世界一高いタワーというだけじゃない!東京スカイツリー(R)の楽しみ方を徹底解説!


こんにちは、東京ルッチ編集部です!

自立式電波塔として世界一の高さを誇り、東京の観光地の代名詞といえばスカイツリーですよね!

行ったことある!という方もいれば、なんだかんだで周辺しか行ったことないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スカイツリーって上がるだけでしょ?って思ってる方、それは大きな間違いです!

スカイツリーには何度も訪れたくなるような魅力的な場所もたくさんあるんです!

今回はそんなスカイツリーの楽しみ方を徹底解説します!

チケット購入


スカイツリーに上がるにはまず4階でチケットを購入する必要があります。

当日券を購入する場合は北エントランスから入場するのがスムーズです。


天望デッキへのチケットは平日当日券が2100円(18歳以上)、休日当日券が2300円(18歳以上)となっています!

また、天望デッキとさらに上の天望回廊にも行くことのできるセットチケットを購入する場合は平日当日券3100円(18歳以上)、休日当日券3400円(18歳以上)となっています!※事前予約の日時指定券だと天望デッキへのチケット・セットチケットともによりお得に購入できます。


また、10名以上の団体はお得に入場できる事前団体予約がオススメです。ご来場後、1階の団体チケット専用のカウンターでチケットを受け取ります。

スカイツリーで楽しめるおすすめポイントを紹介!

それでは早速、スカイツリーに来たら外せないおすすめポイントを大紹介します!

1日かけて楽しめてしまうので気になるところがあればぜひ行ってみてくださいね!

SKYTREE GALLERY


実は、スカイツリーは展望台に上がる前から楽しめてしまうスポットがあります!

こちらは2018年10月に誕生したSKYTREE GALLERY。1階に位置し、スカイツリーの構造などを歩きながら学ぶことができる新しいスポットなんです!


SKYTREE GALLERYの中でもこちらの隅田川デジタル絵巻はユニークで思わず見入ってしまいます。

長谷川美子
中央部分が映像モニターになっていてアニメーションみたいに動いてます!携帯電話を持った千手観音がいたりして面白い!


その他にもスカイツリーに関するトリビアが壁に書かれていたり、スカイツリーの足元三角形の”鼎(かなえ)”と呼ばれる部分にある鉄骨を間近で見れたりと目新しさでいっぱいです!

しかも、こちらはチケットがいらず、無料で観覧できちゃいます!

長谷川美子
何気なく眺めていたスカイツリーの構造を知れるのが嬉しい!これだけ面白いのに無料なんて凄すぎます…!

SKYTREE TERRACE TOURS


そしてSKYTREE GALLERYと同じ2018年10月にスタートしたのがこちら!SKYTREE TERRACE TOURS(2,500円)です!

こちらのツアーはなんと、スカイツリーの外に出ることができます!※展望台にも入場される場合は1,700円となります。


高さ155m地点での景色を屋外で楽しみながら、スカイツリーの構造などを専任ガイドから学べるこのツアーは大きな話題を呼んでいるそうです。

室内の展望台では感じることのできない風や空気を体感できるので、ぜひ一度は体験してみたいところ!


そしてなんと!こちらのツアーは18時まで開催されます!

ライティングされた鮮やかなスカイツリーを間近で堪能できるので大人気です。


155mの高さから直接見下ろす東京の夜景はまさに圧巻。

スカイツリーに訪れた際にはぜひ一緒に体験してみてください!

ツアーの開催日時については公式ホームページでチェックできます!

天望デッキ(350m)


それでは、スカイツリーの代名詞と呼べるスポットの天望デッキへ向かいます!

長谷川美子
チケットカウンターのある4階には、日本の伝統素材などを使用したアートオブジェ”SUPER CRAFT TREE”があります!中には墨田区内で作られたり、下町エリアで作られたものもあるそうです。特に江戸切子のオブジェはキラキラしていて可愛い!


地上350mの天望デッキへ上がるエレベーターにもユニークな仕掛けがあります!

地上と天望デッキを結ぶエレベーターは4種類あり、それぞれが春夏秋冬をイメージしたデザインが施されているのです。

今回乗ったエレベーターは「夏」でした。壁面を彩る計376個の江戸切子は夏の夜空に咲く大きな花火が隅田川に映し出される様子をイメージされているのだそう。


天望デッキに到達すると、江戸切子の飾りの明るさに変化が…!

実はスカイツリーの高さである634という数字が浮き上がっている部分があります!

「夏」のエレベーターに乗った時は降りる前にぜひチェックしてみてください!


天望デッキにはタッチパネル式で見渡せる景色の解説が見れる「東京時空ナビ」があります。

「この方向にはこの建物がある」というのがわかるのが嬉しいところですよね!


そしてこちらのパネルの更に面白い機能が、月のボタンを押せば夜景も見れちゃうところ!

長谷川美子
東京タワーだ!東京タワーがこれだけ小さく見えるなんて、本当に高いところにいるんですね…


天望デッキには何と、VRの体験ブース「東京スカイツリー(R)VR」も!

こちらは天望回廊の窓ガラス清掃「東京アオゾラそうじ」を疑似体験できるようになっています。

下を見れば思わず足がすくんでしまうほどの地上の様子を眺めることができてしまいます…。

長谷川美子
怖い!清掃の方はいつもこんな高いところでお仕事をしてるんですね…。尊敬します..。


こちらは江戸時代の絵師・鍬形によって描かれた「江戸一目図屏風」です。

江戸時代に描かれたものにも関わらず、その構図は展望台からの眺めと酷似しています。

ぜひ現在の眺めと見比べながら、江戸時代の情景を想像してみてください!

天望回廊(450m)


続いては天望デッキよりも更に100m高い場所にある天望回廊のご紹介です!


4階で天望回廊のチケットを買っていない…という方でも大丈夫。天望デッキ フロア350に天望回廊へと向かうためのチケットカウンターが用意されています!天望回廊のチケットは平日1,000円(18歳以上)で購入できます。


天望デッキへのエレベーターはそれぞれ春夏秋冬をイメージしたデザインとなっていましたが、天望回廊へのエレベーターはこのように天井とエレベーターの前面が透明になっています!

長谷川美子
鉄骨に囲まれた様子が見れるのもとても斬新…!迫力があります!


天望回廊のエレベーターを降りてすぐのところにはフォトサービスがあります!

こちらのフォトサービスにはとある仕掛けがあるそうです…。


こちらの足元に注目です!

床がグリーンになっているのですが、写真を撮るとこの床が透けているかように仕上げてくれます!

長谷川美子
雲の上に浮いてるみたいでとても可愛いんです!

天望回廊に上がったらぜひ記念に写真を撮ってきてください!


そして天望回廊に訪れたら必ず撮りたい写真がこちら!

ソラカラポイントでの撮影です。

ソラカラポイントとは、スカイツリーで上がれる場所の中で最も高い451.2mの場所です。

つまり、今日本の建物の中で一番高いところ!ぜひ記念の一枚を撮ってくださいね!

スカイツリーに訪れたらこれを買おう!おすすめのお土産ランキング!


観光といえばお土産!

親しい友人に、そして自分の旅の思い出に。お土産は買っておきたいですよね。

そんな方にスカイツリーのオフィシャルショップ「THE SKYTREE SHOP」で購入できるおすすめのお土産をランキング形式でご紹介します!

THE SKYTREE SHOP


まずご紹介するのは団体チケットカウンターの向かい側、SKYTREE GALLERYがある1階のフロアにあるTHE SKYTREE SHOP!オフィシャルショップの中で一番品揃えが多く、広いショップです。


続いてご紹介するのが天望デッキ フロア345にあるTHE SKYTREE SHOP!

天望デッキでしか購入できない限定商品も販売しています。


隣には実際に手紙を送ることのできるポストがあります!

THE SKYTREE SHOPではポストカードや切手も販売しているので、すぐに書いて送れます。


最後にご紹介するのが展望台を降りてすぐ5階 出口フロアにあるTHE SKYTREE SHOP!

展望台を楽しんだあと、帰るついでに一番立ち寄りやすくおすすめです!

THE SKYTREE SHOPの人気のお土産ベスト5(食品)

それでは、THE SKYTREE SHOPで人気のお土産をランキング形式でご紹介してます!まずは食品から!


第5位はスカイツリーアソート。

ゴーフルやスカイベリーケーキなど上野風月堂の人気お菓子の詰め合わせ。天望デッキでしか購入できない限定品です。


第4位はこちらのロングロール。

スカイツリーのように長くてユニークなロール菓子です!


第3位はこちらのソラカラちゃん東京カラメリゼ。

袋にソラカラちゃんやスカイツリーの絵が描かれていてとても可愛いです♪


第2位はチョコクランチです!

お菓子のお土産の王道とも言われるチョコレートクランチが、スカイツリーのお土産にもあります!


そして第1位はこちらの柿の種です!
パッケージがとても可愛くてまさにスカイツリーのお土産にぴったりです!

ここでしか買えない限定デザインかつ小さな袋に入っているのでバラでお土産として渡すのにも適しています!

THE SKYTREE SHOPの人気のお土産ベスト5(雑貨)

続いては雑貨の人気お土産ランキングです!

長谷川美子
スカイツリーならではの可愛い雑貨がいっぱいありますよ♪


第5位はぬいぐるみマスコットです。

ソラカラちゃん、テッペンペン、スコブルブルといった公式キャラクターのぬいぐるみマスコットが勢揃い!

長谷川美子
名前がすごく印象に残りますね笑


第4位はスカイツリーマグネットです!

こちらは富士山やお台場など、日本の有名なスポットも一緒にデザインされていて外国人観光客からの人気も高い商品です!


第3位は2000分の1のサイズの東京スカイツリー模型。

2000分の1でも結構な存在感があるのが驚きです(笑)遠方の方へのお土産に喜ばれそうですね。


第2位は天望回廊限定メダルです。こちらは天望回廊に行った方しか買うことのできない限定のお土産となっています!

それにも関わらずお土産ランキング2位というのに魅力を感じる商品ですよね。


そして第1位はこちらのランドマークカプセルです!その名の通りスカイツリーだけでなく、東京タワーや浅草寺など東京のランドマークとなっているスポットの模型がカプセルに入っています!

どれが当たるかはランダムですが、どれも東京を思わせる素敵な商品なのでスカイツリーに訪れた時にはぜひ気軽に試してみてくださいね!

天望デッキのおすすめグルメ


観光の醍醐味と言えばグルメ!スカイツリーでも食事は楽しみたいですよね。

スカイツリーの天望デッキには2店舗のカフェとレストランがあり、それぞれ違ったテイストで食事を楽しめます!

SKYTREE CAFE フロア340


まずご紹介するのは、天望デッキ フロア340にあるSKYTREE CAFE。


SKYTREE CAFE フロア340では軽食から1品料理まで、幅広いメニューを取り揃えているのが魅力的です!
編集部のおすすめはカレー(甘口/辛口)です!(1,000円)

星型にご飯が盛られ、野菜の旨味もたっぷりなカレーは思わずおかわりしたくなる美味しさです♪


SKYTREE CAFE フロア340ではデザートもおすすめ♪

こちらのソラカラちゃんパフェ(850円)にはソラカラちゃんの顔が描かれたモナカにスカイツリーをイメージしたラムネアイスや青空のソーダゼリー、雲のマシュマロなど食感も楽しいデザートです!

長谷川美子
甘いのにさっぱりしていてとても美味しいです!何個でも食べられそう♪

SKYTREE CAFE フロア350


続いてご紹介するのは、天望デッキ フロア350にあるSKYTREE CAFE。

こちらはアメリカンドッグなどの軽食、ドリンクメニューが豊富です!


編集部のおすすめはスカイツリーが描かれたモナカがとても可愛い!人気ナンバーワンのスカイソフト(500円)。

ソフトクリームは甘くて濃厚。パリパリのモナカと一緒に食べると美味しさ倍増です!


SKYTREE CAFE フロア350ではアルコールも販売しています!こちらはパインカクテル(750円)。

スカイツリーのライティング「粋」の青色に輝くイメージで作られたそうです。

その他にも「雅」ライティングをイメージした紫色の巨峰カクテル(750円)や「織」ライティングをイメージした橙色のオレンジカクテル(750円)も販売されているので味の違いを楽しんでみてくださいね!


Sky Restaurant 634(musashi)


最後にご紹介するのは、おしゃれさ抜群のSky Restaurant 634(musashi)。

こちらでは地上345mの場所で本格的なフレンチのコースが楽しめるお店です!


※写真はイメージです。
こちらは季節で変わるメイン料理。ランチ(6,292円:消費税、サービス料込)からコースを楽しむことができます。


お子さまがいる方もご安心を!

ランチタイムのみ、お子様プレート(3,025円:消費税、サービス料込)も用意されているため、お子さま連れの方でも楽しめます。

スカイツリーでしかできない、地上345mの景色を楽しみながらの本格フレンチをぜひ味わってみてください!※展望台への入場料が別途必要です。

Sky Restaurant 634(musashi)のご予約はこちら
⇒ご予約:03-3623-0634(10:00~18:00)

アクセス

スカイツリーへのアクセスには”公共交通機関”がオススメ!

電車

東京スカイツリーへは、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または各線「押上(スカイツリー前)駅」が便利です。


出典:http://www.tokyo-skytree.jp/access/

シャトルバス

東武バスセントラル、東武バスウエストでは、東京スカイツリータウン(R)へのアクセスに便利な直行バスが出ています!

詳しくはこちら☛東武バス公式サイト


出典:http://www.tokyo-skytree.jp/access/

その他のバスはこちらから確認☛スカイツリー公式サイト

まとめ


スカイツリーは無料で見れるギャラリーから450mの天望回廊まで、どんな方でも楽しめるスポットで溢れています!

季節ごとにスカイツリーならではのイベントも行っているため、何度でも訪れたくなります。

スカイツリーに遊びに行く方はぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

※この情報は2019年11月27日時点での情報です。

【© TOKYO-SKYTREE】
【© Tobu Hotel Management】

※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容の間違いが見つかりましたら『 記事修正リクエスト 』よりご連絡ください。

ライター紹介 ライター一覧

東京ルッチ編集部

東京ルッチ編集部

東京ルッチ編集部です!
東京ルッチでしか見る事の出来ないコンテンツをどんどん発信していきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 横浜中華街・元町の”当たると噂”の占い店8選|体験取材レポ!

  • 【横浜駅】日本酒と美味しい料理が楽しめるお店9選|はしご酒レポ

  • 東京の人気占い師巡りvol2.|渋谷B-CAFEのマルマーレ桃妃先生を体験レポート!

  • 恵比寿の居酒屋18選 | 美味しい&コスパ最高のお店【実食レポ】

関連記事

  • J-WORLD(ジェイワールド)TOKYOでジャンプの世界観を体験!

  • 夏休み限定!お台場イルミネーション”YAKEI”がポケモンVer!

  • 青梅赤塚不二夫会館でシェー!見どころを写真で紹介するのだ!

  • お台場『フジテレビ』本社ビルを見学!見どころをご紹介♪

  • 東京スカイツリー®で上手なデート!チケット・料金情報も伝授

  • お台場「東京トリックアート迷宮館」で不思議おもしろ写真を撮りまくれ!