2時間食べ飲み放題です。

先付けを完食!


まずは、先付から食べていきます。

イントロは「キャベツと特製味噌」


新鮮なキャベツはもちろん甘みもあって美味しいのですが、これに特製味噌をつけるとメインにも引けを取らないような美味しさに!


こちらは「よだれ鶏」。中華料理店で目にするよだれ鶏は、辛いものが多く苦手なかたもいます。しかし、とりいちずのよだれ鶏は、バンバンジー風の味付けで辛くないのでどなたでも美味しく食べられます!


つづいては「秘伝の鶏唐揚げ」「フライドポテト」に手が伸びます。

みゆう
唐揚げの下にフライドポテトがタップリ入ってる♪


土鍋かと思うほど大きな丼に盛られた揚げ物2種は圧巻です。もちろん見た目だけでなく、サクサクの衣にジューシーなお肉の唐揚げと、ホクホクのポテトは空腹に幸せを吹き込んでくれます!ここで、マリアちゃんがあることに気づきます。

マリア  ユリコ
この衣、すごいスパイシー!


そう、とりいちずの唐揚げには「秘伝のスパイシー粉」という特製ブレンドのスパイスが混ぜられているので、風味が際立っているのです!

さらにこの秘伝のスパイシー粉は、卓上にも用意されているので、お好きな方は「追いスパイシー」することも可能!

ツバキング
これが気に入った私ツバキング は、先付けの焼鳥にもふりかけていただきました。


焼鳥は、はじめにこのつくねが出てきます。


香ばしく焼き上げられたつくねは外はカリッと中はフワフワの食感!軟骨が良いアクセントになっていて絶品です。みゆうちゃんはあっという間に食べてしまいました!

みゆう
パサパサ感なし!めちゃくちゃジューシー♪

お酒もどんどん進みます!

メイン料理の鍋!


そしていよいよ、メインのひとつである鍋の登場です。まずは3種類のスープ(水炊き鍋・トマト鍋・辛炊き鍋)のうち、まずはオーソドックスな水炊き鍋をいただきます。

マリア  ユリコ
つくねと鶏肉たっぷり♪


ちなみに水炊き鍋のスープは、国産の鶏ガラをふんだんに使い8時間以上かけて作られています。添加物は一切使っていないため、鶏の旨みをダイレクトに堪能できますよ。

みゆう
スープがコラーゲンでぷるっぷるでした!

山盛りの具材を投入して、煮えるのを今か今かと待ちます。


完成!!


マリアちゃんがスープを一口。

マリア  ユリコ
うまっ!!

鶏白湯のスープは、あっさりしていながらもコクがありお肉や野菜の旨味もしっかり出ていて絶品!


特に、ふわっふわのつくねとプリップリの鶏肉は、グルメマンをして、「チェーン店の限界を超えてる」と言わしめるほど。


みんなでハフハフ言いながらも、お箸が止まりません!

マリア  ユリコ
このつくねは永遠に食べられる(笑)


この水炊き鍋で、先付は終了!ここまででも、十分な満足度に見えるかもしれません。しかし、食べ放題の楽しみはここから!

メンバーも一層気合が入ります!

食べ放題メニューをどんどん注文!


先付を食べ終えたので、ここからは食べ放題メニューから食べたいものをどんどん注文していきます!


まず来たのは「シーザーサラダ」。新鮮野菜のみずみずしさが、野菜好きの方を唸らせるばかりではなく、蒸し鶏がたっぷりのっているので肉食派も大満足です。


続いて到着したのは、とりいちずの看板メニュー「秘伝かわ串」10本!

パリッと揚げた鶏皮を秘伝の甘辛ダレに付けた一品です。これが恐ろしいほどビールに合うんですよ!

みゆう
うんまい!


マリアちゃんも、秘伝かわ串をパクッ!

どういう表情!?

マリア  ユリコ
うまいっ!おやつ感覚!

美味しかったようです。


続いては「伝説の手羽唐 チキンボーン」10本が到着。


揚げ物つづきで、飽きてしまうかと思いきや、こだわった鶏肉の美味しさで「永遠に食べられる」とみゆうちゃん。チキンボーンは手づかみに限ります!


1人用のチキンボーンかのように食べるマリアちゃん。


やきとりは各種類をタレと塩で焼いていただきました。


ここで目立ったのがレバーです。焼き方が上手くないとパサパサになってしまいますが、注文が入ってから一本一本丁寧に焼いているということで、ドンピシャのフワフワ加減が最高です!甘辛のタレと鶏肉のジューシーさも相性抜群!


続いては「チキン南蛮」がやってきました。ガッツリかかったタルタルソースももちろん自家製で、鶏肉の美味しさをこれ以上ないほどに引き立ててくれます!

みゆう
タルタルソース美味しい!


100点の食べ方のマリアちゃん(笑)

もはや感想はいらないですね。

ツバキング
ちなみに秘伝のスパイシー粉に一目惚れならぬ、一口惚れした私ツバキングはこのタルタルソースにもふりかけていただきました。


肉類が続いたので、お口直しに「自家製冷奴」を注文!「さすが自家製!」と言いたくなるなめらかな舌触りが特徴です。サイドメニューにも抜かりがありません。

「たたききゅうりの梅和え」「漬物盛り合わせ」も、箸休めにもピッタリなのです。


私ツバキングも、滋味深い漬物で一旦休憩。

さらに追加注文!!

さて、実はこれで食べ放題の全メニューを注文しました。しかし二人にお腹の具合を聞いたところ、

マリア  ユリコ
6分目!
みゆう
5分目!
グルメマン
6分目(←居たの)

まだまだ全然食べられるということで、さらに追加注文です!

■「焼鳥全種類」をタレと塩で10本
■「秘伝!とりかわ串」を10本
■「秘伝の鶏唐揚げ」を5個
■「伝説の手羽唐チキンボーン」を5本
■「シーザーサラダ」を1人前
■「よだれ鶏」を1人前
■「トマト鍋」を4人前

をオーダー!

もはや、ニワトリ◯羽分ではなく養鶏場◯軒分で換算したくなる勢いです。


鍋を3種類から選ぶことができるのも「とりいちず」の食べ放題の魅力の一つ!味変により、最後の最後まで堪能できます。


トマト鍋は鶏出汁がきいていながらも、トマトの酸味が感じられる仕上がり。これだけ食べたあとでも美味しくいただける逸品です!

マリア  ユリコ
あちちっ!うまっ!このつくね、ほんとに無限に食べられる!


ドリンクも注文し、ラストスパート!!

まるでこれから宴会が始まるかのような写真です(笑)

ちょっと写真が多くなってきたので、ここからはスライドショーで!

スライドショーには JavaScript が必要です。

ここにきても、全員ニコニコと美味しそうに食べまくっています。

〆のメニュー!デザートも!

しかしまだ、これだけでは終わりません!鍋の〆があるのです!

〆のメニュー「〆の雑炊」「〆の麺」「〆のチーズリゾット」の中から、トマト鍋に合いそうな、「〆のチーズリゾット」を注文!


ラストオーダーのドリンクを頼んだところで、


ついに「〆のチーズリゾット」が到着!


ご飯とチーズを入れて、しばし待つ。


1品目かと思うほど、待ち遠しそうなマリアちゃん。

マリア  ユリコ
精神と時の部屋かと思うほど長い時間!

そしてついに完成した「〆のチーズリゾット」は、

・・・

・・・

トマトの出汁にチーズのコクがあいまって美味すぎ!


ペロリと平らげてしまいました!それと同時に、驚くべき串の本数!


最後の最後は、「本日のデザート」をいただきます。この日はコーヒーゼリー。

みゆう
お~~2層になってる!うまそう♡

普通こういった食べ放題のデザートは、既製品のアイスとかが多いですが、「とりいちず」ではこれも手作りです!

なめらかなムースのかかったゼリーをいただきながら、美味しかった料理とお酒を回想する「至福の時間」は最高のエンドロールです。


今日数十回目の「うまっ」の表情。

どこまでも魅せられます。


コーヒーゼリーがあまりにも美味しかったようで、ツバキングの分も奪い取ってペロリ。


食べに食べて飲みまくった、スペシャル食べ飲み放題コースもこれにて終了。量だけでなく、味にも大満足となりました!

実食終了!果たしてどれだけ食べたのか?

果たして今回どれだけの品数を食べたのか?実際に通常オーダーしていたらどれくらいの会計になったのかを算出してみました。

こちらです!

フード89品 :2,0369円(税込)
ドリンク20品:5,447円(税込)
合計109品 :25,816円(税込)

そして、食べ飲み放題コースは

スペシャル食べ飲み放題4名分:15,200円(税込)
生ビールも飲み放題4名分  :2,000円(税込)
合計            :17,200円(税込)

なので、8,616円も得をしたという計算です!!

つまり、よく食べるメンバーであれば食べ飲み放題にした方が絶対に安くなります!

まとめ

人気の食べ飲み放題コース、ご覧の通りコスパは言うまでもありません!


そして食べている表情を見ていただければ、その美味しさも伝わることでしょう。さらに、私ツバキングがハマった秘伝のスパイシー粉などでの味変も可能で、楽しさも抜群!是非とも、ご家族・同僚・お友達と美味しく楽しくお腹いっぱいになってください!

※料理・ドリンク・コースの料金は店舗によって異なる場合もあります。

《出演者》

みゆう
昔ながらの定食屋、喫茶店、居酒屋が好きです。
👉@3u_suger
マリア  ユリコ
大(きい)女優🐷 血はフィリピン🇵🇭と日本🇯🇵のハーフだけど身体はダブルサイズ♪美味しいもの大好き!
👉@mariayuriko92
ツバキング
Boogie the マッハモータースのドラム、NHK大!天才てれびくん主題歌担当。BS朝日「世界の名画」構成作家。
👉@Mr_tsubaking
グルメマン
東京ルッチ2代目編集長!下北沢で髪を切っています!
👉@gourmetman_11

※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容の間違いが見つかりましたら『 記事修正リクエスト 』よりご連絡ください。

ライター紹介 ライター一覧

Mr.tsubaking

Mr.tsubaking

Mr.tsubaking(椿原 健士)

エレクトロロックバンド「Boogie the マッハモータース」のドラマーでNHK Eテレ「大!天才てれびくん」の主題歌や、TBS「水曜日のダウンタウン」の挿入歌など担当、その他様々なアーティストのバックバンドを歴任。また、放送作家としてBS朝日「世界の名画〜素晴らしき美術紀行〜」を担当、その他ニュースサイトTABLOでの連載や日刊spa!にも寄稿。仏像好きが昂じて、仏像関連のトークイベントやツアーにも出演、2018年には真宗大谷派より法名「釈 成量」を取得。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 高円寺のおすすめ居酒屋10選!美味しくてコスパ抜群のお店【実食レポ】

  • 「とりいちず」の食べ飲み放題はお得?どれだけ食べられるかやってみた!

  • 国分寺のおすすめ居酒屋8選!美味しくてコスパ抜群のお店【実食レポ】

  • 【2020】東京の初詣スポット特集|おすすめ・ランキングを紹介!

関連記事

  • ライ・チャンがゆく!帆帆魯肉飯の絶品魯肉飯に台湾を懐かしむ!

  • 池袋の極上パンケーキ7選|あなたはふわふわ派?もちもち派?【実食レポ】

  • 恵比寿のスタイリッシュで美味しいパン屋さん9選!

  • カレー激戦区!神田エリアのおすすめカレー店9選

  • 丸の内の女子会特集|おしゃれで雰囲気抜群のオススメ店7選

  • 吉祥寺のランチ17選!コスパ抜群の絶品お昼ごはん【実食レポ】