碓井玲菜の東京の古着屋さん巡り! 今回は吉祥寺にある「Orfeo(オルフェオ)」をご紹介します。

2012年にオープンした「Orfeo」。アメリカ、ヨーロッパより買い付けたユーズド、ヴィンテージ、アンティークのウェア、雑貨を取り扱っています。その品質を重視したセレクトは新品と組み合わせても遜色なし。唯一無二のコーデが完成しそうです。早速、玲菜ちゃんのコーデと共にその魅力に迫ります!

Orfeo


吉祥寺駅南口より徒歩2分。お出迎えしてくれるのは、おしゃれにコーディネートされたマネキンたち。この辺りからも「Orfeo」のセンスの良さが伺えます。


「今欲しい、使える」がキーワードの店内。

トレンドを意識した使いやすいアイテムから、古着ならではの一点もの感のあるスペシャルアイテムまで幅広く揃います。毎日多くのアイテムが追加されるのでたびたび訪れても新鮮なものと出会えるのが魅力です。


今すぐ買って活躍させたいトレンチ!

クオリティは文句なし。このパープルはあまり見かけないカラーです。

ヴィンテージのバッグやスカーフが充実。プチトレンドのオールドコーチもありました!
お店が推しているワンピースやブラウスなどと合わせて、大人っぽい着こなしが楽しめそう!

大人でも着こなせるような派手すぎないブーツやスニーカーやアクセサリーもオススメ。ファッション好きな女性を魅了します。


服以外にボタンやハンガーなども売られています。

珍しいボタン類もあり、手持ちの服をカスタマイズしたい人は必見ですよ。

 

お店のレコメンドアイテム

そんな「Orfeo」のレコメンドアイテム3つをチェックしていきましょう!

ブラウス:¥ 32,000

ウクライナ刺しゅうブラウスは、民族衣装に近い手刺しゅうが素晴らしい一枚。甘くなりすぎないよう黒染めを施しているから、シックなコーデにもピッタリ!

ブラウス:¥8,000

モノトーンストライプの丸襟ブラウス。光沢のある素材感で大人っぽいコーディネートにも◎。

ワンピース:¥14,000
ベルト:¥7,000

フランス製のネルチェックシャツワンピース。折り返しの襟と今シーズン人気の長めのカフスがポイント。

玲菜ちゃんのコーデ

それでは今回も玲菜ちゃんが自分でセレクトしたオススメのコーデをご紹介します!

バイカラーシャツ:¥7,400

フレアパンツ:¥6,300

玲菜
あえて派手色と派手色をミックスさせてみました!ちょっと頑張りたい日は色で楽しみたいです♪

 

 

レースブラウス:¥8,500

ジャンパースカート:¥11,000

玲菜
ボリュームあるフリル襟はモノトーンスタイルでまとめて、ワンピースのバックルがワンポイントになるように!


バイカラーコート:¥13,000

トレンカ:¥5,000

玲菜
カーキとイエローの配色に一目惚れしたフード付きアウターはワンピース風に着てウエストマーク!

玲菜
カジュアルさはサーマルレギンスで取り入れて◎。

 

まとめ


アンティーク調のシックで落ち着いた雰囲気の「Orfeo」。オーナー自ら手がけたディスプレイもインテリアの参考になりそうです。毎シーズン人気のブラウスは、無地のデザイン物や柄物まで常時多く展開。今の時期はニット、アウター類が多く入荷し冬物の展開がスタートしたところとか。定番ものから海外ならではの珍しいデザインまで。静かにじっくりと、自分のペースで洋服を選びたい人にはオススメのお店です。

公式Instagram @orfeokichijoji にて最新のレコメンド商品が日々UPされますのでご覧ください。

《Orfeo》
営業時間:11:00~21:00
アクセス:吉祥寺駅から徒歩約3分
住所:東京都武蔵野市 吉祥寺南町1丁目8−11 弥生ビル2F ⇒Googlemap

※表示価格は全て税別

文章:竹治昭宏

《関連記事》