阿佐ヶ谷にある釣り堀「寿久木園(すずきえん)」。鯉とフナ、金魚が釣れる至って普通の釣り堀ですが、ネットで調べてみると、人気旅番組のサイトで「寿久木園」を訪れた時の記事非常に気になる文言が・・・

正月やGWなどの祝日には釣り上げた金魚で大きく成長したものを釣り堀に放しに来る人がいるため、
数10万円する金魚が泳いでいることもあります。
出典:ぶらり途中下車の旅

数十万円の金魚!マジで!

釣った金魚は3匹まで持って帰る事が出来ようなので、運が良ければ30万円以上!という事で、東京ルッチメンバーの倉本夏希ちゃんを連れて釣りに行ってきました。2人で60万円か・・・。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 阿佐ヶ谷駅からすぐ


    「寿久木園」は阿佐ヶ谷駅南口から徒歩3分程のところにあります。


    手前が金魚の池、奥が鯉とフナの池です。一見非常にのどかに見えますが、心なしか池が光り輝いているようにも見えます。

    釣り竿とエサを借りる


    釣り掘りの利用料金は1時間1人600円。釣り竿とエサ代込みでこの値段です。600円で数10万の金魚が釣れる事もあるなんて・・・。ちなみに夏希ちゃんにはその事は全く言わずに来ています。

    (※鯉の池と金魚の池は行き来できません)


    こちらが金魚の餌。どれくらいの量を針に付けるのか全く分からなかったので、店主さんに聞いてみると、やさしく教えてくれました。


    1センチほどの針の先にこれぐらいです。ほんとに少しだけです。

    そして、気になっていた数十万円の金魚の事も聞いてみると、今はいないとの事でした。

    えーーーーー!!!!!

    まさかこの段階で、知る事になるとは。後で詳しく調べてみると、寿久木園の公式サイトは無く、2010年から更新されていないテレビ番組の情報に振り回されていたのです。


    さっきと同じ風景は、全く違うものに感じました。

    話を伺うと、数十万円のランチュウはかなり昔の話のようで、今は5センチくらいの和金(金魚すくいの定番)がが主に釣れるようです。他にもリュウキン、オランダシシガシラ、アズマニシキが少しいるとの事。ただ、他のサイトの2016年の情報では、1万円程の大物金魚を釣り上げたという記載もあります。10万円のランチュウはいないにしても、他の大物金魚がいる可能性もありますね。

    釣り開始


    こうなったら、純粋に釣りを楽しもうという事で釣りスタート。ビール瓶のケースが椅子代わり。座布団もありますよ。

    夏希
    おそらく人生で2度目の釣りです!


    水面にいっぱい金魚が泳いでいます。すくえそう。


    ただ、釣りのしかけは、浮きとおもりを使ったものなので、池の底の金魚を狙います。

    かなり食いつきが良く、頻繁に浮きが沈みます。ただ、金魚は餌を上手く食べるので、餌だけ無くなる事がしょっちゅう。釣れなくて暇だなーというのは一切なく、何度も餌を付けては投げるの繰り返しといった感じです。

    夏希
    なかなか釣れないけど、楽しい!

    釣れない時は場所移動!


    30分程経過し、10回以上は投げましたが、餌だけ食べられてばかりで全く釣れません。回りの方が釣れている雰囲気も無し。

    夏希
    あと、餌の団子も魔法の団子かと思うぐらい全く減りません(笑)


    常連さんとおぼしき方のバケツを覗くと、8匹の金魚が!一匹物凄い小さい金魚もいますが、こんなのも釣れるんですね。クチボソという魚だそう。


    「もう帰るから、ここで釣ったら?」

    ということで、常連の方に席を譲ってもらいました。

    夏希
    なんか釣れそうな予感!


    残り時間15分程。果たして釣れるのか?目の前には金魚が沢山泳いでいます。


    あまりにも、沢山いたので、その群れに餌を垂らしてみました。すると、


    釣れました(笑)。


    また、釣れました(笑)。


    結果、1時間で3匹の金魚をゲット。


    場所移動よりも、釣り方を変えると釣れるという事が分かりました。正攻法で釣れない場合は、水面の金魚を狙うのもいいかもしれませんね。

    夏希
    何も釣れなかったらどうしようと思っていましたが、釣れて良かったー。予想以上に楽しめました!

    釣った金魚は1時間で3匹は持って帰れます。袋に入れてくれるので、手ぶらでも大丈夫です。

    (※鯉は持ち帰り出来ません)

    アクセス


    「寿久木園」のアクセスです。JR阿佐ヶ谷駅南口を出て、すぐ右に!


    2分程ひたすら真っすぐ歩くと、写真のT字路に突き当たるので、それを左に!


    するとすぐに、ファミリーマートがあるので、その手前の道に入ると、


    到着です!

    まとめ


    最初は一攫千金を夢見て訪れた「寿久木園」でしたが、その夢が潰えても、充分楽しめるスポットでした。釣り掘りと言うと、年配の方のイメージですが、「寿久木園」には若いカップルの方も多く驚きました。釣りというよりか雰囲気を楽しんでる感じでした。都会の喧騒を忘れてのんびり釣りを楽しんでみてはいかがですか?

    寿久木園詳細

    営業時間:8:00~日没まで(雨天休業の場合あり)
    定休日:金曜日
    料金:1時間600円/延長30分300円
    住所:東京都杉並区阿佐谷南3-38-33⇒Googleマップ

  • Content Search Window
  • POPIN