東京のある市場に行ってきました。東京の市場といっても、観光客で賑わう豊洲市場や、青果の流通量が日本一を誇る太田市場ではありません。

東京都八王子市北野にある「八王子総合卸売センター」と「八王子綜合卸売市場」です。……え、知らない?

北野は、みんな大好き「TAMAパチ()」がある町です。そのTAMAパチをちょっと行った先に両市場があります。京王線北野駅からは徒歩約10分です。

駅からのアクセスが良好なので、電車で行くのもよし、広い駐車場が完備されているので、車で行くのもよしです。

(※)八王子市北野町のパチンコ店「パチンコ多摩2」の略称

「八王子総合卸売センター」と「八王子綜合卸売市場」とは

私が両市場に訪れた日は雨が降っていたことに加え、業者向けの得市の日だったので、人気はあまりなく密を気にせず買い物ができます。

また、市場自体は朝6時からやっているので、訪れた朝8時は“いったん落ち着いた状態”でした。

平日は10時以降に一般客で賑わい始めるそうです。初心者は毎週土曜日に一般向けに開催するセールの日に訪れるといいでしょう。


北野と閑散と雨にぬれた私

北野の市場の雰囲気は、そうですね……気さくなコストコです。いや、業務スーパーかな。水産物青果精肉日用品などの専門店が敷地内に立ち並んでいて、歩いているだけでワクワクします。

私、コストコや業務スーパーが大好きなんです。テレビで特集が組まれていると、ついつい見てしまいます。何かこう、非日常的な……テーマパークのような……近所のスーパーでは見かけないような商品がずらっと並んでいる光景が面白いのです。

そういう雰囲気が北野の市場にはありました。


イッツ・ア・コストコ業スーワールド

もちろん、市場だからといって指を複雑に折り曲げて、競りとかやらなくても大丈夫です。何かあのセグウェイみたいな乗り物に轢かれることもありません。

……あ、そんな事は分かってます? まあ、とにかく安心してほしかったのです。

前述の通り、北野の市場は「八王子総合卸売センター」と「八王子綜合卸売市場」の二つに分かれています。二つは歩いてすぐとなりです。

業務スーパーの隣にコストコがあるようなものですね。あ、すみません。大好きなもんで、ついつい業務スーパーとコストコに例えてしまいました。ちなみに市場の向かいに本物の業務スーパーがあります。

市場のイチオシ「水産物」

スライドショーには JavaScript が必要です。

市場といえば、やっぱり水産物でしょう。鮮魚全般の他、まぐろ、活鰻、加工品などを取り扱う専門店は、センター内に9店舗。協同組合内には8店舗で併せて17店舗あります。各店舗のプロが旬や鮮度を見極めたこだわりの海の幸を提供しています。


売センター水産街通

食卓でおなじみの魚から珍しい魚まで扱う八王子総合卸売センター内「卸売センター水産街通り」は初心者にオススメ。

場内一番の広さで見やすく、初めての値切り交渉も気のいい店長が快く受け入れてくれるでしょう。プロのアドバイスを聞きながら楽しくお買い物できますよ。

ちなみに水産物は漁業が天候に大きく左右されるので、前日から当日の天気を事前にチェックしてから行くといいそうです。

悪天候の場合は魚が捕れにくく価格が高騰しやすかったり、満月の夜は海に仕掛けたワナが月の光でバレてしまったりするので、安く仕入れたい場合は悪天候と満月の夜を避けて来場しましょう。

アットホームな「青果」


優しい店員さんがいる「OKBフーズ」

青果の専門店はセンターと組合内に併せて5店舗あり、各店舗、地野菜や輸入果物など、フレッシュな青果を多数取りそろえています。

どの店舗も開放的で気さくな雰囲気があるので、オススメを聞いてみると面白いかもしれませんよ。


気さくな店主がいる「八百角商

どのくらい気さくかというと、記事で使うための写真を撮影していると、「OKBフーズ」では店員さんが「大丈夫? 寒いでしょう」と心配して声をかけてくださったり、「アベ青果」では店主が「かっこよく撮ってもらわなきゃ!」と髪を整えて和やかな雰囲気にしてくださったりするくらいです。

皆さん、優しいのです。

食べ歩きが楽しい「飲食店」


「市場寿司 たか」の名物握り

市場といえば食べ歩きも楽しいですね。同場内には5店舗の飲食店が営業しています。

八王子総合卸売センター内「市場寿司 たか」のオススメは市場の鮮魚を使った「名物握り(1000円/税込、以下同)」。


特豪海丼(1500円)

また、自慢の寿司やどんぶりをリーズナブルにいただけます。


食堂「あけぼの」

八王子総合卸売センター内「あけぼの」は、市場の人々に親しまれている昔ながらの食堂


見るだけでお腹が空くメニュー

気のいい店主が作る麺類や定食、曜日限定メニューを食べられます。また、テイクアウト用のお惣菜も販売中。がっつり食べた後にお買い物に挑むのもいいですね。

雑貨や日用品も


ようこそ「商事部」へ

同場内には食料品の他、雑貨、生花、日用品などの専門店も。八王子総合卸売センター直営の食料品卸店商事部」では、調味料やパンなど、幅広い商品を取りそろえています。


迷ったら頭上の案内板を活用すべし

店内には商品が所狭しと並べられているので、気分は宝探しです。


うまい味はうまい仕入れから「ジャック」

八王子総合卸売センター入り口すぐにあるジャック」では、食のプロも使う業務用食品をお得な価格で購入できます。


ジャックの冷凍部

また「ジャック 冷凍部」では焼鳥、ポテト、たこ焼きなどの業務用冷凍食品や、文化祭用の食材を取り扱い。普段目にすることができない商品に出会えるかもしれません。

八王子綜合卸売市場内「マキ文具」では、文具や伝票等の事務用品の他、おもちゃやお菓子、花火などを取り扱っています。


隣は無料休憩所

すぐ隣に無料休憩所があるので、買い物に疲れたら寄るといいでしょう。

ウマい肉を求めて「精肉」

ところで私は今日、市場に何をしに来たかというと、取材はもちろんなのですが、お肉を買いに来ましたおいしいお肉を買って、家で焼いて食べるのです。

行きつけの居酒屋なんかがあって、顔が利けば、市場で買ったお魚を居酒屋に持ち寄って豪華なパーティーをしたり、気軽に誘える友達がいれば、市場内の飲食店で食べ歩いたりしたのですが、私にはちょっとできそうにないので。

同場内には精肉関係の専門店が併せて8店舗あります。どこもさすが、専門店ならではの品質と品ぞろえです。


「アンデス食品」

八王子綜合卸売市場内の「アンデス食品」では家庭用からプロ用まで、さまざまなブランド和牛を取り扱っています。


「肉八(にくはち)」

私が足を止めたのは、八王子綜合卸売市場内の精肉卸売店「肉八(にくはち)」。

各地から買い付けた和牛や国産牛、銘柄豚の他、大人気の「肉八ハンバーグ」や新鮮ホルモンを“ニクハチ価格”で提供しています。


肉トリオ

これは、すき焼き用のサーロイン、ステーキ用のランプ、切り落とし肉のトリオでしょうか。美しいですね。いつか見た千鳥ヶ淵の桜や、高尾山の紅葉よりきらめいています。

店主が肉の前に佇み目を潤ませる私に、「よく見えるように」と肉にかぶせていたフィルムを外してくれました。優しい。


きれい

ここで私はランプミスジを購入しました。赤身肉のランプは、アメリカンなステーキ店で食らいつくイメージがあります。

サシが入ったミスジは、上品な鉄板焼屋でワインといただくイメージでしょうか。これを焼いて食う……楽しみですね。

ウマい肉を焼いて食う

さあ、家に帰って肉を焼きましょう。熱したフライパンに肉をそっと横たわらせると、弾ける脂の音が台所に響きました。いい音ですね。肉が熱によって食欲をそそる色に染め上げられていきます。

この様子を撮影して、今流行りのASMRとしてYouTubeにアップしたら小銭が稼げそうです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

おっと、そんなことを言っていると焦げてしまうので集中します。フランベをすると火災報知器が鳴るかもしれないので想像で済ませておきました。

うん、いい感じ。焼肉のタレでおめかしした肉もすてきです。結婚しましょう。


色っぽいランプ

では、行きます。間違えた、食べます。まずはランプから。……おお、ワイルドな肉汁が口の中に広がる……来てる、来てるぞ……。

スライドショーには JavaScript が必要です。

次にミスジ。……これは、なんて上品なんだ……。滑らかな舌触りに恍惚とする。ここでワインを一口……んんッまいッ!! 

「おいしい」ではありません、「んんッまいッ!!」です。要するに「おいしい」ということです。いや、どっちでもいいです。興奮しすぎておかしなことを言ってますね。分かってます。

ちなみにこれで2000円もしませんでした。付け合せのお野菜と、市場の帰りにスーパーで購入したオリジナルブランドの安いワイン、「どっかのノベルティのお皿じゃ恥ずかしい」と思って買いに走った100円ショップの木のお皿、見栄を張って買ってみたピンク色のお塩をあわせても、2000円とちょっとです。

安くてウマい、最高でした。

今、北野の市場は“アツい”


“じゃない”かもしれないけれど

北野の市場は正直、あまり知られていません。東京都中央卸売市場の公式サイトでは、「地方卸売市場について」のページに小さく紹介されているだけです。

業者さんと八王子市民のみに知られた、いわゆる“じゃない”市場かもしれません。それこそ今は、業務スーパーやコストコが近くにありますし。

だけど今、北野の市場は徐々に盛り上がりを見せています

スライドショーには JavaScript が必要です。

場内には極上サンドを味わえるおしゃれなお店「SEA FOOD MARKET」がオープン。今や市場の人気店です。

また、野菜の詰め放題さんま祭りといった楽しいイベントを開催したりと活気づいています2020年内にはさらに5店舗が新しく加わるそうで、その活気はより増していく予感がします。

また、大きな市場と違って距離が近い分、人の温かみやプロが見極めた“モノ”の良さをダイレクトに感じられました

八王子に友人がいる人や多摩地域在住の人、どうです? 「八王子総合卸売センター」「八王子綜合卸売市場」両サイトの最新イベントやセール情報をチェックしてから行くといいでしょう。

有名所は混んでいるし、どこも飽きたし、家にいるのも疲れたし……という人は、ぜひ。

八王子総合卸売センター

住所:〒192-0906 東京都八王子市北野町584-30
営業時間:6時~12時
※飲食店他、市場外の店舗営業時間は公式サイトをご確認ください

八王子綜合卸売市場

住所:〒192-0906 東京都八王子市北野町584-21
営業時間:6時頃~お昼頃
※飲食店他、市場外の店舗営業時間は公式サイトをご確認ください

あだちまる子

  • 動画PC
  • ISE