1. TOP
  2. 銀座のおすすめ観光スポット!定番から穴場まで15選【2018】

銀座のおすすめ観光スポット!定番から穴場まで15選【2018】


銀座は日本有数の繁華街であり、東京を代表する高級商店街。老舗をはじめ新名所まで観光スポットもたくさんあります。

この記事では東京ルッチが実際に足を運び体験しながら、銀座のおすすめ観光スポットをご紹介!銀座だけでなく、銀座からすぐの有楽町や築地のオススメスポットもナビゲートしています。観光の際はぜひ、参考にしてみてください。


それでは記事の幕開け!はじまりはじまり〜。

綾部リサ
ポンちゃんこと綾部リサです。この記事を読んで銀ブラしてみてください!

銀座最大の商業施設『ギンザシックス』


ギンザシックス』は、松坂屋の跡地にできた銀座最大級の商業施設。館内には世界中の一流ブランドや国内の伝統工芸など241ブランドが出店しています。


建物中央の吹き抜け空間には、洗練されたデザインの大きなアートが展示されています。撮影当日はニコラ・ビュッフの「光るぞう」。アートは定期的に変更されるので、いつ訪れてもお店全体が新鮮かつ洗練された雰囲気に!


出店しているお店の中でも注目のお店は、「白い恋人」で有名なISHIYAによる北海道外初の直営店。地下2Fに位置しており、6種類のフレーバーのラングドシャや、北海道産発酵バターを使ったバターケーキやチーズケーキなど、ギンザシックスでしか販売してない商品も取り扱っています。

こちらは6Fにある蔦屋書店。「アートのある暮らし」というコンセプトのとおり、とってもアーティスティック!四方を本で取り囲まれた空間は圧巻!アーティスティックな本も多数置いてあり、併設されているスタバで珈琲を飲みながら読書もできます。

屋上には緑あふれる芝生もあります。東京タワーにスカイツリー、天気の良い日はなんと、、富士山まで見えちゃうんですよ!

《GINZASIX(ギンザシックス)》
営業時間:フロア毎に異なる。(詳しくはコチラからご確認ください。)
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅A1出口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線/都営地下鉄浅草線 東銀座駅A1出口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅9番出口より徒歩8分
住所:東京都中央区銀座6丁目10−1⇛Google Maps
公式サイトGINZASIX

1673年創業!日本を代表する老舗百貨店『銀座三越』


続いて紹介するのが『銀座三越』。創業1673年の日本を代表する老舗百貨店です。


もともとは呉服店からスタートしたお店で、店内にはファッション・フードなど従来のものからトレンド店舗まで出店しています。


店前には銀座三越の守り神の「ライオン像」が!待ち合わせや記念撮影に使う人も多いみたい。この日だけ!?なのか火災予防運動で消防服にお着替えしてましたよ〜。


また、9Fにあるテラス席の一角にはデパートらしからぬ雰囲気が!


そう。ここには“銀座出世地蔵尊”というお地蔵様が祀られています。やさしそうな顔ですよね??

なんでも仕事運アップのご利益があるそう。観光客の人はもちろん働くサラリーマン&OLの人はぜひ、行ってみてください!

《銀座三越》
営業時間:10:30~20:00
【9F・11F・12Fレストラン】11:00~23:00
【2Fカフェ】10:30~22:00
【9F 銀座テラス】10:30~23:00
定休日:なし(年末年始はあり)
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅より徒歩5分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅より徒歩5分
住所:東京都中央区銀座4丁目6−16⇛Google Maps
公式サイト銀座三越

銀座初のデパート『松屋銀座』


つづいて銀座で初のデパートといわれている『松屋銀座』。

店内にはルイヴィトンやCELINEといったブランド品やセレクトショップなどが多数出店しています。


また、銀座三越につづきこちらの屋上には高野山の龍光不動明王を奉る「龍光不動尊」があります。松屋の屋上ですが、正真正銘のお寺。“龍光”というフレーズは“流行”に通じることから、ファッション関係の人が訪れることが多いんだとか。


流行に敏感な人は訪れてみてください★ポンちゃんもしっかりお祈りしてましたよ〜!

《松屋銀座》
営業時間:主に10:00~20:00(日によって18:00閉店、20:30閉店あり)
定休日: 不定休
※公式HPに2か月分の営業時間・定休日が掲載されています。
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅A12出口より直結
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線 東銀座駅A8出口より徒歩3分
住所:東京都中央区銀座3-6-1⇛Google Map
公式サイト:松屋銀座

銀座のシンボル『銀座和光』


つづいて紹介するのが『銀座和光』。古くから銀座のシンボルとなっている「時計台」がある商業施設です。おそらく、この外観をひと目見に訪れるだけでも価値があります!このシンボルの写真を撮影するためだけに遠方から訪れる人もいるんだとか。


店内には1つ数千万円もする宝飾品や時計、ハンドバッグ、食品などの高級品を取り扱っている専門店。また、定期的に美術展覧会などもおこなっています。


取材日の店外には動物たちのカワイイ音楽隊が!

《銀座和光》
営業時間:10:30~19:00
定休日:無休(年末年始を除く)
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅B1出口より直結
住所:東京都中央区銀座4丁目5-11⇛Google Maps

グラフィックデザインを無料で鑑賞できる『ギンザ・グラフィック・ギャラリー』


つづいて紹介するのが『ギンザ・グラフィック・ギャラリー』。印刷大手の大日本印刷株式会社が運営しており、その名のとおりグラフィックデザインの魅力を発信しているギャラリーです。


伝統的なものから先端メディアのアートグラフィックデザインの企画展を360本以上も開催されています。

アーティスティックにデザインされた缶やコースター、絵の具にキシリッシュも!個性的な展示物は基本無料で展示を見れるので気軽に立ち寄れることも魅力です。

《ギンザ・グラフィック・ギャラリー》
営業時間:11:00~19:00(土曜日は~18:00まで)
定休日:日曜・祝日 
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅より徒歩5分
JR線 有楽町駅/新橋駅より徒歩10分
住所:東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F⇛Google Maps
公式サイトギンザ・グラフィック・ギャラリー

オリジナル&高級な文房具専門店『伊東屋』


つづいて紹介するのが『伊東屋』。銀座で100年以上続く大型文房具店です。

B1F〜6Fまであるビル一体全てが文房具・小物売場。店内には伊東屋オリジナルのものをはじめ、欧米で買い付けをした輸入品の文房具まで幅広く取り扱っています。

銀座らしく高級感のある万年筆や手帳など「質」そして「使いやすさ」にこだわった文房具が並びます。

お土産としても人気を集めているのがお店オリジナルネーム入りの便箋、カワイイデザインの手紙やインテリア小物などアイテムが盛りだくさん!特に注目は右下の万年筆に注目!中央にある“忠臣蔵”と名のついたこの万年筆のお値段なんと、320万円というから驚き!これ1本で新車が購入できてしまいますね笑。

綾部りさ
文房具好きなら1日いれそう。笑

《伊東屋》
営業時間:【月~土】10:00~20:00
【日・祝】10:00~19:00※12F Cafeのみ 22:00まで(Lo.21:00)
定休日:なし
アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅A13出口より徒歩2分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅9番出口より徒歩1分
住所:東京都中央区銀座2-7-15⇛Google Maps
公式サイト伊東屋公式サイト

女性必見!サロン体験できる『Panasonic Beauty SALON 銀座』


つづいて紹介するのが『Panasonic Beauty SALON 銀座』

店内は1F~4Fまであり、ドライヤー、ヘアアイロン、ヘアブラシ、スキンケア、メイクアップ商品などパナソニック製の美容機器がたくさん展示してあります。

そしてこのお店では、これらの製品を無料体験できるんです。ポンちゃんも気になる美容機器をお試し体験!

中でもポンちゃんお気に入りはこちらのマッサージ機。ほぐし加減を自分で調整できます。朝から銀座の観光で歩き回っていたポンちゃん。ここへきて少々お疲れ気味だったので、「強」モードでマッサージすることに!!すると…


綾部りさ
きもちいい〜〜〜!!

と大満足なポンちゃん。マッサージ師の人に足をほぐされているような圧力とほぐし加減。足のむくみもひとっ飛びする程リフレッシュした様子。ポンちゃんはこのお店のリピ確定と言うほど、お気に入りだったよう。

店内のアドバイザーの方もやさしい人ばかり。お店へも気軽に入れる雰囲気なので、女性の人にはぜひ1度立ち寄ってもらいたい場所です。

《Panasonic Beauty SALON 銀座》
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休(年末年始12月31日~1月3日はお休み)
アクセス:東京メトロ銀座線・日比谷線 銀座駅より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線 銀座駅より徒歩3分
JR線 有楽町駅より徒歩6分
住所:東京都中央区銀座5丁目5番9号オージオ銀座ビル1-4F⇛Google Maps
公式サイトPanasonic Beauty SALON 銀座

見て・聞いて・体験できる音楽専門店『銀座山野楽器』


つづいて紹介するのが『山野音楽』。ギター、管楽器、弦楽器、ピアノ、楽譜、CDなどの音楽に関する商品を取り揃える専門店です。また7Fのイベントブースでは、ジャンル問わず多くのアーティストがライブやサイン会も開催してます。

店内にはヴィンテージものギターが展示されていることもあり、他にもピアノ、フルート、トランペット、リコーダー、バイオリンなどの楽器が並んでいます。

また実際に楽器を手に取ったり、弾いたりできるコーナーも。見て、聞いて、体験してとさまざまな角度から音楽を楽しむことができる場所です。

《銀座山野楽器》
営業時間:【B1, 1F, 2F, 3F】 10:30~20:00
【4F, 5F, 6F】]平日 11:00~20:00 / 土・日・祝 10:30~20:00
定休日:不定休
アクセス:東京メトロ 銀座線A9出口スグ!
住所:東京都 中央区銀座4-5-6⇛Google Maps
公式サイト銀座山野楽器

銀座のランドマークでランチ!『銀座東急プラザ』

DSC06147
つづいて紹介するのが数寄屋橋交差点にある銀座のランドマークの1つ『東急東横プラザ』。都内のランチに詳しいグルメマン一押しの絶品グルメがたくさんあります!

もっと詳しく知りたい場合はコチラの記事もチェック👉『東急プラザ銀座で絶品ランチが食べられるレストラン11選!

DSC06264
東急プラザ銀座のデザインコンセプトは「光の器」。伝統工芸品「江戸切子」をイメージしたガラス張りの外観。オシャレな雰囲気の施設内にはファッション・雑貨・免税店など全125店舗が出店しています。

DSC08163
またグルメスポットとしても知られており、1,000~2,000円で食べれる絶品ランチを食べることができます!

こちらは10Fにある「回転寿司 根室花まる」。地元・札幌の回転寿司ランキングでも不動の1位を獲得しているグルメ系回転寿司のお店。

まる花
1皿130円~580円でネタが90種類以上。イカ・エビなどの定番から季節限定まであります。100円の回転寿司もおいしいですが、正直こちらのお店のネタは次元が違うほど新鮮で美味!

DSC08141
こちらは、花咲蟹の鉄砲汁340円。

北海道の一部でしか獲れない、貴重な花咲蟹(はなさきがに)が惜しげもなく入ってます。蟹エキスがもの凄い染み出しています!サイドメニューで絶対に注文したい一品です。

《銀座東急プラザ》
営業時間:フロア毎に異なる(詳しくはコチラからご確認ください。)
アクセス:東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 C2・C3出口より徒歩1分
東京メトロ 日比谷線・千代田線/都営地下鉄 三田線 日比谷駅 A1出口より徒歩2分
JR線 有楽町駅銀座口より徒歩4分
住所:東京都中央区銀座5-2-1⇛Google Maps

あんぱん発祥のお店『銀座木村屋総本店』


つづいて紹介するのがあんぱん発祥のお店として有名な『銀座木村屋総本店』です。

店内1Fには小倉、うぐいす、白あんの定番から季節ごとのあんぱんをはじめ、洋風のパンも販売。試食もできましたよー!

こちら、明治天皇にも献上されたといわれる1番人気の「さくらあんぱん150円」。中央部には塩漬けされた桜。しっとりモチモチとした食感の生地の中には、甘さ控え目なめらか食感のこしあん。桜の塩っぱさがいいアクセントに!


ポンちゃんが購入したのは期間限定の「さつまいもあんぱん180円」。


見た目も味も、まるでさつまいもな一品。手のひらサイズのあんぱんなので、持ち歩きながら観光もできそうです!

また、4Fにはカフェ&グリル・レストランを併設されているので、買ったあんぱんを片手に一休みすることもできますよ。

《銀座木村屋総本店》
営業時間: 1F ベーカリー:10:00~21:00
2F カフェ:10:00~21:00/LO20:30
3F グリル:10:30~21:00/LO20:30
4F レストラン:ランチ11:00~15:00/LO14:30 ディナー17:00~21:00/LO20:00 
定休日:無休(大晦日、元旦を除く)
アクセス:東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅より徒歩2分
住所:東京都中央区銀座4丁目5−7⇛Google Maps
公式サイト木村屋総本店

有楽町にある北海道物産店『北海道どさんこプラザ』


つづいて紹介するのが『北海道どさんこプラザ有楽町店』。北海道内から厳選された商品が1200種類以上揃っているお店。都内にあるアンテナショップの中でもトップクラスの人気を誇るお店です。


店内には、期間限定の催事スペースやイートインコーナーがあります。

東京ルッチが取材に訪れたときは「北斗市〈華隆〉海鮮しゅうまい販売会」が開催中でした。しゅうまいの上にはカニ・エビ・ホタテの海鮮が!見ているだけウットリ♡してしまいますね。


他にもご当地カップ焼きそばの定番「やきそば弁当」


北海道限定販売されている乳酸菌飲料「ソフトカツゲン」。


店長オススメの「飲む羊羹(ようかん)」などご当地のお土産や惣菜が盛りだくさん!まだまだお伝えできない程、魅力いっぱいの商品はありますが今回の記事ではここまで。

もっと詳しく知りたい場合は、北海道出身の女子アナウンサー八木 志芳さんがお店の魅力をたっぷり紹介している👇の記事もチェック!
カーリング女子で話題のお菓子も!北海道どさんこプラザを道産子女子が紹介!

《北海道どさんこプラザ》
営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始 
アクセス:JR線 有楽町駅より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 有楽町駅D8出口/銀座一丁目駅より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅C9出口より徒歩3分
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10−1 東京交通会館⇛Google Maps

有楽町駅前で開催されている『マルシェ』

IMG_1529
つづいて、こちらも交通会館の1Fスペースにある『マルシェ』。敷地内には野菜・干物・パン・珈琲豆などを販売しているお店が20~30のお店が出店しています。写真は茨城県常総市の農産物直売所「元気村」。産地直送の野菜が種類豊富に取り揃えてあります。

IMG_1677
東京ルッチの山本連理ちゃんがゲットした野菜たち(ナス・じゃがいも・オクラ・ゴーヤ)。どれも100円前後と値段の安さにも驚き!

IMG_1581
こちらマルシェの一角にある「いぶしや山平」。創業70年の加工魚販売をしている老舗。干物や燻製などおいしそうなお魚が並んでいます。45日間冷凍保存OKなので、ご飯のおかず、お酒のおつまみにピッタリ!

IMG_1589
その他にも、そのままで飲めてしまうほどフレッシュで風味豊かな、完全無農薬のオリーブを無濾過で仕上げたオリーブオイル

IMG_1545
お子さまでも安心・安全に使える、防カビ剤などを一切使用していない食器を販売しているお店など、個性的なお店がたくさんありますよ!

有楽町マルシェについて詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック👉『有楽町駅前の交通会館マルシェに行ってみた!毎週末開催中

《有楽町マルシェ》
営業時間:【平日】12:00~18:00
【土・日・祝】11:30~17:30
定休日:年末年始
アクセス:JR線 有楽町駅より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 有楽町駅D8出口/銀座一丁目駅より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅C9出口より徒歩3分
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10−1 東京交通会館⇛Google Maps

歌舞伎を鑑賞・体験もできる『歌舞伎座』


つづいて紹介するのが『歌舞伎座』。日本の伝統芸能歌舞伎の公演を行っている、言わずと知れた銀座観光スポットの代表格。ですが、歌舞伎の公演チケットは1枚数万するものもあり「ちょっと高いな…」と諦める人も多いのでは?


そんな人におすすめなのが「一幕見席」。歌舞伎の公演はふつう2~4の演目を1公演としています。一幕席はその中の1演目を鑑賞できるチケット!これなら1,000円〜2,000円とお得に歌舞伎鑑賞できます。

ただし、当日券のみの販売。並びは必須なので、お得に歌舞伎鑑賞したい人は早めの来店がオススメです!

また館内5Fには「歌舞伎座ギャラリー(入場料大人600円)」と呼ばれる本物の歌舞伎に使われている展示物があります。歌舞伎役者になったり、船を漕いだり、馬に乗ったり、実際に見たり触れたりできるので大人もお子供も楽しめそう!


B2Fの「木挽町広場(こびきちょうひろば)」では歌舞伎座のフェイスパックやポストカード、グッズなどお土産もたくさんありますよ。

《歌舞伎座》
営業時間:フロア毎に異なる(詳しくはコチラをご確認ください。)
定休日:不定休
アクセス:東京メトロ日比谷線/都営地下鉄浅草線 東銀座駅直結
住所:東京都中央区銀座4丁目12-15⇛Google Maps
公式サイト歌舞伎座

寺院内には大きなパイプオルガン!『築地本願寺』


つづいて紹介するのが『築地本願寺』。銀座からは少し歩きますが、築地市場近くにある全国的にも有名なお寺。インド式のデザインの建物でクラシカルな見た目。そういわれてみると、インドの“タージマハル”にも似ているような気がしますね!

ステンドグラスや置物、階段など館内もとってもクラシカルな雰囲気。


また、本願寺の中央にはパイプオルガンが設置してあり、ランチタイムにはコンサートが開かれることもあるようです。

View this post on Instagram

gang misunさん(@myhopeisme_sun)がシェアした投稿

その他にも花祭り、盆踊り、結婚式といった季節ごとのイベントや催し物も定期的におこなわれています。

《築地本願寺》
参拝時間:【4月~9月】6:00~17:30
【10月~3月】6:00~17:00
定休日: 
アクセス:東京メトロ日比谷線 築地駅 出口1より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 新富町駅 出口4より徒歩5分
都営地下鉄浅草線 東銀座駅 出口5より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 築地市場駅 出口A1より徒歩5分
住所:東京都中央区築地3-15-1⇛Google Maps
公式サイト築地本願寺

『築地場外市場』で食べ歩き!

最後に紹介するのが『築地場外市場』です。市場は豊洲に移転しましたが、場外市場は今でも存在!市場は活気で溢れていて国内外問わず多くの観光客が訪れる場所です。

エビやカニ味噌、名物の卵焼きやインスタ映えするいちご大福。全国から取り寄せられた素材で作られる絶品料理&スイーツを食べ歩きすることができますよ!

綾部りさ
贅沢な食べ歩きができました♬

《築地場外市場》
営業時間:店舗により異なる
定休日: 年末年始、お盆
アクセス:都営大江戸線 築地市場駅A1出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線 築地駅 1番、2番出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線/都営大江戸線・都営浅草線 東銀座駅5番、6番出口より徒歩5分
住所:東京都中央区築地4丁目16−2⇛Google Maps
公式サイト築地場外市場

まとめ

以上、銀座の観光スポットでした!銀座ってなんとなく買い物のイメージが強い場所でしたが、しっかり楽しめる観光地もバシバシ紹介できたと思います。

意外だったのが百貨店の屋上やテラススペース。それぞれ工夫されていて意外と知らない観光スポットだなぁと感じました。それでは、これからも新しいスポットをどんどん紹介してくのでお楽しみに★

築地での食べ歩きもおいしそうだけど…「ランチは座っておいしいものを食べたい!」。そんな人はこちらの記事も合わせてチェック👉『銀座・有楽町の厳選おすすめランチ11選!ココに行けば間違い無し!

東京旅行の際はこちらも参考に!全て足を運んだ中から本当に楽しめるところだけを厳選しています♪
👉絶対楽しめる!東京の人気観光スポット67選【2018】

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

じんろう

じんろう

どうも!じんろうです。東京ルッチでは主に便利記事を担当しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 銀座のおすすめ観光スポット!定番から穴場まで15選【2018】

  • 絶対に楽しめる!上野のおすすめ観光スポットまとめ【2018】

  • 絶対に楽しめる!渋谷の人気観光スポットまとめ【2018】

  • 渋谷でモーニングを食べるならココ!絶品朝ごはん15選

関連記事

  • LED13万個!東京タワー「天の川イルミネーション」は階段でのぼるべし

  • 東京駅周辺の居酒屋16選!美味しくてコスパ抜群のお店【実食レポ】

  • 渋谷の居酒屋15選|美味しくてコスパ抜群のお店【実食レポ】

  • 日本橋のランチはココ!名物&コスパ最高の昼ごはん14選!

  • テレビ朝日の人気番組を無料体験!タモリ・黒柳徹子さんに会える!

  • 絶対に楽しめる!原宿・表参道の観光スポットまとめ【2018】