_MG_9595
おしゃれな大学ランキングと、学食満足度ランキングで常に上位をキープしている青山学院大学青山キャンパス。ということは、学食もおしゃれってこと!? しかも、定食が400円台で食べられるとの噂。青山・表参道エリアのランチでこの価格は、コスパ抜群すぎー! ってなわけで、アイドルグループ「TheHighR♡ller」の村田玲奈ちゃんと一緒に潜入!  2つある学食をたっぷり堪能してきましたよ~。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 「チカナナ」と「イチナナ」2つの学食

    1-
    青山学院大学青山キャンパス目の前の青山通りを高級外車やタクシーがビュンビュン走っているのですが、大学の中へ一歩入ると、そこは緑一色の別世界。銀杏並木が続くキャンパスや、歴史ある建物にうっとり。

     

    aoyama_img_01
    出典:http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html

    青山キャンパスには、「チカナナ」と呼ばれている7号館の地下1階と、「イチナナ」と呼ばれている17号館1階に、それぞれ学食があります。

    7号館食堂(愛称:チカナナ)

    IMG_2021
    まずはチカナナへGO!今回はランチをしにきたんですけど、後ろの「100円で朝定食」ののぼりがめちゃ気になりますよねぇ。

    IMG_2025
    ちなみにメニューはこんな感じ。なお、この100円朝定食は大学後援会からの支援で成り立っているので、一般の人は食べられません。学生に朝食を食べる生活習慣を身に着けさせよう、ってことで、取り入れている大学が増えているのだとか。

    IMG_2029
    チカナナの入り口で、洋食屋さんのようなステキなディスプレイがお出迎えしてくれます。さすが、おしゃれ大学の学食だわ~。ところで、下段のディスプレイされていないメニューが気になりますな。

    IMG_2033
    メニューをよく見ると「西郊の森」(420円)、肉料理の『常盤木』(410円)、「シェフの気まぐれ」(450円)とかあるやん!定食のネーミングも、いちいちおしゃれやん!  ちなみに「 西郊の森」「常盤木」というワードは、同校のカレッジソングから取ったんだって。

    そして、おしゃれだけじゃなく、コスパ抜群という点も魅力。チカナナで昔から人気のメニューは、味噌汁とサラダがセットになった通称「チカナナカリー」(310円)単品だと270円という安さ! 学食カレーを手軽に味わえるレトルトカレー「青学カレー」も 絶賛発売中ですって。いいね!

    IMG_2037
    「きつねそば」(240円)「うどん」(240円)も、安定のコスパですなぁ。麺類はすべて同じ湯せんで調理しているので、そばアレルギーの人は、食堂のスタッフさんへお声がけを。

    IMG_2034
    雰囲気はこんな感じ。実は、ごはんやおかずの量はチカナナの方がちょっと多いそう。だからかしら? チカナナには男子学生の姿が目立ちましたね~。

    IMG_2035
    奥に「SUBWAY」の看板を発見! でも、特別メニューではなく巷のSUBWAYと同じでした。正式な店舗名は「青山サブウェイ」というのだそう。

    17号館食堂(愛称:イチナナ)

    ★_MG_9591
    続いてイチナナへGO!300人以上はゆうに収容できる広さです。一般の人は、たいていイチナナを利用しているそう。

    IMG_2027
    お目当ては、日替わりの「表参道」(410円)と「青山物語」(500円)です。完全に名前で選んじゃってますね。イチナナ内の掲示板にメニューが出るので、今日のお献立が一目瞭然。

    IMG_2026
    日替わり以外もおいしそう!「大豆ミートスパゲティ」(400円)が人気なのだとか。小鉢に「バナナ」(50円)や「スイカ」(100円)があるのもうれしいね。

    IMG_2022
    「油淋鶏」(500円)オシがすごい券売機。「売切」マークが目立ちますが、これは時間が早かったせい。先ほどの掲示板にあったように「11時頃」になれば販売されるはず……。

    ★IMG_2045
    と思っていたのに、11時になっても買えない!!「頃」という文字をあなどってはいけませんな。でも、安心してください。「今って11時頃だよね?」という時間に、ぶじ発売されました(笑)。

    気になるメニューを実食!

    ★IMG_2052
    お待ちかね、実食ですっ! 

    表参道

    ★IMG_2050
    玲奈ちゃんが食べたのは「表参道」(410円)。学生さんに馴染んでますね~。若いもんね~。ちなみに青山学院青山キャンパスには、幼稚園から大学まであります。イチナナには女子高生もたくさんいましたよ。

    ★IMG_2051
    「表参道」は、キーマカレーに、ミートオムレツと鶏から南蛮のプレート。キーマカレーはマーボーカレーのようでもあり、玲奈ちゃん曰く「懐かしい味」「中学のときの給食を思い出す!」とのこと。表参道っぽいのかはちょっと分かりませんが、美味しい定食です。

    青山物語

    ★IMG_2056
    こちらは、学食の中でもお高めな「青山物語」(500円)。メインは、マスタードソースのかかった白身魚のソテーです。レモンソース味のアボカドとトマトの和え物は、さっぱりとした初夏らしい一皿。バジル雑穀米とコンソメ味のスープは、デトックスな感じ。こちらもどこら辺が青山物語なのかは分かりませんが、美味しい!

    THEフィッシュ

    ★IMG_2047
    ついに名前のいめーじとぴったりの定食を発見!「THEフィッシュ」( 430円)。どや!「魚定食」としない所が、センスの良さを感じますよね。サバが鮮度抜群で美味しかった~!具だくさんの豚汁は、ほっとするお味でした。

    こんなオシャレメニューもあるよ!

    他のオシャレメニューを紹介します!

    西郊の森

    出典:http://www.aoyama.ac.jp/outline/facilities/canteen.html

    チカナナのメニュー「西郊の森」(420円)。魚がメインの日替わり定食です!

    常盤木

    出典:http://www.aoyama.ac.jp/outline/facilities/canteen.html

    続いてもチカナナメニュー「常盤木」(410円)。こちらは肉がメインの日替わり定食!

    IMG_2028
    最後はイチナナメニューの「#シブサラ」(450円)。この日のメニューはチャイニズ海老三昧だって! 谷型の器は、たっぷりの野菜をルーとまぜまぜするときに便利。最高。

    ちなみに学食には500円より高いメニューはないので、「青山物語」が高級メニューなのでした。安いね!

    営業時間にご注意を

    1_MG_9588 
    チカナナ、イチナナそれぞれの営業時間が違うので、ご注意を。

    1号館(チカナナ)
    月~金10:00~17:00(ラストオーダー16:45)、土10:00~15:00(ラストオーダー14:45)

    17号館(イチナナ)
    月~金8:30~20:00(ラストオーダー19:45)、土8:30~20:00(ラストオーダー19:45)

     

    まとめ

    おしゃれに優雅に、しかもお安くランチが食べられる! 青山・表参道エリアの平均ランチ価格は1000円なので、ワンコイン、ましてや400円台で食べられるのは、とってもありがたい。お財布は太らせて、体はなるべくスリムにいたいものです。学生気分に浸れることも、学食の醍醐味。通い続ければ、心身ともに若返ってしまうかも!?

    《関連記事》

    孤独のグルメにも登場!東京大学の学食で赤門ラーメンを食べてきた!

    名称 青山学院大学 青山キャンパス
    アクセス 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」から徒歩5分
    JR・東急線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線「渋谷駅」から徒歩10分
    住所 東京都渋谷区渋谷4-4-25
  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn