1502632902218
誰しも一度はカワイイと思った事のある手乗りインコ。手のひらにチョコンと乗ったり、肩にチョコンと乗った可愛らしい姿を見て、飼い始めたなんて方も多いと思います。そんな皆さんの要望を叶えるお店があります。浅草の「鳥のいるカフェ」。こちらでは、写真のように手乗りインコを楽しむ事ができます。

いや、数が多い!!!!

そうなんです。ここは手乗りどころから体に乗ってくる感覚で、ベタ慣れの鳥達と触れ合えるカフェなんです。ということで今回は鳥好きなら絶対訪れて欲しい「鳥のいるカフェ 浅草店」に行ってきたので、その模様をお届けします。

体験してきたのはポンちゃんこと綾部りさちゃんです。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • いざ入店!

    20170530-DSC08393
    今回お邪魔した「鳥のいるカフェ 浅草店」は、東京メトロ銀座線「田原町駅」より徒歩約3分の所にあります。「松屋 浅草店」の隣の階段を下りた所がお店です。

    20170530-DSC08389
    こちらが、入口。入った所が受付になっているので料金を払い、鳥達とのふれあいを楽しみましょう。

    フクロウに触れる

    「鳥のいるカフェ 浅草店」は2つの部屋で触れ合いを楽しめます。入口の部屋では、早速フクロウとミミズクがお出迎えしてくれます。

    1502632897923
    ポーズを決めているポンちゃんですが、かなりビビっていました(笑)。

    20170530-DSC08272
    フクロウやミミズクは、手に乗せたりはできません。優しく撫でて触れ合いましょう。大きいサイズはちょっと怖いという方も、

    1502632893373
    こんな可愛いサイズのフクロウもいるので大丈夫!ところで、フクロウとミミズクの違いは分かりますか?実は頭に耳のような羽根(羽角)があるかないか。羽角があるのがミミズク、羽角が無いのがフクロウなんですよ。ポンちゃんが触っているのがフクロウで、一つ上の写真がミミズクです。

    ちなみに、ポンちゃんは昔動物園の撮影でゾウの事をマンモスと言っていました。可愛さを通りこして背筋がヒヤッとしたのを覚えてます(笑)。

    20170530-DSC08269
    また「鳥のいるカフェ 浅草店」では鳥の販売も行っているので、気になった子を見つけたらスタッフさんに尋ねてみましょう。

    後ろで撫でているポンちゃんですが、物凄い嫌がられてない(笑)?

    鳥と遊ぶ?遊ばれる?

    20170530-DSC08287
    さてお次は、冒頭の写真のように鳥と触れ合える部屋「放鳥ルーム」に潜入です。この部屋に入る時は、無料貸し出しのポンチョがあるので必要な方は着用しましょう。

    次の写真は2重扉を開けて部屋に入った瞬間の写真です。

    20170530-DSC08289
    「良い止まり木発見!」とかなりの大物が頭に止まったのです。こちらはモモイロインコですね。

    20170530-DSC08296
    そして同時に背中にも別の鳥が止まってました(笑)。そしてちょっと滑稽なポンちゃんを笑いながら撮影し、「体が重いな」と感じたので、ふと鏡に目を向けた筆者の姿がコチラです。

    20170530-20170530_163732
    背中にいるものを含め8羽ほど止まってました。

    とにかく、鳥がアグレッシブ!ベタ慣れどころではありません。いやー、噂には聞いてましたが、実際体験するとビックリしますね。

    1502632907470-2
    部屋はこんな感じです。壁一面の鏡とベンチ、

    20170530-DSC08298
    止まり木には沢山の鳥達が止まっています。ホームページを見ると“100匹以上の鳥さん達がお出迎え”となっているので、それぐらいいるんじゃないでしょうか。

    鳥のいるカフェ浅草1
    訪れた日は数種類のインコを中心に、ワライカワセミ(左上)、アカハシコサイチョウ(右上)、ナキサイチョウ(右下)、他にもリビングストーンエボシドリや銀ハト、コールダックも居ました。

    一切の遮りが無いので、大きな鳥かごに入って楽しむ感覚ですね。鳥達のフィールドに足を踏み入れるわけなので、鳥達は遠慮なく本当に自由。

    1502632889267
    鳥と触れ合っているのか、遊ばれているのか・・・おそらくポンちゃんと筆者は後者でした。ポンちゃん頭の上では2匹のモモイロインコがリア充を見せつけています。

    20170530-20170530_163630
    慣れてくると、ベンチで寛ぎながらこんな風に楽しめます。

    おやつやりがスゴイ!

    20170530-DSC08374
    筆者はここまでで充分鳥との触れ合いを楽しめたのですが、もっともっと鳥と触れ合いたい方、また一切鳥が寄ってこない方には“おやつやり”がおススメです。100円で「インコのおやつ」を購入しましょう。するとおやつの入ったカプセルを持っただけで、

    20170530-DSC08338
    すぐに鳥達が寄って来て、

    1502632902218
    こんな風になります。「カプセルをはやく開けて」の無言のメッセージが伝わるでしょうか?カプセルを開けると、

    20170530-DSC08343
    「おやつやー!!」と大興奮!

    1502632885359
    鳥好きには堪らない至福の時間が味わえます。

    ちなみに、「オオハシのおやつ」も200円で販売しているので、もっともっと触れ合いたい方はお試ください。

    料金

    料金をご紹介。ドリンクなどは無く下記の料金のみで利用できます。

    最初の1時間 1,500円
    1時間後の延長 15分300円
    お試し30分 1,000円

    3歳までは無料。4~6歳まで半額ですが子供だけでの入店はNG。

    まとめ

    20170530-20170530_163540(1)
    「鳥のいるカフェ 浅草店」は想像をはるかに超えて鳥と触れ合う事が出来ました。鳥好きにとっては聖地だと思います。30分から楽しめるので、浅草観光のちょっとした時間でも利用できます。是非、遊びに、そして遊ばれに行ってみましょう!

    <関連記事>

    浅草の昼飲みスポット「ホッピー通り」ではしご酒を楽しんできた!

    浅草のランチは1000円以内で絶品グルメに会える【12選】

    浅草のカレーランドには日本全国ご当地レトルトカレーが集結

    店舗名 鳥のいるカフェ 浅草店
    営業時間 [平日]13:00~20:00
    [土日祝]11:00~20:00
    アクセス 東京メトロ銀座線「田原町駅」から徒歩約3分
    つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩約4分
    都営浅草線「浅草駅」から徒歩約5分
    住所 東京都台東区浅草1丁目12−8 B1F 大山ビル
  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn