新幹線も通っていて羽田空港から直通。地方からのアクセスも良好、東京の活動拠点として訪れる人も多い『品川』。

今回はそんな品川の観光スポット特集『近未来型の水族館』『品川の風物詩“屋形船”』『品川区に湧いた天然の温泉』『穴場のフォトジェニックスポット』『食べ歩きが楽しすぎる戸越銀座』など、東京ルッチメンバーが実際に足を運び楽しかったところを厳選して紹介していきます!

品川って観光のイメージなかったんだけど、楽しいとこばかりでしたよ!

まずは地図を確認!

遊園地のようなアトラクション施設もある!近未来型水族館『アクアパーク』

dsc02387

『アクアパーク品川』は館内が音・光・映像で演出されている最先端の都市型水族館です。写真は“ウォーターカーテンコール”というイベント。

プロジェクションマッピングを駆使したイルカショーなども開催されており、エンターテインメント性も抜群!

幻想的な雰囲気のこちらの空間は“ジェリーフィッシュランブル”というエリアです。音と光に合わせカラフルカラフルにライトアップされたクラゲが美しいですね!

デートで訪れる人にも人気のスポットとなっています。

dsc02333

また、館内には遊園地のようなアトラクションも設置!写真は“ボート・オブパイレーツ”。巨大な海賊船が左右に振られる無重力体験。

屋外ではアシカやオットセイのパフォーマンスを見ることも可能!実際に触れ合うこともできるので子どもや家族にも人気の水族館です。

もっと詳しく知りたい場合はコチラの記事もチェック👇

AQUA PARK(アクアパーク)

営業時間:10:00~22:00
     ※営業時間は予告なく、急遽変更となる場合がございます
定休日 :なし
入場料 :当日(高校生以上:2200円/小・中学生:1200円/4才以上:700円)
アクセス:JR品川駅より徒歩6分
住所  :東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
地図  :Google Map
公式HP :アクアパーク

予約&クーポンを確認⇒アソビュー

NHKドラマの撮影地『しながわ水族館』

DSC00039

品川の水族館をもう1箇所ご紹介!NHKドラマ“水族館ガール”の撮影場所となった『しながわ水族館』です。

写真は“トンネル水槽”。この中にいる魚の数は900匹というから驚き!このように、館内には海や川の生物が水槽の中に25のスポットや展示スペースがあります。

迫力のある大型のサメや、定番のカワイイお魚まで様々ななお魚に出会えます。ほかにも大きな水槽での水中ショーをはじめ、イルカ・ペンギン・アシカショーも開催!

また、お土産も充実しています。館内にいるお魚さんをモチーフとしたお菓子やキーホルダーぬいぐるみといったグッズ、食器、キッチン用品、リュックと種類豊富です。

もっと詳しく知りたい場合はコチラの記事もチェック👇

しながわ水族館

営業時間:10:00~17:00
     ※8月の土日祝日、お盆期間は9:30~17:00
定休日 :火曜日、元旦
     ※祝日、春休み、GW、夏休み、冬休みは火曜日でも休まず営業します。
料金  :大人高校生1350円/小中学生600円/幼児(4歳以上)300円/シニア(65歳以上)1200円/三歳以下無料
アクセス:京浜急行「大森海岸駅」 徒歩約8分
     JR京浜東北線「大森駅」北口 徒歩約15分
     JR京浜東北線「大井町駅 中央改札・東口6番乗場」 無料送迎バス 約15分
住所  :東京都品川区勝島3丁目2品川区勝島3丁目2−1
地図  :Google Map
公式HP :しながわ水族館

予約&クーポンを確認⇒アソビュー

墨田川・東京湾をクルージング『屋形舟三河屋』

20151120-DSC08729

つづいて紹介するのが『屋形舟 三河屋』。品川夜の観光は屋形船に乗って、おいしい料理と夜景を楽しんでみませんか?

こちらでは品川を起点にお台場・東京タワー・東京スカイツリーの夜景を眺めながら隅田川・東京湾をクルージングできるんです!

20151120-DSC08508

船の中は広々した畳で、キレイな御座敷!

20151120-DSC08495

御座敷でいただく料理もじつに豪華!

毎日市場で仕入れした旬の食材を使用した料理が提供されます。先付、前菜、小鉢、刺し身、天ぷら、香の物、炊き込み御飯、味噌汁、果物と種類も豊富です。

20151120-DSC08603

取材日は品川→お台場→隅田川→品川というコース。

船の展望デッキからはお台場、レインボーブリッジ、東京タワー、スカイツリーなど東京を代表する観光スポットの夜景を楽しむこともできます

DSC08722-1

夜景スポットに到着するまでの間はカラオケを楽しみます。

「知らない人の前で歌うなんて恥ずかしい!」と思っていても…いざ歌ってしまえば、こんなにも距離が縮まります!

屋形船は乗船する人全員で楽しめるのが、最大のおすすめポイントです!

もっと詳しく知りたい場合はコチラの記事もチェック👇

屋形船・釣り船 三河屋

営業時間:電話受付時間9:00~19:00
アクセス:JR・京急 「品川駅」西口より徒歩10分
     京急 「北品川駅」より徒歩5分
住所  :東京都品川区東品川1-1-14
地図  :Google Map
電話番号:03-3471-3454
公式HP  :屋形船・釣り船 三河屋

美肌の湯もある温泉『清水湯』

IMG_5594

つづいて紹介するのが『武蔵小山温泉 清水湯』。東急電鉄目黒線 武蔵小山駅から徒歩3分の場所に位置しています。こちらの温泉には2種類の源泉があるんですよ〜。

6176647008_IMG_3577

こちらは源泉の1つ“黄金の湯”。太陽の光が当たると黄金色に輝くんです。

こちらの温泉には「ヨード」という、うがい薬のイソジンにも含まれる成分が入っています。切り傷・擦り傷の消毒に効果が期待できると言われているんです。

6176647008_IMG_3539

その他、もう1つの源泉「美肌の湯」と呼ばれる“黒湯”や、ヘッドスパもできちゃうシャワーなど設備も充実している銭湯です。しかも、料金はたったのワンコイン(500円)

「温泉マニアからも愛される『清水湯』でゆっくりくつろいでみてはいかがでしょう?

もっと詳しく知りたい場合は、温泉ソムリエeriさんが書いたコチラの記事もチェック👇

清水湯

営業時間:【平日】12:00~24:00
     【日曜日】8:00~24:00
     【 祝日】12:00~24:00
定休日 :月曜日
料金  :大人460円
アクセス:東急線 武蔵小山駅より徒歩3分
住所  :東京都品川区小山3-9-1
地図  :Google Map
公式HP  :清水湯

模型・クイズ・体験を通じて学べる『物流博物館』

つづいて紹介するのが『物流博物館』

物流とは、飛脚・鉄道・車・舟・飛行機など。江戸〜昭和…時代と共に発展してきた“物流の進化”を模型や資料を使って紹介している博物館です。

館内は地下1F「現代の物流展示室」、1F「物流の歴史展示室」、2F「映像展示室・図書コーナー」となっています。

写真は地下1Fにある陸・海・空の物流ターミナル。

トラック・舟・飛行機に、現代物流の流れが集約されています。またトラックのジオラマは実際に動いており、子供連れの方にも好評です。

この投稿をInstagramで見る

にんちゃ(@tokyo.nincha)がシェアした投稿

>その他にもゲームやクイズ、物流体験コーナーなどもあります。体験コーナーでは物流会社の制服などもあり実際に着てみて記念撮影もOK!大人200円で中学生以下は無料。

「博物館といっても堅苦しさはなく気軽に入れるので、お子さん連れの観光で訪れてみてはいかがでしょう?

物流博物館

営業時間:10:00~17:00
定休日 :月曜日、第4火曜日、祝日の翌日、年末年始、展示切り替え期間、資料整理期間
料金  :大人200円、65歳以上100円、中学生以下無料
アクセス:品川駅より徒歩6分
住所  :東京都港区高輪4丁目7−15
地図  :Google Map
公式HP  :物流博物館

Nikonの歴代カメラがズラリ!『ニコンミュージアム』

つづいて紹介するのが『ニコンミュージアム』。ここはカメラメーカーでお馴染みNikonが創立100周年を記念して設立されたミュージアム。

館内は12コーナーに分かれてニコン製品が展示されています。

写真は展示コーナーの1つ「映像とニコン」エリア。ニコンⅠ型から最新のデジタル一眼レフカメラまでズラリとNikon製品が並んでいます。

にしても、カメラがこれだけ並んでいるのは驚き!このエリアではフィルム型の一眼レフカメラを操作できるコーナーもあるそうです。

こちらはレンズを展示してある「次の100年へ、受け継がれる精神」エリア

眼から超望遠まで、小・中・大・特大…とさまざまな種類・サイズのレンズが約400点展示されているコーナー。

その他に、半導体・FPD関連装置や光学顕微鏡、天体観測機器などを展示。Nikonの製品・歴史・技術…全てが詰まったミュージアム。

…なのに無料で入れるというのも嬉しいポイント。カメラ好きでなくても楽しめる場所だと思うので、品川を訪れた際は気軽に訪問してみて欲しいです。

ニコンミュージアム

営業時間:10:00~18:00
定休日 :日曜日、祝日(土曜日が祝日の場合休館)
料金  :無料
アクセス:JR線品川駅 港南口より徒歩7分
     京急線 品川駅より徒歩10分
住所  :東京都港区港南2-15-3品川インターシティC棟2F
地図  :Google Map
公式HP  :ニコンミュージアム

散歩するだけでフォトジェニック『天王洲アイル』

つづいて紹介するのは『天王洲アイル』。超高層のオフィスビルやレストランが並ぶ街です。

天王洲アイルは“アートになる島”“ハートのある街”とされている、東京湾に面した島。

↑このようなフォトジェニックなポイントがいくつかあります。

観光もそうですが、ベイエリアを探索するだけでも結構楽しめると思うので、お散歩デートにもおすすめです。

天王洲アイル

アクセス:品川駅より徒歩15分
住所  :東京都品川区東品川2丁目3
地図  :Google Map
公式HP :天王洲アイル

海の見えるテラス席が開放的『T.Y.HARBOR』

つづいて紹介するのが『T.Y.HARBOR』。遠目からみると「まるで海の上に浮かんでいるよう」な開放的な雰囲気のブルワリーレストランです。

お店の中には醸造所が併設されています。お店には店内とテラス席がありますが、空いてるならおすすめはテラス席!

こちらは「ホワイトエール 920円」。夏のテラス席で飲むビールの味って最高なんですよね〜。…とはいっても、冬は寒いんじゃない?という方はご安心を。

寒い時期にはビニールシートが貼られており防寒・防風対策もバッチリなんです!(ちなみに取材日はバリバリの冬でしたが、快適に過ごせましたよ。)

食事で注文したのは「T.Y.HARBORバーガー 1,700円」。大きくて厚いパテにトマト・レタス・オニオン・ピクルスを自分でサンドして食べます。

好みに合わせてアボカドやベーコンなども追加でトッピングできるみたい。

この写真だと伝わりづらいんですが、サイズとしてもかなりデカいバーガー。加えて付け合せのポテトも盛り盛り。

ファミレスで注文するポテトの2倍サイズくらいはありました。1人で食べきるよりも2人でシェアして食べるのにも丁度いいかも?と個人的な感想です。

店内の雰囲気や、店員さんも親切丁寧な印象。ロケーション抜群なので観光だけでなく、デートや記念日での利用にもおすすめできる場所です。

T.Y.HARBOR

営業時間:【ランチ】11:30〜14:00 L.O.(土日祝〜15:00 L.O.)
     【ディナー】17:30〜22:00 L.O.
     【バー】17:00~22:00 L.O.(土日祝11:00~)
     【リバーラウンジ利用時間】17:00~23:30 L.O.(土日祝15:00~)
定休日 :無休
アクセス:各線 天王洲アイル駅B出口より徒歩約5分
     JR品川駅港南口より徒歩約15分
住所  :東京都品川区東品川2-1-3
地図  :Google Map
電話番号:03-5479-4555
公式HP  :T.Y.HARBOR

金運アップのご利益がある『品川神社』

つづいて紹介するのが『品川神社』。赤坂氷川神社や日枝神社、根津神社などと共に東京十社にも選ばれている神社。門前には七福神の1人“大黒天の銅像”が。

神社に通ずる階段の傾斜は角度高め。階段をせっせと昇って行った先には…

「御本社」

「一粒萬倍の泉

「御本社」とその隣に、金運アップのご利益があるといわれている「一粒萬倍の泉」があります。一粒萬倍の泉で印鑑やお金を清めると金運アップするんだそう。

清めはしませんでしたが、「金運アップしますように…」とポンちゃんもしっかり手をあわせていましたよ。

品川神社

受付時間:9:00~17:00
例祭日 :6月7日に近い日曜日を入れた金・土・日の3日間
アクセス:京浜急行 新馬場駅 北口より徒歩1分
住所  :東京都品川区北品川3-7-15
地図  :Google Map
公式HP  :品川神社

忠臣蔵ゆかりの地『泉岳寺』

つづいて紹介するのが『泉岳寺』。曹洞宗の寺院で、忠臣蔵“赤穂浪士”が葬られている場所として有名です。

寺院の前には忠臣蔵の中心人物「大石内蔵助」の銅像があります。

寺院の中には赤穂浪士にまつわる記念館や葬られているお墓があります。

寺院の外にあるお店には赤穂浪士にまつわるお土産も販売されてます。

泉岳寺

受付時間:夏(4/1~9/30)7:00~18:00
     冬(10/1~3/31)7:00~17:00
    【赤穂義士記念館&拝観時間】
     夏(4/1~9/30)9:00~16:30
     冬(10/1~3/31)9:00~16:00
アクセス:都営浅草線 泉岳寺駅より徒歩1分
住所  :東京都港区高輪2-11-1
地図  :Google Map
公式HP  :泉岳寺

漢方アドバイスや肌年齢もチェックできる『ニホンドウ漢方ミュージアム』

つづいて紹介するのが『ニホンドウ漢方ミュージアム』世界初の漢方養生ライフを提案する複合施設で、漢方のアドバイスや、健康測定もできる場所です。

館内はギャラリースクールブティック薬膳レストラン(10ZEN)4つのフロアで構成されています。オリジナルの健康茶・食材・化粧品を購入したり、漢方理論をベースにした薬膳料理を食べることができます。

そんな中、目に止まったのが…

「あなたの肌は大丈夫?」

肌年齢測定機です。

早速、ポンちゃんもやってみることに。

専用の肌チェック機を当て、機械両脇にあるレバーを握って肌チェックスタート!

気になるポンちゃんの結果は…………


29歳!!!!!肌健康度C

実年齢より高い評価を受け、非常にショックを受けていたポンちゃん。

その他、施設内にはストレスチェック・骨年齢チェックなどいろんな測定器があるので楽しんでみてください〜。

ニホンドウ漢方ミュージアム

営業時間:11:00~20:00(※フロアにより異なる。詳しくはコチラからご確認ください。)
定休日 :なし(薬日本堂漢方スクールのみ月曜定休)
料金  :無料
アクセス:JR線/京浜急行 品川駅より徒歩4分
住所  :東京都港区高輪3丁目25−29
地図  :Google Map
公式HP  :ニホンドウ漢方ミュージアム

【閉業】サーフィン・ボルダリング・脱出ゲーム!複合スポーツエンタメ施設「スポル品川大井町」


©スポル品川大井町 Photo by GEKKO

つづいて紹介するのは大人も子供も楽しめるエンタメ空間「スポル品川大井町」

サーフィン・ボルダリング・脱出ゲーム…など計14ものアトラクションが楽しめる複合スポーツエンターテインメント施設です。

©スポル品川大井町 Photo by GEKKO

施設の中には、ボルダリング・サーフィン・サッカー・アーチェリーなどのスポーツ施設のほか、脱出アトラクションキッズランドなど体を使って遊べるアトラクションが満載!

さらにBBQが楽しめるメインダイニングや、アロマサロンなどもあり、大人から子供まで楽しめるスポットですよ!

スポル品川大井町

営業時間 :【月〜土】
      7:00〜23:00
      【日曜日】
      7:00〜21:00
定休日  :ー
利用料  :アトラクションによって異なる→詳細は下記HPをチェックしてください
アクセス :JR線 大井町駅西口から徒歩5分
      東急大井町線 大井町駅から徒歩5分
住所   :東京都品川区広町2丁目1−19
地図   :Google Map
公式サイト:ー

東京1長い商店街の食べ歩きグルメ『戸越銀座商店街』

つづいて紹介するのが『戸越銀座商店街』。東京1長い商店街として知られるこの場所では、食べ歩きするのに有名な場所。

から揚げ、おでん、焼き小籠包、焼鳥にビール…と、行く先々でおいしいものにたくさん出会えます。

情緒ある雰囲気の商店街にもオシャレな一角が!

こちらは塩の専門店「solco(ソルコ)」。店内にはズラリと世界各国の塩が40種類以上並んでいます。白・赤・ピンク・緑・黄色・黒…とカラフル!

試験管の中に入っているのもカワイイですね!

塩のテイスティングもでき、写真のようにアイスにかけて食べることも。塩それぞれの特徴がわかります。意外にも相性の良い組み合わせをぜひ味わってみてください。

もっと詳しく知りたい場合はコチラの記事もチェック👇

戸越銀座商店街

アクセス:東急池上線 戸越銀座駅よりスグ!
住所  :東京都品川区戸越3丁目1−18
地図  :Google Map

お土産はエキュートで!『品川駅のお土産特集』

dsc00222

最後に紹介するのが品川駅で購入できる『お土産特集』。お土産買うなら、品川駅構内にあるエキュート品川で買うのがオススメ!

ここではエキュートでオススメのお土産をいくつかご紹介します!

dsc00281

こちらはエキュートサウス店にあるテラ・セゾンの「大地のカカオケーク」

dsc00282-1

小麦粉の量を最小限で焼き上げたチョコレート生地は口溶け抜群!チョコ好きの方のお土産におすすめ!

dsc00296

つづいて紹介するお店は、バームクーヘンでお馴染みの「ねんりんや」。店頭にある“ちいさなバーム・ツリー”はアメリカンドッグのようなカワイイ見た目!

品川駅にはバレンタインなど季節限定の味も定期的に販売されていますよ〜!

まだまだ紹介したいお店はたくさんあるのですが、この記事ではここまで。

もっと詳しく知りたい場合はコチラの記事もチェック👇

まとめ

以上、品川の観光スポットでした〜。「品川には観光地はないはずだ」…と考えていましたが、とんだ勘違い。いざ行ってみると楽しいところばかりでした。

地方から来られる方も、東京在住の方もこの記事を通じて品川の新しい魅力を感じてもらえれば嬉しいです!

 

その他の記事も合わせて確認してみてくださいね!

じんろう

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU