2020年9月10日、山手線の有楽町駅と新橋駅の間にある高架下に商業施設「日比谷OKUROJI」がオープン!

高架下の商業施設といえば、個性的でハイセンスなお店が集まる場所として近年注目されています。

場所は有楽町駅からも新橋駅からも徒歩6分ほど。OKUROJIにはいったいどんなお店があるのか、ご紹介いたしましょう!

ツバキング
ナビゲーターは、私ツバキングと!

みゆう
オシャレもグルメも大好きなみゆうです!

日比谷OKUROJIって?

「通な大人の通り道」をコンセプトに誕生したOKUROJIは、アーチ型のレンガが特徴的な外観。

レンガ造りのこの高架は、1910年から使われているという100年を超える年代物で、施設に入る前から深い歴史を感じることができます。

ツバキング
作られた『レトロ』じゃなくて、ガチの歴史的建築は存在感が違います!

まずはお買い物!

雑貨・靴・アウトドアまで、バラエティに富んだあらゆるお店が一堂に会しているのが特徴です。

Panther/UNION IMPERIAL

まずは有楽町駅に近いエリアにある「Panther/UNION IMPERIAL」から。

世界に誇る日本の「モノづくり」文化の中から育った”MADE IN JAPAN”の靴作りにこだわる2ブランドの、国内初となるコンセプトショップです。

Pantherは、前回の東京オリンピックがあった1964年に誕生したスニーカーブランド。

クロヒョウをイメージしたという軽快さ溢れるフォルムが特徴的です。カラーバリエーションも多く、あらゆるスタイルに合わせやすくなっています。

かつて、全国の学校指定靴としても採用されていたほどで、毎日履いてもOKな耐久性を備えています。それを支えているのは、細部にまでこだわった素材と工程。

インソールには数々の有名ブランドでも使われているオーソライト社製を採用し、通気性や履き心地などの機能面は折り紙つき。

しかも今回、OKUROJI出店にあたり記念モデルを製作!

グレーのトーンオントーンでデザインされた全体の色味は、高架下というロケーションからコンクリートをイメージしています。

そしてインソールは、グリーンとブルーの2色を片方ずつに採用する遊び心が光っています。この2色は、お店の上を通る山手線と京浜東北線のカラーがモチーフになったもの。

みゆう
足元の、しかも見えない部分にもこだわった上級のオシャレを履きこなしてみましょう!

数々のトップブランドでデザインを手がける、ミタスニーカーズの国井栄之氏をアドバイザリースタッフに据えているので、若い世代は新鮮なオシャレスニーカーとして楽しめるはず。

老若男女に愛されるPantherのスニーカーはオンラインでも購入できますが、是非OKUROJIで実感してみてください!オンの日も靴もオフの日の靴も、ここだけで揃っちゃうオススメの一軒です!

VAN SHOP

足元が決まったら、ウェアも欲しくなるのが人の性(さが)。1948年に誕生し、いち早くアメリカンカルチャーを取り入れ日本にアメリカントラディショナルスタイルを浸透させた「VAN SHOP」も出店しています。

60年代には「アイビールック」や「みゆき族」など流行を作り、T.P.O (Time Place Occasion)という言葉で、着こなしや時々のルール等、スタイル全般をイノベーションしメンズファッションとライフスタイルの文化を築いてきた同ブランド。

オシャレの定番の1つとも言える、お馴染みのロゴがあしらわれた一枚を軽く羽織るだけで、トータルコーディネートをまとめてくれます。

流行にながされない貫禄を湛えながらも、毎年テーマを決めて新作をリリースする現役の最先端ブランド。

今新しく、且つ永く着られる一枚をOKUROJIで探してみるのはいかがでしょうか?

水野染工場

今や「ジャパンブルー」という名で、日本ばかりでなく世界中を魅了している藍染。規格品と違い、ひとつひとつの柄が違って、自分だけのモノを手にする喜びがあります。

北海道旭川市ではじまった「水野染工場」は明治40年創業で、100年を超える歴史のある印染工場です。

しかし、手ぬぐいの数々は洗練されたデザインで伝統の中にも、新しさを感じることができます。

それは「伝統は革新の連続である」という言葉をモットーとして、変化を恐れずモノづくりを続けてきた賜物。

ツバキング
こんな綺麗な手ぬぐいを、カバンやポケットからふと取り出す人って、かっこいい!

表情の違う染物をひとつひとつ眺めながらの買い物は、至福そのもの。

しかし、こちらの楽しみはそれだけではありません!職人の手から生み出されるその美しい「藍染」のデモンストレーションを、間近で気軽に見る事ができるのです!

無駄のない手さばきに、時間を忘れてうっとりしてしまいます。

自分が使うものの制作過程が見られたら、持ち物にもっと愛着がわきますね!

ツバキング
過去と未来が美しく混ざり合った、藍染の世界にOKUROJIからハマる人が続出するかも!

グルメも堪能!

お買い物をしていたらお腹が空いてきますね!OKUROJIにはオイシイお店もたくさん揃っています!

BEE FRIENDSHIP

はちみつ専門店の「BEE FRIENDSHIP」は愛媛県に直営の養蜂場をもつお店。

こちらで味わえるのは、はちみつを使った様々な香りの「ジェラート 540円/2種類(税込)」です。

爽やかな酸味が香る瀬戸内レモンや、アルコールの風味がコクを生むオトナな味わいのミード&レーズン、柑橘系の美味しさが詰まった4種のオレンジなど、6種類のフレーバーが選べます。

味だけでなく口当たりも、それぞれトロッとしたクリーミーなものから、キレのいいシャーベット状のものまで揃っているので、きっとお好みが見つかるはず!

みゆう
足今、絶賛流行中のレモネードも、専門店のはちみつが入っていて甘味のレベルが違います!

店内では直営の養蜂場で作られたはちみつや、その他にも全国の養蜂家から集めたという珍しい品種のはちみつがズラリと並んでいます。

一口に蜂蜜といっても、花ごとに香りも味も千差万別。違いを楽しみながら、お気に入りのはちみつを探してみるのもいいかも!

さらに、蜂の巣をはちみつがたっぷり残ったまま食べられる「コームハニー(巣蜜) 1,836円(税込)」などの珍しい商品もあって、飽きることがありません。

みゆう
コームハニーは甘党の人だけでなく、チーズを合わせるとお酒にもピッタリ!

ニクバルCARNIVAL

ガッツリいきたい時は「ニクバルCARNIVAL」へ!

赤坂にあった人気店が、ここOKUROJIにやってきました!

レアに焼かれたサガリ肉がたっぷり乗った「サガリ丼 1,000円」は、赤坂のランチタイムに行列を作っていました。

私、ツバキングのオススメは「ローストビーフサンド 1,200円(税別)」で、ぎっしり挟み込まれたローストビーフはしっとりした口当たりで味わいも深くてたまりません。

また一緒にはいっているピクルスも自家製で、程よい酸味がお肉との相性抜群!

ツバキング
ローストビーフって、ダイエット中の人でも罪悪感少なく食べられますよね!根拠はないけど(笑)

お店のこだわりが詰まっているのは「本日の切り出し1inchステーキ」。値段は産地や日によって異なります。

ステーキを一番美味しく食べられる厚みが1inch(約2.5センチ)と言われています。それに合わせて切られた、様々な産地のお肉を選んでいただけます!

選び抜かれた品質のステーキは、サラサラとしてくどくない脂と甘み、黒毛和牛本来の柔らかさと歯ごたえの絶妙なバランスで大満足できること間違いありません!

こちらの店舗で新しく導入されたという最新型のスチームコンベクションオーブンは、庫内の湿度を10%に保ちながら「蒸し」と「焼き」を同時に行ってから網焼きをしています。

店長さんも「性能が良すぎてびっくりしています!」と舌を巻くほどで、これまでのステーキの美味しさの先にあるものが見えてくるかもしれません!

デザートには「バスクチーズケーキ 800円(税別)」がオススメ!甘さ控えめなので、ステーキの後でもペロリと食べられます。

お酒を飲まれる方は、添えられた岩塩につけていただくと、チーズケーキをおつまみにして飲めるという、まさかの体験もできちゃいます。

ツバキング
ケーキでワインを飲むという新たな体験!!

天ぷらとワイン 大塩

「旬を揚げる」をコンセプトにしている「天ぷらとワイン 大塩」は、まさにその旬にこだわったお店。

市場から毎朝食材を仕入れて、定番の天ぷらから、他では味わえない創作の天ぷらまで「新鮮な天ぷら」を味わうことができます。

ランチタイムの「天ぷら定食 790円」もオススメですが、お店が本領を発揮するのはお酒と楽しめる天ぷら。

中でも一度は食べて欲しいのが、「イクラカナッペ 190円(税別)

薄衣で揚げた海苔の上に、贅沢にたっぷりのイクラが乗せられていて、キラキラと輝くイクラは見た目にも楽しませてくれます。

熟練の技術で揚げられた海苔の天ぷらは、カリッと音がするほどに香ばしく、噛んだ瞬間に磯の香りが広がります。

そこに、塩気と旨味が詰まったイクラの美味しさがが相まって、ワサビがキリッと引き締めてくれます。思わず1人で2個3個と注文する人も多いんだとか。

みゆう
よく冷えた白ワインに相性のいい一品です♬

もう1つの人気メニューが「アスパラ〜パルミジャンチーズ〜 1本290円(税別)です。

こんがり揚がった、大ぶりなアスパラに、これでもかというほどのパルミジャンチーズをかけた一品。

揚げたてというだけでなく、チーズも提供直前に、目の前で削ってくれるので香り立つチーズの風味が濃厚。

ツバキング
ツッコミ待ちかと思うくらい、大量のチーズを削ってくれます!

一口噛めば、ジュワッと溢れるアスパラのおいしさにチーズがコクをプラスしていて、赤ワインにぴったりの創作天ぷらです。

酒肴日和 アテニヨル

OKUROJIの中でもっとも新橋駅寄りに位置するのが「酒肴日和 アテニヨル」です。

店内は、日本酒とワインのエリアにゆるりと分けられており、それぞれ日本酒はSAKE DIPLOMAが、ワインはソムリエが、ひとりひとりの好みと気分にあった一杯を選んで提供してくれます。

お酒の銘柄や味に詳しくないという方には、「飲み比べセット 日本酒1,080円/ワイン1,280円(税別)もあるので、ここでお気に入りの一本を見つけるのも楽しいですね!

アテも、素材を厳選したおつまみから、北海道産にこだわった肉・魚介・野菜の炭火焼まで様々。

日本酒にもワインにも合うオススメの一品が「アテの盛り合わせ 5種950円/9種1,480円(税別)で、お腹の空き具合や人数に合わせて5種盛りと9種盛りが選べます。

その日によって変わる内容は、肉と魚介と野菜のバランスが取れてバラエティに富んだもの。中でも、

私ツバキングのオススメは「北海蛸の63℃煮」。高温で煮ると身がかたくなってしまう蛸を、63℃という絶妙な温度管理のもとで調理。

ツバキング
今までに食べたことないほど、プリップリの蛸が最高です

こちらの盛り合わせは、それぞれが単品でも提供されているので、お気に入りが見つかったら単品を注文して心ゆくまでいただくのもいいですね!

目の前の日本酒(ワイン)専門のスタッフさんと会話をしながら、好み・気分・おつまみに合ったお酒を選んでもらうのもこの店の楽しみ方のひとつ。

お気に入りの一杯に出会えるかもしれませんね!

SOLEIL

来年には東京オリンピックを控え、世界中の人々とコミュニケーションを取る機会が増えていく近未来。シームレスなコミュニケーションには、言葉の垣根の他に「食の垣根」を取り去る必要があります。

そんな時に活躍するのが、ここ「SOLEOL」それは、宗教や菜食主義などにとらわれず楽しめる「ハラル」「ベジタリアン」「ヴィーガン」対応のお店だからです!

白を基調とした店内は、清潔感と解放感に溢れています。

こちらでいただけるメニューは、カレーやハンバーガーにピザなど意外にもガッツリ系!

これでは、宗教や主義によっては食べられない人もいるんじゃないかとお思いかもしれませんが、そんなことはありません!

じつはお肉に見えているこれら全て、大豆やえんどう豆、しいたけやお米から作られた「オムニミート」と言われる植物由来の代替肉なのです。

さらに、その他の食材や調理法にもハラル(イスラム教の食に関する戒律)を守ったものになっています。

代替肉だからといって侮ってはいけません。味や風味はひき肉そのもの!お肉大好きな私ツバキングも、大満足できる美味しさです!

ツバキング
もちろん、通常の肉料理やアルコールもふんだんに揃っています!

世界中の友人と、美味しい食事を気兼ねなく囲むことができるピースフルな場所!

オススメは「チーズ春巻き 600円(税別)。こちらも植物由来の食材から作られたチーズを使っているのでヴィーガンの方でも安心して食べられます!

もちろん、本物のチーズに比べて物足りないなんてことのない濃厚さで、パリパリッとした皮に包まれ、食感も楽しめます。

そして話題の「コンブチャ 750円(税別)もいただけます。コンブチャは、緑茶に菌株を漬け込み発酵させた発酵ドリンクで、70年代には「紅茶キノコ」として一大ブームを巻き起こしました。

発酵の過程で、酵母や乳酸菌、ビタミンやポリフェノールが生成され、健康や美容に気を使う海外セレブや有名モデルの間でも人気!

シャンパンやジンジャーエールのようなキレの良さで、フルーツのフレーバーも加わり、健康食品としてではなく美味しい飲み物としていただけます!

OKUROJIで、外身だけでなく体内からも「通なオトナ」になりましょう!

NIIGATA 1◯◯

都会のど真ん中にありながら、その名の通りまさに「路地」のような隠れ家感があり、喧騒から離れたような雰囲気は、どこか現実とは別世界を思わせます。

そんなところにいると、家族や友人にお土産をかって帰りたくなるもの。そんな時にオススメなのが「NIIGATA1◯◯」です。

新潟県が誇る生活道具ブランド「百年物語」を中心として、生活雑貨から名産品が揃っています。展開されているのは、どれも丁寧な職人技が光る逸品ぞろい。

品数も豊富で、食器や酒器などのキッチン用品、文具や工具などの生活雑貨、調味料や干物などの特産品までがズラリと並び、目移りしてしまうほど。

熟達した技が感じられる品々を見て回るだけでもワクワクしてきます。

自宅用に、キッチン用品を購入すれば普段の生活がより快適で良いものになるでしょう。また、お土産として家族や友人にプレゼントも◎。

みゆう
「百年後も大切にしていきたい生活文化」を掲げる百年物語の品々は、長く使い続けられるものばかりで喜ばれること間違いなしです!

そして、新潟といえば日本有数の米どころ。日本酒が美味しいのはいうまでもありません。そんな新潟の名酒がいくつも取り揃えてあるのも魅力のひとつ。

でも「日本酒って種類が多すぎてどう選んでいいかわからない」という方にも安心。店内の一角には、それらの日本酒を飲める角打ちスペースも。

ここで飲み比べをして、お気に入りを見つけて購入するのが賢い使い方かもしれません!

まとめ

全長300mの高架下には、こちらで紹介しきれなかったお店がまだまだたくさん!

施設内にはフリーWi-Fiが飛んでいたり、お手洗いも利用した店舗で受け取れるQRコードを使って利用するシステムによって綺麗に保たれるなど、快適に過ごすための工夫がそこかしこになされています。

カジュアルながらも「通なオトナ」になれる隠れ家的な「OKUROJI」、どんな方にもグッとくる素敵な発見や出会いがあるはずです!

日比谷OKUROJI

営業時間 :下記公式サイトより確認(各店舗ごとに異なる)
定休日  :下記公式サイトより確認(各店舗ごとに異なる)
住所   
:東京都千代田区内幸町一丁目7番1号
アクセス JR有楽町駅、新橋駅、東京メトロ銀座駅、日比谷駅から徒歩6分
      都営地下鉄内幸町駅から徒歩5分
地図   :Googleマップで地図を確認する
公式サイト日比谷OKUROJI