こんにちは、東京ルッチ編集部です!

今回から新しい企画がスタートします!

その企画とは東京都内サバゲ巡り!

サバゲ女子という言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、今サバゲーがブームになっています。

そこで東京都内でサバゲーができる店舗をガンガン紹介していくという企画です!

この企画をナビゲートしてくれるのはサバゲー大好きタレントの二度寝ことりちゃんです。

二度寝ことり

ひょっこりはんの状態でこんにちは!二度寝ことりです!

友人とサバゲーに通っていたくらいサバゲーが好きです♪東京の面白いサバゲースポットを紹介していきますー!

 

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 今回ご紹介するサバゲーフィールド「九龍迷宮街区」


    今回、ことりちゃんがサバゲーを体験させて頂いたのは東京都八王子市にある「九龍迷宮街区 ※以下迷宮」
    高尾駅から車で10分ほどの場所にあり隠れ家的なスポットとして人気のサバゲーフィールドです!


    迷宮は香港にある九龍市外地をテーマに作られているため、このように中国風の提灯などが飾られています!(2019年4月1日にリニューアルオープン予定のため外観が変更となる可能性があります。)

    迷宮では初心者向けのイベントや小学生向けのイベントも幅広く開催しているため、サバゲーをしたことがないという方でも楽しめるようになっています!

     

    迷宮のゲームを始めるまでの流れ


    迷宮でゲームをプレイするには、まず会員登録が必要です。

    用紙に必要事項を記入してカードにも名前を記入します。


    記入が終わったら売店のレジが受付と兼用になっているためこちらで提出して、フィールド利用料を支払って完了です!


    その後は自分で機器を持っていない場合、レンタルパック(3,000円)を貸し出してもらえます。

    その場合は、機器の扱い方法についての説明があります。


    レンタルパックには初心者でも扱いやすいハンドガンから


    なんとアサルトライフルの貸し出しもあります!見た目完全に本物。怖すぎ。


    丁寧に機器の説明を受けることりちゃん。

    すでに顔がワクワクしています。とてもこれから戦場に飛び込む顔には見えません。


    開始前には参加者の方全員にゲーム上の注意がアナウンスされます。

    サバゲーは基本的にはチームに別れてお互いを打ち合うゲーム。

    最も大切なポイントは、撃たれた時はしっかりと自己申告をすること。

    弾が当たったのに当たってないふりをすることをゾンビと呼ばれていて、禁止行為となっています。

    T-ウイルスに犯されている方以外は必ず自己申告をするようにしましょうね。


    ちなみに今回のイベントは初心者でも参加OKなサバゲ定例会!(4,000円で参加可能)

    月に2回ほど開催されていて、10:00から16:00までゲームを楽しめます。

     

    サバゲーフィールドがすごい


    今回紹介する九龍迷宮街区の魅力は何と言ってもフィールドの広さ。
    50m以上の奥行きな上に2階建て構造。

    まさに迷宮という名にふさわしいフィールドとなっています!


    フィールド内には中華レストランをイメージした場所もあります!

    このカウンターに隠れて敵を待ち伏せもできます。


    バーのような場所もあります。
    なぜかショーケースには銃が置かれています。
    もう色々怖い。


    階段で2階にも上がれます!
    この溢れでるメタルギア・ソリッド感がたまらないですね。

    ダンボールさえあれば完璧です。ダンボールは持参しても良いのでしょうか。


    フィールド内はフラッシュを使って撮影させてもらいましたが実際はかなり暗いです。

    この暗さの中で急に敵が出てきて撃ってくる感じですからね…。

    心臓が5個くらいないとやっていけそうにないです、僕の場合。


    ことりちゃんもマスクを被って完全に戦闘モードです。

    っていうかマスクしてるから結構な勢いで誰かわからないレベルです。

    二度寝ことり

    久しぶりのサバゲーなのですごく楽しみです!頑張って倒します!


    今回チームは赤チームと黄色チームに分かれていてことりちゃんは黄色チームです。

    仲間には黄色の主張がものすごく強いプーさんを被った方もいます。

    嵐の前の静けさの時に記念写真を撮らせてもらえました。


    そしてサバゲーの経験があるとはいえブランクのあることりちゃんのためにめちゃめちゃ強そうな方がサポートに入ってくれました!
    なんかもう装備とかがすごすぎて軍人だったのかレベルです。

     

    ゲームスタート!


    そしてそれぞれが位置についてゲームがスタートしました!
    今回は殲滅戦と言って、制限時間3分の間に敵チームを殲滅させ、人数が多く残っている方が勝利というシンプルなルールです。

    進めばどこに赤チームがいるかわかりません。

    二度寝ことり

    暗くて怖い…!撃たれたくないけど頑張って進みます!


    ことりちゃんのサポートをしてくださる方もすごいスピードで銃を撃ってます。

    銃口の先には赤チームの敵がたくさんいて、写真じゃ伝わらないほどの銃撃戦が繰り広げられています。

    ちなみに僕はカメラマンとして入ってるので超丸腰状態なのですが、流れ弾が飛んでくるので怖すぎて震えます。

    もう帰ってお母さんに泣き付こうかと思いましたが、頑張って撮影を続行します。


    暗い中をゆっくりと進むことりちゃん。いつどこから弾が飛んでくるかわかりません。

    フィールド内は角も多いため待ち伏せもできます。
    撮影していて戦場カメラマンのすごさを思い知っています。

    ってか渡部陽一さんはマジですごい。冷静さがないと戦場カメラマン絶対できないです。

    あれだけゆっくりしゃべる理由がやっとわかった気がします。


    階段を見つけ、今度は2階に上がります….と思ったら銃撃戦開始!

    ことりちゃんがめっちゃ撃ち合いをしています。

    後ろにいる編集部はしどろもどろしながら階段を1段下り上りを繰り返すことしかできませんでした。

    結果は…

    二度寝ことり

    やったー!ヒットしました!相手を倒せましたよー!

    というわけでことりちゃん勝利です!


    さあ、この調子でどんどん敵を撃ち倒して….

    と思ったらまた銃撃戦です!

    ことりちゃんは倒せたのでしょうか?

    二度寝ことり

    ヒット〜ヒットですー!

    勝利のハンズアップにも思えますがこれは撃たれてしまった時のサインなんです。

    撃たれた方は相手に伝わるようにヒットと叫びながらセーフティエリアへと戻ります。


    このような流れで何セットか繰り返して遊ぶのがサバゲー!

    ちなみに黄色チームも赤チームも同じくらいに勝利していてとても楽しいゲームとなりました!

    戦い合うのもゲームの間だけ。ゲームが終了したらみんなで仲良く記念撮影をしました!

     

    まとめ


    九龍迷宮街区はサバゲー初心者でも丁寧に教えてもらえ、超本格的なサバイバルゲームが楽しめる場所です!

    ご家族でも、カップルでも、お一人でも気軽に参加できるのでサバゲーをやってみたいという方はぜひ九龍迷宮街区に遊びに行ってみてください!

    また、九龍迷宮街区は4月1日にIBF9(アイビーエフナイン)と名称が変わり、リニューアルオープン予定とのこと!

     

    二度寝ことり
    リニューアルしたらフィールドも変わるそうです!

    絶対また遊びに行きますー!

     

    サバイバルゲームフィールド IBF9(旧:九龍迷宮街区)
    営業時間:AM9:00~PM11:00
    定休日:毎週木曜(木曜祝日の際は、前平日に振替)
    住所:192-0154 東京都八王子市下恩方町2938⇒Gooleマップ
    公式サイト:サバイバルゲームフィールド IBF9(旧:九龍迷宮街区)

    ※九龍迷宮街区は4月1日にIBF9(アイビーエフナイン)と名称が変わってリニューアルオープンしました。外観やフィールド内の設備などは今回ご紹介したものとは異なっている場合がございます。ご了承ください。

    撮影・文章:けんわたなーべ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn