お昼からお酒を飲むってなんだか気持ちがいいですよね。

外はまだ明るいし、普段はなかなかできないことなのでわくわく感もあったり。

そこで今回は、東京で昼飲みをするのにおすすめのスポット「赤羽」のおすすめのお店を5つ、ご紹介します!

人気店から、「これぞ赤羽!」という立ち飲みの居酒屋、お洒落系バルまで。

一緒にナビゲートしてくれるのは東京ルッチメンバーのReinaちゃんです。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 朝7時からオープンの「立ち飲みいこい 支店」

    まずはじめにご紹介するのは、立ち飲み形式の居酒屋「立ち飲みいこい 支店」。赤羽には支店の他、本店の計2店舗お店がありあます。


    こちらの居酒屋、なんと毎日朝の7時から空いています!

    訪れたのは週末の朝11時頃。ほとんどの席がすでに埋まっているというほどの人気ぶりです。


    チャーシューが名物なのですが、残念ながら売り切れ……!まだ11時なのに、恐るべし立ち飲みいこい。

    ということで写真左「豚肉と大根煮」(180円)と写真右「小松菜の煮浸し」(150円)をオーダー。


    乾杯は「アップルワインハイボール」(290円)で。ここは本当に東京か?と誰かに確認したくなる安さです。


    でも、こんなに安くてお味はどうなの?と心配になるかもしれませんが、心配ご無用。

    Reinaちゃんのこの笑顔の通り、めちゃくちゃ美味しいです!

    しっかりと煮込まれている「豚肉と大根煮」は、ホロホロの豚肉とタレが染み込んだ大根がたまりません。「小松菜の煮浸し」はさっぱりしていて食べやすいので、味が濃いめの「豚肉と大根煮」とも相性抜群。

    この美味しさでこの安さ。午前中から混み合っているのにも納得するはず!

    営業時間:[月~土] 7:00~22:00、[日] 7:00~13:00、[祝] 7:00~21:30、日曜営業
    定休日:日曜日
    席数:立ち飲みの為不明
    電話番号03-5939-7609
    住所:東京都北区赤羽南1-5-7 クレアシオン赤羽ビル 1F⇒Googleマップ
    アクセス:赤羽駅南口徒歩3分
    サイト立ち飲みいこい

    おでんのだし割りが名物の「丸健水産」

    続いては赤羽っぽさ抜群の、おでんが美味しい丸健水産へ。


    ここは外で立ち飲みできます。外ですが、商店街の一角なので屋根があるのは嬉しいポイント。雨でもオッケー。

    ちょうど良くテーブルの隅っこが空いたので入れてもらえました。


    各種1個70円〜280円というおでんと、カップ酒(300円)。おでんは5つで570円でした。お財布にとっても優しいのです。

    肌寒いなかで食べる優しいお味のおでんはかなり至福。日本酒でほろ酔いになる感じも心地良くて最高です。

    そして、おでんもさることながら、なんと言ってもここのおすすめはこれ。


    カップ酒を3分の1くらいまで飲んだら、おでんの出汁を入れてもらって飲む「だし割り」!

     
    日本酒におでんの出汁???と最初は驚きましたが、これがまぁ美味しくて美味しくて。

    日本酒を飲んでいるというより、おでんの出汁にほんのり日本酒の香りがします。

    ちなみにだし割りは50円。50円で買える幸せ、たまりません。

    営業時間:東京都北区赤羽1-22-8
    定休日:第1・第3水曜日
    席数:25席(内、カウンター4席)
    電話番号03-3901-6676
    住所:東京都北区赤羽1-22-8⇒Googleマップ
    アクセス:JR「赤羽駅」より徒歩3分
    サイト丸健水産 食べログ

    もつ煮は必食「やきとん あさちゃん 赤羽本店」

    良いペースで3軒目!やきとん屋さんで有名な「やきとん あさちゃん」へ。


    名物は「モツ煮」と「純レバ」。


    もつ煮(401円)。おすすめの美豚サワー(362円)は甘めのお味でもつ煮とよく合います。


    こちらが純レバ(504円)。鶏レバーを甘辛く炒めた濃い目のお味。ビールにも合うはず!


    美味しさで思わずニヤけるほろ酔いReinaちゃん。

    昼間から賑わい、雰囲気も良い、昼飲みの聖地赤羽らし良いお店です!

    営業時間:12:00~23:30、【12/31】12:00〜22:30 L.O22:00、【1/1】 12:00〜22:30 L.O22:00、日曜営業
    席数:51席
    電話番号03-5249-5400
    住所:東京都北区赤羽1-22-3 ロイマミヤ 1F⇒Googleマップ
    アクセス:JR赤羽駅 徒歩1分
    サイトあさちゃん 食べログ

    デートにも使えるバル「BACHI 赤羽店」

    4軒目は、これまでとは少し雰囲気を変えてバルへ!


    ちなみにここは先程の「やきとん あさちゃん 赤羽本店」の真向かい。あさちゃんを出て5秒で来れます。

    酔いを覚ますことなく次のお店へ移動できるのっていいですよね。


    ここまで食事はつまみ系が多かったので、ガッツリ系を欲していた胃袋へお肉をどーん。

    ワイン「カッシェロブリュット」(グラス:537円)にミスジ(1296円)がよく合います。


    バルに来たら食べたくなるランキング1位に君臨しているであろう海老のアヒージョ(597円)も。

    途中で違う雰囲気のお店に寄るのも、何軒も飲み歩くときならではの楽しみのひとつですよね。

    営業時間:終日12:00~23:00(L.O) 23:30閉店
    席数:48席
    電話番号050-5890-4874
    住所:東京都北区赤羽1-17-9 北野ビル 1F⇒Googleマップ
    アクセス:JR赤羽駅 北口改札(東口)徒歩3分
    サイトBACHI 赤羽店 食べログ

    うなぎが名物の超人気店「鯉とうなぎのまるます家 総本店」

    いよいよ5軒目! こちらのお店、じつは2軒目で行こうと思い一度立ち寄ったのですが満席で入れず、再チャレンジで少し並んで入れました。


    ちょうちんが目印。エモいですねぇ。

    View this post on Instagram

    ᴋʏᴏᴄᴏ◟̽◞̽さん(@___461___)がシェアした投稿

    //www.instagram.com/embed.js

    メニューは魚を中心に豊富に揃います。名物は「うなぎのかば焼き」(小2300円・大2800円)です。うな重もあるのでシメに食べにくるのもいいかもしれません。


    まるます家名物「ジャン酎」(1100円)をオーダー。周りのお客さんもみなさん飲んでいました。

    このままでも美味しいのですが、梅干しやレモン、グレープフルーツなどいくつかあるフレーバーをプラスして飲むのも良しです。

    ということで、今回は生ライムとミントで飲むモヒートフレーバー(100円)を注文。これ、めちゃくちゃ美味しいんです。サッパリしていて、いつまででも飲めそうな爽やかさと飲みやすさです。

    ボトルは1000mlなので2人でも飲みごたえあり。まるます家に来たらこれを頼むのはマストです!

     


    シメは「たぬき豆腐」(500円)で。

    どうせ美味しいんでしょ?と思いながら食べ始めるたぬき豆腐はいつも通りどうせ美味しかったです。シメにぴったり。

    つゆの中に豆腐や天かす、きゅうり、カニカマ等が入っていてペロッといけちゃいます。

    ジャン酎モヒートとたぬき豆腐のおかげで良いシメとなりました。

    営業時間:平日 10:00~21:30、土・日・祝 9:00~21:30、日曜営業
    定休日:月曜日
    席数:80席(カウンター40席、座敷40席)
    電話番号03-3901-1405
    住所:東京都北区赤羽1-17-7⇒Googleマップ
    アクセス:JR東北本線「赤羽」駅東口より徒歩3分
    サイト鯉とうなぎのまるます家 総本店 食べログ

    まとめ

    人気店から立ち飲みできるお店までご紹介しましたが、いかがでしたか?

    ぜひみなさんも、赤羽で美味しいご飯とともにお昼からほろ酔い気分を味わってみてくださいね!

    赤羽で昼飲みした後はラーメンですよね!全店舗実食して美味しいお店を厳選したのでご覧ください。
    👉赤羽で食べるべきラーメン・つけ麺11選【全店舗実食レポ】

  • Content Search Window
  • POPIN