新宿で美味しい日本酒と料理が楽しめるお店6選【はしご酒レポ】


日本酒って美味しいですよね。初心者向けの飲みやすいものから通好みのクセの強いものまで、全国に様々な銘柄があります。


今回は、「新宿で日本酒が飲みたい!」というときにおすすめのお店を紹介します!

紹介するのは、「お刺身、煮つけ、焼き魚など新鮮な魚料理と日本酒を味わえるお店」「野菜を丸ごと使う炉端焼きと日本酒が美味しいお店」「47都道府県の日本酒が揃っているお店」「日本酒が原価で味わえるコスパ抜群店」など8店舗です!

蓮理
ナビゲーターは、お酒を使った焼き菓子がメインのお菓子ブランド「夢見菓子」のオーナー山本蓮理。私がこの笑顔にたどり着くまでの道のりをお楽しみください!

新宿で日本酒はしご酒に挑戦!!

新鮮な魚料理と味わう厳選日本酒「鼎(かなえ)」


新宿日本酒はしご酒、最初に伺ったのは新宿三丁目にある「鼎(かなえ)」。人気店のため、いっぱいで入れないこともよくあります。この日は18時頃でしたが既にたくさんのお客さんがいらっしゃいました!
まず注文したのは「伯楽星」。宮城県の特別純米酒で、山田錦を使ったまろやかなひやおろしです。鼎特選地酒としておすすめされており、1合900円でした!とっくりではなく写真のような器で出てきます。特別なお酒を飲んでいる気にさせてくれる素敵な器です。

早速一杯目をいただきます!よろこびを隠せない顔をしております。
すっきりとした飲み心地で体の隅々にまでいきわたる感覚がたまりません。
お刺身、煮つけ、焼き魚と新鮮な魚料理が豊富に揃っているのも「鼎」の大きな魅力です。
私はまず「アジのなめろう 1,430円」を選びました。これだけで何杯でも飲めそうな、お酒に合うちょっと癖のある味。しょうがが効いています。生卵を落とすとさらに滑らかな味わい。
「えいひれ炙り 770円」も外せません。噛めば噛むほど味が出るえいひれ。始まりにして昔話を始めたくなるような、深い味をかみしめつつ日本酒を口に運びます。
       
お客さんも徐々に増えてきて、もう満席に近くなっています。2杯目は、「李白」。島根県の李白酒造の特別純米酒です。1合810円でした。しっかり冷えていて、辛口なのですっと入ってきます。食事を邪魔しないあっさりとした飲みやすさですいすい飲めました。
蓮理
とても贅沢な日本酒を堪能した1軒目。2軒目はどんなお店に出会えるのでしょうか?
鼎(かなえ)
住所東京都新宿区新宿3-12-12 B1F ⇒Google map
営業時間17:00~24:00/[日・祝] 16:30~23:00
定休日:無休
電話番号03-3352-7646
公式サイト(かなえ)食べログ

燗アガリ


2軒目は、西新宿にある「燗アガリ(かんあがり)」。新宿にありながら古民家風の居酒屋ということで、前々から気になっていたお店でした。カウンター席、テーブル席、そして奥の畳の小上がりにはちゃぶ台席もあります。新宿駅からは少し歩きますが、穴場です。雰囲気のよさに惹かれてか、カップルでの利用が多かったです。


お通しが旬のお刺身とにこごりでとてもお洒落でした。飲む前からテンションが上がり、素敵なお店に違いないと確信しました。


日本酒はグラス120mlが800円~、1合が1,200円~。会員になると100円引きで飲める銘柄もあるそうです。


1杯目は、明るく快活な店員のお姉さんにおすすめを聞いてみました。純米 おりがらみの「天青」。神奈川に酒蔵があり、先日店員さんは酒蔵見学に行ってきたそうです。みずみずしく華やかで、きれの良い味わいでした。


燗アガリのおすすめは、なんといっても炉端焼き!中でも名物は「玉ねぎまるごと 580円」「 月夜野産どんこしいたけ 280円」です。

玉ねぎは、まずは何もつけずに食べ、あとから北海道産の昆布塩「なまら塩」をつけて食べる2段階が美味しい!焼きたての湯気が食欲を引き立てます。
しいたけは、まずはかさの部分に溜まっただしを飲み干すこと。そのあとで肉厚のかさの部分をがぶりといただきます。アツアツをほおばる幸せは何にも代えがたい!ちなみに残念ながらこのたくましい柄の部分は残してください、とのことでした。

  
またしてもお姉さんにおすすめを聞き、「スッキリ系でお願いします」と言うと教えてくれたのが「文佳人」。高知の辛口純米酒です。さっぱりしているので、おつまみは脂がのっているお魚や揚げ物でもいいかも。

         
ここで登場したのが「あったかポテトサラダ 580円」。胡椒のきいたほくほくのポテトの中には、予想外の歯ごたえがありました。 ゴロゴロの人参や大き目のキャベツの他、なんといぶりがっこと鮭とばが入っていたのでした。

大満足の2軒目を後にして、最後の〆のお店を探します!

燗アガリ
住所東京都新宿区西新宿7-16-12 新YSビル 3F ⇒Google map
営業時間:[平日]17:00~24:00/[土日祝]16:00~24:00
定休日:不定休
電話番号03-5338-5337
公式サイト燗アガリ 食べログ

47都道府県の日本酒勢揃い「 夢酒 新宿本店」

三軒目は「夢酒(ゆめざけ)新宿本店」47都道府県の日本酒が揃っているというまさに夢のようなお店です。
さすがの種類の多さなのでメニューを見ていると目移りしてしまいます。何を飲もうか迷ったときは常駐している日本酒マイスターに相談できるので、ぜひ試してみてくださいね。
3軒目にしてたどり着いたこの笑顔。ありがとうございます。
ここまでずっと日本酒を飲み続けてきたので、ここは変わり種を!ということで選んだのは日本酒リキュール。栃木県の「鳳凰美田リキュールシリーズ ゆず 590円」をロックでいただきました。「日本酒が苦手な方でも飲める」という謳い文句のとおり、とっても飲みやすい。程よい甘みとゆずの香りがご褒美デザートのようでした。
おつまみはこちら、「クリームチーズの西京漬け 440円」。もはや定番の、絶対に美味しい逸品。濃厚な塩気で、チーズの甘みが引き立ち、気付くとまたひとつ食べてしまっている。罪なおつまみでした。
ちなみにお店には定番のアテから肉料理、魚料理、とひとしきり揃っています。普段使いのお店としてもとても優秀!夢酒名物「宝石箱」というお客様還元率100%の高級鮮魚盛り合わせ(お造り6点盛り)が気になったので次回はぜひチャレンジしたいと思います。
本日のラスト一杯はこちらに決めました。フルーティーな高知県の純米吟醸 生原酒「亀泉」です。乾杯の1杯目にもよさそうな、すっきりした甘みが心地よい一杯でした。


「飲んでる」人の目をしていますね。「夢酒」では、ほとんどのお酒がおためし60ml、グラス120ml、徳利180ml(1合)の3つの量から選べます。酔っぱらってきてしまったけどもっといろんな種類が飲みたい!という時はぜひ「おためし」を利用してみてくださいね。(写真は「グラス」です)

夢酒 新宿本店
住所東京都新宿区歌舞伎町2-39-5 エムティティ新宿 2F ⇒Google map
営業時間17:00~翌5:00
定休日:無休
電話番号03-6457-3903
公式サイト47都道府県の日本酒勢揃い 夢酒 新宿本店
新宿日本酒はしご酒を終えて…
蓮理
実は日本酒だけのはしご酒は初めてだったのですが、予想をはるかに超えて楽しかったです。
お酒が美味しいのはもちろんですが、お店ごとに日本酒に合わせる料理の特色も様々で選ぶのが楽しい。また、銘柄ごとに酒蔵のこだわりや原料についての説明が書かれていることが多く、店員さんともコミュニケーションをとりながら選べるので、自分に合った一杯を見つける宝探しのような要素もあります。思い出すだけでもまた行きたい!これは病みつきになりそうです。

他にも沢山!新宿で日本酒を楽しめるお店!

予約必須の人気店「とときち 新宿三丁目店」


日本全国の珍しい日本酒と魚料理のお店「とときち 新宿三丁目店」。実ははしご酒で行きたかったのですが、人気店のためいっぱいで入れなかったのがこちらのお店。いつ来ても人気で私はすでに3度目の断念でした…。行くときには事前に電話で確認するのがおすすめです。

View this post on Instagram

Shizukaさん(@shizborn)がシェアした投稿

日本酒は非常に珍しい銘柄も豊富に揃います。オーナーとの会話を楽しみながら、美味しい日本酒に出会う事ができますよ。

View this post on Instagram

☆E&G☆さん(@e.v_v.g)がシェアした投稿

料理は、魚を中心とした和食。お通しから料理に至るまで丁寧に作りこまれています。

気の知れた仲間たちと贅沢な時間を過ごすのにもってこいの、温かい空間と魚料理、何より美味しい日本酒がお迎えしてくれます。

とときち 新宿三丁目店
住所東京都新宿区新宿3-6-13 石井ビル 1F ⇒Google map
営業時間11:30~13:30/17:30~22:45
定休日:無休
電話番号03-3341-7666

日本酒が原価で楽しめる「日本酒原価酒蔵 新宿総本店」


日本酒を原価で提供する革命的なコンセプトを持つお店、「日本酒原価酒蔵」

50種類以上の日本酒を原価で提供しています。(※クリックで拡大)

「獺祭 純米大吟醸 磨き50」が271円で楽しめるなど、たくさんの種類を試してみたい!という方にうってつけです。

写真はフルーティーな口当たりで女性に大人気の「ひめぜん」347円と、福島県を代表する銘柄「寫樂(しゃらく)」437円。どれも相場だと3倍~4倍の値段です。


料理は290円からと非常にリーズナブル。中でも名物の「ウニとイクラの贅沢温泉卵」は必食です。

西新宿にあり、平日は15時から営業。会社帰りの皆さんでにぎわうお店ですよ。

日本酒原価酒蔵 新宿総本店
住所東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル B1F ⇒Google map
営業時間:[月〜金]15:00~23:30/[土・日・祝]14:00〜23:30
定休日:無休
電話番号03-6908-7635
公式サイト日本酒原価酒蔵 新宿総本店

元祖日本酒飲み放題のお店「けんちゃん」※旧「やまちゃん」


最後に紹介するのは、日本酒セルフ飲み放題発祥の名店「日本酒セルフ飲み放題 けんちゃん」。日本酒界では伝説のお店として有名です。


冷蔵庫の中には、厳選された地酒がずらり。種類はなんと100種類です。この日本酒を3000円(税別)で開店から閉店まで楽しめます。


100種類の飲み放題のほか、高級酒も揃います。こちらは追加料金(原価)で楽しめるという良心的なシステムです。


ちなみに、同店では、料理やおつまみの提供が無い代わりに、料理の持ち込み、出前、調理が自由となっています。ワイワイ楽しみながら、日本酒を存分に味わいましょう。

日本酒セルフ飲み放題けんちゃん
住所:東京新宿区新宿1丁目12-10 ネバーギブアップ2 月城ビル2階 ⇒Google map
営業時間:[火~土]18:00~22:00
[日] 13:00~17:00(ただし翌日が祝日の場合は、18:00~22:00)
定休日:月曜日
電話番号03-5315-4688
公式サイト日本酒セルフ飲み放題 けんちゃん

まとめ


新宿で日本酒を楽しむならここ!というお店をご紹介しました。気になったお店はありましたか?日本酒はハードルが高い、あまり飲んだことがない…という方も、日本酒の新しい魅力を知る度、病みつきになること間違いなしです。ぜひ、気の置けない仲間や恋人とはしご酒を試してみてくださいね。

新宿の居酒屋をお探しの方はこちらの記事をどうぞ!
👉新宿の居酒屋14選|コスパ抜群のおすすめ店を実食レポ!

※記事に間違い等ありましたら『 記事修正リクエスト 』よりご連絡ください。

ライター紹介 ライター一覧

山本蓮理

山本蓮理

「夢見創」代表。焼き菓子ブランド「夢見菓子」オーナー。
◇食のなでしこ2019入賞
◇2級フードアナリスト
◇製菓衛生師資格取得

歌・朗読などの実演家/女優/モデル/作詞作曲/ライター/イベントプロデューサーとしての活動も行う。

深夜のギルトフリースイーツ研究家として、お酒のきいた低糖質&低カロリーなスイーツを作り販売しております!
東京ルッチでは食の情報を中心にお届けいたします。

【夢見菓子HP】http://yumemigashi.com/
【Instagram】renlie0410

この人が書いた記事  記事一覧

  • 高田馬場のおすすめ居酒屋8選!美味しくてコスパ抜群のお店【実食レポ】

  • 上野の居酒屋9選|美味しくてコスパ抜群のお店【実食レポ】

  • お財布に優しすぎ!新宿の激安居酒屋6選を実食レポ!

  • 高崎の”本当に当たると噂”の占い店5選|体験レポート!

関連記事

  • 神田の居酒屋特集|安くて美味しいお店14選【実食レポ】

  • 東京の極上食パン専門店9選|全店舗を食べ比べレポート

  • 大宮の間違いなく美味しいラーメン・つけ麺店16選【実食レポ】

  • 戸塚のうまい焼肉7選|コスパ抜群の人気店をナビゲート!

  • 【価格破壊】東京の無料観光スポット12選!穴場まで徹底紹介!

  • 新横浜のおすすめ居酒屋13選!安くて美味しいお店【実食レポ】