こんにちは、東京ルッチ編集部です!

タレント二度寝ことりが東京のサバゲー施設を巡るこの企画。今回は葛飾区にあるサバイバルゲームフィールド、ラム・ラムさんに行ってきました!

 

二度寝ことり
二度寝ことりです!今回もサバゲーで思いっきり楽しんじゃいます!銃を撃つ時の爽快感がたまらないんです♪最近は自分専用の銃を買おうか迷っています…!

 

  • Google Tag
  • Google Tag
  • サバイバルゲームフィールド”ラム・ラム”とは?


    サバゲーフィールドラム・ラム(Lamb Lamb)は、京成立石駅から徒歩10分ほど歩いた場所にあるサバイバルゲームフィールド。

    かつで工場だった施設をリノベーションしてサバゲーフィールドになりました。

    フィールドは最長30mで広さは140坪。

    フロアは1フロアのみなので、シンプルかつ激しい銃撃戦を楽しめます。


    ちなみにフィールドの入り口が2階なのですが3階分くらいあるんじゃないかと思うほどの階段を上ります。

    おそらく1階に工場用のトラックなどの機械が入っていたからでしょう。階段を上る時からなんとなくサバイバル感が出ています。


    セーフティエリアには駅周辺のおすすめレストランや葛飾区のグルメ案内などがありました!

    遠方から来る方も多いそうなので配慮がとても親切ですよね。


    セーフティーエリアには給湯器などもあるので軽い食事もできちゃいます。

    なぜかわからないのですがものすっごく落ち着きます。

    嵐の前の静けさなのでしょうか…。

     

    サバゲーフィールドラム・ラムのフィールド


    ラム・ラムのフィールドを見学させてもらいました。
    工場の跡地にダンボールのバリケードがランダムに置かれています。

    こちらで隠れながら相手の陣地へと進むとのこと。


    建物をよく見るとまさに昔工場だったというような後がしっかり残っています。

    工場跡地というだ毛で半端なくサバイバル感がありますよね。

    ゲームのステージとかに出てきそうな感じです。


    こちらのダンボールの壁は箱型になっていてこの穴から撃てるようにもなっています。

    溢れ出るメタルギアソリッド感…

    このダンボールに入りながら移動したい…!(ダメです)

     

    サバゲーフィールドラム・ラムでのゲームの流れ


    初めてゲームをプレイする場合、フリーゲーム料金(2,000円)を支払った後、同意書にサインをする必要があります。
    内容はざっくり言うとエアーガンの撃ち合いなので怪我をする可能性がありますよ、という内容。


    こちらにサインをすることでゲームを始められます。
    ことりちゃんも初めてプレイするのでサインをしています。


    そしてなんと!今回ラム・ラムさんのご好意で迷彩服を貸し出してくれました。

    二度寝ことり
    迷彩服だ〜!うれしい!一気にサバイバル感が増しました!負けないように頑張ります!


    その後は弾を補充します。

    弾数などが決められている場合もあるのでルールはしっかり確認しましょう!


    初めての方だとどうしていいか戸惑ってしまうかもしれませんが、ラム・ラムでは銃の使い方からゲーム中のルールまでとても丁寧に教えてくれます。


    レクチャーを受けマスクも装着したことりちゃん。

    ちょっともう誰かわかりません。マスクの網目からかろうじて見える目とツインテールでことりちゃんだと言うことは認識できましたがなぜか編集部の方に銃口を向けています。

    シンプルに怖い。こっちシャッターしか切れないから。


    銃のレクチャーを受けたら試し打ちもさせてもらえます。

    構え方がもう様になっていることりちゃん。

    まじで撃たれなくてよかった。

     

    サバゲーのルール


    サバゲーには様々な遊び方がありますが、今回は復活戦と殲滅戦をメインに行いました。

    復活戦では倒されたらカウンターを使ってカウントして、何回倒されたかの合計で競い合うゲーム。

    そして殲滅戦は復活はできず何人生き残ったか、もしくはこちらの鈴を鳴らしたら勝利というゲームです。


    まだゲームは始まっていませんがとりあえず鈴を鳴らしてみます。

    二度寝ことり
    本番もこうやって鈴を鳴らしてドヤってやりたい!頑張ります!

     

    ゲームスタート!


    ルール説明が終わったらゲームスタートです。

    今回チームはマーカーチームとノンマーカーチームに分かれ、ことりちゃんはマーカーチームになりました。腕に印をつけて戦います。

    制限時間は7分。時間は十分あるのでチームワークも重要視されてきます。

    ちなみにラム・ラムは平坦なフィールド構成なので開始すぐに銃撃戦が始まります。

    編集部はビビりすぎて即カーテンの中に隠れたのですが、流れ弾の音で曲作れるんじゃないかってくらいの銃弾が飛んできます。

    毎回思うけど戦場カメラマンはマジですごい。


    銃弾の嵐が飛び交う中ことりちゃんも少しずつ進んで行きます。

    しゃがんで撃って、敵を倒しています。

    二度寝ことり
    音がすごい!怖いけど楽しいです!まだ行けそう!


    とことりちゃん、さらに進もうとしていきます。

    二度寝ことり
    あ、危ない…!銃弾が…!


    ことりちゃん、ヒットしてしまいました…。

    弾が当たりヒットとなったら自分の陣地まで戻りカウンターを1度押し、カウントをします。

    二度寝ことり
    悔しいー!もっと頑張らなきゃ…!


    マーカーチームの仲間の方々はベテランの方々が勢揃いで装備が半端ないです。

    そしてみなさん声の掛け合いがとても多く、相手チームの位置を伝え合ったり、役割分担して攻めて行ったりとチームワークプレーが尋常じゃないくらいすごかったです。


    戦いはフィールドの奥地でも繰り広げられています。

    編集部は目の前の箱型バリケードにものすごく入りたかったのですがあの中じゃ絶対写真が撮れないだろうと考える以前に怖くて動けませんでした。


    後半になるに連れてことりちゃんもチームの方達と連携して進めるようになっていました。

    初日でかなり成長したように見えます!

    何戦か行って、マーカーチームもノンマーカーチームもとてもいい戦いができていました!

    二度寝ことり
    最後の勝負、あと少しで攻め入れそうなところで時間切れでした!サバゲーをしていると本当に時間があっという間にすぎます。それくらいのめり込めるんですよ!


    最後はゲームに参加したみなさんで記念撮影です!

    ゲーム中は敵同士でもゲームが終われば終始和やかでとても仲良し!

    ことりちゃんの事も快く歓迎してくれました!

    二度寝ことり
    本当にみなさん優しすぎてさっきまで撃ち合ってたのが嘘みたい!絶対また遊びにきます〜!

     

    まとめ


    葛飾区の住宅地の中にあるサバゲーフィールド”ラム・ラム”では超本格的なサバゲーが楽しめるだけでなく、趣味で繋がり合える温かさを感じるとても素敵なフィールドでした!

    初心者も安心して楽しめるだけでなく定期的にイベントも開催されいてるので、サバゲーに興味がある!という方はぜひラム・ラムに遊びに行ってみてください!

    《エアーソフトゲーム スタジオ 「ラムラム」》
    営業時間:平日:PM13:00~PM10:00
         土日祝:AM9:00〜PM10:00
         *午後5時以降に「貸切」「フリーゲーム会」の予定がない場合は午後6時閉店
    定休日:火曜日
    住所:〒124-0014 東京都葛飾区東四つ木2-9-7-2F⇒Gooleマップ
    公式サイト:エアーソフトゲーム スタジオ 「ラムラム」

    文章:けんわた

    《関連記事》
    👉八王子の九龍迷宮街区の暗闇で本気の銃撃戦!サバゲー巡り第1弾@二度寝ことり

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn