関東屈指の観光地・横浜!東京からのアクセスもよく、各エリアに魅力的な観光スポットがあります!みなとみらいなどはその代表格ですが、実は市街からちょっと離れた郊外にもステキな観光スポットがあるんです!

今回の記事は、横浜に関する豊富な知識を持つ地元出身ご当地芸人・横浜ヨコハマが監修!東京ルッチメンバーも実際に足を運び、横浜ヨコハマの地元民ならではの解説を交えてお伝えしていきます!

ご紹介するのは、定番から意外と知られていない穴場、さらに子供向けのおすすめスポットまで47選

上仲です!かながわ検定横浜ライセンス」の1級・2級を持っています!横浜のことなら我々に任せてください

新村です!横浜豆知識を交えてお送りしますよ~!

パパっと読みたい箇所に飛びたい方は下のながぁ~い目次をタップしてみてくださいね♬

それではどうぞ~!

  • Google Tag
  • taxi
    タクシーのお得情報🚕💨

    観光中の移動で困った時や、歩くのが大変な雨の日などに活用したいのが、アプリひとつで完結する「タクシー配車サービス」
    各種サービスで、お得に乗れるクーポンやキャンペーンやってます!要チェック!

    ■ GO (ゴー)

    初回ダウンロード特典で500円OFFクーポン
    更に紹介コード【mf-ju8rd7】を入力すると2,000円OFFクーポン(1000×2枚)
    乗車する毎に、500円クーポンが貰えるキャンペーンも!

    今なら友達紹介キャンペーンが更にお得。(~8/31まで)
    友達紹介すると5,000円分クーポンが入ります!

     

    ■ DiDi (ディディ)

    紹介コード【WZ57HDRB】で1,000円OFFクーポン

    今ならサマーキャンペーン実施中!(~8/31まで)
    初乗り料金10回無料クーポン」や「友達紹介キャンペーン増額」
    ※クーポンコードはアプリ内で確認出来ます。

     

    ■ Uber (ウーバー)

    プロモーションコード【RIDEJP2021】で初回2000円OFFクーポン

     

  • 目次

  • Google Tag
  • 横浜観光マップ

    ピンク⇒みなとみらい周辺
    黄緑⇒山下公園周辺
    青色⇒山手・元町周辺
    オレンジ⇒横浜中華街周辺
    黄色⇒日ノ出町周辺
    水色⇒金沢区周辺
    むらさき⇒穴場スポット

    デートにおすすめ!みなとみらい周辺【14選】

    まずは海辺に近い「みなとみらい」周辺の観光スポットをご紹介!

    「ショッピングモール」や「カフェ」、「夜景スポット」なども盛り沢山です!

    よこはまコスモワールド

    ■ 画像出典:よこはまコスモワールド公式HP

    みなとみらいに広がる遊園地「よこはまコスモワールド」。入場料が無くアトラクションごとに料金を支払うシステムなので、気軽に訪れることができます!

    ■ 画像出典:よこはまコスモワールド公式HP

    コスモワールド内は「ワンダーアミューズ・ゾーン」「ブラーノストリート・ゾーン」「キッズカーニバル・ゾーン」と3つのエリアに分かれています。

    スリリングなものからお子様でも楽しめるものまで、33個のアトラクションが楽しめます♪

    夜はよこはまコスモワールド全体がカラフルにライトアップされ、とてもきれいな眺めに♡

    みなとみらいの象徴ともいえる「コスモクロック21」は、全高112.5m、定員480名の世界最大の時計機能付き大観覧車です。

    両面が時計になっており、いつも絶えず横浜の地に時間を知らせてくれています。

    コスモワールドからコスモクロック21に乗車して、約15分間の空中散歩を満喫してみては?

    観覧車の中心からゴンドラに伸びる支柱は60本!夜にはイルミネーションが光って秒針の役割をするんですよね~!

    おすすめは60台のゴンドラの中に4台だけあるシースルーゴンドラ!床までシースルーでドキドキです!!

    よこはまコスモワールド

    営業時間:11:00~20:00
    定休日 :木曜日
    料金  :入場料なし
         【アトラクション単券】100~900円
         【アトラクションまとめ買い券】3000円/4000円
    電話番号:045-641-6591
    アクセス:JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩約10分/みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約2分
    住所  :神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :よこはまコスモワールド

    横浜ハンマーヘッド

     

    横浜赤レンガ倉庫にほど近い「横浜ハンマーヘッド」。新港ふ頭ターミナルに続くショッピングモールで、飲食店や雑貨店の他、ホテルも併設されています。

    飲食店は港らしい海外風のお店が多く、海の風を感じながら食事ができるテラス席も人気!

    圧倒的おすすめはありあけハーバースタジオでしか食べれない「ハーバーソフト 500円」

    ソフトクリームの中に、横浜銘菓ありあけのハーバーが丸ごと一個入っててボリューム満点です!


    ■ 画像出典:横浜ハンマーヘッド公式HP

    観光スポットとしての見どころは、歴史的に貴重な構造物でもある「ハンマーヘッドクレーン」

    これが新港ふ頭のシンボル!!でかい!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    およそ100年前の1914年に建設された日本初の湾港荷役専用クレーンで、金づちに似た形状からハンマーヘッドクレーンという名で呼ばれるようになったそう!

    2018年には土木遺産に登録されました。

    横浜ハンマーヘッド

    営業時間:店舗により異なる
    定休日 :なし
    アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」より徒歩10分 / みなとみらい駅より徒歩12分
         JR桜木町駅より徒歩15分
    住所  :神奈川県横浜市中区新港2-14-1
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :横浜ハンマーヘッド

    横浜ランドマークタワー

    みなとみらいに聳えるビルの中でも、ひときわ目を引くのが「横浜ランドマークタワー」

    飲食店やショッピングモール、ホテルなどが併設されている複合施設です。

    ランドマークタワーの52Fから67Fには「横浜ロイヤルパークホテル」があり、眺望のいい部屋で非日常を味わえます♪

    ここで贅沢に1泊してもするのもステキ!

    この投稿をInstagramで見る

    kouta(@k.dream0217)がシェアした投稿

    また、みなとみらい観光をするならぜひ訪れてほしいのが、展望フロアの「スカイガーデン」

    69階の展望フロアまで専用エレベーターで一気に上がると…、四方八方に広がる絶景にうっとり♡ 夕暮れや夜景を狙って訪れるのがおすすめです!

    2020年にリニューアルしたばかりの展望フロアの「スカイガーデン」は必見!

    2階ロビーと展望フロアを繋ぐのは日本最高速エレベーター!69階までなんと40秒で到着しちゃいます!

    横浜ランドマークタワー

    営業時間:【ショッピング】11:00~20:00 【カフェ&レストラン】11:00~22:00 【みらい横丁】11:00~23:00
    定休日 :なし
    アクセス:桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分/みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分
    住所  :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :横浜ランドマークタワー

    赤レンガ倉庫

    横浜といえばおなじみの「赤レンガ倉庫」イベント・ショッピング・歴史・ロケーションと、さまざまな魅力を持つスポットです。

    長い長い歴史を持つ建造物でもあり、なんと赤レンガ倉庫がしたのは1911年

    よく見ると1号館の方が2号館よりちょっと短いね!

    それは関東大震災で1号館は半壊してしまったからなんですよ。それでも全壊しなかったのは当時にも優れた耐震技術があった証拠!!


    ■ 画像出典:横浜赤レンガ倉庫公式HP

    赤レンガ倉庫の中でもおすすめのスポットが、2号館2Fにあるバルコニーです。みなとみらいの景色と、緑いっぱいの赤レンガパーク、横浜の海を一望できます。

    ベンチでひと休みしながら、みなとみらいの景色を楽しめます♪

    この投稿をInstagramで見る

    sakurai#(@sakura.615.0)がシェアした投稿

    赤レンガ倉庫は夜景が美しいことでも有名です。ライトアップされてあたたかなオレンジ色に浮かび上がる赤レンガ倉庫。

    眺めているだけでも心が安らぎますね♪

    横浜赤レンガ倉庫

    営業時間:【1号館】10:00~19:00【2号館】11:00~20:00
    定休日 :なし(臨時休業あり)
    アクセス:JR「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分/「関内駅」より徒歩約15分
         みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分/「みなとみらい駅」より徒歩約12分
    住所  :神奈川県横浜市中区新港1-1
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :横浜赤レンガ倉庫

    馬車道通り

    みなとみらいの吉田橋から本町通り交差点まで続く「馬車道通り」は、文明開花の雰囲気が感じられる美しい街並み。

    当時の洋館をそのまま使っている施設もあり、一見の価値ありです!

    写真手前の歴史を感じる建物は「神奈川県立歴史博物館」!明治時代に造られた建物で国の重要文化財にも指定されてるんです!

    レトロ好きや建築好きにはたまらないスポット♪

    明治時代に真っ先に外国文化が取り入れられた街でもあり、ガス灯・アイスクリーム・近代街路樹・乗合馬車などが生まれた地としても有名です。

    夜になると昔ながらの街灯が灯り、おしゃれでシックな空間に包まれます♡

    なんと馬車道通りにある街灯は電気ではなくすべてガス灯!!

    馬車道十番館

    そんな馬車道通りでの食事におすすめなのが、「馬車道十番館」!横浜開港の時代に商館があった場所で、当時の建築様式を参考に再健された西洋館です。

    館内のいたる所に、文明開花の香りを感じます…!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    ■ 画像出典:食べログ

    1階には、西洋菓子の販売喫茶室2階は、大人な時間を過ごせる英国風酒場3階はクラシックなフランス料理を楽しめるレストランとなっています。

    1階から2階へ続く吹き抜けがステキ!


    ■ 画像出典:食べログ

    馬車道十番館の看板メニューは「開花ステーキ・ランチ 2,800円」

    しょうゆ・みりん・日本酒がベースの開花ソースに漬け込まれたお肉は、旨味たっぷり!

    ディナーのステーキはお値段もそれなりに張る黒毛和牛ですが、ランチではもっとお手軽に楽しめるようオーストラリア産のフィレ肉を使用しているそう!

    ■ 画像出典:食べログ

    デザートのイチオシは、「十番館プディング ロワイヤル 750円」

    ゼラチンは使わずに、質のよい卵をふんだんに使って丁寧に蒸し上げられている本格派プリンです。固めのプリン好きにはたまりません!

    お土産には厚みのあるビスケットでクリームをサンドした「ビスカウト 150円」を是非買ってほしいです!!

    ビスケットの表面にはガス灯のデザインが!ニクイですね~♡

    馬車道十番館

    営業時間:【レストラン】11:00~22:00(ランチ 11:00~15:00/ディナー 17:00~22:00 )
         【喫茶・売店】
    10:00~22:00
         【バー】
    16:00~23:00
    定休日 :年末年始
    アクセス:地下鉄ブルーライン「関内」駅9番出口より徒歩2分/地下鉄みなとみらい線「馬車道」駅3番出口より徒歩5分/JR根岸線「関内」駅北口より徒歩5分
    住所  :神奈川県横浜市中区常盤町5-67 1F
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :馬車道十番館

    予約&クーポンはこちら⇒食べログ/ぐるなび/ホットペッパー/Yahooロコ

    WORLD PORTERS

    横浜でショッピングするならココ!「WORLD PORTERS(ワールドポーターズ)」

    6階建てのショッピングモールで、ファッションやアクセサリーから家具・雑貨・アウトドア用品まで勢揃いしています♪

    ここのおすすめは、1Fにある「Hawaiian Town(ハワイアン タウン)」

    ハワイに関連したアイテムを購入できたり、現地で親しまれているフードを楽しむことができます♡

    ここワールドポーターズには他の商業施設ではあまり見られない設備があるんです!それは一体何でしょ~!?

    正解は6階にある礼拝室!さすが世界中の人々が訪れる国際都市だなぁ!

    また、2021年4月に運行開始予定のロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマエアキャビン)」からも目が離せません。

    初の都市型ロープウェイとして、JR桜木町駅からWORLD PORTERSまでをつなぎます。

    上空から眺めるみなとみらいの景色…運行されたらぜひ乗ってみたいですね!

    WORLD PORTERS

    営業時間:【ショップ】10:30~21:00 【レストラン&カフェ】11:30~23:00 【5階シネマ】9:00~レイトショー終了まで
    定休日 :なし
    アクセス:JR「桜木町駅」から徒歩10分/「関内駅」から徒歩15分
         みなとみらい線「みなとみらい駅」からから徒歩5分/「馬車道駅」から徒歩5分
    住所  :神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :WORLD PORTERS

    クイーンズスクエア横浜

    グルメ・ショッピング・コンサートホール・ホテル・ギャラリーが集まる大型複合施設、「クイーンズスクエア横浜」

    みなとみらいの美しい夜景が望める「横浜ベイホテル東急」が併設されています。

     

    館内は天井が高く、開放感に溢れています!グルメも和・洋・アジアの料理や、カフェなど何でもそろっていますよ!

    この投稿をInstagramで見る

    Tosiharu Hata(@tosi6519)がシェアした投稿

    クリスマスシーズンの名物は、この大きなクリスマスツリー♪ タイミングがよければ、ちょっとしたショーも見られます。

    クリスマスには絶対行きたいスポットです!

    クイーンズスクエア横浜

    営業時間:【ショッピング】11:00〜20:00 【レストラン】11:00〜22:00
    定休日 :なし
    アクセス:みなとみらい駅直結/JR桜木町駅から徒歩約8分
    住所  :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :クイーンズスクエア横浜

    グランモール公園

    みなとみらい駅から徒歩5分の「グランモール公園」。美術館とショッピングモールの間にあり、みなとみらいらしく「海」をテーマにデザインされた広場です。

    見どころは、噴水を中心とした水景。高さや噴き出すタイミングが変わる、芸術的な水の様子が見られます。

    ショッピングモール側にはケヤキの木が並び、天気の良い日には木漏れ日が気持ちいい休憩スポットに♪

     

    写真のようにケヤキ並木がきれいにライトアップされたり、地面に埋め込まれた小さなライトがきらきらと光ったり、幻想的な空間になります。

    グランモール公園を訪れるなら夜もいいな~♡

    並木の下にある白いオブジェは、海をモチーフにしたアートファニチャー(ベンチ)です。コーヒー片手にグランモール公園でのんびりするのもいいですね♪

    グランモール公園

    アクセス:JR「桜木町駅」から徒歩12分/みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩5分
    住所  :神奈川県西区みなとみらい3
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :グランモール公園

    臨港パーク

    みなとみらいのビル群を背にし、さらに「すぐ目の前は海!」という抜群のロケーションにある公園「臨港パーク」

    ここは大型ホールを主とした複合施設である「パシフィコ横浜」の屋外エリアです。一面ふかふかの芝生で、お子様連れでも遊びやすいですよ!

    みなとみらい21地区で一番広い緑地がここ「臨港パーク」!

    横浜開港祭の会場にもなっている広大な敷地の地下には、市民の非常時のための貯水タンクになっているんです!

    臨港パークでは、海の満ち引きに合わせて水位が変化する「潮入りの池」や、ビル群の夜景を望める「アーチ橋」が有名です。

     

    この立派なイカリのオブジェも、臨港パークのシンボル♬

    臨港パークの周辺には、よく撮影にも使われるデッキが特徴の「国際交流ゾーン」や、シーバスや観光船が発着する「ぷかりさん橋」もあります。

    とっても広々としており、のんびりとした時間が過ごせる絶好のお散歩スポットです!

    臨港パーク

    アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分/JR桜木町駅より徒歩12分
    住所  :神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :臨港パーク

    MARINE&WALK

    「MARINE&WALK(マリンアンドウォーク)」は、中庭を囲むようにお店が立ち並ぶ開放的なショッピングモール!

    飲食店やアパレル・グリーンショップ・アウトドア用品などの専門店が多く入っています。

    ここではマリンアンドウォーク内でおすすめの飲食店、「Pie Holic(パイホリック)」「PEANUTS DINER(ピーナッツダイナー)」をご紹介!

    Pie Holic

    お食事系からデザートまで、40種類以上のパイが味わえる「Pie Holic(パイホリック)」。マリンアンドウォークの中でも人気店で、満席になることも多いのだそう。

    カリフォルニア風のような雰囲気が漂う店内は、カラフルな色づかいでありながらどこか落ち着いた雰囲気があり、のんびりとお食事を楽しめます。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    ■ 画像出典:食べログ

    看板メニューは、人気No.1の「ビーフミートパイ 1,100円」。サックサクのパイ生地の中に、ぎっしりとミートソースが詰まっています。オーソドックスですが外せない一品!

    また、魚がまるまる1匹入ったインパクトのある「フロリダシーフードシチューパイ 5,500円」や、「ノルウェーサーモンのスチームロースト 1,500円」もおすすめです。

    ■ 画像出典:食べログ

    デザート系のパイでは、「ダッチアップルパイ 550円」「スモアパイ 550円」が人気。

    特にダッチアップルパイは、上に乗っているざくざくのクランブルや、中に入っている大ぶりでやわらかいりんごの食感を楽しめます。

    甘さもほどよく、食後でも別腹にすとんと収まってしまいました♡

    パイホリックでは店頭でのテイクアウトも可能。1切れテイクアウトして、マリンアンドウォーク内のベンチでおやつタイムもできますよ♪

    PEANUTS DINER

    「PEANUTS DINER(ピーナッツダイナー)」は、あの有名なスヌーピーをコンセプトにしているカフェ。

    店内外のいたるところにその姿が描かれています!


    ■ 画像出典:食べログ

    チャーリー・ブラウンが赤毛の女の子を忘れるほど夢中になった女の子、ペギー・ジーンをイメージしたという「ペギー・ジーンの アップルパイ 850円」

    あったかいアップルパイでバニラアイスが溶けていき、まろやかな甘さに♡

    この投稿をInstagramで見る

    Potato(@potate530)がシェアした投稿

    こちらは「ソーダファウンテン ライナス (ブルーカルピスソーダ) 900円」「ソーダファウンテン ピッグペン (ビターショコラ) 850円」です。

    ドリンクメニューもかわいさ満点!

    店内にはフォトスポットがいくつかあるので、おしゃれショットが撮れること間違いなし!


    ■ 画像出典:食べログ

    またPEANUTS DINERの店内では、横浜や海をイメージした限定グッズや、東京の中目黒にある系列店「PEANUTS Cafe」の定番商品などが購入できます♪

    MARINE&WALK

    営業時間:11:00~20:00
    定休日 :なし
    アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」6番出口または「日本大通り駅」より徒歩約9分「みなとみらい駅」より徒歩約12分
         JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
    住所  :神奈川県横浜市中区新港1丁目3−1
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :MARINE&WALK

    Pie Holic
    営業時間:11:00~16:15/17:00~20:00
    定休日 :不定休(マリン&ウォークに準ずる)
    公式HP  :Pie Holic
    予約&クーポンはこちら⇒食べログ
    PEANUTS DINER

    営業時間:11:00~20:00
    定休日 :不定休(マリン&ウォークに準ずる)
    公式HP  :PEANUTS DINER
    予約&クーポンはこちら⇒食べログ

    海上保安資料館横浜館

    ※2021年1月8日から当分の間臨時休館中

    馬車道駅・日本大通り駅から徒歩8分ほど、赤レンガ倉庫の近くにある「海上保安資料館横浜館」

    平成13年12月に発生した「九州南西海域工作船事件」で実際に関与した工作船とその回収物などを展示している貴重な施設です。

    ニュースで見て、記憶にある方も多いのではないでしょうか?

    海上保安資料館横浜館の館内には、工作船がどどん!と展示されています。

    全長およそ11メートル、重さおよそ3トンの大迫力の工作船。さらにその巨体には、実際の射撃の跡が無数に見られます。

    激しい銃撃戦の跡が生々しい…

    他にも船内にあった多くの武器などが展示されており、海上保安の警備の重要性にも気づかされるはずです。

    海上保安資料館横浜館

    営業時間:10:00~17:00
    定休日 :毎週月曜日、年末年始
    料金  :入場料なし
    アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩8分
         JR・市営地下鉄「桜木町駅」から汽車道経由 徒歩17分

    住所  :神奈川県横浜市中区新港1-2-1・赤レンガパーク隣
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :海上保安資料館横浜館

    象の鼻パーク

    続いてご紹介する「象の鼻テラス」は、横浜市・開港150周年を機に2009年6月2日に開館した施設。日本大通りから徒歩3分の「象の鼻パーク」の敷地内にあります。

    ここにはくねっとした形の防波堤があり、象の鼻のように見えることからこの名称で呼ばれるようになったそうです。

    周りには芝生が広がり、海の風を感じながらゆっくりとくつろぐことができます♪

    ペリーが初めて公式に日本に上陸した場所がここ象の鼻なんですよ!

    僕たち「横浜ヨコハマ」が毎週日曜日に路上ライブをやっていることでも有名な場所!(笑)

    テラスに足を踏み入ると、大きくて迫力のある象のオブジェがお出迎え!

    京都造形芸術大学美術工芸学科長でもある椿昇(つばきのぼる)さんが手がけた「時をかける象(ペリー)」という作品です。

    テラスの中には「象の鼻カフェ」が併設されており、象にちなんだかわいいデザートや料理がいただけます!

    テイクアウト形式なので、注文したものはテラス内の座席で食べても、外の芝生で食べてもOK♪

    おすすめは、象に見立てたソフトクリーム「象の鼻ソフト 420円」。ミルク感たっぷりでおいしいです♡

    食べちゃうのがもったいない可愛さ…!

    お天気がいい日には、青空と写真を撮ると映えるはず!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    ■ 画像出典:象の鼻テラス公式HP

    他にも「ナンピザ-ベーコンエッグトマト 650円」や、こだわり素材が詰まった「鎌倉ハムの3種のサンドイッチ 800円」「象の鼻ピザ(フライドピザ) 600円」など、お腹をしっかり満たしてくれるメニューもあります◎

    かわいい見た目の「象クッキー 400円」は、お土産にも喜ばれます!

    象の鼻テラス

    営業時間:10:00-18:00
    定休日 :年中無休
    料金  :入場料無料
    アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分
    住所  :神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :象の鼻テラス

    GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

     

    ガンダム好きにはたまらない観光スポットが、2020年12月に横浜に誕生!その名も、「GUNDAM  FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリーヨコハマ)」

    この投稿をInstagramで見る

    @fuminu14がシェアした投稿

    1番の見どころは、およそ18mの等身大ガンダム!緻密かつ精巧に作られており、なんと30分ごとに動くんです…!館内では間近に動くガンダムを目にすることもできます♪

    ガンダムファクトリーまでのアクセスは連節バスの「ベイサイドブルー」がおすすめです!

    ブルーの車体は街中でも目立っててかっこいい~!しかもその長さがガンダムの全長と同じ18mであることにも注目!!

    「もっともっと近くでよく見たい…」という方は、「GUNDUM-DOCK TOWER」に登って大迫力なガンダムの頭部やボディを観察してみては??

    ※GUNDUM-DOCK TOWERでの観覧料は料金別途が発生します


    ■ 画像出典:GUNDAM  FACTORY YOKOHAMA 公式HP

    館内では、ガンダムをイメージしたオリジナルメニューが味わえる「GUNDAM Café YOKOHAMA Satellite」で、のんびりくつろぐのもおすすめ。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    ■ 画像出典:GUNDAM  FACTORY YOKOHAMA 公式HP

    「オリジナルクリアボトル付きドリンク 1,320円」「ハロあんまん 550円」「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA エビチリまん 550円」「ラテアート 750円」などなど、思わず写真におさめたくなるメニューが盛りだくさんです♡

    また、館内の限定ショップにはここでしか手に入れられないアイテムが!施設の営業は2022年3月までの期間限定なので、気になる方は今のうちに!

    GUNDAM  FACTORY YOKOHAMA

    開催期間:2020年12月19日~2022年3月31日まで
    営業時間:【平日】11:00~20:00(19:00最終入場)/【土日祝】 10:00~20:00(19:00最終入場)
    定休日 :なし
    料金  :大人(13歳以上)………1,650円(税込)
         小人(7歳以上12歳以下)1,100円(税込)
    アクセス:みなとみらい線「元町・中華街」駅4出口(マリンタワー口)より徒歩7分
    住所  :神奈川県横浜市中区山下町279番25 山下ふ頭内
    地図  :Googleマップ
    公式HP  :GUNDAM  FACTORY YOKOHAMA

    カップヌードルミュージアム 横浜

    続いては、みなとみらい駅と馬車道駅から徒歩8分の「カップヌードルミュージアム横浜(安藤百福発明記念館 横浜)」

    ここはチキンラーメンを開発した日清食品の創業者・安藤百福(あんどう ももふく)氏のクリエイティブシンキングを、遊びながら学べる体験型食育ミュージアムです。

    チキンラーメンは世界初のインスタントラーメン!どうやって生み出されたのかが、ここに来れば分かるんです!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    ミュージアム内にはさまざまな展示・アトラクションがあります。ここではおすすめを抜粋してご紹介!

    「インスタントラーメンヒストリーキューブ」では、1958年から始まったインスタントラーメンの歴史を、約3000点ものパッケージから感じることができます。

    安藤氏の発明のヒントを体感できる「クリエイティブシンキング ボックス」は、絶好の撮影スポットです♬

    「マイカップヌードルファクトリー」では、世界に1つだけのオリジナルカップヌードルを作ることができます。

    パッケージからスープ、具材にいたるまで、組み合わせは自由自在!

    完成したカップヌードルは、おうちに持ち帰り♬ せっかく作った思い出、食べるのがなんだかもったいないですね!

    もちろんミュージアム内では飲食も!NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-では、安藤氏が麺を求める旅の途中で出会った、世界各国の麺が味わえます。

    【メニュー】
    1食 400円 (ハーフサイズ)
    ミニチキンラーメン 1食 200円
    各国のデザート 1食 400円
    各国のジュース 1本 200円
    ドリンクバー 200円

    麺はハーフサイズなので、色々な国の麺が楽しめますね♬

    アジアのナイトマーケットをイメージした空間にも注目!アジア各国から取り寄せた家具や小物に囲まれ、まるで異国に旅行に来た気分になれますよ。

    カップヌードルミュージアム 横浜

    開館時間 :10:00 〜 18:00 (入館は17:00まで)
    休館日  :火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
    入館料  :大人 (大学生以上):500円  (高校生以下は無料)
          ※別途アトラクション利用料
    電話番号 :045-345-0918
    アクセス :みなとみらい線 みなとみらい駅/馬車道駅より徒歩8分
          JR桜木町駅より徒歩12分
    住所   :神奈川県横浜市中区新港2-3-4
    地図   :Googleマップ
    公式サイト:カップヌードルミュージアム 横浜

    西洋文化の歴史を肌で感じる!山下公園周辺【5選】

    続いては山手・元町エリア!横浜は西洋の文化が入り混じった美しい街ですが、その歴史を存分に見て楽しめるエリアです♪

    街並みや建造物をゆっくりと眺めながら歩くだけで、海外旅行をしているような気分が楽しめますよ!

    山下公園

    横浜の公園といえば、「山下公園」!海を眺めながらお散歩ができる、最高のスポットです。

    実は山下公園、関東大震災の復興事業の一環として、瓦礫を埋め立てて作られたのだとか…!

    公園内はとにかく広々としています。横浜という都会でありながら緑がたくさんあるので、ちょっとした旅行気分が味わえます♪

    係留されている「氷川丸」は元々横浜とシアトルを結んでいた客船だったんですよ!

    あの喜劇王チャップリンが来日した際、帰国する時に乗船した客船としても有名です!その時に宿泊した部屋もそのまま展示されてます!

    道幅が広く、開放感抜群!!家族連れやカップル、友達同士など、どんな人とでも楽しめるスポットです♡


    出典:https://gardennecklace.city.yokohama.lg.jp/yokohama-roseweek/rose-garden/garden1.html

    「未来のバラ園」では、バラの咲く時期になると見渡す限りのバラが楽しめます♡ その数なんと、1900株!!種類も160種あるので、とってもカラフルなんですよ!

    カメラを持って恋人や友達と来れば、素敵な思い出が残せること間違いなしです♪♪

    実際に私が行った日は成人の日だったので、振袖を着た人たちがたくさん写真撮影をしていました♪

    大切な日に思い出の写真を撮りに山下公園に行くのもオススメです♡

    山下公園

    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅4番出口から徒歩3分
          JR石川町駅中華街口から徒歩15分
          JR関内駅南口から徒歩20分
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町279
    地図   :Google Map
    公式サイト山下公園

    横浜マリンタワー【一時休館中】

    横浜のシンボル「横浜マリンタワー」。高さ106メートルもあります。山下公園に隣接しているので、山下公園とセットで観光するのがオススメ◎

    マリンタワーは、2008年まで実際に灯台として機能していました。今は横浜の観光スポットとして、多くの観光客が訪れています。

    マリンタワーは横浜開港100周年を記念して作られたんです!

    かつては、最も高い灯台としてギネスブックにも認定されていました!

    現在は改修工事中ですが、2022年4月以降営業再開の予定だそう。休業期間中は、夜になると”願いの塔”としてライトアップされています。夜に横浜に行ったら、立ち寄ってみてください◎

    横浜マリンタワー

    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅4番出口から徒歩4分
          JR石川町駅から徒歩15分
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町15番地
    地図   :Google Map
    公式サイト横浜マリンタワー

    大さん橋

    続いては、日本の出入口のひとつである「大さん橋」。多くの客船がここで日々入出国します。

    海から平たく浮き出る大さん橋屋上は、その姿から「くじらのせなか」と呼ばれてるんですよ!

    ターミナルに近づくと、乗船受付と大さん橋ホールの方面に道が分かれます。乗船受付の方に進むと、中は出入国ロビーになっています◎

    出入国ロビーのすぐ横にはレストランやカフェ、ショップが並んでいるので、旅行をしない時に来ても楽しむことができますよ♪

    また大さん橋では、クルージングをしながらお食事が楽しめる「ロイヤルウイング」もあります!ランチクルーズ・ティークルーズ・ディナークルーズがあり、ここで直接受付することが可能です◎

    ちょっと特別な日のお食事に利用してみては??

    ティークルーズまである!憧れる~!

    年末年始にはカウントダウンクルーズや初日の出クルーズも盛り上がります!僕らもMCとして乗船させもらってますよ!

    大さん橋

    アクセス :みなとみらい線日本大通り駅3番出口から徒歩7分
          JR・市営地下鉄関内駅から徒歩15分
    住所   :神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
    地図   :Google Map
    公式サイト大さん橋

    横浜スタジアム

    続いては、野球好きの永遠の憧れ、「横浜スタジアム」!通称”浜スタ”♪横浜公園の中に建っています。

    明治9年に横浜彼我公園が竣工し、その中央にクリケットグラウンドができました。後に、公園の名前が横浜公園に代わり、クリケットグラウンドから横浜スタジアムにアップデートされました♪

    そんな長い歴史を誇る浜スタ。入り口のゲートには「BE A STAR(スターになろう)」「DREAM GATE(夢のゲート)」と書かれています。

    浜スタにくれば、なんだか頑張ろう!という気分になります♪

    敷地内には、カフェグッズストアも!!観戦の予定がない時も、お散歩スポットの一環として存分に楽しめますよ♪♪

    この銅像は”横浜まちづくりの父”と呼ばれるブラントン像!この横浜公園の設計もブラントンさんによるものです!

    ご当地芸人をやらせてもらっている身として足を向けては寝られません~!!

    ちなみに横浜公園は、日本大通りに続いています。関内駅で降りて浜スタと横浜公園を楽しんだ後は、日本大通りを歩くなんていう観光ルートもおすすめ♡

    横浜スタジアム

    アクセス :JR関内駅南口から徒歩2分
          横浜市営地下鉄関内駅から徒歩3分
          みなとみらい線日本大通り駅から徒歩3分
    住所   :神奈川県横浜市中区横浜公園
    地図   :Google Map
    公式サイト横浜スタジアム

    THE BAYS

    浜スタが位置している横浜公園のすぐ隣にあるのが、「THE BAYS(ザ ベイズ)。横浜DeNAベイスターズの公式ショップです♪

    グッズだけでなく、食事やビジネスマッチング、アクティビティも楽しめるんです♡

    海外風の門構えと、店頭の置き看板の組み合わせが、海外みたいでとっても可愛い♡


    出典:https://www.baystars.co.jp/thebays/

    1階にあるのは「Lifestyle shop +B」「CRAFT BEER DINING &9」

    アパレルや雑貨など、普段の生活に使えるものが様々に販売されています。野球に詳しくなくても、グッズひとつひとつが可愛いので、一度立ち寄ってみて欲しいお店です♪

    ダイニングでは、球団オリジナルのクラフトビールやお食事が楽しめます。

    ここでテイクアウトして試合に持っていくのもいいかも!

    Lifestyle Shop +B

    営業時間 :11:00~19:00
    定休日  :なし

    CRAFT BEER DINING &9

    営業時間 :平日・土曜 11:30~23:00
          連休最終日 11:00~21:00
          ナイター開催日 11:30~
          デーゲーム開催日 11:00~
    定休日  :なし

    THE BAYS

    アクセス :みなとみらい線日本大通り駅2番出口から徒歩4分
          JR・横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅から徒歩7分
    住所   :神奈川県横浜市中区日本大通34
    地図   :Google Map
    公式サイトTHE BAYS

    日本大通り

    続いては、明治の風情が残る「日本大通り」。日本で最初の西洋式街路です♪

    横浜は歴史のある街ですが、横浜開港資料館旧関東財務局など、他にも多くの重要な建造物がここ日本大通りに立ち並んでいます。

    この雰囲気見覚えないですか!?木村拓哉さん主演のあの大ヒットドラマのロケ地としても有名です!!

    この投稿をInstagramで見る

    F.TAK(@ftql.tak)がシェアした投稿

    開放感抜群の日本大通りには、オープンカフェが出店されています。コーヒー片手に、大切な人とのんびりした時間を過ごすには持ってこい!♡

    イベントが開催されている時もあるので、事前に公式サイトでチェックしてみてくださいね♪

    横浜で待ち合わせをする時は、日本大通りのカフェ集合なんていうのもアリですね♪

    日本大通り

    アクセス :みなとみらい線日本大通り駅から徒歩すぐ
          JR・市営地下鉄ブルーライン関内駅関内駅から徒歩7分
    住所   :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 403B(日本大通り活性委員会事務局)
    地図   :Google Map
    公式サイト日本大通り

    ひとりでも楽しめるお散歩スポット♬ 山手・元町周辺【5選】

    外国人墓地

    「横浜外国人墓地」には、日本の歴史に大きく関わった著名な外国人のお墓が集まっています。

    敷地内にはなんと約5000人の方が眠っているんですよ!その国籍も40か国以上…!歴史を感じさせますね!

    ペリーが来航した際に、事故死してしまった水兵を埋葬したのが始まりなんですよね。

    ペリーが海の見えるところに墓地を希望したことでこの場所になったとか!

    墓地内には基本的に立ち入ることができませんが、外国人墓地募金公開がされている2月~7月及び9月~12月の土日祝日に200~300円程度募金した方は、特別に入園することができますよ◎

    墓地はちょうど坂道の途中に位置しています。上からの見晴らしは最高ですよ♪

    横浜外国人墓地

    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅6番出口から徒歩3分
          JR石川町駅元町口から徒歩25分

    住所   :神奈川県横浜市中区山手町96(資料館)
    地図   :Google Map
    公式サイト横浜外国人墓地

    港の見える丘公園

    横浜ベイブリッジが見える絶景スポット「港の見える丘公園」。名前の通り港を見下ろすことができる、横浜の定番観光スポットです♪

    丘の上にあるので、見える景色がとにかく広大!!筆者が訪れたときは展望台が工事中だったので、この写真は展望台の横から撮ったものです。

    展望台からは、さらに広い景色が見られますよ♡

    夜になれば、こんなにロマンチックな横浜の夜景が一望できます!横浜観光の最後を締め括るには最高のスポットです♡

    大切な人と一緒にくれば、夜景が何倍も綺麗に見えるはず♡

    港の見える丘公園

    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分
          JR石川町駅から徒歩20分
    住所   :神奈川県横浜市中区山手町114
    地図   :Google Map
    公式サイト横浜市役所

    横浜山手西洋館

    ブラフ18番館

    1991年まで、カトリック山手教会の司祭館として使用されていた「ブラフ18番館」。関東大震災後、オーストラリアの貿易商であるバウデン氏の住宅として建築されました。

    日本では珍しい洋風の建物で、現在は震災復興期の横浜家具が修復され、展示されています♪

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    ブラフ18番館の横にはミニチュアの西洋館が立ち並ぶ小さな丘が!近づいて見ても、とても忠実に再現されています♡

    ブラフ18番館

    営業時間 :9:30〜17:00
    定休日  :第二水曜日(休日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
    料金   :無料
    アクセス :JR石川町駅元町口から徒歩5分
    住所   :神奈川県横浜市中区山手町16
    地図   :Google Map
    公式サイトブラフ18番館

    外交官の家

    国の重要文化財に指定されているアメリカ式の邸宅「外交官の家」

    明治政府の外交官である内田氏の邸宅として1910年に渋谷に建てられた後、1997年にここ横浜に移築復原されました。

    付属の棟には喫茶室があるので、ここでちょっと一息着くのがオススメ♡

    オシャレな洋館でティータイムなんて憧れですよね!♡

    外交官の家

    営業時間 :9:30〜17:00
    定休日  :第四水曜日(休日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
    料金   :無料
    アクセス :JR石川町駅元町口から徒歩5分
    住所   :神奈川県横浜市中区山手町16
    地図   :Google Map
    公式サイト外交官の家

    山手111番館

    続いては、1926年に建築されたスパニッシュスタイルの洋館「山手111番館」

    広〜い芝生の庭が特徴的です。山手111番館には、なんと天井がありません!そのため、とても開放的な印象を与える建物なんです♪

    こちらは先ほどの写真と反対側から見た山手111番館。ローズガーデンを進んでいくと、こちら側の入り口にたどり着きます♪

    バラ越しに見る山手111番館は超キレイ♡

    こちらの1階部分は、喫茶室として利用可能!ケーキやコーヒー、紅茶などが取り揃えられています。ローズガーデンを眺めながら洋館でのティータイムは、極上です♡

    バラの香りのするソフトクリーム「ローズソフト」はここに来る度に必ず食べちゃいます~!

    山手111番館

    営業時間 :9:30〜17:00
    定休日  :第二水曜日(休日の場合は、翌日)、12月29日〜1月3日
    料金   :無料
    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅6番出口から徒歩7分
    住所   :神奈川県横浜市中区山手町111
    地図   :Google Map
    公式サイト山手111番館

    ベーリック・ホール

    第二次世界大戦の前まで、実際に住宅として使用されていた「ベーリック・ホール」。使っていたのは、イギリス人の貿易商B. R. ベリック氏です。

    敷地はなんと600坪もあり、広々とした印象!2000年までは、インターナショナルスクールの寄宿舎として使用されていたのだそう…!♡

    建物の雰囲気が他の西洋館と違って、とても可愛らしいですよね!暖かい時期にここに来れば、バカンスをしにきたような気分になれそう…♡

    ベーリック・ホール

    営業時間 :9:30〜17:00
    定休日  :第二水曜日(休日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
    料金   :無料
    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅6番出口から徒歩8分
    住所   :神奈川県横浜市中区山手町72
    地図   :Google Map
    公式サイトベーリック・ホール

    エリスマン邸

    続いては、スイス出身のエリスマン氏の邸宅として使用されていた「エリスマン邸」。チェコ人の建築家によって設計されました。

    一度はマンション建築のために解体されたのですが、1990年に元町公園内に再現されたものが現在のエリスマン邸です。

    2階部分は資料の展示、1階部分は元喫茶室(現在は閉店)、B1階は貸しスペースとして現在も使用されています♪

    1階喫茶室で大人気だった「しょうゆきゃふぇ」が閉店しててがっかり…というあなたに朗報!

    すぐ近くの元町商店街で「しょうゆきゃふぇ元町」として営業してますよ!またあの生プリンが食べれる~!

    エリスマン邸

    営業時間 :9:30〜17:00
    定休日  :第二水曜日(休日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
    料金   :無料
    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅6番出口から徒歩8分
    住所   :神奈川県横浜市中区元町1-77-4
    地図   :Google Map
    公式サイトエリスマン邸

    元町公園

    続いては、先ほどの西洋館をはじめとして、市民プールや弓道場などが位置している、横浜市民の憩いの場「元町公園」

    車椅子対応のお手洗いやベビーシート、ベビーチェアも備わっているので、家族全員で安心して楽しむことができるスポットです♪

    公園敷地内には、壊れた建造物の跡が。

    実はここ元町公園の前身は、関東大震災よりずっと前に建設された工場。関東大震災で建物が損壊した後に横浜市がこの土地の永久借地権を買い取って、1930年に公園として開園されたんです!

    公園は中央が窪んだ形になっているので、階段がたくさんあります。

    どこを歩いていてもたくさんの緑に囲まれているので、ゆっくりと階段を歩いているだけでリフレッシュになりますよ♪

    元町公園

    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅6番出口から徒歩8分
    住所   :神奈川県横浜市中区元町1-77-4
    地図   :Google Map
    公式サイト元町公園

    元町商店街

    続いては、ショッピングが存分に楽しめる「元町商店街」

    休日やチャーミングセール期間中は昼頃から夕方頃まで歩行者天国になります!両手いっぱいに買い物袋を持ってお店をめぐりたくなるようなスポットですよね♪

    ここにあるお店はどこも良いモノや美味しいモノばかり!!お土産探しやプレゼント探しをするなら元町商店街がオススメです♡

    しょうゆきゃふぇ元町

    エリスマン邸で大人気だった喫茶室「しょうゆきゃふぇ」が商店街に移転した「しょうゆきゃふぇ元町」。

    元町商店街の優雅な景色を眺めながら、軽食やスイーツ、ドリンクなどが楽しめます!

    SNSでも注目されている1番人気メニューは「元祖!NAMAプリン 850円」。まずはニワトリ型のシリコン容器からプニュっと黄身を押し出します。

    お次はカラメルをとろ~りトッピング!

    黄身を割って、カラメルと一緒にいただきます。カラメルは苦みがなく、プリンもトロットロ!もはや飲めてしまうレベルのくちどけに、思わずうっとりしてしまいます♡

    こちらのプリンは抹茶やフルーツのせ、モンブランなどなど様々な種類の味があるんです♪

    初めての方はまずはプレーンから…なんて言わずに、ぜひ色々な味を食べ比べてみてください!

    しょうゆきゃふぇ元町

    営業時間 :11:00~17:00
    定休日  :不定休
    アクセス :元町・中華街駅から徒歩2分
    住所   :神奈川県横浜市中区元町1-30フジタビル 2F
    地図   :Google Map
    公式サイトしょうゆきゃふぇ元町

    近沢レース店

    明治34年創業の歴史あるレース店「近沢レース店 元町本店」。華やかなレースの商品の数々が取り揃っています。

    日本のレースの最先端技術が使用されて作られているものばかりなので、ひとつひとつの商品が繊細で美しいんです♡

    誰ともかぶらないプレゼントを渡したいときは、近沢レース店がおすすめです!

    レースとは思えないユニークなデザインの商品が並んでいて、意外に男性でも見てるだけで楽しいですよ!

    近沢レース店 元町本店

    営業時間 :10:30〜19:00
    定休日  :なし
    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩7分
    住所   :神奈川県横浜市中区元町3-119
    地図   :Google Map
    公式サイト近沢レース店

    喜久家

    横浜に外国人居住地があった頃、ヨーロッパ式のケーキが食べられるお店として大繁盛した「喜久家(きくや)」

    スイス人の婦人がケーキを焼いて欲しいとレシピを持ち込んだことから始まり、続々と世界各国のケーキのレシピが集まってたのだとか!

    昔ながらの洋菓子が評判で、今でも食べログ百名店に例年選ばれ続けるほどの人気店♪

    特にラムボールは感動するほどの美味しさ!ぜひ一度味わって見てください

    喜久家

    営業時間 :10:00〜19:30
          月曜日:10:30〜18:20
    定休日  :なし
    アクセス :みなとみらい線元町・中華街駅5番出口から徒歩3分
    住所   :神奈川県横浜市中区元町2-86
    地図   :Google Map
    公式サイト喜久家

    キタムラ

    上質なカバンの定番「キタムラ 元町本店」。1882年に創業開始以来、続々と店舗を拡大していき、今やデパートをはじめとして全国に出店しています♪

    キタムラの製品は美しいだけではなく、ウォータープルーフ革を使用するなど、普段使いに大活躍する機能性も!!レディースもメンズもあるので、誕生日やクリスマスなどのプレゼントにオススメです♡

    カバンを中心に、靴や洋服など幅広く取り扱っています!「本当に良いモノ」が欲しいはココ!

    キタムラ 元町本店

    営業時間 :10:00〜19:00
    定休日  :1月1日
    アクセス :JR石川町駅から徒歩5分
          みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩7分

    住所   :神奈川県横浜市中区元町4-178
    地図   :Google Map
    公式サイトキタムラ

    グルメ以外の魅力も満載!横浜中華街周辺【8選】

    日本最大のチャイナタウンである横浜中華街!”食べ歩き”のイメージが強いですが、その他にも遊べるスポットが点在しているんです。

    ここでは、グルメだけじゃない中華街の楽しみ方を見つけていきます!

    横浜大世界 アートリックミュージアム

    元町・中華街駅からメインの朝陽門を抜け、左側の南門シルクロード沿いにある大きな建物。こちらが「横浜大世界」です! 

    4~8Fの「アートリックミュージアム」に加え、おみやげ店や占い館、マッサージ店などが併設されています。

    横浜大世界のアートリックミュージアムでは、目の錯覚を利用した”だまし絵”を、見て・体感して・撮影して遊べるのだとか!

    早速、2Fのカウンターでアートリックミュージアムのチケットを購入しエレベーターで8Fへ♪

    8Fから入館してまず迎えてくれるのは、大ダコや恐竜やサメたち!立体感がすごい…。写真を撮ってみると、こんなふうに迫力のある絵になります♪

    ※撮影時はマスクを外してもOKです!

    いかがでしょう…、高〜い螺旋階段をおそるおそる登っているように見えませんか?

    館内では、アートごとに撮影例やカメラ位置がわかりやすく示されています。友達と撮り合いっこしながら巡りましたが、とっても楽しい!!!

    有名なエンジェルウィングが、横浜大世界にもありました。Instagramで見かけたこともあるのでは??

    このように写真を撮れるタイプのアートだけでなく、見て・触って・動いて楽しめる驚きのアートも各所にあります♪

     

    私が訪れた時には、「ベルサイユのばら」の特別展示も!!

    ノリノリでオスカル様とツーショットを撮ってきました♡♡♡

    横浜大世界のアートリックミュージアムは想像以上に展示アートが多く、撮影スポットも豊富で時間たっぷり楽しめます。

    おもしろい写真がいっぱい撮れて、大満足!

    今回ご紹介するスポットの中では最も駅から近いので、朝10時から開いているのでランチ前に寄るのがおすすめです!

    横浜大世界 アートリックミュージアム

    営業時間 :※現在、短縮営業を実施。公式サイトのトップページを確認してください。
    定休日  :なし
    料金   :おとな 1,300円 / 中高生 1,000円 / こども 600円(3歳以下無料)
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町97
    地図   :Googleマップ
    アクセス :元町・中華街駅3番出口より徒歩2分
    公式サイト:横浜大世界 アートリックミュージアム

    安ウマ!中華街の平日おすすめランチスポット

    中華街に遊びに行くなら、平日ランチが狙いどころ!!

    ボリューム満点の本格中華料理を、なんと数百円で食べられる穴場がたくさんあるんです。

    中でも激アツな中華街のランチスポット、「市場通り」「香港路」は要チェックです!

    市場通り

    中華街大通りの、ちょうど真ん中あたりに位置するのがこの「市場通り」。駅からほど近く、広めの路地なので見つけやすいです。(残念ながら門は修繕中でした…)

    真っ赤な提灯が目印です♪

    市場通りにあるお店のランチは、お手頃価格のコースメニューが多い印象でした。

    本格派の中華をしっかり楽しみたい!という日は、市場通りで探してみるのがおすすめです♪

    市場通りは飲食店だけでなく、占い館・食料品館・雑貨屋・チャイナ服店などもあり賑わっています。

    ランチの後には、観光の一貫として手相占いに行く方も多いです!

    香港路

    市場通りのひとつ奥の路地が「香港路」です。

    市場通りと比べると香港路の道幅はやや狭く、飲食店がぎゅっと集まっている印象!「なに食べようかな〜」とランチの看板を見ながら歩けば、たちまちおなかが減ってきます。

    中には、うわさ通り500円ワンコインで食べられるメニューも!

    安くてもボリュームは満点! 気になるメニューをいくつか頼み、友達や恋人とシェアすれば種類も豊富に食べられますね♡

    コスパ重視のお昼ごはんをお探しなら、ぜひこちらの記事を♪ お店ごとに実食しながら、中華街ランチの魅力をたっぷりご紹介しています!

    中華街には、土日やディナータイムなどいつでもランチメニューを食べられる穴場もあります。ぜひいろんなお店を回ってみてくださいね!

    ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館

    ランチでおなかを満たした後、のんびり楽しむなら「ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館」がぴったり!

    大通りを歩いているとひときわ目を引く青色の建物、「チャイナスクエア」の3Fにあります。

    全体像はこんな感じ。ビルのワンフロア全体が水族館になっています!

    「ビル中の水族館か〜」とあなどることなかれ…。皆さんも行ってみればきっと驚くはずです。まずはとにかく入ってみましょう。

    おもしろ水族館と赤ちゃん水族館はつながっているので、チケット1つで2館楽しめますよ♪

    おもしろ水族館

    3Fの入り口でチケットを買い、まずはおもしろ水族館から!入ってみると…小学校をモチーフにした館内がかわいい♪

    そして壁いっぱいに小柄な水槽がずらりと並んでいます。おもしろ水族館だけでも、なんと300種5000匹の生きものが展示されているんです。

    どうやらここは、魚の大きさを競う水族館ではなく、生きものの素晴らしさを体験できる”おもしろい”水族館なのだそう。

    そんなおもしろ水族館の魅力は…、水槽展示にアリ!!!!

    水槽の中、よ〜く見てみて!

    私が訪れた時には、水槽の中にクリスマスのモチーフが山ほど!!!!水槽展示の力量がハンパじゃない!!

    思わず、「どうやってこんなに装飾するの〜!」と笑ってしまうほど、飾りつけの多さにびっくりしました。笑

    これは…シーズンごとの展示の移り変わりが楽しみになってしまいます!魚たちとモチーフの愛くるしい姿が至る所で見られました♪

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    魚好きの私でも、「えっ!初めて見た!」と目を見張ってしまう珍しい生きものが多かったように思います。

    水槽ごとにクイズがあったり、”ネタ水槽”と呼ばれるユニークな展示があったりと、笑いが絶えませんでした!!

    赤ちゃん水族館

    おもしろ水族館を抜けると、次は「赤ちゃん水族館」

    先ほどの館内が小学校をイメージしていましたが、赤ちゃん水族館は幼稚園がモチーフになっています。背の低い下駄箱や通園バッグがかわいい♡

    赤ちゃん水族館にはその名の通り、魚や生きものの赤ちゃんが展示されています。

    各水槽の横ではどの生きものの子供かという説明がされており、姿形の変化も楽しめました♪

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    奥の広いスペースには遊具が置かれています。でもよく見てみると…、遊具の中にも魚が!!

    魚や生きものはもちろん見どころ満載ですが、展示方法や館内もかなり凝っている水族館でした!

    出口の前にはお土産屋さんもあります♪ お帰りの際にぜひ立ち寄ってみてください。

    ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館

    営業時間 :通常 全日 10:00~18:00(最終入場17:30)
    定休日  :年中無休
    電話番号 :045-222-3211
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル3F
    地図   :Googleマップ

    アクセス :石川町駅 中華街口より徒歩5分 / 元町・中華街駅2番出口より徒歩8分
    公式サイト:ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館

    中国茶専門店 悟空茶荘

    歩き回って疲れてきたら、足休めにお茶屋さんに立ち寄ってみてはいかがでしょう♪

    こちらは中国茶専門店「悟空茶荘」!1階では茶器や中国茶を販売しており、2階がお茶や甘味など楽しめる茶荘です。

    ちなみに、元町・中華街駅にほど近い南門シルクロード沿いには「悟空一号店」もありますが、お茶をいただけるのはこちらの「悟空茶荘」だけ!

    人気店なので平日のティータイムでも順番待ちをしていることも。先に受付表に名前を書いて、メニューを選んだり、1階の店内をゆっくり見て回るのがおすすめです!

    2階へ上がると、木の温もりが感じられて落ち着いた空間に♪ みなさん中国茶を楽しんでおり、いい香りが漂っています。

    まずは、気になっていた「悟空八宝茶(990円)」をいただきます。

    “八宝”という名の通り、悟空八宝茶はプーアール茶・なつめ・菊花・クコの実・氷砂糖・白きくらげ・サンザシ・龍眼の8つがブレンドされています。お店や地方によって、このブレンドする中身の種類が変わるそう。

    中国茶を飲むのは初めてでも、店員さんが丁寧に説明しながら淹れてくれるので安心です!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    お湯が入り中のお花がふわふわ〜っと広がっていく様子を楽しみながら、少し蒸らすこと1分ほど。きれいな琥珀色の八宝茶がカップに注がれました♪

    ふんわりと甘い香りにうっとり♡

    スッキリとした上品な風味でありながら、氷砂糖がブレンドされているのでやさしい甘味も感じられ、気持ちもホッと落ち着きます。

    ポットにはお湯を少し残しておき、お好みの濃さになるよう自分でお湯を注ぎ足しながら何度も味わうことができます!

    甘味は茶荘悟空の定番だという「敦煌パフェ(715円)」をオーダー。

    上から、ライチとチェリー・バニラアイス・仙草ゼリー・小粒のあずき・やわらかめの白タピオカなどなど…アジアン素材がぎゅっと詰まっています。

    見た目ほど甘くはなく、スッキリとした味わいの中国茶ともベストマッチ!

    小ぶりなのでお腹も重くならず、足休めの甘味にはいいチョイスでした♪

    1階には茶器やオリジナルブレンドの中国茶パックなどが売っています! 中国茶に魅了されたなら、おうちでもぜひ手軽に楽しんでみては♪

    悟空茶荘(2F)

    営業時間 :月〜金・日曜 11:30〜19:30(LO.18:30) / 土曜 11:30~20:30(LO.19:30)※季節によって変動あり
    定休日  :第3火曜日
    電話番号 :045-681-7776
    予算   :1000~2000円
    席数   :30席
    個室   :なし
    喫煙情報 :全席禁煙
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町130
    地図   :Googleマップ

    アクセス :元町・中華街駅 中華街口 徒歩7分 / 石川町駅 北口 徒歩7分
    公式サイト:悟空茶荘

    ベビースターランド

    足休めできるおすすめのおやつスポットがもう一つ! それがこちら、「ベビースターランド」です。

    中華街大通りに面した、「横濱博覧館」という大きな建物の2階にあります。入場料はなく、無料で立ち寄れるスポットです♪

    エスカレーターで登ってみると…

    ベビースターをはじめとした、おやつカンパニー社のお菓子やおみやげがたくさん販売されています!

    店内もファンシーでかわいい!

    おみやげ販売スペースに併設されているのが、できたてのベビースターが食べられるというこちらのコーナー。

    右手側には座れるイートインコーナーがあり、商品を購入すれば利用できます♪

    メニューはこちら↑

    プレーンのベビースター(オリジナルチキン味)だけでなく、チーズバーベキューなどの各種フレーバーや、「あんかけベビースター」「もんじゃベビースター」もあり、味変を楽しめますよ!

    今回は、プレーンのできたてベビースターを実食。

    ほかほかで香ばしい♡

    市販のベビースターよりも大ぶりで食感もよく、味もしっかめに感じました。なによりあったかくて、おいしさ倍増!

    喉が乾くので、ドリンクとのセットがおすすめです♪

    ベビースターランド

    営業時間 :日~金曜 10:00~20:00 / 土曜・祝前日 10:00~21:00
    定休日  :なし
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町145番地 横浜博覧館2階おやつファクトリー内
    地図   :Googleマップ

    アクセス :元町・中華街駅2番出口より徒歩5分 / 石川町駅中華街口より徒歩8分
    公式サイト:ベビースターランド

    横浜関帝廟

    関帝廟通りに大きくそびえ立っているのが「関帝廟(かんていびょう)」。一度訪れたことがある方なら、目にしたことはあるはず! 

    「廟」とは祖先を祀っている建物のことで、神道の方式に則って造られた場合、日本の神社と同じような構造になっています。

    関帝廟は横浜だけでなく、中国全土や韓国・ベトナムなど世界各地の中華街にあるんですよ!

    関帝廟の主神は「関聖帝君」で、主に商売繁盛と富の繁栄をもたらす神として信仰されています。

    参拝する場合、まずはこちらでお供えする線香(500円)を購入します。横の自動券売機で購入してから販売所でお線香と引き換えてもらいましょう。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    関帝廟にはそれぞれご利益の異なる5つの香炉があります。各香炉を①〜⑤まで順番に回り、線香に火をつけて、手であおいで火を消します。

    火を消す時に息を吹きかけてはいけないので、ご注意を! このお線香の煙が、神様との通信役を担ってくれるのだそうです。

    【 各香炉のご利益 】
    ①玉皇上帝:国泰平安
    ②関聖帝君:商売繁盛と入試合格、家内安全と学問
    ③地母娘娘:健康と除災
    ④観音菩薩:解難と健康、縁談と安産
    ⑤福徳正神:金運と財産保全

    境内からも本殿の中が見られます。中央に祀られているのが、主神の「関聖帝君(かんせいていくん)」。お供物のお線香を購入すれば、本殿の中でも参拝できます。

    本殿の中では、
    1:正門に向かって玉皇上帝
    2:中心の関聖帝君
    3:左の地母娘娘
    4:右の観音菩薩
    5:斜め右の福徳正神
    この順番で参拝していきます。

    ちょっと複雑ですが、参拝の仕方がわからなくても大丈夫!スタッフさんが丁寧に教えてくださいますよ♪

    夜の関帝廟はライトアップされ、装飾がより派手に映えます。とっても美しい…!

    横浜関帝廟

    営業時間 :平常 9:00〜19:00
    定休日  :なし
    電話番号 :045-226-2636
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町 140
    地図   :Googleマップ

    アクセス :元町中華街駅 下車徒歩 5分 / 石川町駅中華街口 下車徒歩 6分
    公式サイト:横浜関帝廟

    横浜媽祖廟

    横浜中華街で有名なもう一つの廟が、こちらの「横浜媽祖廟(よこはままそびょう)」です。

    南門シルクロード沿いにあり元町・中華街駅にも近いため、帰りに寄ってみてもいいかもしれません。

    夜に見る媽祖廟は、また違った迫力があって幻想的ですよ!

    この媽祖廟では、「媽祖(まそ)」という女神様が祀られています。

    「媽祖」とは千年前に実在した人物で、幼い頃から念仏を唱え神通力を持っていたとされています。神から授けられた札の力で災いを退け、人々の病を癒していたのだそう。

    そして死後も人々の信仰が広く長く続き、廟が建てられ、護国救民の神様として祀られました。現在も、媽祖は世界に散らばる中国人の心のよりどころとして世界各地で信仰されています!

    ご利益は、家内安全・商売繁盛・開運成就・身体健全・合格成就・安産祈願・息災延命・良縁成就・無病息災…などなど。幅広く拝めます。

     

    関帝廟と同様、媽祖廟にも自動券売機がありました! 本殿で参拝する場合は、こちらで線香や金紙を購入します。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    参拝方法も関帝廟と同じです。5つの香炉があるので、ひとつひとつお線香を供えて回っていきます。

    【 各香炉のご利益 】
    ①天の神様の香炉 玉皇上帝:国泰平安
    ②媽祖の香炉 天上聖母:航海の安全、自然災害・事故・厄病の忌避、慈しみや心の安らぎ
    ③臨水夫人 註生娘娘の香炉:安産・子宝
    ④文昌帝君 月下老人の香炉:学問・縁結び
    ⑤土地の神様の香炉 福徳正神:金運招財・財産安全

    本殿の中央には、天上聖母(媽祖)が祀られています。参拝しなくても境内までは入れるので、本殿も外からのぞくことができます。

    赤と金の装飾がとっても重厚で煌びやか!

    こちらはお供えした金紙を燃やす「金亭」。神様に願い事をする時はもちろん、願いが叶った時にもお礼の気持ちを込めて金紙を供えるとよいそうです!

    横浜媽祖廟

    営業時間 :平常 9:00〜19:00
    定休日  :なし
    電話番号 :045-681-0909
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町136番地
    地図   :Googleマップ

    アクセス :元町中華街駅 3番出口or中華街口より徒歩3分 / 石川町駅中華街口より徒歩10分
    公式サイト:横浜媽祖廟

    中華街の飲食店の方々にも愛される食料品館

    中華街の隠れた観光スポットとして紹介したいのが、食料品館!中華街で飲食店を営む方々も利用しています。

    食料品館はあまり目立たないので通り過ぎてしまうことも多いですが、実は中華街のいたるところにあるんです。

    今回は印象深かった3店舗に行ってきました!私たち日本人にとっては珍しい、本場の本格食材がよりどりみどりです♪

    隆泰商行

    関帝廟の近くにある「隆泰商行(りゅうたいしょうこう)」。店頭にずらりと並ぶ乾物が印象的でした。

    店頭の乾物は、干しエビ・ウコン・コラーゲン・蓮の実・なつめ・デーツ・サンザシなど、勢揃い!思わず「おお!こんなものが!」と驚いてしまう品揃えでした。

    店内には調味料やスパイス、食材、紅茶などが並びます。

     

    中華料理の味付けにはおなじみの「味覇(ウェイパー)」ですが、こちらは海鮮ベースの青色缶。

    日本の一般的なスーパーではなかなかお目にかかりませんよね…!

    隆泰商行

    営業時間 :9:30〜20:45
    定休日  :なし
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町131
    地図   :Googleマップ

    公式サイト:隆泰商行

    三陽號

    こちらは日用食材が手広く揃っている三陽號(さんようご)」。店頭には、調味料や乾物の食材が並んでいます。

    ちなみに名物は、お饅頭や月餅にぴったりな「中華あんこ」だそう!

    中華料理では有名なピータンもありました。5コで300円…安い!

    製法や味付けによっても味わいがかなり変わるものなので、いろんなお店で買ってお好みのピータン探しもできそうですね♪

    中国ではスタンダードらしい、バラの紅茶もありました。家に帰って飲んでみたところ、気品のある香りがとっても心地よい紅茶でした♡

    三陽號

    営業時間 :9:30〜19:00
    定休日  :不定休
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町137
    地図   :Googleマップ

    公式サイト:三陽號

    さかもと商店

    こちらは、市場通り沿いにある「さかもと商店」。豊富な調味料の品揃えと、店内中央にある冷凍食材コーナーの充実が印象的!

    冷凍食品は、水餃子・小籠包・腸詰め・豚足・烏骨鶏・干豆腐…など。中華らしい素材が並んでいました。

    調理済みの豚足もありました♪最高のつまみ!

    私が思わずパケ買いしてしまったのが、アップルサイダー(左)と台湾ビール(右)!

    中国の食料品はおいしいことはもちろん、パッケージデザインがかわいいものも多く、お買い物が楽しかったです♪

    さかもと商店

    営業時間 :10:30〜19:30
    定休日  :水曜、第3木曜
    住所   :神奈川県横浜市中区山下町137
    地図   :Googleマップ

    公式サイト:http://www.asia-sakamoto.jp

    子供向けのおすすめスポット♬【3選】

    アンパンマンこどもミュージアム

    続いては、みなとみらい線新高島駅から徒歩3分の「横浜アンパンマンこどもミュージアム」をご紹介!

    ここは「アンパンマンに会いたい…」という子どもたちの夢を叶えられるスポット。施設内には、小さなお子様と一緒に楽しめる工夫が盛り沢山です!

    親子でステキな思い出が作れること間違いなしです♡

    施設は3階建て。1階の「ショップ&フード・レストラン」は、なんと入場無料なんです!ここでしかお目にかかれない限定グッズおいしいフードがありますよ♬

    1階中央にある「ひろば」では、約6mの吹き抜けがある広々としたスペース。1階「ひろば」のイベントはここで開催されます。

    ※現在、イベントは休止しております。

    2階と3階は有料の「ミュージアム」になっています。青い海と砂浜をイメージした「わんぱくアイランド」は、ふかふかの海の上をアクティブに楽しめる空間。

    さらに「パンこうじょう」では、材料をかき混ぜたりこねたり…実際にパンを作っているようなごっこ体験ができるんです♬

    ジャムおじさんのパン生地がこねられるなんて面白そう!

    ほかにも、アンパンマンや仲間たちの可愛いスイーツで遊べちゃう「おかしのいえ」や、あのアンパンマンごうの操縦席に入ることもできます!

    最後は「おおきなアンパンマン」との記念写真も忘れずに♬

    横浜を訪れた際には、ぜひお子様と一緒に行ってみてくださいね♬

    横浜アンパンマンこどもミュージアム
    営業時間 :【1Fショップ&フード・レストラン】 
           10:00~18:00
          【2・3Fミュージアム】
           10:00~17:00(最終入館16:00)
    定休日  :元日
    ※他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり

    入場料  :2,200円(税込)
          ※1Fショップ&フード・レストランは入場無料
    電話番号 :045-227-8855
    住所   :神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
    地図   :Googleマップ
    アクセス :みなとみらい線 新高島駅3番出口より徒歩3分
          JR横浜駅東口より徒歩10分/きた東口Aより徒歩13分
    公式サイト:横浜アンパンマンこどもミュージアム

    野毛山動物園

    「野毛山動物園」はみなとみらい地区を一望できる高台にあり、横浜の中心に位置する”身近な動物園”です。誰でも入りやすいようにと、なんと入園料は無料!

    園内はこんな感じ。園内には、なんと93種近くの動物たちがいます!

    ・野毛山の人気者たち!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    園内の人気者は、長い舌を持つキリンや肉食獣の王者・インドライオンなど。飛べない鳥と言われるカグーは、ここでしか見られない貴重な鳥です!

    ・なかよし広場

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    「なかよし広場」では、モフモフで可愛い動物たちとふれあうことができますよ!

    それだけでなく、「教育プログラム」も随時開催されています。ニワトリの卵をさわってみたり、ネズミの綱渡りが見られたりと、動物たちの生態が楽しく学べます♬

    ※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、「動物とのふれあい」および「教育プログラム」は当面の間中止とさせていただいております。

    ・人気のお土産

    見たら思わず買いたくなる動物たちのぬいぐるみは人気のお土産です!手に装着してパペットとしても使えますよ。飾るも良し、お子様と一緒に遊ぶも良しで、ずっと残しておける思い出の品になりそうです。

    野毛山動物園は、小さなお子様の動物園デビューにも最適と言われています。無料レンタルのベビーカーがあったり、粉ミルク用のお湯を完備している授乳室もあるんです。

    大人も子どもも一緒に楽しめる環境が整っていますよ♬ ぜひ行ってみてくださいね!

    野毛山動物園

    営業時間 :9:30~16:30(入園は16:00まで)
    休園日  :毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌日)、12月29日~1月1日
          ※5、10月は無休
          ※臨時開園あり(イベントカレンダーでご確認ください)
    入場料  :無料
    電話番号 :045-231-1307
    住所   :横浜市西区老松町63-10
    地図   :Googleマップ
    アクセス :JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分
          市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ
    公式サイト:野毛山動物園

    横浜・八景島シーパラダイス

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    続いては、横浜を代表する観光スポットの1つ「横浜・八景島シーパラダイス」!ここには、見て・さわって・体験できる水のエンターテインメントが詰まっています!

    敷地内には、生きものの生態を学べる「アクアミュージアム」、これまでにない視点からイルカを見られる「ドルフィン ファンタジー」、、海の生きものたちとふれあえる「ふれあいラグーン」、海育がテーマの「うみファーム」とコンセプトの違う4つの水族館があります。

    ここでは少しだけご紹介していきますね!

    こちらはアクアミュージアム内にある大水槽『大海原に生きる群れと輝きの魚たち』です。イワシのように、身を守るために群れを作りさまざまな形に変化する小型魚。

    その姿はとても美しいですが、同時に自然界の厳しさを感じることもできます。水槽内にはエイやサメも一緒に泳いでいますよ。

     

    こちらはドルフィン ファンタジーの様子!

    『アーチ水槽』では、差し込む太陽光や風で揺れる水面など、より自然に近いかたちでイルカたちが泳いでいるところを見ることができます!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    さらにアトラクションもあり、水族館なのにアクティブに遊ぶこともできます!絶叫系からカップルにおすすめのラブラブ系まで、幅広く揃っていまよ。

    海上を走るサーフコースター リヴァイアサンや、地上90mから海のパノラマを堪能できる「シーパラダイスタワー」、海の中をイメージしたコースを滑走する「マリンカート ファンタジア」など、多種多様のアトラクションがあります!

    日本初の海上を走るジェットコースターからの絶景は堪らない!!

    コースのおよそ半分が海の上なんですよ~!海に飛び込みそうでスリル満点!!

    大人も子どもも一緒に楽しめるものばかり!横浜・八景島シーパラダイスにきたら、アトラクションも忘れず楽しんでくださいね♬

    横浜・八景島シーパラダイス

    営業時間  :[平日]10:00~17:00
           [土日]10:00~18:00
           ※施設によって時間が異なります。詳しくはこちらをご確認ください
    休園日   :なし
    水族館入館料:[大人・高校生]3,000円
           [65才以上]2,500円
           [小・中学生]1,800円
           [幼児]900円
           ※詳しくはこちらをご確認ください
    電話番号  :045-788-8888
    住所    :神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
    地図    :Googleマップ
    アクセス  :シーサイドライン八景島駅よりすぐ
    公式サイト :横浜・八景島シーパラダイス

    こどもの国

    この投稿をInstagramで見る

    ゆみこ(@yu_miko12)がシェアした投稿

    「こどもの国」では、知力と体力を使って楽しみながら遊べるこちらの「キュービックランド」や、横浜で一番長いローラー滑り台「110mローラーすべりだい」、さらには牧場まであるんです…!!本当に多数の遊具や広場があり、1日ではとても足りないのでは…??と感じるほどです。

    遊具によって対象年齢が違っていて、1〜12歳の幅広い年齢の子供達が楽しめる施設となっています。

    珍しいのはこちら、「野外炊事場」でのアウトドア料理。バーベキューができるのはもちろん、ダッチオーブンドラム缶ピザ窯などがあり、こちらはドラム缶ピザ窯の高温の窯で焼き上げているもちもちの絶品ピザ…!

    みんなで楽しく作って、ピザの美味しさも100倍ですね!!

    この投稿をInstagramで見る

    kobu(@kobu3_bs)がシェアした投稿

    こちらは「無名戦士の像」。こどもの国は、実は戦時中に弾薬を保管・発送・製造する場所として使用されていました。

    なので現在も、「弾薬庫跡」「平和の碑」のような、当時の面影が伺える歴史的な物が多数存在しています。

    子どもたちにとって、遊びながら食や歴史に触れられるなんて、まさに一石三鳥!!

    こどもの国

    営業時間 :9時30分~16時30分(最終入園時間/15時30分)
    ※7~8月は17時まで開園(最終入園時間/16時)
    休館日  :毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日
    入場料  :大人・高校生 600円、中学生・小学生 200円、幼児 100円
    ※団体料金やその他料金については公式サイトにてご確認下さい
    電話番号 :045-961-2111 [受付時間] 9:00~17:00(休園日を除く)
    住所   :神奈川県横浜市青葉区奈良町700
    地図   :Googleマップ
    アクセス :こどもの国線『こどもの国駅』から徒歩約3分
    公式サイト:こどもの国

    大人のグルメはココで!横浜屈指の飲み屋街「野毛横丁」

    野毛横丁は、横浜屈指の美味しいものが集まる食べもの横丁!飲食店の激戦区なので、レベルの高いお店が多いんです!


    出典:食べログ

    中でも観光として注目したいのが「センターグリル」という洋食屋さん。

    実はここ、ナポリタン発祥の地・ホテルニューグランドの料理長の息子さんがやっているお店なんです!


    出典:食べログ

    日本で生まれた当初のナポリタンの味を受け継いでおり、それはまさにここでしか味わえません!

    センターグリル

    営業時間 :11:00~21:00
    定休日  :月曜日(祝日の場合は営業)
    電話番号 :045-241-7327
    住所   :神奈川県横浜市中区花咲町1-9
    地図   :Googleマップ
    アクセス :JR根岸線「桜木町」駅から徒歩5分/京浜急行本線「日ノ出町」駅から徒歩7分
    公式サイト:センターグリル

    野毛横丁といえばはしご酒も魅力♬ 東京ルッチでは、野毛横丁の美味しい居酒屋をまとめた記事もあります!横浜観光で飲みたい方は、ぜひ読んでみてください!

    家族で楽しめるスポット目白押し!金沢区周辺【4選】

    横浜市立金沢動物園

    続いてご紹介するのは、「横浜市立金沢動物園」です。緑が豊かな金沢自然公園内にあり、世界の希少な草食動物を中心に飼育しています。

    入園料が大人500円とかなりリーズナブルで、動物たちとの距離がとっても近いんです。さらに園内には休憩スポットやトイレが多いので、お子様連れでも安心して遊ぶことができますよ。

    動物たちを生息地別に、アメリカ区・ユーラシア区・オセアニア区・アフリカ区の4大陸に分けて展示しています。

    人気者はコアラ!実は、日本の動物園でコアラが見られるのはたった7か所(2020年12月現在)って知ってましたか?神奈川県で唯一コアラが見られるのが、ここ「金沢動物園」なんです。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    園内にはさらに、日本一牙が長いインドゾウのボンや、金沢動物園のシンボルマークにもなっているオオツノヒツジなど様々な動物がいます。

    ぜひ見ていただきたいですね♪

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    他にも、珍しいキリン科のオカピがいたり、カンガルーを間近に見られるウォークスルー展示も行っています。

    運が良ければ目の前まで来てくれるかもしれませんね!

    金沢自然公園内の「ののはなカフェ」には、地産地消にこだわったグルメもあります。写真は地元・金沢区の永島農園で栽培されたシイタケやきくらげを使った「ののはなうどん 850円」

    広い園内をたくさん歩いて疲れた時は、熱々のうどんであったまりましょう!

    金沢動物園

    営業時間 :【動物園】9:30~16:30(入園は16:00まで)
          【自然公園(植物区)】 9:00~17:00
    休園日  :毎週月曜日(祝日の場合は翌日休園)、12月29日~1月1日
          5月、10月は無休
          ※臨時開園あり(イベントカレンダーでご確認ください)
          ※自然公園(植物区)は年中無休
    入場料  :一般 500円/中人・高校生 300円/小・中学生 200円/小学生未満 無料
          ※土曜日は高校生以下無料(要学生証)
    電話番号 :045-783-9100
    住所   :横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
    地図   :Googleマップ
    アクセス :京浜急行金沢文庫駅西口よりバス乗車、バス停「夏山坂上」にて下車後、動物園まで徒歩6分
          ※そのほかのアクセスは公式サイトでご確認ください

    公式サイト:金沢動物園

    海の公園


    出典:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/uminokouen/

    昭和63年(1988年)に整備された「海の公園」は、横浜八景島が目の前にある見晴らしの良い公園です。横浜で唯一の海水浴場を持っています。

    海辺に約1km広がる砂浜は、なんと千葉県から運んだ砂で人工的に作られたもの!現在ではカニやアサリなど、多くの生き物が生息しているんです!

    潮干狩りもできちゃいます!すごいなぁ…!


    出典:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/uminokouen/

    公園の松林の中には、1周約2kmのジョギングコースがあり、自然に癒されながら気持ちの良い汗を流す事ができますよ♪


    出典:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/uminokouen/

    公園内にはバーベキュー場やビーチバレー場など、アウトドアが楽しめるスペースが多数あります。

    特に人気なのはバーベキュー場。海・砂・緑の木々に囲まれた自然豊かな環境の中で、ワイワイ楽しくバーベキューできます!手ぶらで楽しめるプランもありますよ♪

    ※12月1日〜2月末日は冬季休業期間

    海の公園へはシーサイドラインに乗るととっても便利!

    無人運転なので最前席に座ると運転手気分が味わえちゃうのが醍醐味です!

    海の公園

    住所   :神奈川県横浜市金沢区海の公園10番
    地図   :Googleマップ
    アクセス :シーサイドライン「海の公園南口」駅「海の公園柴口」駅または「八景島」駅からすぐ
    公式サイト:海の公園

    三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

    2020年4月にリニューアルオープンした「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」。海沿いにマッチしたおしゃれな建物の中には、172店舗が!

    この投稿をInstagramで見る

    Yoshi Kujira(@yoshikujira)がシェアした投稿

    アウトレットアイテム探しや美味しいフードが楽しめるだけでなく、中庭や広場が多数あります。時間に余裕があれば、のんびりゆったり過ごせる公園のようなショッピングセンターですね。

    その中でもひと際目を引く建物は「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド」!!

    壁面が巨大すべり台になってたり屋上にジャングルジムがあったり、まるで建物全体がアスレチック!!

    三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

    営業時間 :物販・サービス 10:00~20:00,フードコート10:30~20:00,レストラン11:00~20:00
          ※コロナウイルスの影響により変更する可能性もございます
    休館日  :2021/2/9
    電話番号 :045-775-4446(受付時間 10:00~18:00)
    住所   :神奈川県横浜市金沢区白帆5-2
    地図   :Googleマップ
    アクセス :シーサイドライン「鳥浜駅」から徒歩5分
          ※その他バスや車でのアクセスについては、公式サイトでご確認下さい
    公式サイト:三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

    南部市場

     
    出典:https://www.yokohama-smp.com

    食に関連した集客施設「横浜南部市場」は、もともと1973年~2015年に開場していた「横浜市中央卸売市場 南部市場」の跡地の一部を整備し生まれ変わらせたスポット。

    最近では、よくテレビに取り上げられたりしていて、放送後は特に混雑しているようです!

    詰め放題のイベントや、野外にある「海辺広場」でのバーベキュー、映画上映会など、イベントもたくさん開催されています。


    出典:https://www.branch-sc.com/yokohama_nanbu/

    市場内は、オシャレで爽やかな雰囲気のブランチ横浜南部市場と、食の専門店街の2つに分かれています。

    食の専門店街では鮮魚やお肉、野菜などだけではなく、お菓子やおもちゃから、さらにスーパーフードを取り扱う店舗も。もちろん日用品も取り扱っています!

    もうここだけで生きていけそう…!

    食の専門店街には食堂があり、朝6時から営業しているところもあります。お買い物してからお腹を満たすのも良し、腹ごしらえしてから思い切りお買い物を楽しむのも良しです♪

    南部市場

    営業時間 :各店舗により異なるため、公式サイトにてご確認下さい
    休場日  :年末年始
    電話番号 :045-779-2870
    住所   :神奈川県横浜市金沢区鳥浜町1-1
    地図   :Googleマップ
    アクセス :JR京浜東北線(根岸線)「新杉田駅」からシーサイドラインに乗り換え「南部市場駅」からすぐ
    公式サイト:南部市場

    横浜の穴場観光スポット【6選】

    横浜の観光といえば市街をイメージする方も多いと思いますが、実は少し離れたエリアにも素敵な穴場スポットが目白押し!

    貴重な動物を飼育する動物園、昔ながらの横浜の田園風景、洞窟の中にあるお寺など、知ればおもしろい穴場スポットがたくさんあるんです♪

    三渓園

     
    出典:https://www.sankeien.or.jp/facilities/inner_garden/rinshunkaku/

    「三渓園」は、生糸貿易により財を成した実業家で茶人「原 三渓(はら さんけい)」(本名 富太郎)によって、1906年(明治39年)5月1日に公開されました。

    原富太郎は関東大震災後に私財を投じてまで横浜復興に尽力した横浜市民全員の恩人みたいな人なんですよ!

    世界遺産にも登録されている群馬県の富岡製糸場の経営者としても有名です!

    国の重要文化財建造物10棟、横浜市指定有形文化財建造物3棟を含め、計17棟の建造物があり、広大な敷地で庭園との調和が図られています。


    出典:https://www.sankeien.or.jp/

    こちらの『旧燈明寺(とうみょうじ)三重塔』は、1457年(康正3年)に建てられた、園内の建造物の中でも最も古い建物です。

    現在の京都府木更津市の燈明寺から移築され、現在では三渓園を象徴する存在となっています。


    出典:https://www.sankeien.or.jp/

    そして三渓園では、年間を通じて様々な行事を行なっています。こちらは11月の開催されている「紅葉の遊歩道開放」。紅葉の絶景越しの三重塔が見どころです!

    他にも園内ではウメ・サクラ・ハナショウブ・ハスなど、四季折々の花を中心に楽しむことができます♪


    出典:https://www.sankeien.or.jp/

    園内には4軒のお食事処があり、どのお店も園内の風情に調和した佇まいです。

    こちらは「三渓園茶寮」。純国産の材料を100%使用した手焼きだんご(1本150円・200円)などの甘味から、三景わん(1,100円)手桶うどん(800円)などのお食事メニューが多数あります。

    広大な園内を散策した後に一息つくのにぴったりです♪

    三渓園

    営業時間 :9:00~17:00(最終入園16:30)
    休園日  :12/29~12/31
    入場料  :大人(高校生以上)700円、こども(小学生・中学生)200円、横浜市内在住65歳以上(濱ともカードをご提示ください)200円
          ※団体料金(10名以上)は大人600円/こども100円
    電話番号 :045-621-0634
    住所   :神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
    地図   :Googleマップ
    アクセス :根岸駅から1番のりば『市バス58・101系統』約10分本牧下車・徒歩10分
          ※アクセスについての詳細は公式サイトでご確認下さい
    公式サイト:三溪園

    崎陽軒 横浜工場


    出典:https://kiyoken.com/factory/

    有名企業の工場が点在している横浜市。工場見学も楽しい観光の1つです。横浜土産の定番・シウマイを生産する「崎陽軒(きようけん) 横浜工場」は、予約がすぐ埋まるほど人気!しかも参加費は無料です!!

    崎陽軒や駅弁の歴史を学んだり、シウマイの製造過程を見学をしたり、大人気のシウマイ弁当の秘密を知ることが出来ます♪

    そして、シウマイへの熱が最高潮に達したところ頃に試食も…!子どもから大人まで楽しめる90分間となっています。


    出典:https://kiyoken.com/factory/

    さらに、工場内には予約なしで入場できる「プチミュージアムショップ」があります。「工場できたてアツアツメニュー」が、お得な価格で販売されていますよ!

    【工場できたてアツアツアメニュー】
    ・昔ながらのシウマイ3個 102円(税込)
    ・エビシウマイ・カニシウマイ盛り合わせ [各1個] 152円(税込)
    ・シウマイまん3個102円(税込)
    ・肉まん・あんまん 各152円(税込)


    出典:https://kiyoken.com/factory/

    購入したアツアツメニューは、旅気分が味わえる電車を模したスペースで食べることが出来ます♪

    できたてアツアツメニューは持ち帰りできないので、ここで食べていきましょう!

    実はシウマイ弁当は横浜工場と東京工場でパッケージが違うんですよ!

    横浜工場製の「かけ紙に紐かけのレトロなパッケージ」のシウマイ弁当を横浜土産にどうですか?!

    崎陽軒 横浜工場

    営業時間 :(開催時間)9:30~11:00、11:00~12:30、12:30~14:00、14:00~15:30
    休場日  :日・月・火 ※毎月の月末と年末年始は休業
    電話番号 :045-472-5890受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
    住所   :横浜市都筑区川向町675番1号
    地図   :Googleマップ
    アクセス :JR・横浜市市営地下鉄「新横浜駅」よりJR北口駅前バスターミナル5番のりば
    300系統「仲町台駅」行 / 「港北インター」下車(所要時間 約10分+徒歩5分)
    公式サイト:崎陽軒 横浜工場

      新横浜ラーメン博物館

      この投稿をInstagramで見る

      tamakko1002(@tamakko1002)がシェアした投稿

      ラーメン好き必見!「新横浜ラーメン博物館」は、全国の本当に美味しいラーメンが集結した夢のような空間です!!

      ずっと同じ店舗があるわけではなく、店舗の入れ替えが激しいため、何度訪れても飽きません♬

      店舗でラーメンが食べられるだけでなく、1階にある「ミュージアムショップ」では、おうちで「あの味」を楽しめるお土産ラーメンが勢揃い!月1で新しいお土産が登場しているようです♪

      館内の地下へ続く階段を降りると…、まるでタイムスリップしたかのような昭和30年代の景色が!!

      駄菓子屋「夕焼け商店」では、お会計時にご主人が「はい!〇〇万円ね!」と昭和ジョークを飛ばす徹底ぶり!!(笑)

      中で注目のお店を紹介します!まずは「淺草 來々軒」。1910年創業、日本初のラーメンブームを起こした名店で、惜しまれつつも1944年に閉店しています。

      ラーメン博物館では、調査した証言や史実をもとにそんな「來々軒」の味を再現!スープに国産の豚・鶏・野菜と、昭和初期頃から加えられた煮干しを使用。弱火でじっくり炊き上げた素材の旨味が凝縮したスープです。

      麺に使用する小麦も、当時の遺伝子を持つ後継品種「さとのそら」を使用、製麺方法も二種類あり、食感の違いを楽しむことができます。

      当時も今もこだわりの詰まった一杯!

      ラーメンを語る上で外せないこのラーメンが食べられるのは、新横浜ラーメン博物館だけです!

      この投稿をInstagramで見る

      ひろぽん(@hiropon_momo)がシェアした投稿

      こちらの「味楽(みらく)」では、日本三大昆布である「利尻昆布」をふんだんに使ったラーメンを提供!和風スープと、豚骨・鶏ガラの動物系スープの旨味の最強コンビが、中太の熟成モチモチちぢれ麺に絡まって、まさに至極の一杯です。

      北海道の利尻島の味を現地まで行かずして楽しめるなんてすごい!

      もはやラーメン博物館に行かない理由が見つかりません…!!

      新横浜ラーメン博物館

      営業時間 :11:00~21:00(ラストオーダーは閉館時間の30分前)
      休館日  :12月31日、1月1日※現在はコロナウイルスの影響により臨時休館中。詳細は公式サイトにてご確認下さい
      入場料  :大人 380円、小・中・高校生 100円、シニア(60歳以上)100円、小学生未満 無料

      ※入場フリーパス 6ヶ月パス 500円、年間パス 800円

      電話番号 :045-471-0503
      住所   :横浜市港北区新横浜2-14-21
      地図   :Googleマップ
      アクセス :新横浜駅(JR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄)より徒歩5分。

      横浜市営地下鉄8番出口より徒歩1分。

      ※アクセスについての詳細は公式サイトにてご確認下さい
      公式サイト:新横浜ラーメン博物館

      よこはま動物園ズーラシア

      続いては「よこはま動物園ズーラシア」をご紹介!横浜駅からバスで約1時間のところにありますが、相鉄線鶴ヶ峰駅・三ツ境駅・中山駅からバスに乗車すれば、約15分で着きます。

      観光としてはちょっぴり行きづらいですが、休日は行列ができるほど大人気!世界中の動物を飼育・展示・繁殖させている、国内最大級の動物園なんですよ!

      園内は8つのゾーンに分かれています。世界一周でもしないと見られないような動物たちが、このズーラシアに集結しています!
      ①「アジアの熱帯林」
      ②「亜寒帯の森」
      ③「オセアニアの草原」
      ④「中央アジアの高地」
      ⑤「日本の山里」
      ⑥「アマゾンの密林」
      ⑦「アフリカの熱帯雨林」
      ⑧「アフリカのサバンナ」

      こちらは「アフリカ熱帯雨林」にいるズーラシアの人気者・オカピ。世界三大珍獣の1種とされ、オープン当初から展示されており、現在も愛され続けています。

      アジア・オセアニア地域で初めてオカピの繁殖に成功したのも、ここズーラシアなんですよ♬

      スライドショーには JavaScript が必要です。

      愛くるしいセスジキノボリカンガルーや鼻が特徴的なテングザル、氷の世界の王者・ホッキョクグマなど、他にも魅力的な動物がたくさんいます!

      各ゾーンに”顔”と呼べる珍しい動物がいるので、敷地は広いですが一見の価値ありです!

      お腹が空いた時にはココ!アフリカの草原を一望できる「サバンナテラス」がおすすめです!

      ここでは、世界10大美食にも選ばれたアフリカ料理の「ムアンバライス 1,230円(税込)」がいただけます!ズーラシアに来たら食べるしかありません!

      よこはま動物園ズーラシア

      営業時間 :9:30~16:30(入園は16:00まで)
      休園日  :毎週火曜日(祝日の場合は開園し、翌日休園)、12/29~1/1
            ※臨時開園あり

      入園料  :一般 800円/中人・高校生 300円/小学生未満 200円
            ※毎週土曜日は小中高生無料(要学生証)
      電話番号 :045-959-1000
      住所   :神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
      地図   :Googleマップ
      アクセス :相鉄線鶴ヶ峰駅/三ツ境駅、JR/横浜市営地下鉄中山駅下車、各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分。
      公式サイト:よこはま動物園ズーラシア

      寺家ふるさと村

      「寺家ふるさと村」は、横浜市の北西部に位置しています。細長く伸びた水田や静かに水をたたえた溜め池が点在した、「昔ながらの横浜の田園風景」が色濃く残っている所なのです。

      季節によってまた違った顔を見せてくれるのですが、昔ながらの四季折々の、日本の美しい自然の変化を見ることが出来るのは、今では貴重かもしれません。

      本当に横浜なのか…と疑ってしまうくらいの大自然!!

      最近ではドラマのロケ地としても有名になっています!

      寺家ふるさと村では、なし園ゴルフのショートコース・テニスコートなどの施設が存在していて、

      「四季の家」という総合案内を行う施設では、ふるさと村諸施設の案内はもちろん、天然記念物「ミヤコタナゴ」の飼育展示手作り食品(みそ作り等)の実習レストランもあります。

      そしてこちらはふるさと村内にある、青い扉が目印のコーヒー専門店「Blue DOOR Cofee」

      直火式の釜で毎日丁寧に焙煎されたコーヒー豆が常時20種類以上も揃っている、こだわりのあるコーヒー専門店。

      どの豆が良いか迷ったら、聞いてしまうのが一番!自分好みの、おすすめの一杯を心を込めて淹れてくれます♪

      また、コーヒー以外に、ケーキなどのスイーツも。カウンターやテラスに座って、豊かな自然の中でのゆったりした時間は、日々の出来事を忘れてしまうくらいの最高なひと時です。

      寺家ふるさと村

      住所   :横浜市青葉区寺家町414番地
      地図   :Googleマップ
      アクセス :東急田園都市線「青葉台駅」~バス「鴨志田団地」行き終点下車徒歩2分/小田急線「柿生駅」~バス「市が尾駅・桐蔭学園」行き早野または鉄町下車徒歩10分
      公式サイト:寺家ふるさと村

      BLUEDOOR COFFEE 

      営業時間 :9:00~18:00
      定休日  :年中無休
      電話番号 :045-961-2410
      住所   :神奈川県横浜市青葉区寺家 360
      地図   :Googleマップ
      アクセス :小田急 バス柿25 寺家町 徒歩2分(120m)/小田急バス 柿25 寺家ふるさと村 徒歩2分(140m)/東急バス 市バス43 寺家町 徒歩4分
      公式サイト:Blue DOOR Coffee

      栄区の定泉寺

      「定泉寺」は室町時代(天文元年)の開創。本尊に厄除身代り阿弥陀如来・不動明王・弘法大師が祀られていて、厄除・招福を祈願することが出来ます。

      そしてこちらは、定泉寺の敷地内にある「田谷の洞窟」。蝋燭を備え付けの木の棒の先に挿し、洞窟入り口で点火します。

      受付で400円支払うと、由来書と蝋燭がもらえます。

      洞窟内では、灯が消えないように、蝋燭の光を頼りにしてゆっくりと進んでいきます。

      洞窟は想像以上に長いルートになっていて、真っ暗でひんやりしています。

      壁面には数百体の御仏様が刻まれていて、とても神秘的で圧巻されます…!

      パワースポットとしても注目されているようで、通り抜けた頃にはなぜか癒されていることに納得ですね。

      全国百八十八札所の壁画が彫られていて洞窟内を回ることで巡礼が出来るんですよ。

      洞窟内は約500m!20分くらいかかりました!もう気分はインディ・ジョーンズ!!(笑)

      定泉寺ストが入ります。

      住所   :神奈川県横浜市栄区田谷町1501番地
      地図   :Googleマップ
      アクセス :JR大船駅西口観音側・神奈中バス「戸塚バスセンター行」 洞窟前下車してすぐ
      公式サイト:定泉寺

      【便利情報】観光に便利な乗り物5選

      ベイサイドブルー


      出典:https://www.city.yokohama.lg.jp/kotsu/

      全長18mもある巨大な「ベイサイドブルー」は、横浜駅から出発し、みなとみらい山下エリア中華街赤レンガ倉庫といった有名スポットにアクセスできるバス。

      運行は30分に1度と頻度が高いため、サッと移動したいときに便利です。パシフィコ横浜にもアクセスするので、イベント時にも重宝しますね!

      ベイサイドブルー

      利用料金 :【交通系ICカード・現金】大人220円/子供110円
            【みなとぶらりチケット】大人500円/子供250円
            【バズ1日乗車券】大人600円/子供300円
      公式サイト:横浜市交通局

      シーバス


      出典:https://www.yokohama-cruising.jp/index.php?act=cruise&do=course_select&ship_id=003

      横浜駅東口~みなとみらい21~赤レンガ倉庫~山下公園をつなぐ「シーバス」は、主要観光地まで直行したい方におすすめ!ベイエリアの風景を楽しみながら、横浜の海を移動します。

      夜は工場夜景も堪能できるクルージングナイトプランもあり、昼も夜も町の素敵を顔を見せてくれますよ!

      シーバスは4隻あります!2020年8月に就航したばかりの「シーバスゼロ」に乗れたあなたはラッキーですよ!

      シーバス

      利用料金 :大人360円~/子供180円~(経路により異なるため、詳細はこちらから)
      公式サイト:横浜クルージング

      観光船


      出典:https://www.yokohama-cruising.jp/

      ロイヤルウィングやマリンルージュなどの観光船に乗れば、横浜の海の上で優雅な時間を過ごすことができます。

      マリンルージュといえば、日本を代表するロックバンド・サザンオールスターズの曲「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」にも登場する有名な船!

      非日常を感じたい方はぜひ乗ってください!

      観光船

      利用料金 :【60分】大人 2000円/子供 1000円
            【90分】大人 2800円/子供 1400円
            【120分】大人 2800円/子供 1400円
      公式サイト:横浜クルージング

      赤い靴バス


      出典:https://www.welcome.city.yokohama.jp/transit/akaikutsu/

      レトロな見た目がかわいい「赤い靴バス」は、桜木町駅を起点に、横浜の古き良き街並みを巡る周遊バスです。乗車1回100円とお手軽なのが嬉しい♬

      赤レンガ倉庫中華街山下公園など王道コースを回るので、初めて横浜を観光する方、まずは有名所に行きたいという方におすすめです。

      赤い靴バス

      利用料金 :1回100円
      公式サイト:横浜観光情報

      ベイバイク

      この投稿をInstagramで見る

      Yanger Songxia(@yangersongxia)がシェアした投稿

      バスに同じく真っ赤な見た目の自転車「ベイバイク」は、近場の観光地を巡るのにちょうどいい乗り物♬

      ネットの簡単登録で使えて乗り捨てできるので、小回りが必要な移動にもってこいなんです!利用料は30分165円で、24時間使用可能

      港の風を感じながら、街を散策できますよ!

      横浜駅東口~みなとみらい~元町・中華街まで各所にサイクルポートが設置されているので小刻みに乗り繋げるのが便利です!

      ベイバイク

      利用料金 :30分165円(交通系ICカードやおサイフケータイでの会員登録料は無料)
      公式サイト:横浜コミュニティサイクル ベイバイク

      まとめ

      横浜の観光スポット、どこに行くか決まりましたか?

      横浜は港町ならではの雰囲気が満喫できる人気の観光地なので、日々新しいスポットが誕生しています!初めて訪れる場所はもちろん、1度訪れたことがある場所でも楽しめること間違いなしです!

      観光スポットの情報は今後も随時更新していくので、楽しみにしていてくださいね!それでは良い旅を!

      監修者・横浜ヨコハマのプロフィール

      横浜ご当地芸人「横浜ヨコハマ」
      左)上仲 誠彦 … 横浜市金沢区出身 かながわ検定横浜ライセンス2級
      右)新村 晋  … 横浜市磯子区出身 かながわ検定横浜ライセンス1級

      生まれも育ちも横浜、中学で出会った同級生コンビ!「横浜から一歩も出ません」と公言する世にも珍しい横浜特化型芸人です!!

      横浜のことなら彼らにおまかせ!!コンビ名の名付け親は浅井企画時代の先輩である関根勤さん。

      横浜ヨコハマの公式サイトは☞こちら

      【関連記事】

      東京ルッチ編集部

    • タクシー
      タクシーのお得情報🚕💨

      観光中の移動で困った時や、歩くのが大変な雨の日などに活用したいのが、アプリひとつで完結する「タクシー配車サービス」
      各種サービスで、お得に乗れるクーポンやキャンペーンやってます!要チェック!

      ■ GO (ゴー)

      初回ダウンロード特典で500円OFFクーポン
      更に紹介コード【mf-ju8rd7】を入力すると2,000円OFFクーポン(1000×2枚)
      乗車する毎に、500円クーポンが貰えるキャンペーンも!

      今なら友達紹介キャンペーンが更にお得。(~8/31まで)
      友達紹介すると5,000円分クーポンが入ります!

       

      ■ DiDi (ディディ)

      紹介コード【WZ57HDRB】で1,000円OFFクーポン

      今ならサマーキャンペーン実施中!(~8/31まで)
      初乗り料金10回無料クーポン」や「友達紹介キャンペーン増額」
      ※クーポンコードはアプリ内で確認出来ます。

       

      ■ Uber (ウーバー)

      プロモーションコード【RIDEJP2021】で初回2000円OFFクーポン

       

    • 記事修正リクエスト

      ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

    • ISE
    • UZOU
    • PopIn