2017年7月にオープンしたVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU(VR ゾーン 新宿)」へ行ってきました!オープンしてから「かめはめ波が撃てる!」「マリオカートの臨場感がヤバい!」などSNSでも話題沸騰の施設です。

今回は、4つのアクティビティを体験しながら、魅力を紹介します!

※注「VRゾーン新宿」は2019年3月に閉店しています。池袋・サンシャインシティに新施設「MAZARIA」ができたので、気になる方はこの記事をどうぞ!
👉MAZARIAでゲームやアニメの世界に入ってきた!【体験レポ】


レポーターは倉本夏希ちゃんです。なにやら凄い事になってますね(笑)

夏希
大絶叫しながら、思いっきり楽しんできました!
  • Google Tag
  • Google Tag
  • VR ZONE SHINJUKUとは?


    JR新宿駅東口から徒歩7分のところにある「VR ZONE SHINJUKU」。施設の広さは1,100坪(2階建て)。東京ルッチでは都内のVRをいくつか紹介しましたが、同施設は他を寄せ付けない圧倒的な大きさを誇ります!


    体験できるアクティビティは全部で16種類。VRアクティビティが13種類、フィールドVRアクティビティが1種類、一般アクティビティが2種類です。(※写真は取材当時のアクティビティです)


    最先端のVR技術と独自の体感マシンを組み合わせたVRアクティビティは、これまでのVRでは実現できなかった没入感と現実感を生み出します。


    色々なアニメ作品と組み合わせたVRアクティビティも大きな魅力。

    2017年12月9日(土)からスタートした「近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds」は、20m×12mの専用アリーナを実際に動き回るチーム対戦型フィールドVRアクティビティです。今までに無かった新しいVR体験が出来ると話題です。


    VRだけではなく、プロジェクションマッピングを使ったアクティビティや、


    食事を楽しめる設備もありますよ。

    それでは、実際に4つのアクティビティを体験してみたので、その様子をどうぞ!

    マリオカート アーケードグランプリVR


    まずは「マリオカート アーケードグランプリVR」です。任天堂の人気ゲーム「マリオカート」のアーケード版がVRになって登場しました。「このマリオカートヤバイ。」とありますが、本当にヤバイ程の臨場感なんです!


    キャラクターはマリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーの中から選ぶことができ、夏希ちゃんは迷うことなくピーチを選択!VRゴーグルと共に、両手にはデバイスを取り付け準備完了!


    ハンドル両手にアクセルを踏み込み加速し、コースを進めていくのは、まさにマリオカートそのものの臨場感!


    実際のゲームのように、アイテムだって使えるんです。投げるイメージで手を動かすことで、ミドリこうらやバナナを投げる事が出来ます。アクセル全開でコースを駆け抜けゴールした時には、なんともいえない爽快感を感じることができます!

    体験動画はコチラ!

    夏希
    映像や振動などがリアル!!!運転をしたことない私はリアルすぎて最初はテンパりましたが、いつの間にか夢中になっていて最高に楽しかったです!

    釣りVR GIJIESTA


    続いて、「釣りVR GIJIESTA」。大自然の中で釣りを体験できるアクティビティです!「暴れ過ぎ、注意!!」と書いてありますが、全く大げさではありません。「本当の魚が釣れた!」と錯覚するほどリアルな体験が出来ますよ!


    使用するのは、VRゴーグル、釣り竿のコントローラー、網のコントローラーです。


    ゴーグルをかけ、ルアーを選びキャストし、リールをクルクル!


    どんな映像が見えているかと言うと、こんな感じ!大都会東京に居ながらも、大自然の中で釣りが出来るなんて最高です!


    ヒットするとサオ型コントローラーが振動します。映像と振動が相まって、魚が抵抗する“ビチビチ感”が従来の釣りゲームとは比べ物にならないほどリアルです。ルアーも複数からセレクトできるなど、状況によって釣り方を変えられるため、釣り上級者でも満足出来ると思います。

    体験動画はコチラ!

    夏希
    大自然の中での釣りは、音も映像も繊細で癒されました!釣るのは、ちょっとコツがいるので難しいですが、どんどんコツを覚えて釣れてくるとハマります!

    ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波


    ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」は、その名のとおり自分の手からかめはめ波を撃てるアクティビティです。子供の頃、誰もが一度は叶えたいと思っていた夢がこの場所で叶ってしまいます!


    孫悟空、ピッコロ、ベジータ、クリリンの中の一人が師匠となって、かめはめ波の修行をしてくれます。ベジータの場合はかなり教え方が厳しいとか。

    夏希
    孫悟空を選びました♡

    両手と足と腰にデバイスをつけ、VRゴーグルを装着すると、かめはめ波の修行の開始です。


    「気」の溜め方、体の使い方など師匠になったキャラが細かく教えてくれます。「気」を両手に溜めれるようになったら、かめはめ波を実際に撃ってみましょう。

    「か ー・めぇー・はー・めー…


    波ーーーー!!!!」・・・・・・でない!!

    実はしっかりと溜めなどが出来ていなと、撃てないのです。

    改めて「か ー・めぇー・はー・めー…


    波ーーーー!!!!」・・・・・・出た!!

    かめはめ波が自分の手から出た嬉しさったら、それはもう。地面が割れたり、岩が砕けたりもするので、それがまた気持ちいいんです!!子供の頃の夢を叶えに行きましょう!

    体験動画はコチラ!

    夏希
    全体的にヘラヘラしてますが(笑)、これは目の前に、あの悟空がいることが嬉しすぎてにやけてしまいます!やったらわかります!かめはめ波は、かなり難しいですが一回出来るといっぱい撃ちたくなります!是非!

    ナイアガラドロップ


    「VR ZONE SHINJUKU」には、VR以外のアクティビティもあります。その一つがバーチャルリゾートアクティビティ「ナイアガラドロップ」。プロジェクションマッピングで映し出される滝の上から垂直落下する絶叫系のアクティビティです。


    ご覧のように、滝の上までバーで引っ張り上げられます。最高到達地点の高さは7メートル。ビル3階に相当します。滝の上に到着すると、スタッフの人からカウントダウンの掛声が…。「3・2・1・ゼロ〜!」で一気に滝を急降下!


    「ザブーーーーン!」と最後は滝つぼ(ボールプール)の中にダイビング!

    バーからなかなか手を離せない程怖いですが、滝つぼに飛び込む爽快感がクセになるんだとか!

    叫びまくっている夏希ちゃんの様子はコチラ!

    夏希
    これは、めっちゃこわかったです!!!7メートルという高さは、本当に想像以上に高いんです!でも、滑り落ちていく時のスリルは刺激的でここでしか体験できないリアルな絶叫系です!!!やる価値あります!!!

    おまけ


    おまけです。1Fエントランスにあるプロジェクションマッピングにも楽しい仕掛けがあるのです。


    映し出される木に触れると…


    木の幹から枝が分かれ成長していきます。他にも手で触れることで花が咲いたり、思わず微笑んでしまいそうな仕掛けは、小さいお子さまも楽しめるのではないでしょうか。

    料金・システム

    【料金】
    料金は「1day4チケットセット 4,400円(税込)」が基本セットとなっています。当日購入も可能ですが、数に限りがあります。「VR ZONE SHINJUKUに行くぞ!」と決めている人は、WEBもしくは専用のアプリでの事前予約をおすすめします。

    料金やチケット購入についての詳細はコチラからご確認ください⇛『VR ZONE SHINJUKUチケット購入・料金表

    【システム】
    基本的に入場料を支払えば、誰でも入場できます。滞在時間の制限はありませんが、予約をしている場合は、指定時間より1時間以内に入場する必要があります。

    また、入場制限はしていませんが、7歳未満の人はVRアクティビティの体験は出来なくなっています。また、身長制限があるもの、保護者同伴ならOKというものなど、各アクティビティごとの制限がある場合があります。

    利用制限についての詳細はコチラからご確認ください⇛「VR ZONE SHINJUKU 利用制限

    まとめ


    「VR ZONE SHINJUKU」は、予想をはるかに越えた没入感と現実感が味わえるVR施設でした!動画からでも伝わったのではないでしょうか?アクティビティ一つ一つがしっかり作りこまれているので、体験した後の満足度が本当に高いです。全アクティビティを制覇したくなりますよ。ぜひ、このリアルな感動を体験しに足を運んでみてください!

    《VR ZONE SHINJUKU詳細》
    営業時間:10:00~22:00
    アクセス:JR新宿駅東口から徒歩7分/西武新宿駅から徒歩2分
    住所東京都新宿区歌舞伎町1-29-1⇒Googleマップ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn