最近、“固めのプリン”が流行りですよね!何を隠そう、わたしも昔からプリンは固め派。

そんな“固めプリン推し”のライター・mao が今回ご紹介するのは、雰囲気抜群のラウンジでいただく「プリンアラモード」です♡

足を運んだのは、池袋で100年以上愛されている「タカセ洋菓子店」。(実は、わたしも常連のひとり!)

流行りに乗った”イマドキ”のお店もいいけれど、本物のレトロ喫茶でいただく「プリンアラモード」は格別なんです♪

タイムスリップ気分で、ぜひ最後までご覧ください!

  • Google Tag
  • 緊急事態宣言

    ※営業時間が異なる店舗がございます。店舗の感染症対策情報等と合わせ、直接店舗にお問い合わせいただくか、公式サイトでご確認ください。

  • 免責

    ※記事内で使用されている写真は、コロナ禍以前に撮影したものも含まれています。

  • Google Tag
  • 100年以上愛され続ける”大正レトロ”な洋菓子店

    池袋駅東口から徒歩1分の場所にある「タカセ洋菓子店」は、大正9年創業の老舗洋菓子店です。

    看板からすでに、レトロな雰囲気がたっぷり感じられます♡

    ちなみに、あの“尾崎豊”さんも足を運んでいたのだとか!ファンの間では有名らしいのですが、「タカセ」のシュークリームが好きだったそうですよ。

    著名人にも昔から愛され続けている「タカセ洋菓子店」、さっそく店内へ〜!

    1階は洋菓子店で、パンやケーキが販売されています。

    池袋の一等地に店舗を構えていますが、100~400円というお財布に優しい価格帯なのがうれしいところ!

    ちなみにタカセ常連のわたしがおすすめしたいパンは、写真中央の「カステ 」とそのお隣にちらりと見える「アップルロール」です。

    ちょっとした手土産にもピッタリな、焼き菓子やケーキなどもずらりと並んでいます!

    2階は喫茶店、3階はレストランがありますが、今回のお目当ては9階の「タカセコーヒーラウンジ」

    池袋の駅前とは思えないほど、まったりくつろげるレトロ空間があるんです♪

    エレベーターに乗っていざ9階へ!

    まるでタイムスリップ!都会にも大正浪漫の風が吹く

    エレベーターを降りるとパッとひらけた空間が現れます。

    これはまさに、”タイムスリップ”…♡

    大正や昭和の雰囲気をたっぷりと感じられる、ノスタルジックな空間が広がっています。

    「お好きなお席どうぞ~」という店員さんの声とともに、お目当ての窓際席を無事ゲットできました!

    9階のタカセコーヒーラウンジは、実は穴場中の穴場。どこかしこも混み合う昼の時間帯でも、比較的目立った混雑はありません。

    「歩き疲れたし、ちょっとひと息つきたい…」って時にもおすすめの隠れ喫茶なんです!

    お気に入りの窓際席からは、池袋の街並みが一望できます。

    ポカポカと日の当たる特等席でまったりと過ごす、至福のひととき…。

    この空間だけ時間がゆっくりと流れているような、そんな錯覚におそわれます。

    メニュー表に描かれた女性像は、美人画で昭和を一世風靡した“東郷青児(とうごうせいじ)”氏のデザイン。

    タカセのクッキー缶包装紙は、東郷氏が手掛けたデザインが多く使用されています♪

    画像出典:タカセオンラインショップ

    余談ですが、東郷氏デザインの「クッキー缶」は、昭和レトロ好きの間でとても人気が高いのだとか。お土産にも喜ばれる1品です!

    豪華な「プリンアラモード」はコーヒーラウンジ限定♪

    注文してから待つこと5分。

    レトロな空間に酔いしれているうちに、「プリンアラモード 720円(税込)」がドドン!と到着。

    か、かわいすぎませんか…!

    完成されたこのルックス。どこからどう見ても、”かわいい”が溢れて止まりません。

    横長のガラスの器には、【プリン・バニラアイス・生クリーム・さくらんぼ・フルーツのシロップ漬け】が、どっしりと盛り付けられています。

    2階にもタカセの喫茶店がありますが、この豪華な「プリンアラモード」が食べられるのは9階だけ!

    横から見ても美しいな盛り付けに、思わず見惚れてしまいます…。

    クリームソーダなどと同様、真ん中にちょこんと乗っているサクランボが“レトロ感”をより一層高めてますよね!

    周りを彩るフルーツは“○○産の高級フルーツ”とかではなく、おそらく缶詰のシロップ漬け

    この素朴な味だからこそ、“昔どこかで食べたことあるような”懐かしさを感じられるんですよね!

    バニラアイスの上には、マンゴーソースがたっぷり♡

    少し甘酸っぱくて、あまいバニラアイスと相性抜群なんです。

    添えられた生クリームも軽い感じではなく、もったりと重めの口当たり。小さいころ食べた大きなケーキを思い出し、なんだかエモーショナルな気持ちに…。

    そして、主役のプリン

    プリンは固めで、玉子の味がしっかりと感じられます。カラメルの苦みは控えめ。この手作り感こそが、固めプリン好きの心を射止めているポイントなのかもしれませんね!

    創業100年を超え、時代や流行が移り変わっても、タカセのプリンはずっと変わらぬスタイルを貫き続けています。

    その潔さや信念が、長年多くの人に愛され続けている理由なのだと思いました。

    レトロな空間で味わう絶品「プリンアラモード」

    固めプリンレトロ喫茶がお好きなら、一度は味わっていただきたいタカセの「プリンアラモード」

    あなたも雰囲気抜群の「タカセコーヒーラウンジ」で、まったりゆっくり過ごしてみませんか?

    都会で100年以上生き残る、古き良き大正ロマンをぜひ肌で感じてみてくださいね。

    タカセ洋菓子店 池袋本店
    営業時間 【1階】9:00~20:30
    【2階 喫茶室】
    [平日]9:00〜19:30
    [土日祝]9:00〜20:30
    【3階】
    11:00〜20:00
    【9階】
    [平日]11:00〜19:30
    [土日祝]11:00〜20:30
    【別館】
    8:00〜20:30
    定休日 年中無休
    電話番号 03-3971-0211
    席数 44席(フロア毎に異なる)
    個室 なし
    住所 東京都豊島区東池袋1-1-4 タカセビル3F
    地図 Googleマップ
    アクセス 池袋駅東口から徒歩1分
    公式サイト タカセ洋菓子店
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約 ホットペッパー予約

    まおみ

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU