IMG_9179
今話題のフォトジェニック、皆さんご存知ですか?「写真写りが良い、写真向きである」という意味を持つフォトジェニックという言葉。最近ではSNS映えする絶景スポットやカラフルなグルメやスイーツ、スポットのことをフォトジェニックインスタジェニックと呼ぶんだとか。

SNOWで自撮りもそろそろ飽きたそこのお嬢さん。一眼レフ買ったはいいけど猫とか草木撮影してもいいねの天井が見えてきて絶望すら感じてるそこのお姉さん。Instagramで「#フォトジェニック」なんてハッシュタグがついたすんげえ人気っぽい投稿が目につくこの昨今、カワイイの聖地でありフォトジェニックの宝庫、原宿でお姉さん頑張ってきちゃったから参考にしてみない?

  • Google Tag
  • Google Tag
  • HONEY MI HONEY(ハニーミーハニー)

    IMG_9172
    簑島三佳(みのしまみか)がプロデュースするKOBE COLLECTIONブランド「HONEY MI HONEY(ハニーミーハニー)」。モデル・タレントさんから絶大な支持を誇る胸キュンアイテムが揃うアパレルショップです。

    IMG_9132
    【フォトジェニPOINT】
    ①店先に設置されたピンクな小物たち
    ②女の子をワクワクさせるファンシーな店内
    ③併設カフェのかわいいスイーツ

    【フォトジェニやってTRY「往年のハートポーズで女子ってみた」の解説】
    年齢を重ねるとともに指の硬化が始まるため最近流行りの人差し指と中指で作る若者ポーズは断念。悲壮感をかき消すスイートなフィルターと薄いぼかし加工でピンク味とやわらかさを演出し、女子感たぎる一枚に仕上げた。

    営業時間:12:00~20:00
    定休日:年中無休(年末年始は除く)
    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-2-6⇒Googleマップ

    The Little Shop of Flowers

    IMG_9190
    常に新たな時代のトレンドをつくり続ける明治神宮前の街並みから、一歩路地裏に入ったところにひっそりとたたずむお花屋さん「The Little Shop of Flowers」。お祝いごとや、なにかの節目に訪れたい花屋に茂る木々の緑は、訪れた人々の一輪探しを特別な時間に彩ります。

    IMG_9131
    【フォトジェニPOINT】
    ①おとぎ話の世界に足を踏み入れたかのような小さな森にたたずむお花屋さん
    ②原宿なのに原宿じゃない不思議な空間

    【フォトジェニやってTRY「池とYシャツと緑」の解説】
    森に迷い込んだ娘は一軒の小さな花屋を見つける。そこで選んだ黄色のチューリップを包んでもらうあいだ、池に張る水に花を受けとるあの人の表情を映し出した。みたいな儚さを淡いフィルター加工で醸し、ウンチングスタイルを美しい一枚に仕上げた。

    営業時間:(平日)12:00~19:00(土日祝)11:00~19:00
    定休日:毎週木曜日
    住所:〒150-000 東京都渋谷区 神宮前6丁目31−10⇒Googleマップ

    WEGO 原宿本店

    IMG_9189
    個性的なアレンジで最新のトレンドを提案するWEGOの原宿本店。プチプラ&個性的なアイテムは若者のスキにマッチし、今や全国各地に店舗をかまえる人気アパレルショップです。

    IMG_9130

    IMG_9129
    【フォトジェニPOINT】
    ①原宿のポップカルチャーの象徴
    ②ストリート感のあるレンガ壁withラクガキアート

    【フォトジェニやってTRY「ハラジュクのウラロジ」の解説】
    今や身近なWEGOを特段、撮影する必要はあるだろうか?と通過しがちな原宿の象徴も、フィルター越しに覗けばストリート感漂うフォトジェニスポットに。ビンテージ風フィルターで加工すればロモみ溢れる一枚に。

    営業時間:10:00~21:00
    定休日:無休
    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6−5−3⇒Googleマップ

    東急プラザ表参道原宿

    DSC03516
    万華鏡をイメージしたというエントランスホールが目を引く「東急プラザ表参道原宿」。注目ブランドショップや話題のスイーツ店が在居する都市型ショッピングセンターでありながら、6F「おもはらの森」では緑を感じられるオアシス空間が広がります。

    IMG_9128
    【フォトジェニPOINT】
    ①都会のオアシスで過ごす穏やかなカフェスペース
    ②インスタ映えに多大な貢献をもたらす「スタバのカップ」や「文庫本」などが揃う

    【フォトジェニやってTRY「爽健美茶飲んでそう」の解説】
    都会的でありながら緑が同居する、毎日が全国都市緑化フェアなガーデンスペース。暖かい日差しの中、思ってるより浅く腰掛け、思ってるより背筋を反らせ、思ってるより顎を引き、文庫本に視線を落とせば、たちまち「聡明な彼女と読書デート」の出来上がり。なにごとも“思ってるより”が大事。

    営業時間:11:00~21:00
    定休日:不定休
    住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4−30−3⇒Googleマップ

    原宿メンタルクリニック

    IMG_9187
    心の専門医療の精神科・心療内科としてメンタルケアを行う「原宿メンタルクリニック」。内的スポットでありながら、どこか夢幻的な玄関口は女の子の青息吐息を刹那に黄色く彩ります。

    DSC03527
    医院2F、ジャズとオーディオが心から大好きな院長がオープンしたJazz Music & Cafe「JAZZ UNION」では、素敵なジャズの音色と美味しいコーヒーを楽しめます。

    IMG_9127

    IMG_9126
    【フォトジェニPOINT】
    ①思わず目を引く“らしくない”カワイイスポット
    ②緑とピンクのビビッドなコントラスト

    【フォトジェニやってTRY「ぜんぶ君のせいだ。」の解説】
    儚さとロックが同居する甘い混沌を演出するのにピッタリな病みかわフォトジェニスポット。目の下が赤みを帯びた「うさぎ目メイク」でインスタカルテ提出しよ。(※くれぐれも来院者の迷惑にならない配慮を忘れずに)

    ※2017年11月現在こちらでの撮影は、カフェ利用者のみとなっております。

    原宿メンタルクリニック/原宿 JAZZ UNION
    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目28−8⇒Googleマップ

    水曜日のアリス東京

    IMG_9184
    かわいくて不思議なお菓子、アクセ、雑貨のお店「水曜日のアリス東京」。“退屈な水曜日をスペシャルに”という思いから生まれた水曜日のアリスの佇まいは、街ゆく人々の足を止める非現実的なロケーションです。

    IMG_9123
    【フォトジェニPOINT】
    ①白をベースとした「白の女王のキッチン」や、赤と黒の厳かな雰囲気が特徴の「赤の女王の裁判所」、暗く怪しい「帽子屋のアトリエ」など、“おとぎ感”たぎる店内
    ②白いウサギを思わず探しちゃう「不思議の国のアリス」の世界感をモチーフにした外装

    【フォトジェニやってTRY「おとぎの国のベテラン執事(パートタイマー)」の解説】
    長年仕えたお屋敷を後にする前に「一枚撮っときましょう」と後輩執事に提案され、照れながらもちゃっかりポーズは決めちゃうおちゃめなミドル世代執事を演じたわけでは決してございません。この一枚を反面教師に、フェアリーテイルみ溢れるナウでヤングな写真をお収めください。

    営業時間:11:00~20:00
    定休日:無休
    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目28−3⇒Googleマップ

    MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所

    IMG_9183
    原宿観光をサポートする「MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所」。もしもしにっぽんがプロデュースするオリジナルのお土産ショップの他、原宿名物のクレープショップなども併設する便利なサービス機能を持った観光案内所です。

    IMG_9122
    【フォトジェニPOINT】
    ①パステルカラーと女の子の“だいすき”がギュッと詰まった世界中の時計

    【フォトジェニやってTRY「カワイイは爆発だ」の解説】
    原宿の一画を彩るとあるスポット。そこで忍法「セルカ棒の術」を使うと、たちまちパステルカラーの煙に巻かれ、時計の形をした“おもちゃ箱”に詰め込まれちゃうんだよ。そんな原宿の七不思議、フィルター越しに作ってみないか?

    営業時間:10:00~18:00
    定休日:無休
    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目23−53⇒Googleマップ

    BUBBLES 原宿店/SPARK BY BUBBLES

    IMG_9180
    時代も国も関係なく着ていてワクワクするものをセレクトする「BUBBLES 原宿店」。ちょっぴり個性的なアイテムからベーシックなアイテム、USEDアイテムまで揃う人気アパレルショップです。

    DSC03542
    人気モデルも多数来店するBUBBLES監修サロン「SPARK BY BUBBLES」では、トレンドを抑えた最旬のネイルやアイラッシュを施してくれます。

    IMG_9117

    IMG_9116
    【フォトジェニPOINT】
    ①まるで海外の洒落た街角のような雰囲気の「BUBBLES」
    ②「SPARK BY BUBBLES」の店先に設置された取外し可能なステッカースペース

    【フォトジェニやってTRY「当店オススメ嬢」の解説】
    海外ライクな一画で目元をあえて隠し、アンニュイでモードな一枚に仕上げた。テーマタイトルについてはあえて触れないこともある。

    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目32−12⇒Googleマップ

    壁面グラフィティー

    IMG_9178
    キャットストリート裏手の道にある壁面グラフィティー。2014年4月、「街をきれいにしたい」などの思いから、アメリカ出身のグラフィティーアーティスト、スティーブン・パワーズによって制作されました。

    IMG_9115
    【フォトジェニPOINT】
    ①派手なストリートアート
    ②裏原宿の有名スポット

    【フォトジェニやってTRY「愛読書、NYLON」の解説】
    壁にもたれかかり、下斜め45度に顔をうつむけばたちまち雑誌の1ページを彩るモデルのようなアイコン写真に。ストリートアートを背に友達同士、息を合わせ飛び跳ねた瞬間を写真におさめれば青春の1ページにも。

    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目24付近⇒Googleマップ

    RRL表参道

    DSC03578
    古き良きアメリカを彷彿とするビンテージ加工を施したアイテムが人気のハイブランドショップ「RRL表参道」。2013年、日本初となる“ダブル アール エル”の旗艦店として表参道キャットストリートにオープンしました。

    IMG_9111
    【フォトジェニPOINT】
    ①まるで博物館のような重厚な雰囲気の外観
    ②商品のテイストとよくマッチした空気感のある店内

    【フォトジェニやってTRY「不慣れな新人サロンモデル」の解説】
    筆者は気づいた。「下向いてればソレっぽくね?」と。そうそれは、緑のカーテンを背に棒立ち、自分のつま先を覗くようにうつむくだけ。仕上がりは見込み通り、駅前にオープンする美容室の折込チラシの“ソレ”に仕上がったのだ。被写体が美しければ、ホットペッパー感を演出することも可。

    営業時間:(日~木曜日)11:00~20:00(金・土曜日)11:00~21:00
    定休日:不定休
    住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4−25−15⇒Googleマップ

    ウサダーブロンズ像

    IMG_9177
    表参道駅、明治神宮前駅から徒歩5分。交番わきの原宿キャットストリート入口からすぐの場所にある「ウサダーブロンズ像」。通りの奥、商品からお店の内装まで天然素材と手仕事の集結でつくる新しいファッションブランドショップ「かぐれ 表参道」も要チェックスポットです。

    IMG_9110
    【フォトジェニPOINT】
    ①鳥かごに入ったリアルな作りのウサダー。夜になると光るというウワサ
    ②原宿版“ミニ”恋人の小径で気分は赤毛のアン

    【フォトジェニやってTRY「フラミンゴ捕獲劇」の解説】
    全身が写るワンショットの場合、棒立ちはさすがに色気がない。その場合、「絶妙フラミンゴショット」を適用してみよう。隠れる側の足を地面につくかつかないか程度に折り曲げ「キメてないよ~、あくまでフラッと立ち寄ったときに撮られちゃったんだよ~」感を演出することが大事なPOINTとなる。筆者のようにピンクのぶら袖シャツを着用した場合、原宿に迷い込んだ動物園の脱走フラミンゴ感が強まるので注意しよう。

    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目25−12⇒Googleマップ

    ブラームスの小径

    IMG_9182
    原宿竹下通り、百円ショップ「ダイソー」向かい側の「LOVX」の角に入った場所にある「ブラームスの小径」。フランス人の女流作家、フランソワーズ・サガンの著書「ブラームスはお好き」にちなんで名付けられた小道は、竹下通りの人通りが嘘のような異国情緒溢れる静けさが漂います。

    IMG_9109
    【フォトジェニPOINT】
    ①竹下通りの喧騒がウソのような情緒と緑が広がる小道はまるでヨーロッパの町並み

    【フォトジェニやってTRY「ブラームスの不寝番(ねずばん)」の解説】
    ヨーロッパのとある小さな田舎町「ブラームス」。そこに佇む洋館の門番として雇われ早幾年。今日も今日とて治安の良いこの街で事件に遭遇することもなく、遅刻癖のある若い遅番が走ってやってくるのを待つ。はずだった――そんなラノベ感は別に求めていないでしょうから、小径の趣きをとらえるレトロなフィルターがおすすめですよ。とだけお伝えしておきますね。

    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目9-29⇒Googleマップ

    TOTTI CANDY FACTORY(トッティー キャンディー ファクトリー)

    IMG_9181
    「ワクワクするハッピーな空間」をコンセプトにしたエンターテイメントスイーツを展開する「TOTTI CANDY FACTORY」。TOTTI 3色わたあめ(600円+税)やケーキポップ(400円+税)は見た目のかわいさから女子中高生を中心に話題を呼び、今や多くのメディアでも取り上げられる大人気スイーツ店です。

    IMG_9522
    【フォトジェニPOINT】
    ①ネオン輝くきらびやかなお菓子詰め放題ルームなど、趣向をこらした店内
    ②カラフルな巨大わたあめ

    【フォトジェニやってTRY「毎日縁日原宿いやほい」の解説】
    ジャパンの枠を飛び越え、世界にカワイイを発信する「ハラジュク」に現れたカワイイスイーツ。溶けて消えちゃう儚さを写真におさめる“その時”がワクワクでオシャレで、でもなぜか懐かしい。あの日の縁日を思い出す無邪気でハッピーな一枚に仕上げた。

    営業時間:【土日祝、夏冬春休み期間】9:30~20:00【平日】10:30~20:00【平日冬季(11、12、1月)】10:30-19:00
    定休日:無休
    住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-16-5 RYUアパルトマン2F⇒Googleマップ

    まとめ

    インスタ映え・ロケハン・アイコン撮影などなど……。様々な場面で使いたいフォトジェニスポットが多数存在する原宿へ、“イマを生きる”女子中高生が胸弾む“カワイイスポット”や、卒業したお姉さんも納得の情緒溢れる“らしくないスポット”を探しに出掛けてみてはいかがだろう。

    ※フォトジェニックスポットではマナーを守って撮影してください

    <関連記事>

    碓井玲菜の古着屋さん巡りVol.1「原宿シカゴ 表参道店」

    可愛いアイスが作れる原宿の「Eddy’s Ice Cream」に行ってきたよ!

    カワイイモンスターカフェの楽しみ方と割引情報を完全ナビ!

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn