DSC07754
谷中、根津、千駄木この三つのエリアを頭文字を取り“谷根千”と呼んでいます。今、谷根千散歩が盛り上がりを見せているのです!平日週末にかかわらず、谷根千にはガイドブック片手に多くの方で賑わいます。魅力はズバリ!東京の古き良き下町の面影を残しつつ、新しいお店なども増えている事。このエリアを歩けば、「懐かしくもあり新しい」そんな街の表情を味わう事が出来ます。今回はそんな谷根千散歩で絶対行くべきおすすめスポット9選を紹介します!

ナビゲーターは、OLの一人旅のようにポーズを決めているグルメマンです(笑)。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 今回の谷根千散歩マップ

    IMG_7005-2
    散歩コースは、青色の線の部分です。日暮里駅をスタート⇒千駄木駅⇒根津駅でゴールとなります。9ヵ所のおススメスポット回りながら散歩していきます!※クリックで拡大します

    %e8%b0%b7%e6%a0%b9%e5%8d%83%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97
    広域の谷根千マップはコチラ!※クリックで拡大します

    ちなみに谷根千にはあちこちにがいるので「猫の町」とも 呼ばれています。グルメマンも猫を探しながら散歩をしました。最後にこの散歩で見つけた猫を一挙大公開しますのでお楽しみに!

    ①日暮里駅からスタート!

    DSC07543
    さー、キングカズヤの谷根千散歩はJR日暮里駅「西口」からスタートです!出口を出て左の「御殿坂」を上りましょう。

    ②谷中せんべい

    DSC07545
    「御殿坂」を歩くこと2分。最初のおススメスポットが見えてきました。それがこちらの「谷中せんべい」です。これから長い散歩になるので、ゆっくり休憩を取りましょう(休憩早っ!!!)

    ここは、老舗の煎餅屋さんで谷根千散歩の食べ歩きグルメの定番でもあります。一枚70円から煎餅を買うことが出来ますよ!

    DSC07565
    ざらめ70円と海苔130円を購入しました!お米の味がしっかりと味わえる、とてもおいしい煎餅です。

    営業時間:[平日]9:30~18:20 [土曜日]9:30~18:20 [日曜・祝日]9:30~18:20  
    定休日:火曜日
    住所:東京都台東区谷中7-18-18

    ③谷中銀座商店街

    DSC07571
    「谷中せんべい」から3分程歩くと「谷中銀座商店街」に到着します。170mの商店街には、飲食店・惣菜屋・雑貨屋などおよそ70ものお店が並びます。谷根千散歩と言えば「谷中銀座商店街」と言っても過言ではない人気スポットです。

    DSC07567
    こちらが「谷中銀座商店街」の日暮里方面の入口「夕焼けだんだん」と呼ばれている階段です。ドラマや映画のロケ地としても有名ですよ。

    DSC07581
    「谷中銀座商店街」にはごらんのような“谷中七福猫”という木彫りの猫が7匹いるので、商店街を探してみましょう!全て見つけると願いが叶うかもしれませんよ。それでは「谷中銀座商店街」のおススメ店を紹介します!

    邪悪なハンコ屋 しにものぐるい

    DSC07612
    まずは、商店街に入り少し歩いたところにある「邪悪なハンコ屋 しにものぐるい」。名前から興味をそそられますね(笑)。名前の通りハンコ屋さんなのですが、そのハンコがとにかくユニーク!

    ハンコ
    出典:http://www.ito51.com/

    猫やハムスター、さらには”キレるパンダ”や、”チラ見する大仏”など思わず微笑んでしまうハンコが2,600円(税込)~並びます。実印にはできませんが認印には(ほぼ)問題ないようです。思わず笑顔になるイラスト入りのハンコいかがですか?

    営業時間:11:00~17:30
    定休日不定休
    住所東京都台東区谷中3-11-15

    惣菜 いちふじ

    DSC07594
    続いて商店街の中央付近にある惣菜屋さん「惣菜 いちふじ」。店頭には惣菜が豊富に並びます。驚くのはその値段、コロッケ30円、天ぷら50円、春雨サラダ100g150円などとにかく全て激安です。

    DSC07593-1
    昔ながらという感じのコロッケは、小腹がすいた時にピッタリです!写真撮影は禁止なので遠目からパシャリ!

    定休日:不定休
    住所東京都台東区谷中3-11-13

    やなかしっぽや

    DSC07589
    甘いものが食べたい時は、「惣菜 いちふじ」の隣にある「やなかしっぽや」へ!猫のしっぽをモチーフにした、かわいい焼きドーナツが人気です。

    しっぽ
    味は、チョコ、クリームチーズ、いちご、バナナなど10種類以上あります。それぞれの味に猫の名前が付いているのもかわいいですね。軽い食感なので2つくらいあっという間に食べてしまいますよ!

    営業時間:10:00~19:00
    定休日:無し
    住所:東京都台東区谷中3-11-12

    らんぷ屋

    DSC07598
    「やなかしっぽや」から少し歩くと、とても雰囲気のあるお店があります。それがトルコランプ専門店「らんぷ屋」。2015年1月下旬にオープンした商店街の中ではかなり新しいお店です。

    DSC07601-1
    雑貨屋さんで、取り扱う所もありますが、まだまだ知らない方も多いトルコランプ。どこか懐かしくエキゾチックな雰囲気が魅力です。店内にはそんなトルコランプが種類豊富に並び、価格は2,500円~とリーズナブルに購入することが出来ますよ!また、当日受付出来る、手作りトルコランプ教室も開催していますよ。興味のある方は是非体験してみましょう!

    営業時間:10:00~20:00(手作り教室の受付は18時まで)
    定休日:無し
    住所:東京都荒川区西日暮里3-15-5

    ④千駄木駅

    DSC07671
    グルメマンの散歩は中盤戦、「谷中銀座商店街」を抜け、歩くこと4分で東京メトロ「千駄木駅」へ!

    ⑤おにぎりカフェ 利さく

    DSC07666
    千駄木エリアのおススメスポット一つ目は、東京メトロ「千駄木駅」1番出口を出て右に曲がるとすぐに見えてくる「おにぎりカフェ 利さく」。群馬県産コシヒカリを使い、羽釜で炊いたごはんを使った絶品おにぎりが味わえます。

    おにぎり-1
    出典:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13112685/dtlphotolst/1/smp2/

    全国から厳選して取り寄せた素材を使用し、おにぎり、お味噌汁、お惣菜まで全て手作りです。ランチの利用、一休みに利用するなど谷根千散歩の様々なシーンで重宝するお店です!

    営業時間:8:00~19:00
    定休日:水曜日
    席数:20席
    住所:東京都文京区千駄木2丁目31-6

    ⑥箱義桐箱店 谷中店

    DSC07659
    続いては「おにぎりカフェ 利さく」から徒歩3分、「さんざき坂」を少し上った所にある「箱義桐箱店 谷中店」です。桐を使った製品が豊富に揃いますよ。

    DSC07655
    中でも桐箱は多数ラインナップ。オーダーメイドと既製品があり、なんとオーダーメイドでは1cm角から、数量は1つでも注文可能だそうです。

    DSC07640
    目に留まったのが、柄の入った桐はがき540円(税込)です。浮世絵やスカイツリーなどのイラストがレーザー加工で彫られていて、82円切手を貼れば使用することも出来ます!お土産にピッタリですよ。気にいったのでグルメマンも2枚購入しました!

    営業時間:10:30~19:00
    定休日:木曜日
    住所:東京都台東区谷中3-1-5 フラット谷中B1-101

    ⑦カヤバ珈琲

    DSC07712
    「箱義桐箱店 谷中店」から9分程歩くと、「カヤバ珈琲」に到着します。なんと、こちらは1916年(大正5年)に建てられた木造の家屋を、ほぼそのまま使用して営業する老舗喫茶店です。「カヤバ珈琲」を目当てに谷根千散歩をする人も多いのではないでしょうか?

    カヤバ
    出典:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13019585/

    おススメはこちらのたまごサンド500円。パンの間にふわふわの厚焼き玉子がサンドされています。長年愛されてきた看板メニューですので、是非お試ください!オシャレにランチ、カフェを楽しみたい方は「カヤバ珈琲」ですね。

    営業時間:[月~土]8:00-23:00 [日]8:00-18:00
    定休日:年末年始
    席数:40席
    住所:東京都台東区谷中6丁目1-29

    ⑧玉林寺

    DSC07728
    「カヤバ珈琲」から徒歩6分。曹洞宗の寺院であるこちら「玉林寺」には相撲ファンにはたまらないあの銅像があります!

    DSC07729-1
    それがコチラ第58代横綱千代の富士の銅像です!2011年に建立されたこちらの銅像は、等身大よりやや大きい210センチで、右手に太刀を手にした勇ましい立ち姿。谷根千散歩の穴場スポットの一つですので是非、立ち寄ってみてください!

    住所:東京都台東区谷中1-7-15

    ⑨織物工房Le poilu(ル ポワル)

    DSC07732
    「玉林寺」から徒歩4分程歩くと、木を基調としたオシャレなお店が見えてきます。こちらは織物と雑貨ショップ「織物工房Le poilu(ル ポワル)」です。

    DSC07737
    人気商品は木のカラトリー。ナイフやフォーク、スプーン類ですね。木のぬくもりや暖かかみ、そして軽くて口当たりがとても良いので、一度使用すると病みつきになりますよ。

    DSC07734
    店内には、かわいいフレンチブルドッグ「キュウ太」君もいます。なんと店長のようです。ただし、店員さん曰く、キュウ太店長は基本的には居眠りしていて、あまり働かない店長のよう(笑)。なので、くれぐれも寝ているときは起こさないであげてくださいね

    又こちらでは「織物をやってみたかった!」という方の要望にお応えして、体験教室が開催されてます。興味のある方は、織物工房Le poilu(ル ポワル)公式HPをご覧ください。

    営業時間:11:00~19:00 
    定休日:火曜日
    住所:東京都台東区谷中2-3-3

    ⑩根津神社

    DSC07741
    「織物工房Le poilu(ル ポワル)」から6分ほど歩くと、緑に囲まれた一帯が見えてきます。こちらが東京十社の一社でもある「根津神社」です。「根津神社」は1900年ほど前に、日本武尊(やまとたけるのみこと)が千駄木に創祀(そうし)し、宝永3年(1706)に徳川綱吉が現在のこの地に社殿を造営しました。つつじの名所としても大変有名な神社です。

    DSC07754
    境内は、日本の神社建築様式の1つである「権現造り(ごんげんづくり)」の建築物が見事で、こちら「桜門」や

    DSC07755
    「拝殿」など他複数の建物が、国の重要文化財に指定されています。

    DSC07759
    また、両側に奉納された鳥居が立ち並ぶ「乙女稲荷神社」も大変見ごたえがありますよ!

    開門時間:夏期5:00~18:00 冬期6:00~17:00
    住所:東京都文京区根津1-28-9

    ⑪根津のたいやき

    DSC07765
    「根津神社」から徒歩3分、こちら「根津のたいやき」では超薄皮の天然たい焼きを味わえます。平日の昼間にも関わらず、お店の前は常に行列が出来る、超人気店なんですよ!


    たい焼きは一個170円(税込)。中のあんこが透けるほどの薄皮の中には、しっぽまでたっぷりとあんこが詰まってます。疲れた体を、甘い絶品グルメが癒してくれますよ。だいたい、14時ぐらいで売り切れる事が多いそうなので、注意してくださいね!

    営業時間:10:30~あんが売り切れるまで (12:30~14:00頃)
    定休日:火曜・金曜・不定休
    住所:東京都文京区根津1-23-9-104

    ⑫根津駅にゴール!!

    DSC07776
    「根津のたいやき」から徒歩7分で東京メトロ「根津駅」に到着です!ゴール!それでは、お待ちかね、「猫の町」谷根千で散歩中に見つけたの写真を大公開します!猫好きの方必見、それではどうぞーー!

    IMG_6727-1
    一匹だけ!!!!!(笑)しかも、車の下で顔隠れてる!残念ながら、グルメマンは猫に嫌われているのか、本当に一匹しか見つけることが出来ませんでした。すいません。皆さんは、是非沢山の猫を見つけてください!

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?谷根千散歩は、昔ながらの下町の風情を感じながらも、ユニークなハンコ屋さんや雑貨屋さん、食べ歩きにぴったりな新名物グルメなど新しいお店も楽しむ事が出来ます。家族やカップルで訪れたり、一人で探索してもとても面白いエリアだと思います。今回紹介したのは、ほんの一部にすぎません、是非自分の足で様々な表情をみせる谷根千を歩き、新しい魅力を探しに出かけましょう!

    《関連記事》

    日本一ウザい店「ザクロ」の圧倒的おもてなしでお腹と心を満たしてきた

    神楽坂散歩!デートマンお薦め必ず行くべきスポット15選!

    昭和レトロな猫町「青梅」を散歩!観光スポット13選!

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn