1. TOP
  2. お台場”無料で遊べる”クルマのテーマパーク!メガウェブ!

お台場”無料で遊べる”クルマのテーマパーク!メガウェブ!

megaweb-17
お台場パレットタウン内にある『MEGA WEB(メガウェブ)』に行ってきました!メガウェブは

「見て、乗って、感じる」クルマのテーマパーク!

なんと入場無料!(一部アトラクションは有料)

ここでは巨大な展示コーナーでの見学本格カートの運転が体験できます。無料試乗会などのイベントも開催。さすがは世界のトヨタ。

megaweb-49

今回はそんな『メガウェブ』の各施設をご紹介します!

トヨタシティショウケース

トヨタ ラインナップゾーン

トヨタラインナップゾーンではトヨタの最新モデルがどこよりも早く展示されています。

megaweb-9
最新のトヨタ車がズラーリ!

megaweb-11
これだけの数のクルマを一度に比較する機会なんてあんまりないですよね。

展示されているクルマは見るだけでなく実際にシートに座って乗り心地を確認する事もできます。

megaweb-14
というわけで運転席に乗ってみました。あえてピンクに。すけべオヤジみたいです。

megaweb-15
助手席目線。
シャッターを押してくれた会場スタッフのお姉さんが「このまま私を乗せて走り去って!」という表情をしてましたが「俺にはまだここでやるべき仕事があるんだ…」と心の中で断りました。目だけでかわすひとときの恋模様。(完全に妄想)

megaweb-16
クルマの高さなんかも実際に背筋を伸ばして試せます!

megaweb-17
体ごと伸ばしちゃったりも!
引いて撮ってもらったら何だか悲しい写真になりました。

megaweb-1
さらにSUVや…

megaweb-10
クラウンなどの高級車が並ぶコーナー、

megaweb-12
人にやさしいウェルカブ車コーナーも!まさにフルラインナップ!

megaweb-4
こちらは「フォーミュラトヨタ タンデムカー」。
フォーミュラトヨタレースで使用されていた車両(FT30)を、二人乗り仕様にカスタムしたもので、不定期で同乗試乗会も開催されているそうです。

megaweb-13
こちらは「トミカ警察 トヨタ86 パトロールカー」。トミカとつくだけでかわいく見えてきます。

megaweb-5
こちらの86ワンメイクレースに参戦しているレースカーも同乗試乗できるそうです!

などなど、他にもたくさん展示されています!

RIDE ONE(ライドワン)

megaweb-6
こちらは試乗ステーション「RIDE ONE(ライドワン)」。

megaweb-50
自分の選んだトヨタ車で1.3kmのコースを試乗できます。全てのトヨタ乗用車の試乗が可能です。
(※運転免許証が必要。試乗可能時間 11:00~20:00)

megaweb-7
「MEGA THEATER(メガシアター)」ではド迫力の走行を大画面でバーチャル体験できます。映像に合わせて座席が動くという遊園地のアトラクションなみの設備です。

megaweb-8
「MEGA STAGE(メガステージ)」ではいろんな催しが開催されています。

ユーロスポーツ-1
「EURO SPORTS(ユーロスポーツ)」は都内最大のF1オフィシャルグッズショップ!

megaweb-3
ドライバーズワークアウトという、自分のドライバー能力を試す機械も!運転能力に自信のある方はやってみては!?

続いて2階へ上がってみます!

グローバル ディスカバリー ゾーン

megaweb-52
グローバル ディスカバリー ゾーンでは海外向けのトヨタ車未来のクルマ技術を体感できます!

megaweb-25
こちらはツンドラというクルマ。デカい!!
眺めてるおじさんは青がラッキーカラーなんでしょうか。

megaweb-26
水素で動く燃料電池車の解説。とてもわかりやすく直感的に理解できるよう様々な説明がされています。

megaweb-27
ゲーム感覚でアソビークル『Winglet』という新しい乗り物を体感できるコーナー。楽しそう!

megaweb-28
こちらは安全運転シミュレーター。

megaweb-29
パーソナルモビリティ「i-ROAD」。

megaweb-54
実際に走行しているところも見ることができましたが、前輪に後輪がついていくような動きをしていて、なんだか不思議な感覚でした。

megaweb-30
展示されているのは乗り物だけではありません。こちらのスマホに「おはよう」とか「おやすみ」と話しかけると…

megaweb-31
部屋の明かりがついたり消えたりします!

将来的には、クルマに乗って「◯◯へ行って」と話しかければ勝手に目的地に行ってくれるようになるんでしょうね〜。

ワクドキゾーン

「”waku-doki” ZONE(ワクドキゾーン)」は、「クルマを持つ」「クルマで走る」「クルマを語り合う」楽しさを気軽に体験できるエリアです。

megaweb-24
こちらは「GAZOO Racing(ガズーレーシング)」ブース。

megaweb-23
グランツーリスモのシミュレーターもあります!

megaweb-22
ROOKIE Cafe(ルーキーカフェ)というカフェもあって一服することもできます。写真には映ってませんがキッズスペースもありましたよ。

megaweb-18
「#18 M&M’s Toyota」
M&M’Sデザインのレースカー!NASCARというアメリカで大人気のモータースポーツ向けのクルマだそうです。

megaweb-19
「ドラ・カー」
ドラえもん仕様のパッソ!

megaweb-20
のび太仕様はメガネの無理やり感がすごいです(笑)
こちらは2015年6月14日までの期間限定展示で、日によってしずかちゃん仕様やジャイアン仕様、スネオ仕様も登場します。

ライドスタジオ

つづいて「Ride Studio(ライドスタジオ)」へ!

ライドスタジオに行くには、上記のトヨタシティショーケースから一旦外にでて、パレットタウン大観覧車やZeppTokyoの前をとおりさらに奥の建物に入るとあります。

megaweb-51
ライドスタジオは、免許を持っていないお子様から幅広い年代の方まで運転する楽しさを体感できる全長約230mの屋内コースです。

megaweb-53
さらに小さなお子様も楽しめるプチライドワンもあります。

営業時間 11:00~19:00(最終受付 18:00)
料金 300円(15分)

クルマが好きすぎて運転免許を取るまで我慢できなーい!というお子さんに持ってこいですね!

ヒストリーガレージ

ヒストリーガレージは、その名のとおりクルマの歴史を体感できるエリア。
トヨタをはじめ、世界のヒストリックカーが展示されています。さらにFUNカートライドというカートコースも!

場所はトヨタシティショーケースやライドスタジオとはまたさらに別で、ヴィーナスフォートと一緒の建物にあります。

megaweb-39
レトロなおクルマがずらり!

megaweb-41
トヨタ車以外のクルマもたくさん展示されているので、どのメーカーのファンの方でも楽しめます。

megaweb-45
フェアレディZのオーナーっぽく撮影。

megaweb-40
映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のデロリアンも!
ドクっぽく撮影したかったんですが私には毛がありませんでした。

megaweb-43
こちらは「MG TC」。

megaweb-46
コルベット スティングレイともオーナーっぽく撮影。手を触れてはいけないので肘をギリギリで浮かせてます(笑)

megaweb-34
こちらは「コリドー」(廊下という意味)。

megaweb-35
たくさんの棚が並んでいて、いろんなモデルカーなどが展示されています。

megaweb-36
当時の広告なども。どれもオシャレですね。

megaweb-32
企画展も開催されていて、見に行ったときには「トヨタモータースポーツコレクション」が開催されていました。(2015年5月31日まで)

megaweb-47
ヒストリーガレージの1階へ移動すると、トヨタのモータースポーツの歴史が紹介されています。写真左はモデルカーのショップになっていて、写真右奥は「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」という元F1ドライバーのアレッサンドロ・ナニーニがプロデュースしたカフェになっています。

megaweb-48
おっと、こんなところに初代クラウンが!当時の会社員の数年分の収入と同じ価格という超高価なクルマだったそうですよ。

Funカートライド

FUNカートライド-1
ヒストリーガレージ1Fにある「Funカートライド」では、子どもから大人までカート走行を楽しめます!カートはイタリア製の本格カート!

キッズカート(小学生。身長100cm〜135cm)
初回講習無料 → 先導車つきコース走行(1回300円)→ コース走行(1回300円)

ジュニアカート(小学生136cm〜150cm)
先導車つきコース走行(1回300円)

レンタルカート(中学生以上)
先導車つきコース走行(1回500円)→ コース走行(1回500円)

先導車つきコース走行を経てライセンスの発行を受けると単独でのコース走行ができるようになります。(ジュニアカートでの単独走行はありません)

まとめ

たくさん写真を載せましたが、これでもかなり省いてます!もっと載せたかったぐらいです。

お子様向けの試乗車もあるので家族連れでも楽しめます。ただ、建物が1ヶ所ではなく分かれていてとても広いので、「あそこ見忘れたー!」ということのないように注意が必要です。

とにかくクルマ好きなら行って損はありません!

関連記事はコチラ↓
・お台場デートならパレットタウン大観覧車!必見ポイントを解説!
・ヴィーナスフォートの注目ショップ21選!【女性必見】
・ダイバーシティ東京プラザに行こう!【注目スポット11選】

名称 パレットタウン MEGA WEB(メガウェブ)
定休日 不定期(公式HPに掲載)
営業時間 トヨタ シティショウケース 11:00~21:00
ヒストリーガレージ 11:00~21:00
ライドワン 11:00~20:00(ウェルキャブは18:00まで)
ライド スタジオ 11:00~19:00
アクセス りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩3分
新交通ゆりかもめ「青海」駅からパレットタウンへは直結
住所 東京都江東区青海1丁目3−15

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

本田カズマ

本田カズマ

東京ルッチ初代編集長。
ウーマンラッシュアワー村本大輔の元相方で、M-1グランプリ2003では準決勝まで進出。
立命館大学在学中からお笑い活動 → ちょっとだけリクルート → 戦国時代グッズ店の店長→「枚方つーしん」立ち上げ。地域情報サイトなのに月間140万PVという奇跡に近いアクセス数のサイトに育てあげる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • お台場「東京トリックアート迷宮館」で不思議おもしろ写真を撮りまくれ!

  • お台場『Zepp Tokyo』への行き方を完全ナビ!

  • 新宿駅での待ち合わせ場所まとめ

  • お台場の蝋人形館「マダム・タッソー東京」で世界の有名人と競演!

関連記事

  • 浅草のグルメ・おみやげ物ならここ!『仲見世通り』周辺の有名店9選!

  • 絶対に楽しめる!渋谷の人気観光スポットまとめ【2019】

  • 東京駅コインロッカー必勝法!ここは絶対空いてる穴場も紹介

  • 昭和レトロな猫町「青梅」を散歩!観光スポット13選!

  • お台場の絶対行きたいイルミネーションまとめ【2017】

  • 高級物件紹介!赤坂4億7千万のマンションは一体どんなの?