1. TOP
  2. カフェ好き女子がおススメする池袋のお洒落カフェ9選!

カフェ好き女子がおススメする池袋のお洒落カフェ9選!


池袋と聞くと、おしゃれなカフェが少ないというイメージを持っている方が多いのでは?

実は、池袋こそ穴場カフェの宝庫なんです!

ミーハー&カフェ好き女子大生の私が、自信を持っておすすめする「インスタ映え」必至な池袋のカフェ。時間を忘れて一人で楽しめるブックカフェや、ピクニックデートにだって使えちゃう公園併設のお店など、9選をご紹介します!


ナビゲーターは本記事(池袋のカフェ案内)が東京ルッチでの初投稿・・・!

気の緩んだこの表情の写真を載せておいて言うのもなんですが、少々、いやかなり緊張気味の小林由依です。それではどうぞ!

お花×カフェ「hanabar」


最初にご紹介するのは「hanabar」。視覚&味覚の両方で「花」を楽しめる、癒やしを求める人(特に私)にとってはオアシスのようなカフェです。実は2017年にオープンしたばかりのhotなお店なんですよ!


店内にはドライフラワーがたくさん置かれています。中には購入できるものもあるので、気に入ったお花があったら持ち帰って楽しんじゃいましょう!


ランチメニューはタコライスイエローカレーの2種類。どちらもタイの花のお茶・アンチャンティーとセットで950円(税込)と、お金がない学生にも優しい価格です。


写真のタコライスはエディブルフラワーがトッピングに使われていて、見た目もとってもかわいいのがポイント!


こちらのアンチャンティー。運ばれてくるときは青色なのですが、


レモンをしぼってかき混ぜるとなんと紫色に変化するんです!美容にもいいので、女性にとっては嬉しいですよね。


夜はバーとして利用可能なこちらのお店。ランチもいいですが、バータイムはエディブルフラワーを使った様々な種類のお酒がいただけちゃいます。写真はピーチとポップコーンが香るカクテルポップンピーチ900円。甘酸っぱい味わいの不思議なカクテルです。

お花に囲まれた雰囲気◎な店内で、女子会やデートを楽しんでみては?

〈お店の情報はこちら〉⇒https://www.hanabar.tokyo/

営業時間:〔昼〕11:30~14:00
〔バータイム〕18:00~24:00
定休日:月曜日
住所:東京都豊島区西池袋3-30-6 磯野ビル1F
電話番号:03-6874-5459
アクセス:副都心線「池袋駅」C2出口より徒歩2分/JR「池袋駅」西口より徒歩5分

専門店のこだわりシフォンケーキ「La Famille」


無添加にこだわった、身体に優しいシフォンケーキを取り扱う西池袋のカフェ「La Famille(ラ・ファミーユ)」。専門店というだけあって、どれもふわふわで絶品なんです!一度ここのシフォンケーキを食べたら、離れられなくなるというファンもいるほど。

店内にはイートインスペースもあるので、カフェ利用かお持ち帰りかを選ぶことができます。

KAiさん(@kai_shellp)がシェアした投稿

紅茶やシナモン、かぼちゃなど、7種類程のシフォンケーキがそろっています。大きく見えますが、生地が軽いので意外とぺろっと食べられちゃいますよ。池袋のカフェでランチしてから、デザートとしてここに来るのがおすすめ!

全種類制覇を目指して、毎日通うっていうのもいいですね。(さすがに太るかな?)


数々のメディアに取り上げられていて、人気のお店なので夕方には売り切れてしまうことも。確実にゲット&食べたい方は、早めに行くのがおすすめです!

〈お店の情報はこちら〉⇒http://www.la-famille.com/

営業時間:11:00~18:00(売切れ次第終了)
定休日:不定休
住所:東京都豊島区西池袋3-4-6 今村ビル1F
電話番号:03-5958-0431
アクセス:「池袋駅」メトロポリタン口より徒歩5分

はちみつ好きにはたまらない「はちくまカフェ」


続いてご紹介するのは、東池袋にある「はちくまカフェ」。ほっこりとした雰囲気の店内では、はちみつをふんだんに使用したスイーツやドリンクをいただけます!

#はちくまカフェ

A post shared by mayumi (@__x_xxrose__) on

このお店に来たら絶対に頼んで欲しいのが、お店の一番人気であるこちらのハニーフレンチトースト890円(税込)。蜂の巣がイメージされていて、写真映えが狙えるビジュアルですよね。インスタ女子がこぞってSNSに上げそうなかわいさ・・・!

注文を受けてから焼き上げられるので、出来たてアツアツが食べられちゃうんです。外はさくっと、中はしっとり&もっちりとした生地。見た目もさることながら、味も間違いなしですよ!はちみつをたっぷりとかけて召し上がれ。テイクアウトも可能です!

〈お店の情報はこちら〉⇒http://www.89cafe.net/

営業時間:〔平日〕11:30~18:30
〔土日祝日〕11:00~18:30(金・土曜日は19:30まで)
定休日:年中無休(臨時休業あり)
住所:東京都豊島区東池袋3-11-3 ハッケンハセガワビル1F
電話番号:03-5944-8924
アクセス:JR「池袋駅」西口より徒歩8分/有楽町線「東池袋駅」徒歩8分/都電荒川線「向原」徒歩8分

ヘルシーなベジタリアンカフェ「AIN SOPH. soar


ヘルシーなお料理がそろう、ベジタリアン向けカフェ「AIN SOPH. soar(アインソフソア)」。コンセプトが「グランピング」というだけあって、開放的な明るい雰囲気が印象的です!


看板メニューは、天空のビーガンパンケーキ1600円(税抜き)。ふんわり&しっとりとした生地で、口の中でとろけます。まさに天にも昇る心地っていうやつですね・・・!

植物性のチーズや甜菜糖が使われていたり、グルテンフリーにこだわっていたりと、「甘い物は食べたいけれど美容は気になる・・・」という方にはぴったりです!


その他にも、不足しがちな野菜がたっぷり摂れるコールドプレスジュースや、素材にこだわったヘルシーなごはん・デザートがいただけます!(※クリックで拡大)

「最近野菜食べてないな・・・」と感じているそこのあなた!ぜひアインソフ・ソアに行って、栄養補給してみてくださいね。

〈お店の情報はこちら〉⇒http://ain-soph.jp/soar/

営業時間:[平日]昼:11時半〜16時 、夜:17時〜22時
[土曜日]昼:11時〜16時、夜:17時〜22時
[日、祝日]昼:11時〜15時、ティータイム:15時〜17時、夜:17時〜22時
定休日:年末年始
住所:東京都豊島区東池袋35-7 ユニオンビルディング1F
電話番号:050-5872-9998
アクセス:JR「池袋駅」西口より徒歩7分・有楽町線「東池袋」徒歩7分

落ち着いた雰囲気の隠れ家カフェ「zozoi」


こぢんまりとした外観がかわいらしい、西口のカフェ「zozoi(ゾゾイ)」。池袋駅前のにぎわいとは対照的に、とっても落ち着いた雰囲気で身体に優しい料理を楽しめます!都会の喧騒から離れてゆったりまったりと過ごせる、まさに隠れ家的存在のカフェなんです。

三度の飯より「ゆったり」というワードが好きな私にはぴったりだ…

タマさん(@tm2ct)がシェアした投稿

中でもおすすめなのが、野菜をたくさん使用したワンプレートのランチ!キッシュやリゾット、ポタージュのセットなど、いろいろな種類がありつい迷ってしまいます。思い切って店員さんに相談しちゃうのもいいかも…。

みっきーさん(@mizuki_n_pancake)がシェアした投稿

ランチメニューも人気ですが、見逃せないのがこのかわいらしいケーキたち。おからケーキやバナナタルトなど、たくさんの種類が取りそろえられています。食後「ちょっと甘いもの食べたいなあ」って時にもナイスなサイズ感!

ルイボスティーなどヘルシー系の飲み物もあるので、ケーキと一緒にゆったりと味わってみてくださいね。

〈お店の情報はこちら〉⇒https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13004376/

営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
住所:東京都豊島区西池袋3-22-6 
電話番号:03-5396-6676
アクセス:JR「池袋駅」西口より徒歩5分

本を片手に優雅なカフェタイム「梟書茶房」


エチカ池袋4Fにある「梟書茶房(ふくろうしょさぼう)」。


「本と珈琲」をコンセプトにしているだけあって、エントランスには本がずらりと並んでいます(対面には本棚が)!そして店内はとにかく広い!

ついたての中でじっくりと読書が楽しめるお一人様専用席、会話をしながらお食事ができるラウンジ、開放的なテラス席などなど…。用途に合わせて選べる、様々なエリアから成り立っているんです。


不思議なことに、置いてあるすべての本にカバーがかけられていて、購入してから開けるまでは題名と表紙が分からないようになっています。代わりに、一冊一冊に本の感想やおすすめの理由が書かれているんです!

それは、普段読書をしない人にも気軽に本を手に取ってほしい、本の魅力をもっと知ってほしいというオーナーの願いから。オーナーいわく、「ふくろう文庫は知らない本と出合うための本棚なのです」。(ス!テ!キ!)


お気に入りの本を見つけたら、これまた本そっくりなスイーツを試してみては?

このお店の人気メニューであるBOOKシフォン756円(税込)は、ブックカバー形のシフォンケーキにたっぷりの生クリームやフルーツをサンドした一品。見た目以上にボリューミーなので、しっかりとお腹にたまりますよ!

見た目もかわいいので、インスタ映えも狙えそうですね。いや、これは撮るしかない…!


このほかにも、梟ドッグと名付けられたサンドイッチや、スキレットに入ったパンケーキなど、小腹を満たしてくれるメニューがそろっています。ドリンクメニューも充実の品ぞろえ。これは通いたくなっちゃいますね!

本を片手に、ぜひぜひゆったりとカフェタイムを楽しんでみてください。

〈お店の情報はこちら〉⇒https://www.doutor.co.jp/fukuro/

営業時間:10:30~22:00
住所:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola(エソラ)池袋4F
電話番号:03-3971-1020
アクセス:「池袋駅」直結!

晴れた日はテラスで!「Racines FARM to PARK


続いてご紹介するカフェは、池袋駅から徒歩5分のところにある「Racines FARM to PARK(ラシーヌ ファーム トゥー パーク)なんとこのお店、公園と併設しているんです!


広くてきれいな芝生を眺めながらお食事を楽しめる、まさに「憩いの場」。

☁さん(@___illbe)がシェアした投稿

お店は吹き抜けの2階建て。1Fはオーダーを受けるカウンター、2Fは”the parkside books”という本が置かれているスペースがあります。Wi-Fi電源がばっちりと備えられているので、パソコンでの作業も可能です!

@_kaoruun_がシェアした投稿

メニューはサラダやサンドイッチ、パンケーキなどといった軽食から、男性にも嬉しいがっつり系のメニューまでたくさんそろっています。

中でも、朝限定で提供されるスペシャルモーニングプレート700円(税込)は必食!こんがり焼かれたトーストに、半熟の目玉焼きがON。野菜もたくさん摂れて、栄養バランスもばっちりです。

鈴木 はるかさん(@s_haru.1226)がシェアした投稿

女子にぜひともおすすめしたいのが、こちらのヨーグルトアイスクリーム600円(税込)~。マンゴーやミックスベリーなどの中からトッピングを自由に選ぶことができ、自分オリジナルのアイスが楽しめちゃいます!

ヨーグルトベースなので、ヘルシーなのもポイント。さらに、トッピングが乗ったアイスクリームはとってもかわいいので、写真映えも◎

ちょっと早起きしてプチ贅沢な朝ごはんを食べるもよし、おしゃれな雰囲気でゆったりとディナーを楽しむもよし。お好きなメニューをテイクアウトして、芝生に座って食べたらピクニック気分だって味わえちゃいます!いろいろなシーンで使えるのが嬉しいですよね。

〈お店の情報はこちら〉⇒http://racines-park.com/

営業時間:[平日]8:00~22:00 
[土日祝]9:00~22:00
定休日:無休(年末年始を除く)
住所:東京都豊島区南池袋2-21-1
電話番号:03-6907-0732
アクセス:JR「池袋駅」東口より徒歩5分

旬のフルーツを使ったかき氷「HACHIKU」


ここ「HACHIKU」では、自家製の創作かき氷が一年を通して食べられます。

おすすめは、写真の生いちごミルク1,200円(税込)。こんもりと盛られた生クリームと、その上にちょこんと乗せられたいちごがとってもかわいらしいですよね!どこまでも女心をくすぐってきます…。

フルーツ屋さんから始まっただけあって、新鮮さにこだわったフルーツがトッピングされています。甘すぎないシロップとフルーツ、そしてふわふわな氷のマリアージュ(これ使い方あってるのかな)が楽しめちゃいますよ!

misato0027さん(@misato0027)がシェアした投稿

かき氷好きとしては、冬でも夏でも美味しいかき氷にありつけるのはありがたい…!

ただし人気の為、かき氷を買うには整理券が必要です。整理券の情報は、お店の公式Twitterで発信されるので事前にリサーチしてから行きましょう。

〈お店のTwitterはこちら〉⇒https://twitter.com/tommarche

営業時間:13:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休(Twitterでお知らせしてくれます)
住所:東京都豊島区西池袋3-32-6 藤栄ビル1F
アクセス:JR「池袋」西口より徒歩5分

おしゃれなリノベーションカフェ「KAKULULU」


東池袋駅から歩くこと2、3分。比較的飲食店が少ないこのエリアに突如現れるのがこちらの「KAKULULU(カクルル)」。もうすでに外観がおしゃれです。ウッドハウスみたいでかわいい。これは期待できそうな予感です…!


2階に上ってみると、本棚やピアノが置いてあり、インテリアからもお店のこだわりを感じられます。The・おしゃれ空間。

kuratansuさん(@kuratansu)がシェアした投稿

ランチメニューは、「ムケッカ」と呼ばれるブラジル風のスープごはん1080円(写真)や、週替わりの丼ぶり。そして火曜日はクロックマダム880円、水~土曜日は2種のキッシュプレート1080円(すべて税込)も登場します!

曜日ごとに違ったメニューを楽しめるなんて嬉しいですよね!飽きない!


ランチメニューには、+300円でデザートをつけることができます。デザートメニューは日替わりなので、お店に行ってみてからのお楽しみ。この日はガトーショコラでした!

飲み物のメニューも充実しています。コーヒーだけでも、オーソドックスなドリップコーヒーの他に、まんなか(中煎り)、あまにが(深煎り)、ぐうぐう(カフェインレス)など4種類あるんです!コーヒー好きも納得のラインナップ。


マテ茶やほうじ茶などもあるので、気分や体調に合わせてチョイスしてみてくださいね!

〈お店の情報はこちら〉⇒http://kakululu.com/

営業時間:[火・水]11:30~17:00
[木・金・土]11:30~23:00
定休日:日・月・祝日
住所:東京都豊島区東池袋4-29-6 三角ビル
電話番号:03-6907-0652
アクセス:有楽町線「東池袋駅」徒歩2分/JR「池袋駅」徒歩10分 

まとめ

以上、池袋のおしゃれカフェ9選でした。インスタ映えするかわいらしいメニューがあるカフェから、デートにまで使える雰囲気ばっちりなカフェまで、幅広くご紹介できたかな~~と思います。

池袋には、まだまだ魅力のつまったカフェがたくさんあります。みなさんも、ぜひこの記事を参考にいろいろなカフェに行ってみてくださいね!

《関連記事》

【池袋ランチ】ワンコインや食べ放題の激ウマ昼ごはん13選!

池袋でグルメマンが選んだ激うまラーメン14選!

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

小林由依

小林由依

こんにちは!山梨県出身の小林由依です!
キャッチコピーは「常に楽しく生きる!ミーハーなマイペース女子」。

トレンドを追うこと・文章を書くこと・カフェ・ファッションが好きで、現在は学生をしながらライターやフリーモデル活動、球場での売り子をしています( ˆOˆ )

東京のトレンド情報を、おもしろ&楽しくご紹介できたらと思います!よろしくお願いします♩

この人が書いた記事  記事一覧

  • 知っておきたい新宿の【人気・穴場】おしゃれカフェ10選!

  • カフェ好き女子がおススメする池袋のお洒落カフェ9選!

関連記事

  • 誰かと一緒に食べたくなるパンが満載!池袋のパン屋11選!

  • 東京の全ての水族館の楽しみ方・料金を完全ナビ【体験レポ】

  • 自然の味をそのまま味わえる恵比寿のパン屋さん「空と麦と」へ!

  • 六本木・麻布十番でディナーならココ!女性が絶対喜ぶお店9選

  • コメダ珈琲店の「ベリーノワール」を稲村亜美ちゃんが神食レポ!

  • 浅草の老舗グルメ!一度は食べておきたい【殿堂入り5選】