1999年に日本に上陸した、大容量の生活用品や食品が手に入るアメリカ発の大型量販「コストコ」。

何を隠そう、私も「コストコ」の大ファンです!

帰省したら、よく家族と一緒に買い物に出掛けては、日本のスーパーでは考えられないビッグスケールの商品の数々に胸をときめかせていました。

しかしそれは、帰省時のみ。

だって「コストコ」って遠いじゃないですか、車がないと行きづらいし、一人暮らしだと買っても使い切れるか不安だし、そもそも私、会員じゃないし…。

…と思ったら、そんな悩みをすべて解決するお店が2021年5月に下北沢にできたとのこと!コストコ商品の再販店「stockmart(ストックマート)」です!

これは行くっきゃない!ということで、ライターの藤田シイノが行ってきました!一体どんなものが売っているのか、楽しみですね~♬

「stockmart」は駅チカで会費0円!

stockmart」は、「コストコ」の人気商品を厳選販売している小売店。下北沢駅から徒歩1分の「下北沢リライアンス Bldg.」地下1階にあります。

駅チカだから、車も必要ありません!

コストコの系列店などではなく、あくまで”小売店”なので、なんと会費は0円!誰でも自由にお買い物ができます。

スーパーが入っているとは思えないほどおしゃれなビルの地下を降りると…

店舗のウィンドウ前に、見覚えのあるコストコ商品がズラッと並んでいるではありませんか!

もう、この光景だけでテンションが上がってしまいます…!!!

さっそく中に入ってみましょう!

どんな商品が販売されているの?

【食品 大容量or1本~】ピザ・ジュース・ソース系など

入り口に入ると、海外のスーパーならではの香りが楽しめます。さっそく店内に見渡すと…

ありました!

「コストコ」名物の大きなピザ!隣には、ハーフサイズもあります。

これは、一人暮らしや二人暮らしの人には嬉しいサイズですよね。

人気の「アップルジュース」も「コストコ」では箱で販売していますが、ここでは1本から購入可能です。

「コストコ」では数本まとめて販売されているハチミツソース関連も、「stockmart」では1本から購入ができます。

味が好みじゃなかった場合やストック場所のことを考えるとなかなか手が出にくい商品ですが、「stockmart」ではお試し感覚で購入できちゃいます。

【日用品】ペーパー系・OXI CLEAN・赤ちゃん用品・Ziplocなど

藤田家愛用のトイレットペーパーペーパータオルバラ売りで発見。

ちなみに、私も昨年のトイレットペーパー不足の際には、下段のトイレットペーパーに助けられました。

ありがとう「コストコ」!

ペーパー系は腐るものではないといえ、大容量サイズを一人暮らしの家でストックするのは難しいです。

実家から小分けにして送ってもらっていただけに、このバラ売りは個人的に非常に助かります。

「stockmart」ならではの良さですね!

SNSでも話題沸騰中の「OXI CLEAN」も大容量サイズで販売されていました。

お子さんがいらっしゃる家庭では、いくつあっても足りないというぐらいの便利アイテム。このサイズは世の中のお母さんも大喜びなのではないでしょうか。

すぐ隣には、小さなお子さんがいるご家庭で重宝される「お尻拭き」も!

こちらも箱売りだけでなく、バラ売りでも販売されています。

このお尻ふき、赤ちゃんがいる友人の家や従姉の家で、よく目にしました。

そっか、君、「コストコ」の商品だったのか…

赤ちゃんのお肌に直接使うものですから、まとめて買って、お肌に合わなかったら一大事!そういった点を考えると、バラ売りで売っているのは嬉しいですよね。

近くの棚には、保存にもお料理にも大活躍の「Ziploc」が大容量サイズでドンっと構えていらっしゃいました。

「コストコ」よりは少量とはいえ、スーパーではなかなか手に入らない量サイズが購入できるのも、「stockmart」でお買い物する上でのメリットですね。

食品を密封で保存できると話題の「PRESS’N SEAL」も、「stockmart」ではバラ売り。「コストコ」では3本セットで売られています。

ちなみに、こちらは「stockmart」でも人気の商品で、売り切れることもしばしばあるんだとか!

見つけたらラッキーですよ!

【すぐ食べられる】お惣菜・冷凍食品・ベーカリーなど

「stockmart」では、「コストコ」の美味しい食品も販売されています。

今「コストコ」ファンが大注目しているプルコギサムギョプサルも、冷蔵コーナーで発見!

後ろにはチーズとハムやサラミも豊富に並んでいます。

ラインナップはバラエティ豊かで、見ているだけでもワクワク!

普通のスーパーではあまり見かけないチーズも沢山あり、チーズ好きの方も満足すること間違いなし!

冷凍食品は、海外製品と日本製品のどちらも揃っています。

海外の冷凍食品って、パッケージからしておしゃれでついつい手が伸びてしまいますよね!

晩御飯の一品で使えそうなものも多く、ストックしておけば忙しい時に大活躍してくれそうです!

また「コストコ」だと人気の36個入り「ディナーロール」も、ここでは半量の18個入りも販売しています。

ベーカリーコーナーには、私も大好きな「マフィン」が!「コストコ」に行ったら必ずと言っていいほど買っています!

「コストコ」では、写真のように大きなマフィンが1種類6個入ったセットがデフォルトなのですが、なんと「stockmart」では…

ジャーン!!

写真のように、色々な種類のマフィンがセットになっています。

今まで1つに絞りきれなくて大量にマフィンを買っていた身としては、嬉しすぎるセットです!

【ビッグサイズ】お菓子・インスタント食品・ドリンク系など

お菓子コーナーでは、ビッグサイズの商品がズラリと並んでいます。

もはやクッションのようなサイズのスナック菓子のアソートメントパックに…

身近な日本製品のビッグサイズもたくさんあります。

見慣れた日本製品のビッグサイズって、なんだかお得な気持ちになれて嬉しくなっちゃいません?

非常時にも便利な商品の大容量サイズです!

家にあったら楽しすぎる駄菓子系もありました。

コーヒーの種類も豊富です。毎日コーヒーを飲む人には嬉しいビッグサイズや、カフェインレスのものまであります!

韓国好きな女子の間で大人気の「美酢」も、バラ売りとセット売りの両方で販売されていました。

これは「美酢」ファンの方も、これから試したいという方にとっても嬉しいですよね。

最近、美容と健康のために食べている人が多いオートミールも、ツインパックで販売されています。

これだけあれば、お菓子作りをする際などもケチケチすることなくたっぷり使えちゃいますよ。

店内でも一際目立っていたのが、お菓子部門人気NO.1の「シイタケマッシュルームクリスプ」です。

クセになる味にハマる人続出の人気商品だそうですよ。いったい中身はどうなっているのでしょう…?

気になりすぎて買っちゃいました!肉厚なシイタケはサクサクで、軸もザクザクと食べ進められます。

コンソメにシイタケの甘みが加わり、まさに初めて体験する味!気になる方はぜひ買ってみてください!

支払方法は現金かPayPayで!

お支払いは現金もしくはPayPayのみ。クレジットカードが使用できませんので、カード派の方はご注意ください!

また、レジでは有料の紙袋と保冷バックも販売されているので、予想以上に大量にお買い物した場合や冷凍食品を買った場合も安心です。

「コストコ」でしか手に入らない、おしゃれなロゴ入りショッピングバックも購入できますよ。

出口前には、荷物詰めスペースが両サイドに用意されています。

ちなみに写真はカメラマンさんがテンション上がりすぎて買ってしまったものたちです(笑)

荷物詰めスペースの横には、こんな可愛いクマさん達が。

実はこの子達も商品で、大きさのわりにはリーズナブルなお値段で販売されています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

お店のフォトスポットになっているのも納得の可愛さです♡

28,000円以下のお買い物ならコストコよりお得♬

「stockmart」の商品は,「コストコ」よりも2~3割ほど高いと言われています。

しかし、「コストコ」も通常4,235円(税込)の年会費がかかることを考えると、結局どちらがお得なんでしょう?

店長さんに伺ったところ、普段「コストコ」で28,000円以上お買い物される方は、「コストコ」の方が割安になるとのこと。

逆に、「コストコ」で28,000円も買い物しない方コストコ商品を少量だけ買いたいという方にとっては、「stockmart」でのお買い物が吉です。

商品を無駄にすることなく、「コストコ」商品をゲットできますよ。

いつ混雑する?ねらい目の時間帯

5月にオープンしてから、毎週土日ものすごい行列!店長さんによると、なんと最大で約600人もの人が来店したそうです…!

行くなら、確実に平日の昼が狙い目

平日でも午前中は主婦の方、夕方はお仕事帰りの方が多いんだそうですよ。

stockmartの”ここが良い”!

実際に行って感じた「stockmart」の良いところをまとめてみました。

stockmartのいいところ

・会費が一切かからない
・駅チカなので車がなくても行ける
・大容量が基本のコストコ商品が、少量から購入できる
・商品のラインアップが「コストコ」よりも日常的で使いやすい
・赤ちゃん用品など、ファミリー層のことも考えた品ぞろえ

一人暮らしや食べ物の好みがはっきりしている方にとって、「コストコ」でのお買い物はちょっとしたギャンブルのようなもの。「ストックマート」なら、小売り販売のため安心してお買い物ができます。

会費がかからず、アクセスも便利。今まで「コストコ」に行きたくても行けなかった人にとって、まさに痒いとこに手が届くようなお店です!

また、お店にお邪魔して感じたのが、量だけでなく商品のラインナップが「コストコ」よりも、日常的だったこと。

「コストコ」の商品を小売りしているとはいえども、普段の生活で絶対に使うものがお得サイズで販売されているのも、非常に印象的でした!

お店の場所は小田急下北沢駅南西口の近く!

冒頭でご紹介した通り「stockmart」の最寄り駅は下北沢駅です。

小田急の下北沢駅の南西口を出たら…

脇にある階段を登りましょう。

すると、下北沢駅の上にある「シモキタエキウエ」の入り口に出ます。

下北沢駅の上にある「シモキタエキウエ」へ続くエスカレーターもありますよ。

「シモキタエキウエ」を背にして真っ直ぐ歩くと、

 

すぐに「stockmart」の看板が見えてきます。ここを左に曲がりましょう。

すると、白くてオシャレなビルが見えてきます。

こちらが「stockmart」が入っている「下北沢リライアンス Bldg」です。

1階には歯医者さんが入っています。

「stockmart」があるのは地下。階段を降りて、左側に店舗の入り口があります。

まとめ

海外のスーパーの雰囲気をそのままに、一人暮らしからファミリー層にまで行き届いた品ぞろえを実現している「stockmart」。

気がついたら、買い物カゴに商品を入れる手が止まらなくなっていました!

今まで「コストコ」に行きたくても行けなかった人や、大容量すぎて買うのをためらっていた方には、とてもおすすめのお店です!

生肉や生魚などの予約販売も検討しているとのこと。今後ますます「stockmart」から目が離せません!

stockmart下北沢
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし
電話番号
住所 東京都世田谷区北沢2丁目22−10 下北沢リライアンス Bldg. B1FGoogleマップ
アクセス 下北沢駅南西口から徒歩1~2分
公式サイト Instagram

執筆:藤田シイノ
撮影・編集:ゆかりごはん

【関連記事】

 

藤田シイノ

  • 動画PC
  • ISE