都心にありながらすっきりと洗練された街・代官山。颯爽と歩いているだけで背筋が伸び、さわやかな気分になれる気がします。今回はそんな代官山のパン屋さんをご紹介します!

ナビゲーターは夢見菓子という焼き菓子ブランドを営む山本蓮理です。フードアナリストとして様々な食の情報発信もしています。

代官山は学生時代にずっと通っていた大好きな街です。

  • 緊急事態宣言

    ※緊急事態宣言を受けて、夜20時以降の営業自粛要請が出ています。
    営業時間の変更や休業している場合もありますので、来店の際は各店舗にご確認いただけると幸いです。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 自家農園で栽培した自然小麦を使ったパン屋「空と麦と」

    八ヶ岳南麓にある自家農園で栽培した自然小麦を使った「空と麦と」世田谷区下馬のベーカリー「シニフィアン・シニフィエ」のシェフプロデュースのお店です。

    木のカウンターにずらりと並ぶパン。具材の取り合わせが個性的で、どんな味がするんだろう?とわくわくする気持ちが止まりません。

     

    「鹿肉メンチカツサンド」から目が離せなくなってしまい、購入。1個350円、2個入りは700円です。メンチカツは厚く、ずっしりとした重量感があります。メインのメンチカツを、パンは控えめに包み込みます。

    鹿肉に馴染みがなくドキドキしながら食べましたが、思ったより癖のない味。淡泊で良質な脂を感じました。普通のメンチカツよりもミンチが粗めで、ほろほろと心地よい舌ざわり。

    そこに衣にしっかりと酸味のあるソースが絡んできます。見た目はやや小ぶりなサンドイッチですが、とても食べ応えと満足感の高い一品でした。

    こちらは「バゲット大納言 300円」。バスケットに引っ掛けられるユニークな形をしています。 

    ソフトなバゲット生地という、こちらも初体験の味。弾力のある生地はモチモチとしていて、中央部分には黒豆がぎっしり!優しい甘さの黒豆パンは、他にもたくさんのバリエーションがありました。

    空と麦と

    営業時間 :10:00~19:00
    定休日  :日曜日、月曜日定休
    電話番号 :03-6427-0158
    住所   :東京都渋谷区恵比寿西2-10-7 YKビル 1F
    地図   :Google map
    アクセス :東急東横線「代官山駅」徒歩5分(代官山駅から280m)
          東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」徒歩5分
          JR山手線・埼京線「恵比寿駅」徒歩6分
    公式サイト:空と麦と

    添加物不使用!ハード系パンが揃う「HILLSIDE PANTRY 代官山」

    ヒルサイドテラスG棟の地下にあるHILLSIDE PANTRY(ヒルサイドパントリー)」。輸入食材やドリンクなどが販売されている一角に、ベーカリーもあります。

    地下へ行く途中の踊り場に、イートイン可能なスペースもあります。解放的で広々とした空間が魅力的です。

    天然酵母クロワッサンは外はパリパリ、中はモチモチでオープン以来のベストセラーだそう。バゲットやハード系のパンもたくさんの種類がありました。

    添加物は一切使用せず、職人さんが丹念に作り上げています。

    「フレンチトーストシナモン 380円」を実食。レーズンがぎっしり入ったパンにフレンチアパレイユがたっぷり染み込んだ、しっとりと柔らかいフレンチトースト。シナモンと粉砂糖がかかっています。

    4枚切りサイズの食パンが使用されているため、かなりのボリューム。お子様のおやつにも喜ばれそうです。

    3種類のフォカッチャが気になりました。ジャガイモを生地に練りこんだ「フォカッチャ」「スモークチーズとベーコンのフォカッチャ」、「オリーブとバジルのフォカッチャ」があり、その中から「オリーブとバジルのフォカッチャ 300円」を購入。

    一口食べて思わず「おおっ!」と声が漏れてしまいました。オリーブの風味としんなりした歯ごたえが口の中でどこまでも広がります

    ブラックオリーブとグリーンオリーブが両方使われていて、よくある気持ち程度の添え方ではありません。細かく刻まれたものから少し大きめのごろりとしたものまで、全体に満遍なく散りばめられています

    表面にはチーズがトッピング。ワインに沿えてもよさそうな思い切った塩気の強さです。

    HILLSIDE PANTRY 代官山

    営業時間 :10:00~19:00
    定休日  :水曜日
    電話番号 :03-3496-6620
    住所   :東京都渋谷区猿楽町18-12 ヒルサイドテラスG棟 B1F
    地図   :Google map
    アクセス :東急東横線「代官山」駅 徒歩3分(代官山駅から313m)
          東急東横線・地下鉄日比谷線「中目黒」駅 徒歩7分
          JR山手線・JR埼京線・地下鉄日比谷線「恵比寿」駅 徒歩10分
    公式サイト:HILLSIDE PANTRY 代官山

    天然酵母と有機栽培の素材を使用したパン屋「ロータスバゲット 代官山ロータス」

    中目黒や目黒川沿いにもあるLotus baguette(ロータスバゲット)」の代官山店。ヒルサイドテラスに隣接しています。紫色のロゴがお洒落で、店全体に少しエスニックな雰囲気をプラスしています。


    天然酵母を使用し、パンの素材にも有機栽培のものを使用しています。発酵にじっくり時間をかけることで、味わい深さを増したパンです。

    こちらは「オリジナルミックスパン」1斤600円1/2斤300円です。1/2斤は3枚に切ってありました。こんなカラフルな食パン見たことありません!上からよもぎ、ハスの実、ブルーベリーの3色パンです。

    いずれも優しい風味で、なだらかにいろいろな味へ移り変わっていきます。よもぎは懐かしい味、ハスの実の部分はしっとり、ブルーベリーはプチプチした実の食感を感じました。

    真っ黒な生地が特徴の「チャコール」シリーズ。「チャコール食パン」、「チャコールコッペパン」、「チャコールスコーン」、「チャコールクロワッサン」がありました。

    備長炭の食用粉末を使用しているため、真っ黒な生地になっています。炭にはデトックス効果もあるそうです。まるごと真っ黒なので、いろんな具を挟んでみても映えそう。

    Lotus baguette 代官山ロータス

    営業時間 :10:00~17:00
    定休日  :火曜日
    電話番号 :03-3462-0801
    住所   :東京都渋谷区猿楽町29-1
    地図   :Google map
    アクセス :東急東横線「代官山駅」徒歩5分(代官山駅から381m)
          東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」徒歩10分
          JR山手線・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」徒歩15分
    公式サイト:Lotus baguette 代官山ロータス

    低糖質ふすまパンの専門店「Fusubon 代官山本店」

    低糖質ふすまパンの専門店「Fusubon(フスボン) 代官山本店」有機ふすま、有機大豆子、スーパーフードなど厳選した材料を使ったパンを販売しています。

    ふすまとは、小麦から小麦粉を精製する際に出る副産物のこと。糖質制限をしている方にはとてもうれしいパンですね。

    すべてのパンは糖質10g以下。ごはんでいうと半膳、6枚切り食パンの1/5の糖質量しかありません。20種類ほどのバリエーションがあり、パンだけでなくケーキやクッキー、フィナンシェなどのスイーツもありました。  


    「ブラックペッパースモークチーズ 442円」を購入。パッケージのシールに、糖質6.9g、カロリー263.1kcalという記載があります。

    冷凍の状態で販売されており、冬場は常温で1時間程度で解凍されるとのこと。じっくり解凍されるのを待って食べました。

     

    スモークチーズにブラックペッパーをまぶしたものがパンの中から出てきます。表面にはゴーダチーズのトッピング

    おからのような風味があり、普通のパンとは違うちょっとごわごわした弾力があります。食べにくさはないので、糖質制限中の方でも無理なく続けられそうです。

    Fusubon 代官山本店

    営業時間 :11:00~19:00
    定休日  :無休(不定休)
    電話番号 :03-6809-0124
    住所   :東京都渋谷区猿楽町23-8
    地図   :Google map
    アクセス :東急東横線「代官山駅」西口から徒歩3分
    公式サイト:Fusubon 代官山本店

    【移転】“パンとエスプレッソ”とコラボしたパン屋さん「しロといロいロ」

     

    表参道の人気カフェ「パンとエスプレッソと」が、テキスタイルショップ「COCCA」とコラボレーションして生まれた「しロといロいロ」。購入できるパンは、およそ30種類ほど。「パンとエスプレッソと」で人気のミニ食パン「ムー」をはじめとする商品のほか、季節ごとの商品も並びます。

    ※現在は芝浦に移転しております。

    1階でパンを購入したら、2階のイートインスペースへ。カーテンやいすなど至るところにCOCCAの布が使われ、白くシンプルな店内を彩っています。


    「クロワッサンシナモンロール」はここでしか食べられない限定商品。クロワッサンの生地は「折り込み生地」と呼ばれ、幾重にも重ねて作られます。糸を織り込んで作られる布を連想させますね!1,000円のドリンクセットもあります。

    「クロワッサンシナモンロール」は、小さなスキレットで提供されます。パリパリの生地に噛り付くとバリッと心地よい音がしました。ナッツやしっかり甘いシナモンシュガーが練りこまれていて、飽きさせない食感。本体の甘さに対して、上にかかっているクリームチーズのクリームは酸味があり甘さ控えめになっています。

    11:00~14:00の時間帯にはぜひ「ランチセット」を。多彩なサンドイッチを選んで注文できます。

    「サンドイッチのセット 850円」は、サンドイッチ1個にドリンクとラペがついたお得なセット。
    「サンドイッチ2個のセット 1,200円」は、サンドイッチ2個とドリンクのセット。

    しロといロいロ

    営業時間 :9:00~19:00
    定休日  :火曜日
    電話番号 :03-3463-55495
    住所   :東京都渋谷区恵比寿西1-31-13⇒Google map
    公式サイト:https://www.shirotoiroiro.com/

    【移転】代官山で10年以上愛されるパン屋「ファミーユ 代官山」

    パリの老舗ベーカリーを彷彿とさせる外観の「ファミーユ」。フランスで修行したシェフの作るパンやジャムは、代官山で10年以上愛され続けています。

    ※現在は練馬に移転しております。

    洗練された中に温かさを感じる、趣向を凝らしたパンが並びます。上段は「レトロくるみ」「レトロくるみクランベリー」「レトロくるみいちぢく」などのハードパン。「レトロ」シリーズはほかにもあり、バリエーション豊かでした。店内にはイートインスペースもあります。


    「レトロくるみクランベリー  320 円」を実食。生地は固く、歯ごたえ抜群。その分時々出会えるドライクランベリーのジューシーさが際立ちます。たっぷり入ったクルミと小麦が、噛むほどに甘みを増していきます。

    「カボチャクリームチーズ 230円」。カボチャあんとクリームチーズの入ったパン、ということで切ってみるとびっくり。たっぷり入ったカボチャあんの中に、ごろりと大きな塊のクリームチーズ

    まん丸に膨らんだパンは口を大きく開けても入り切らなかったので少しずつかじります。パンは程よい弾力のあっさり生地。カボチャあんはカスタードクリームのようにトロトロで、上のアーモンドスライスとグラニュー糖がアクセント。最後まで飽きずに食べられるエンターテインメントにあふれたパンでした。

    ファミーユ 代官山

    営業時間 :[月・水~土]8:30~20:00/[日]8:30~19:00
    定休日  :火曜日
    電話番号 :03-3461-3644
    住所   :東京都渋谷区恵比寿西1-30-13 グリーンヒル代官山 1F⇒Google map
    アクセス :東急東横線「代官山駅」徒歩3分(代官山駅から207m)
          東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」徒歩5分
          JR山手線・埼京線「恵比寿駅」西口 徒歩7分
    公式サイト:https://www.facebook.com/famille.daikanyama73

    まとめ

    いかがでしたか?どこまでもお洒落で、厳選された素材と確かな技術を用いた代官山のパンの数々。ちょっと高級だけど、一度食べると納得の価値があります。

    イートインスペースのあるお店も多いので、代官山のお散歩のついでにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

    東京のおすすめパン屋さんの記事はこちら!

    食パンブーム到来!東京の極上食パンだけを特集した記事はこちら!

    山本蓮理

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn