バーのメッカである新宿

ハイレベルで魅力的なお店が数えきれないほどあり、いざ検索すると、多すぎて行きたいお店が絞れない!なんてことはありませんか?

初心者や女性でも入りやすいお店は?
常連さんしかいないお店だったら気まずいな…
どうせなら有名店や老舗にも挑戦してみたい!
ちょっとカッコつけたデートで使えるバーはどこ?

そんなお悩みを持つあなたへ、新宿のおすすめバーを紹介します。

非日常感が味わえる有名店や、デートで行きたいおしゃれなホテルバー新宿バー代表の老舗初心者や女性でも入りやすいお店など、全11選です。

バー経験がないからちょっと不安という方!最後に知っていたら安心な基礎知識をまとめています。行く前の予習もバッチリできるので、ぜひ参考してみてくださいね!

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 新宿のおすすめバー

    まるで映画の世界!ダンディな男性が通う有名店「Le parrain(ル・パラン)」

    この投稿をInstagramで見る

    Ryo Sugimoto(@ryosugimoto)がシェアした投稿

    新宿三丁目駅から徒歩1分、新宿末廣亭の隣のビルにあるオーセンティックバー「Le parrain」。店名はフランス語で“ゴッドファーザー”という意味です。

    重厚な扉を開けると、そこには海外映画に出てきそうな渋~い空間が!ダークブラウンの高貴な雰囲気で、異国感満載です。

    お客さんは男性が9割とのこと。シガーバーの一面もあるので、タバコとお酒でまったりしたいという方におすすめですよ。

    この投稿をInstagramで見る

    菊池 貴雄(@kikuchitakao)がシェアした投稿

    チャージ料金1,000円。メニューはないため、バーテンダーにイメージを伝えて注文するスタイルです。

    おすすめのドリンクは、口コミでも頻出する人気の「サイドカー」。ブランデーの香りが鼻をくすぐる、繊細な一杯です。

    アンティークな酒棚には、多種多様なボトルの数々が。静かなお店なので、1~2人の少人数での来店がベストです。

    料金は通常のバーと比べても少し高いですが、味も雰囲気も間違いなく一流。あなたも新宿の一角に広がる別世界で、しっぽりと杯を傾けてみては?

    Le parrain
    営業時間 18:00~翌3:00
    定休日 日祝
    チャージ 1,000円
    電話番号 03-3358-8432
    席数 10席
    個室 なし
    喫煙 全席喫煙可
    住所 東京都新宿区新宿3-6-13 石井ビル3F
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿三丁目駅から徒歩1分
    新宿駅東口から徒歩6分
    公式サイト
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    食べログ予約

    個室完備!食事も楽しめるワインバー「Bar Violet(ヴァイオレット)」


    出典:公式サイト

    新宿三丁目駅から徒歩1分ほどの場所にある「Bar Violet」は、種類が豊富にそろうグラスワインとともに美味しい料理も楽しめるワインバーです。

    地下1階にある隠れ家風の店内は、赤を貴重とした大人の空間が広がっています。カウンター席があるので、1人でも立ち寄りやすい雰囲気です。

    また、テーブル席個室でゆったりと過ごすのもおすすめですよ。


    出典:公式サイト

    グラスワイン 1,000円~」では、ソムリエが厳選した12種類以上の白・赤ワインを、グラスで気軽に楽しめます。もちろんボトルでも注文できますよ。

    そのほかにも、「ジントニック 1,000円」「白州 1,200円」といったカクテルやウイスキーも豊富にそろっています。

    フードメニューは、前菜グリル料理パスタなど、旬の食材を使った料理を日替わりで提供しています。

    ゆったりとお酒と食事を楽しみたい時には、コース料理のように前菜から注文してメイン料理やデザートを堪能しましょう。

    Bar Violet
    営業時間 18:00~27:00
    定休日 1月1日・1月2日
    チャージ
    電話番号 03-3354-6639
    席数 24席
    個室 あり
    喫煙 原則禁煙
    住所 東京都新宿区新宿3-11-11 ダイアン新宿ビルB1
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿三丁目駅から徒歩1分
    公式サイト Bar Violet
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約 ホットペッパー予約

    ホテル最上階の夜景!勝負に出たいデートなら「NEW YORK BAR(ニューヨークバー)」


    出典:公式サイト

    NEW YORK BAR」は、新宿パークタワーの39階~52階に位置するラグジュアリーホテル「パークハイアット東京」最上階にあるバーです。

    宿泊ゲスト以外は、1人2,750円(税込)のチャージ料が必要です。店内のステージで開催されるジャズライブで、ダイナミックな演奏と歌声を堪能できます。

    マンハッタンの摩天楼のような絶景をながめながら、上質な時間を過ごしましょう。


    出典:公式サイト

    ドリンクはグラスワインカクテルスコッチなど、定番から希少な銘柄まで種類が豊富にそろっています。

    中でも、「カーネギーホール 2,640円(税込)」など、ニューヨークをテーマにしたオリジナルのカクテルが人気です。


    出典:公式サイト

    フードメニューは、バーに併設しているレストラン「NEW YORK GRILL」の料理を注文できます。

    前菜からデザートまで美味しいメニューが豊富にそろっているので、お酒とともに堪能しましょう。

    また、「NEW YORK GRILL」でコース料理を楽しんでから、バーに移動してゆったりと過ごすのもおすすめです。

    NEW YORK BAR
    営業時間 【日~水】17:00~23:00
    【木~土】17:00~24:00
    定休日 無休
    チャージ 2,750円(税込) ※宿泊ゲストは無料
    電話番号 03-5323-3458
    席数 75席
    個室 なし
    喫煙
    住所 東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パークハイアット東京 52F
    地図 Googleマップ
    アクセス JR新宿駅から徒歩12分
    公式サイト NEW YORK BAR
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約 ホットペッパー予約

    世界から注目される薬草酒バー「Ben Fiddich(ベンフェディック)」


    出典:食べログ

    Ben Fiddich」は、埼玉県にある店主さんの実家で自家栽培したハーブや薬草酒を使った、オリジナルのカクテルが人気のバー。その独特なコンセプトから、海外メデイアにも取り上げられました。

    店内はカウンター席テーブル席があり、タイムスリップしたかのようなアンティークな雰囲気の中でゆったりと過ごせます。

    新宿駅西口から徒歩5分ほどのビル9階にある隠れ家風の佇まいで、1人でもデートにもおすすめです。


    出典:食べログ

    種類豊富な「ミクソロジーカクテル」は、旬のハーブやフルーツ、スパイスといった素材にスピリッツなどをあわせたカクテルです。

    注文を受けてからすり鉢ですりつぶして調合する、ほかにはないスタイルで、味はもちろん見た目でも楽しめます。


    出典:食べログ

    「ミクソロジーカクテル」は旬の素材を使うため、季節によりさまざまな種類がそろっています。

    なにを注文するか迷った時には、店主さんと相談しながら好みにあわせて決めて、旬の味わいを堪能しましょう。

    Ben Fiddich
    営業時間 18:00~翌3:00
    定休日 日曜日・祝日
    チャージ
    電話番号 03-6258-0309
    席数 14席
    個室 なし
    喫煙 全席禁煙
    住所 東京都新宿区西新宿1-13-7 大和家ビル9F
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿駅西口から徒歩5分
    公式サイト Ben Fiddich
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    食べログ予約 ホットペッパー予約

    村上春樹さんゆかりの老舗ジャズバー「DUG(ダグ)」

    この投稿をInstagramで見る

    新宿DUG(@dug_jazz.cafebar)がシェアした投稿

    DUG」は壁に埋め込まれたスピーカーからジャズが流れる、落ち着いた雰囲気のジャズ喫茶&バーです。

    マスターはジャズ写真家でもあり、レンガ造りの店内に飾られたアーティストの写真も必見です。

    カウンター席のほか、少人数向けのテーブル席もあり、ゆったりと会話を楽しみたいカップルにもおすすめです。

    出典:公式サイト

    18時30分からのバータイムは、テーブルチャージ料550円が必要です。ウイスキースピリッツ50種類以上カクテル100種類以上と、豊富なラインナップが人気です。

    もちろん、定番のビールワインもそろっています。

    また、平日18時30分から20時までのハッピーアワーは、生ビールグラスワインソフトドリンク600円でお得に楽しめます。

    出典:公式サイト

    開店時間から18時30分までは、チャージ料がかからないカフェタイムとして営業しています。水出しコーヒー自家製ケーキなどが人気です。

    初めての訪問で、いきなりバータイムに行くのは不安という時には、下見も兼ねてカフェタイムに訪問してみてください。

    DUG
    営業時間 12:00~18:30/18:30~23:30
    定休日 無休
    チャージ 550円(18:30~)
    電話番号 03-3354-7776
    席数 30席
    個室 なし
    喫煙 喫煙可
    住所 東京都新宿区新宿3-15-12
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿三丁目駅から徒歩2分
    公式サイト DUG
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約 ホットペッパー予約

    映画好きならここ!国産ウィスキーが楽しめる「Shot Bar Zoetrope(ゾートロープ)」


    出典:公式facebook

    Shot Bar Zoetrope」は、国産ウイスキーを豊富に取りそろえたショットバーです。映画をコンセプトとしていて、店内には映画音楽が流れています。

    また、内装は日本映画美術の巨匠・木村威夫(たけお)氏が手掛けており、ゆったりと落ち着いた空間で、お酒と映画の世界を堪能できるのもポイントです。


    出典:公式facebook

    埼玉で人気の「ベンチャーウイスキー」が製造する「イチローズモルト」のように、限定生産の希少な国産ウイスキーが約400本もそろっています。

    新発売の商品も常時、入荷しているので、最新のウイスキー情報が気になる時にもおすすめです。


    出典:公式facebook

    国産ウイスキーのほかにも、国産ラムブランデー大阪の箕面ビールなど、ドリンクの種類が豊富にそろっています。

    好みにあわせて注文したり、マスターにおすすめを聞いたりしながら、希少なお酒を堪能しましょう。

    Shot Bar Zoetrope
    営業時間 17:00~23:45
    定休日 日曜・祝日
    チャージ
    電話番号 03-3363-0162
    席数 16席
    個室 なし
    喫煙 禁煙
    住所 東京都新宿区西新宿7-10-14 ガイアビル3F
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿駅西口から徒歩5分
    公式サイト Shot Bar Zoetrope
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約 ホットペッパー予約

    世界中の味を楽しめる!クラフトビアバー「Watering Hole(ウォータリングホール)」


    出典:公式facebook

    新宿駅と代々木駅の中間のあたりに位置する「Watering Hole」は、クラフトビール専門のビアパブです。

    店内は木を基調としたおしゃれな雰囲気。カウンター席テーブル席があり、人数を問わずにぎやかに美味しいビールを堪能できます。

    ガラス張りで外からも店内の様子が見えるので、初めて訪問しても入りやすい佇まいです。

    出典:公式facebook

    クラフトビールは日本はもちろん、世界各地から取りそろえています。その中から常時、20種類ほどを提供。

    リストは公式サイトやSNSに掲載されているので、チェックしてから訪問するのもおすすめです。なにを注文するか迷った時には店主さんに聞いて、好みの味をみつけましょう。

    出典:公式twitter

    平日は15時から、土日祝は12時から営業していて、明るい時間からクラフトビールを楽しめます。

    旬の食材を使ったビールにピッタリのフードメニューも充実しているので、ゆったりと堪能しましょう。

    Watering Hole
    営業時間 【平日】15:00~23:30
    【土日祝】12:00~23:30
    定休日 不定休
    チャージ なし
    電話番号 03-6380-6115
    席数 30席
    個室 なし
    喫煙 分煙
    住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-26-5-103
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿駅東南口または新南口から徒歩15分
    代々木駅東口から徒歩5分
    公式サイト Watering Hole
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約

    スタジオとしても大人気!昭和レトロなアットホームバー「KARL MOHL(カールモール)」

    新宿御苑駅から徒歩5分の「KARL MOHL」は、なんと水曜日の夜限定で営業しているバー。

    その他の日は、予約制の撮影スタジオとして営業しています。店内は昭和レトロな空間!いたるところにアンティークな小物が飾られており、ほっと落ち着けます。

    メニューはこちら。おすすめはお店のオリジナルカクテルです。

    「宇宙林檎」「桃色林檎」「赤い波」「アマロニエール」「琥珀ブラン」とおしゃれな名前が並びます。どれも飲みやすいお味なので、強めのお酒が苦手な方はぜひ飲んでみてください。

    気さくなマダムが切り盛りしているので、敷居は全く高くありません。バー初心者やひとり飲みでも歓迎してくれますよ。

    水曜日の夜、非日常的な空間で飲みたくなった際には、ぜひ行ってみてください。

    こちらの記事では、「KARL MOHL」の魅力をたっぷり紹介しています。撮影スタジオとしても利用される素敵な空間の全貌を知りたい方は、チェックしてください。

    KARL MOHL
    営業時間 水曜日はBARタイム 17:30~21:00頃まで
    ※その他は予約制の写真スタジオとして営業
    定休日 バータイムは水曜日以外すべて
    ※お店自体は年中無休
    チャージ
    電話番号 03-3352-9808
    席数
    個室 なし
    喫煙 全席喫煙可
    住所 東京都新宿区新宿1-34-13貝塚ビル1F
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿御苑駅1番出口から徒歩5分
    新宿三丁目駅C-7出口から徒歩7分
    新宿駅東口から徒歩15分
    公式サイト KARL MOHL
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    食べログ予約

    美味しいカクテルはここ!コンペ入賞の実力派「Bar Cocktailbook(カクテルブック)Shinjuku」


    出典:食べログ

    Bar Cocktailbook Shinjuku」は隠れ家風の佇まいながら、居心地のよさが人気のバーです。

    マスターはカクテルコンペに入賞した実力を持ちながら気さくな接客で、初めて訪問してもゆったりと過ごせます。

    マスターとの会話や窓からの景色を楽しみながら、美味しいカクテルを堪能しましょう。


    出典:食べログ

    ドリンクメニューはカクテルを中心に、ウイスキーブランデーなどがそろっています。

    柚子はち蜜レブヒート」や「大葉とラムのモヒート仕立て」など、季節にあわせたカクテルも随時、登場するので、旬の味を楽しみましょう。


    出典:食べログ

    Bar Cocktailbook Shinjuku」は貸切でも利用できます。パーティーやお祝いなど、軽いおつまみとともにお酒をメインに楽しみたい時におすすめです。

    料金は利用時間や人数により異なるので、確認してみてください。

    Bar Cocktailbook Shinjuku
    営業時間 【火~金】17:00~24:00
    【土・祝】15:00~23:00
    定休日 日曜・月曜
    チャージ
    電話番号 03-5332-3075
    席数 13席
    個室 なし
    喫煙
    住所 東京都新宿区西新宿7-5-5 プラザ西新宿2F
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿西口駅から徒歩2分
    公式サイト Bar Cocktailbook Shinjuku
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約

    ウィスキーに合わせたフードもおすすめ「Cocktail&Whisky SHINJUKU BAR LIVET(リベット)」


    出典:食べログ

    Cocktail&Whisky SHINJUKU BAR LIVET」は、新宿三丁目駅のB2出口から徒歩30秒とアクセスが良好な場所にあるバーです。

    ビルの4階にある店内はL字型カウンターのみのおしゃれな雰囲気。豊富な知識と経歴を持つマスターの気配りの行き届いた接客で、ゆったりと過ごせるのも人気です。


    出典:食べログ

    ウイスキーは600種類以上もそろっていて、棚に飾られたボトルも圧巻です。希少なウイスキーもそろっているので、好みを伝えて楽しむのもおすすめです。

    そのほかにも、季節にあわせたフレッシュフルーツカクテルなどもあります。


    出典:食べログ

    20種類ほどがそろう「BAR専用チョコレート 500円」は、ウイスキーによくあう味わいが人気です。

    鶏の生ハム 900円」や「鹿のソーセージ 1,000円」などのフードメニューもそろっています。

    Cocktail&Whisky SHINJUKU BAR LIVET
    営業時間 18:00~翌2:00
    定休日 無休
    チャージ
    電話番号 03-6273-2655
    席数 15席
    個室 なし
    喫煙
    住所 東京都新宿区新宿3-6-3 ISビル4F
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿三丁目駅のB2出口から徒歩30秒
    公式サイト Cocktail&Whisky SHINJUKU BAR LIVET
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約

    スコッチ・バーボンが飲みたくなったら「BAR HERMIT(バーハーミット) 西口店」


    出典:食べログ

    BAR HERMIT 西口店」は、「スコッチサイド」「バーボンサイド」「ブレラ」の3つのフロアから好みのスタイルを選んでお酒が楽しめるバーです。

    「スコッチサイド」は、「シーバスリーガル18年 1,430円(税込)」など、200種類以上のスコッチウィスキーがそろいます。


    出典:食べログ

    「バーボンサイド」はカジュアルな雰囲気で楽しめるのが人気です。「エヴァンウィリアムス12年 1,100円(税込)」などがそろっています。

    「ブレラ」は大人の隠れ家風の雰囲気で、ボトルキープも可能です。


    出典:食べログ

    「スコッチサイド」と「バーボンサイド」はビルの2階に、「ブレラ」は3階にあります。

    メニューに掲載されていないドリンクでも、好みにあわせて作ってもらえるので、美味しいお酒を楽しみましょう。

    BAR HERMIT 西口店
    営業時間 17:00~翌3:00
    定休日 無休
    チャージ 500円(税抜)
    電話番号  03-5325-1368
    席数 62席
    個室 なし
    喫煙 禁煙
    住所 東京都新宿区西新宿1-15-6 ゴールドビル2F
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿駅西口から徒歩3分
    公式サイト BAR HERMIT 西口店
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約 ホットペッパー予約

    お店の場所を確認!

    初めてなら知っておこう!バーの基礎知識

    「バーに行ってみたいけど、どこに行けばいいかわからない…」
    「“バー”と付くお店って色々あるけど、何が違うの?」
    「マナーとかあるのかな…?」

    というバー未経験のあなたへ、初心者に向けたバーの基礎知識をご紹介します。

    これを見れば、自分に合ったバーや失敗しないためのマナーが分かりますよ。お店に行く前の予行演習として、ぜひご覧ください!

    バーには種類がある

    まずはバーの代表的な種類についてご説明します。同じ「バー」といっても、様々な種類のお店があるんですよ。

    ▶オーセンティックバー

    「オーセンティック」には“本物の”“正統派の”という意味が込められています。いわゆる本格的なバーです。

    ジャケットやベストを着たバーテンダーがカウンター越しにお酒を提供してくれる、落ち着いた格式の高いバーをイメージすると良いでしょう。

    お酒の知識を持ち合わせたバーテンダーが季節のカクテルを振る舞ったり、お客さんの好みのお酒をおすすめしてくれたりと、バーテンダーの技術の高さが見どころ!静かな空間でゆっくりとお酒を楽しみたい人におすすめです!

    ▶ショットバー

    ショットバーは、カクテルやウイスキー等のお酒を1杯単位で注文できるシステムのバー。

    一人ひとりの滞在時間が短めなので、オーセンティックバーよりもカジュアルな雰囲気で、気軽に立ち寄りやすいです。

    ▶スタンディングバー

    スタンディングバーは立ち飲み形式のバーで、お酒を楽しむのはもちろん、男女の出会いの場としても人気を集めています。

    注文ごとに前払い制のバーが多いので、飲みの場でよくある、最後に会計を見ると思ってたよりも高い…なんてことがないのがポイント!

    決まった席もないので、店内にいるお客さんと仲良くなりやすいですよ!

    ▶ダイニングバー

    ダイニングバーとは、“ダイニング”と“バー”が合わさった言葉で、イメージの通り食事ができるバーという意味。バーテンダーの他に料理人がいて、食事とお酒の両方を楽しむことができる場所です。

    テーブル席があり、広くて賑やかな雰囲気であることが多いため、グループや女子会での利用をする人も多いです!

    ▶スポーツバー

    スポーツバーとは、店内に特大テレビやスクリーンが常備され、サッカーや野球などのスポーツを観戦しながらお酒や食事を楽しむ場所です。

    お店ごとにその日上映するスポーツが異なるので、観たいスポーツを上映しているお店をチェックして行くのがおすすめ!

    全員で同じ試合を観ながら飲むことで、店内に一体感が生まれます。同じスポーツが好きな人が集まるので、他のお客さんとも仲良くなれますよ!

    ▶ダーツバー

    ダーツバーは、その名の通りダーツ台があるバーです。

    数台だけ完備しているバーから、10台以上もあるの広いダーツバーもあります。グループでダーツを楽しんだり、一人で練習をしにくる人など、お客さんの過ごし方も様々です!

    店員さんもダーツが上手な人が多く、店員さんとダーツ勝負なんてこともよくあります!

    ▶特定のお酒を扱うバー

    「日本酒バー」や「ワインバー」「ウィスキーバー」など、特定のお酒をメインに提供するバーがあります。

    各お酒に合わせた食事やおつまみを提供しているお店がほとんどで、日本酒と刺身、ワインとチーズなど、お店ごとのこだわりを感じられるのが魅力!

    好きなものをとことん味わいたいという人や、一緒に行く人の好みがわかっている場合にチョイスすると喜ばれますよ!

    予算は3,000円~4,000円ほど用意しておこう

    カクテルの値段は1杯あたり800円〜の場合が多く、ウイスキーや銘柄酒は1,500円ほどの場合もあります。

    また、お店にはチャージ料(サービス料)を設けていることがほとんどで、大体500円〜1,000円がお酒の値段にプラスされます。

    初めてバーに行く時には、一人当たり3,000円〜4,000円は用意しておくと安心ですよ!

    ホテルなどの格式の高いバーでは、会計の15〜20%がサービス料として上乗せされることもあるので、事前にチェックしてみてください!

    注文時にはきちんと好みを伝えよう

    バーにはメニュー表があることがほとんどです。その中から好きなお酒を注文するのも良いですが、バーの醍醐味といえば「バーテンダーのおすすめカクテル!」と考える人も多いのではないでしょうか。

    バーテンダーの腕の見せどころと思うかもしれませんが、むやみに「おすすめください」とは注文しない方が良いです。

    これは、せっかく出してもらったお酒が強すぎて飲めなかった…なんてことになる可能性もあるから。

    バーテンダーは美味しいお酒を飲んでもらうため、好きなお酒の種類や、どういったテイストが良いかを質問してくれることが多くあります。

    おすすめを注文するときは「味は甘めorさっぱりめ」「度数は強いor弱め」など、ある程度の好みを伝えるようにしましょう!

    初めてバーに行くときは、「初めてなので色々教えて欲しい」としっかりと伝えることで、店員さんも丁寧に説明をしてくれます。怖がらずにぜひ話してみてください!

    ココは守ろう!最低限のマナー

    ①空席があっても勝手に座らないこと

    お店に入ったらまずは店員さんに人数を伝え、席に案内してもらいましょう。これは、店内の様子やお客さんの雰囲気を踏まえて、店員さんが席を作っていることが多いからです。

    空席があっても予約席の場合もありますし、後から合流するため空けている場合もあります。勝手に席に座ることは避けましょう!

    ただし、店員さんに「お好きな席へどうぞ」と言われたり、立ち飲みスタイルの場合は自分が落ち着く席を見つけて、好きな席に座ってください!

    ②目の前のボトルを勝手に触るのはNG!

    カウンター席に座ると、カウンターの前にズラリとお酒のボトルが並んでいることがよくあります。

    これなんだろう?と気になってしまっても、勝手に触ることはやめておきましょう。

    空のボトルであっても、1本何万円もするものもあったりと、お酒のボトルはバーにとっての資産です。

    注文したお酒のボトルを一緒に席に置いてくれることもよくありますが、見たいボトルがある場合には店員さんに一声かけてからにしましょう!

    ③他のお客さんの邪魔をしないこと

    バーを楽しむ上で重要なのが、他の人が楽しんでいるのを邪魔しないことです!お店の楽しみ方は人それぞれで、自分の楽しみ方と他の人の楽しみ方が同じとは限りません。

    店員さんはお客さんを見て、「静かにお酒を飲みたい人」や「会話を楽しみたい人」といった判断をします。

    静かに飲みたいお客さんには店員は無駄に話しかけたりしませんし、会話をしたいお客さんには話題を振ったりします。

    初めてバーに行くときには、お店の雰囲気を見て自分に合うか判断しましょう。色々なタイプのバーがあるので、合わないと感じたら違うお店に行ってみるのもおすすめです。

    まとめ

    以上、新宿のおすすめバーを紹介してきました。検索すると本当にたくさんのバーが出てくるので、ここで紹介しているのはほんの一部です…!

    ひとりの時間に、デートに、友人とのおしゃべりに、仕事帰りの一服に、バーは様々な人の憩いの場です。ぜひお気に入りのお店を見つけて、大人の楽しみを味わいましょう。

    〈執筆:mayuge/編集:ゆかりごはん〉

    東京ルッチ編集部

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU