ⓘ本記事にはアフィリエイト広告が含まれます

町中華好きのみなさまこんにちは!

毎週お馴染み「町中華に乾杯」のシリーズがやって来ました!

「町中華に乾杯」シリーズとは…

味わい深い町中華で、お酒が大好きな筆者(Mr.tsubaking)が「ただただ美味しいものを食べ酔いしれていこうではないか!」というシリーズです。

第19回目の舞台となるのは、JRなどの3路線が乗り入れ、商業施設やオフィスが多いことで「せんべろの聖地」とも言われる品川区大井町

飲兵衛にとって、聖地の一つである大井町らしい町中華「臚雷亭(ろーらいてい)」で乾杯してきました!

黄色と青の外観が目印!

「臚雷亭」があるのは、大井町駅から徒歩2分の場所。実は孤独のグルメにも登場したことのあるお店です。

周囲には、肉屋がそのまま立ち飲み屋になった人気店「肉のまえかわ」など、お酒が好きな人にはたまらないお店が並んでいます。

そんな雰囲気の街に馴染む「臚雷亭」は、町中華としては珍しい立ち飲みスタイル

周囲のお店同様、お酒を楽しむ人が引きも切りません。

飲み専門町中華の底力

まず注文したのは「ウーロンハイ 220円(税込)」

支払い方法は、立ち飲み屋らしくキャッシュオンです。なみなみと中ジョッキに注がれてこの値段は、飲兵衛にとって嬉しいポイントです。

普通、町中華というと、チャーハンラーメンなど「食事」が中心のお店も多いのですが、この連載が成立するほど、飲める店が多いのも事実。

これまでの連載でご紹介した「開々亭」(阿佐ヶ谷)や「岐阜屋」(新宿)、「東瀛」(鶯谷)や「吾作」(赤羽)は、まさに「飲める町中華」でした。

すでにお気付きの方もいると思いますが、今回の「臚雷亭」は、それを超える「飲み専門の町中華」といっても言い過ぎではありません!

スピードメニュー「むしどり」

最初のおつまみは「むしどり 220円(税込)」

とにかく安いことに驚きますが、安かろう悪かろうではありません!

鶏肉は絶妙な蒸し加減で、プリプリの食感。中華風のタレは、酸味がありながらも、キツすぎずまろやか。

さっぱりしていますが、千切りキャベツにしっかりタレが絡むので、おつまみとしての味の濃さもバッチリです!

220円という安さながら、おつまみとしては、2人でつついても十分な分量があります。

梅酒も220円という安さ

2杯目「梅酒ロック 220円(税込)」を注文。

梅酒は、紹興酒のようなコクと甘みもあるので、中華料理にもピッタリなのです。

しかし、これも安い…

安くて本格的な麻婆豆腐

続いては、中華料理の王道「麻婆豆腐 280円(税込)」

まず、物価高騰の時代にあって、280円で麻婆豆腐が食べられるなんて、過去にタイムスリップしたのでしょうか?

この値段にも関わらず、量もたっぷり。

ひき肉や豆腐といった具材が、惜しげも無く使われていて、味は、唐辛子がしっかり目に効いていて辛め。しかし、たっぷりのひき肉のおかげでコクも旨味もしっかり出ています。

3杯と2品でせんべろ成立!?

予定になかったのですが、ついつい3杯目を注文。「緑茶ハイ 220円(税込)」です。

ピリ辛の麻婆豆腐に、切れ味の良い緑茶ハイの苦味が相性抜群!

そして驚くべきことに、お酒3杯と中華料理2品で、わずか1,160円(税込)で済んでしまいました!

せんべろ」という言葉が誕生したのは、今よりずっと物価も低く消費税もなかった約30年前

その時の物価に合わせれば、ここは間違いなく「せんべろ」のお店と言っていいでしょう!

今回ご紹介したメニューだけが特別安いわけではなく、ご覧の通りどのメニューも、現代とは思えないほどの爆安っぷり!

お財布を気にせずどんどん飲める「臚雷亭」、飲兵衛のあなたにオススメです!

臚雷亭(ろーらいてい)
営業時間 17:00〜24:00(土曜は〜22:00)
定休日
電話番号 不明
席数 立ち飲みカウンターのみ
個室 なし
住所 東京都品川区東大井5-4-15
地図 Googleマップ
アクセス JR大井町駅から徒歩2分
公式サイト なし
▼▼予約&クーポン確認▼▼
食べログ予約

 

 

▼「町中華に乾杯」シリーズ全話はこちら

▼「町中華に乾杯」ダイジェスト版▼

Mr.tsubaking

  • 問い合わせ

  • ISE
  • 動画PC