DSC00212
目黒区の自由が丘にあるスイーツのテーマパーク「自由が丘 スイーツフォレスト」

東京の有名店や、スイーツフォレスト初出店のお店などが軒を連ね、スーパーパティシエによる作り立てのスイーツが食べられます♡

また、チョコレート専門店や、スイーツやパンの材料・道具が揃うお店料理教室が開催されているスタジオもあり、まさに“スイーツの殿堂”

今回は、そんな「自由が丘 スイーツフォレスト」の全店舗とおすすめスイーツを紹介します!

一緒に紹介してくれるのは、スイーツ大好きなポンちゃんこと綾部りさちゃんです!

スイーツフォレストの全体紹介

DSC00089

「自由が丘 スイーツフォレスト」は、日本初のスイーツのテーマパークとして2003年にグランドオープンしました。

階段を上って2階がメインフロア「スイーツの森」ゾーンの入口です。

DSC00095

こちらが入口!ファンタジックな演出は、まるでお菓子の国にやってきたかのような雰囲気です。ポンちゃんもテンションがアップ♪

DSC00247

中に入ると、スイーツ店が7店舗並びます。季節限定のスイーツも販売しているので、いつ来ても楽しめますよ!※現在は一店舗入れ替えの為6店舗で営業中。

DSC00180

館内には可愛い椅子が並んだ食事スペースがあります。購入したスイーツをお好きな場所で食べましょう!

DSC00183

先ほどの階段を上がらず奥に進めば「スイーツセレクトゾーン」。1階にあるのは、スイーツやパンの材料・道具が揃う「cuoca(クオカ)」

DSC00188

材料や道具の数はなんと約3,500点!

DSC00184

並んでいる商品のほとんどがプロも実際に使用しているもの。さらにスタッフが実際に試用試食して選んでいるので、本当にいいものだけを取り扱っています。

日本初のチョコレートセラーもあり、デモキッチンでは試食会などのイベントが毎週のように開催されてますよ!

このゾーンの2階にはチョコレート専門店「オリジンーヌカカオ」が!後ほど詳しく紹介します。

DSC00199

3階には、キッチンスタジオ「cuoca スタジオ」があり、スイーツやパンの料理教室が行われています。

以上、全体紹介でした。

それでは、スイーツを味わえるお店全店舗とおすすめスイーツを紹介します!

苺スイーツ専門店「ベリーベリー」

DSC00129

新進気鋭の若手パティシエの藤間英光シェフのお店「ベリーベリー(Berry Berry)」

苺にとことんこだわったこちらのお店では、品種ごとの特徴を生かした上品で大人フェミニンな苺スイーツを味わえます。

DSC00138

「ストロベリーモンブラン 480円」

一番人気はコチラの商品!メレンゲに生クリームとフランソワーズのコンフィチュールを重ね、その上に甘酸っぱい苺のクリームを絞った、苺のモンブランです。

DSC00132

「プリンセス・ティアラ・ロール 580円」

スイーツフォレストの一大イベント、「プリンセス・オブ・自由が丘スイーツ2014」においてグランプリを受賞したスイーツです!

フランス産の苺の濃縮果汁を入れた生地で、クリームと苺のコンポートを巻いたロールケーキに、 フレッシュベリー、アラザン、ハートのマカロン、チョコレートをトッピング!

見た目も味も大満足の一品です。

その他、ホールケーキなどもあり、どのスイーツも苺好きの方には堪りませんよ!スイーツフォレスト限定のお店なのでお見逃しなく!

 

皿盛りクレープ「メルシークレープ」

DSC00158

できたてアツアツのおいしい状態を、クレープ本来の皿盛りスタイルで味わう「メルシー クレープ(Merci Crepe)」

日本に本場フランス菓子を広め、洋菓子界の基盤を築いた1人でもある、「マルメゾン」の大山栄蔵シェフプロデュースのお店です。

メルシークレープ
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13050198/

フリュイルージュ 830円」

ベルギーのブラウンシュガーとフランス産の塩を混ぜ、丁寧に焼き上げたクレープの皮はモチモチ!

ストロベリー、フランボワーズ、ブルーベリーをトッピングした贅沢なクレープです。スイーツフォレスト限定ですよ!

メルシー2
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13050198/

「カスタードショコラ 720円」

クレープの間に大山シェフ特製のカスタードクリームを挟み、ベルギー産のチョコソースをたっぷりかけた一品。日本テレビの情報番組「ZIP!」でも紹介された人気のスイーツです!

こちらのお店には、甘いクレープだけではなく卵やベーコンを使ったガレットも販売していますよ。いろんなシーンで使えるお店です!

リッチなスイーツ「アラミニュット」

DSC00166

皿盛りデザートにこだわった専門店「アラミニュット(A LA MINUTE)」。海外や日本の数々の有名店で修業を積んだ永井春男シェフが作りあげるスイーツはまさにプレミアム!少しリッチなスイーツが揃います!

アラミニュット
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13167208/

ヌガー・グラッセとハチミツのアイスクリーム 1,200円

サクサク食感のチュイル生地に、ヌガー・グラッセとハチミツのアイスクリームを盛り付けた一品。「

ヌガーグラッセ」とは、フランスの砂糖菓子「ヌガー」を氷菓に仕上げたものです。「ヌガーグラッセ」のふんわり食感は一度食べたらクセになりますよ!

アラミニュット2
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13167208/

「温かいリンゴのパイ シナモンアイス 1,200円」

オーダーごとに焼きあげたサクサクのパイ生地に、あつあつのリンゴを合わせ、アングレーズソースと生クリーム、特製のシナモンアイスをトッピングした一品。

温かいリンゴパイと冷たいアイスが奏でる絶妙なハーモニーを楽しみましょう!

他にも、洋ナシのグラタン ウィリアム酒1100円など、高級感あふれるアートのような料理が揃います。他では味わえないスイーツを食べたい方は、「アラミニュット」がおススメです!

神様の作るスフレ「ル・スフレ」

DSC00170

フワフワの本格スフレが味わえる「ル・スフレ(Le Souffle)」。こちらも永井春男シェフのお店です。

永井シェフは85年に日本で唯一のスフレ専門店をオープンしました。シェフの作るスフレは「神様の作るスフレ」と呼ばれ、全国からファンが駆け付けるほどの人気です!

DSC00177

焼きたてのスフレを、光が差し込む窓際で景色を見ながら味わいましょう!

ルスフレ
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13015558/

「フランボワーズのスフレ 1,000円」

20~30分程かけて焼き上げるスフレ生地は、極厚でフワフワ!甘酸っぱいフランボワーのソースと味わう一番人気のメニューです!

口に入れた瞬間に、甘酸っぱい香りが広がります!

ルスフレ4
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13015558/

真ん中に穴をあけて、ソースを流し込み、生地と混ぜながら食べて行きましょう!

ルスフレ2
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13015558/

「ミントのスフレ 1,000円」

フランス産のミントリキュール「ジェット」を使用した、ミントソースが特徴の一品。甘さの中にも、爽やかさを演出した大人のスフレです!

焼き上がったスフレは、30秒ほどでしぼんでしまうほど繊細です。運ばれて来たらすぐに食べましょう!

香港スイーツ「果香(かか)」【閉店】

DSC00151

フルーツを沢山使用した、自家製香港スイーツとドリンク専門店「HONG KONG SWEETS 果香」

本場、香港の味を大切にしながらも、日本人の口に合うように仕上がっています。スイーツクリエーター篠崎加奈シェフの作る、見た目が華やかなスイーツをお楽しみください!

DSC00208

九龍(クーロン) 410円」

一番人気はコチラ!季節のフルーツをぷるぷるの寒天ゼリーに閉じ込めた爽やかな一品です。フルーツの酸味と、シロップの甘み、そして寒天の食感がクセになりますよ!

DSC00230

あまりの綺麗さに購入。実食しました!

DSC00239

「パクッ!!・・おいしー♪口の中で崩れる寒天の食感が絶妙!いくらでも食べられる!」
とポンちゃん大絶賛!

甘さが丁度良く、ほんとにいくらでも食べられそうです。是非お試しを!

DSC00157
「杏仁ブリュレ 370円」

続いては、クリーミーなブリュレに、杏仁をブレンドした一品。一口食べると、ブリュレの濃い卵の風味と、上質な杏仁の味わいが口いっぱいに広がりますよ!

注文ごとに表面をキャラメリゼしてくれるので、パリパリの食感を楽しめます!他では味わうことの出来ない、スイーツフォレスト限定スイーツです。

さっぱりとしたスイーツなので、沢山スイーツを食べた後でも食べられます。もう一品欲しい時は、「HONG KONG SWEETS 果香」へ。

アイススイーツ「ミキシン ミクスクリーム」【閉店】

DSC00147

-20℃に冷えた大理石の上で作る、新感覚のアイススイーツ専門店「ミキシン ミクスリーム(mix’n mixream)」

若手スイーツクリエイターの榎本臣呉シェフプロデュースのお店です。

自然にこだわった素材とミルクアイスクリームを混ぜ合わせた「ミクスリーム」は、食感や香りまで楽しめるスイーツです。

30種類以上の中から、好きな素材を2つ以上を選びましょう。オーダーごとに、目の前で作ってくれますよ!

ミキシン ミクスリーム 2
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13048356/

「ストロベリーショートケーキ 417円」

人気ナンバーの組み合わせがコチラ!ミルクアイスクリームに、苺とスポンジ、生クリームをミキシングした一品。

アイスクリームでもあり、ショートケーキでもあるスイーツは、味わったことのない食感と美味しさです。初めて食べる方は驚くはず!

ミクスクリーム
出典:http://reunion7.cocolog-nifty.com/morgan2012/

「キャラメルバターとカッテージチーズのミクスリームワッフル 667円」

「プリンセス・オブ・自由が丘スイーツ2008」グランプリを受賞したこちらのメニュー。

カリカリキャラメルとさっぱりとしたカッテージチーズのミクスリームを、焼きたてのオリジナルワッフルにトッピング!上からかけた、ほどよい塩気の焦がしバターが堪らない一品です。

お店おススメの組み合わせにするか、オリジナルの組み合わせにするかは自由です。すべての「ミクスクリーム」をあつあつのワッフルに乗せて楽しめますよ。”アツヒヤ”の絶品スイーツを味わってください!

究極のチョコレート「オリジンーヌカカオ」【閉店】

DSC00195

原料のカカオにこだわった、新鮮なチョコレートや洋菓子を味わえる「オリジンーヌ・カカオ(ORIGINES CACAO)」

オーナーの川口行彦シェフは日本のショコラティエの先駆け的な存在です。

カカオ
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13005206/

「ケッツァ 504円」

ケーキのスペシャリテは、シンプルながらも高級感のある見た目の「ケッツァ」。ミルクチョコムースをビターチョコでグラサージュした一品です!

苦すぎず甘すぎず最高のバランスに仕上がっています。初めてなら、これを頼めば間違い無しです!

カカオ2
出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13005206/

「ボンボンショコラ8個入り 2,400円」

口に入れてからの温度や時間による溶け方、また味の余韻まで追求しながら緻密に作られるボンボンショコラ。

チョコレートの香りや味わいを、引き出す素材を厳選して作られた、まさに職人技の一品です。プレゼントにピッタリですね!単品は270円(税込)から販売してますよ!

「本場に劣らない味だ!」とプロのパティシエたちに言わしめるお店です。チョコレート好きは、是非訪れましょう!

ちなみに、こちらのお店は先ほどの「スイーツの森」ゾーンの6店舗とは別の「スイーツセレクト」ゾーンの2階にありますよ!外にでて、1階に下りて向かいましょう。

自由が丘駅にもスイーツが!

DSC00258

自由が丘駅を出てすぐ右には、「自由が丘スイーツStatio」があります。

こちらでは、「自由が丘 スイーツフォレスト」が厳選したスイーツショップが期間限定で出店しています。急いでいる方などに、非常に便利でありがたいお店ですね。

試食なども行われている場合もありますので、通勤や帰宅の際に気軽に立ち寄ってみましょう!

アクセス

DSC00257

「自由が丘 スイーツフォレスト」のアクセスを紹介します!最寄り駅は東急東横線、大井町線「自由が丘駅」です。南口を出て、に曲がりしばらく歩きましょう!

DSC00087

突き当たりまで進んだら、今度はに曲がり、

DSC00088

一筋目をに曲がると、

DSC00089

到着!徒歩5分程ですよ!

まとめ

DSC00114

いかがでしたか?お菓子の家のような外観と内観、そしてお菓子の宝石箱のような華やかなスイーツ!

まさに”スイーツの殿堂”といった内容でした。スイーツのクオリティもかなり高く、スイーツフォレスト限定のスイーツが多いのも嬉しいですね。

是非、スーパーパティシェが作る絶品スイーツを味わいに「自由が丘 スイーツフォレスト」へ行きましょう!

※表示価格は全て税別です。

≪関連記事≫
自由が丘のパン屋|お洒落な街で日常を忘れて食べ歩きたいパン10選
自由が丘のピーターラビットガーデンカフェで癒されてきた!
自由が丘でカフェデート!和と洋を一日で満喫デートプラン

名称 自由が丘スイーツフォレスト
定休日 年中無休(オリジンーヌカカオのみ月曜日)
営業時間 10:00~20:00(オリジンーヌカカオのみ10:30~18:30)
アクセス 東急東横線、大井町線 「自由が丘」駅南口より徒歩約 5分
住所 東京都目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘1~3階