六本木の夜遊び特集|楽しすぎるナイトスポット14選【体験レポ】


眠らない街『六本木』にはクラブをはじめ、ショークラブにショーパブやBARと夜遊びできるナイトスポットがたくさん!

「今夜はとにかく弾けたい!」「朝までオールで盛り上がりたい!」という人から「しっとり飲みたい」という人まで、ニーズに合わせコンセプトの違うお店が点在しています。

…ということで、今回は六本木でできるとっておきの夜遊びスポットを厳選!「ショークラブ・ショーパブ」「ディスコ&クラブ」「BAR」に分けて紹介していきますよ〜。


ナビゲーターは“夜遊び”ということで、はしゃいでるグルメマンです!それでは早速行ってみましょ〜☆

ショークラブ・ショーパブ

まずは六本木の夜遊びの定番ショークラブとモノマネが楽しめるショーパブをご紹介!

コロッケさん主催のエンターテインメントショー『ミミック東京』


出典:https://l-tike.com/event/mevent/?mid=324768

はじめに紹介するのが『ミミック東京』。こちらのショー劇場には、ものまねタレントとして有名なコロッケさんが選出のパフォーマーが集っています。ものまねだけでなく、ダンス、イリュージョンショーなどのエンターテインメントショーを開催しています。

※ミミック東京は2019年1月に閉店しています。詳細は公式ページをご確認ください。

View this post on Instagram

h___to3さん(@h___to3)がシェアした投稿

ものまね芸人のコージー冨田さんや、ホリさん、マジックのマギー審司さんなどのお馴染みの芸人さんたちの本気のパフォーマンスを見ることができますよ〜。

営業時間
【月曜〜土・祝前日】17:30〜23:00
1部:17:30~20:00(ShowTime 19:00~)
2部:21:30~23:00(ShowTime 22:00~)

【日曜・祝日】
1部:16:00~18:00(ShowTime 17:00~)
2部:19:00~21:00(ShowTime 20:00~)
定休日:不定休
料金:【グランドシート】11,000円(1・2部共通)
【ペアシート】9,000円(1・2部共通)
【VIPルーム】50,000円(ルームチャージ)、10,000円(1人)
電話番号03-6435-5220(予約専用14:00~22:00)
03-6435-5274 (代表)
アクセス:東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線  麻布十番駅5番出口より直結
住所:東京都港区麻布十番1-10-10 B1F⇛Google Maps
公式サイトCROKET MIMIC TOKYO

プロダンサーによるシアターレストラン『六本木金魚』


つづいて紹介するのが『六本木金魚』。性別を越えた男・女・ニューハーフプロダンサーによるショー。ステージを楽しみながらお食事やお酒を楽しむことができるシアターレストランです。


出典:https://tabelog.com/

舞台にもパフォーマンスにもこだわったショーは迫力満点!圧巻のステージに魅了され、お忍びで世界的な映画監督やファッションデザイナーも訪れるんだとか。

View this post on Instagram

鈴江 憲@闘神アルゴースさん(@bushidoinc)がシェアした投稿

料理のコースも用意されており、貸切りすることも可能なので、女子会、会社のイベント、2次会さまざまなシーンで利用できそうです。

営業時間:18:00~23:30
【ショータイム(約50分)】
1回目:19:30~(18時OPEN)
2回目:22:00 ~(21時OPEN)
料金:【ショーチャージ】4,000円
【ドリンク】800円〜
【フード】780円〜
電話番号050-5872-6320
アクセス:六本木より徒歩3分
住所:東京都港区六本木3-14-17⇛Google Maps
公式サイト六本木金魚

女性も楽しめるエロカッコイイパフォーマンス!『バーレスクトーキョー』


出典:https://burlesque-tokyo.com/

つづいて紹介するのがエンターテインメントショークラブの『バーレスクトーキョー』。セクシーでカワイイお姉さんたちが刺激的なショーを連日開催しています。


出典:https://burlesque-tokyo.com/

ポールダンスや泡風呂に入っているお姉さんとお話したりお酒を飲んだりできます。たぶん、はじめて行く人はお姉さんのレベルの高さにマジで驚くと思います。マジで。。

しかしながら1番の注目はやはりダンスパフォーマンス!決まった時間に1日3回。(詳しいショーの開催時間はこちらをご確認ください。)セクシー系とカワイイ系のお姉さんが交互にショーをおこなっています。

基本的にお姉さんや店内の撮影&SNS発信OKなのですが、ショーの撮影だけは禁止。どんなパフォーマンスなのかは行ってからのお楽しみ。


出典:https://burlesque-tokyo.com/

「お姉さん」や「刺激的」というワードからして完全男性をターゲットにしているかと思いきや、女性のお客さんもちらほら。なんでも、キレイな女性の頑張っている姿や圧巻のダンスパフォーマンス、映える演出が女性のお気に入りの秘密のようです。

View this post on Instagram

又来綾/matarai ayaさん(@matarai_aya)がシェアした投稿

ショーを終えたお姉さんたちは、舞台下まで降りて来てくれ実際に話しをしたり記念撮影することもOK!1枚100円で購入されるチップをお気に入りのお姉さんに渡してみましょう。思いがけない意外なサービスがあるかも?

営業時間:【月~日】18:30 ~ 翌1:00
【Showtime (約70分)】
1st. open 18:30 Show Start 19:30
2nd. open 21:00 Show Start 21:30
3rd. open 23:00 Show Start 23:30
定休日:不定休あり
料金:ノーマルプラン 6,000円(1ドリンク+ショー)
女子会プラン4,800円(1ドリンク+ショー+10リオン+光る棒)など
詳しくはHPの料金・システムをご確認ください。
電話番号050-3462-9475
アクセス:地下鉄日比谷線 六本木駅 5番出口より徒歩5分
住所:東京都港区六本木3-8-15 六本木日拓ビルB2⇛Google Maps
公式サイトバーレスク東京

マジック&ダンス&イリュージョン『L&S TOKYO』

View this post on Instagram

L&S TOKYOさん(@lstokyo)がシェアした投稿

つづいて紹介するのが『L&S tokyo』。こちらではステージ上でマジック・ダンス・イリュージョンを融合させたショーを1日3回開催しています。

View this post on Instagram

L&S TOKYOさん(@lstokyo)がシェアした投稿

マジック!

View this post on Instagram

YUMIさん(@yumi_mtl)がシェアした投稿

ダンス!!

View this post on Instagram

Mayuko Yasudaさん(@masha0328)がシェアした投稿

イリュージョン!!!

こちらでもショー終了後には記念撮影がOK!!パフォーマーによる躍動感のあるステージをぜひ楽しんでみてください!

営業時間:20:00~翌2:00
定休日:日曜日・祝日
料金:【チャージ料】男性2,000円、女性1,000円
電話番号050-3469-0404
アクセス:六本木駅より徒歩2分
住所:東京都港区六本木5-8-2 HEIBON六本木ビル5F⇛Google Maps
公式サイトL&S TOKYO

女性バーテンダーからのツライ洗礼!?『COYOTE UGLY SALOON ROPPONGI』


つづいて紹介するのが『COYOTE UGLY SALOON ROPPONGI(コヨーテアグリーサルーン)』。こちらのお店が舞台となった映画「Coyote Ugly」がヒットしたことにより全米ならび世界へ進出。日本では六本木に初出店!

店頭にはランジェリーが天井から吊り下げられ、店内からはガンガンに流れる音楽と歓声。店内に入ってみると…


BARカウンターをステージにセクシーな女性が踊っています!それを観ている観客の声援も止まりません。踊っているのは女性バーテンダー「コヨーテガール」と呼ばれるお姉さん。

グルメマン
コヨーテガールは毎月1,000名の応募から厳選されてるそう。パフォーマンス抜群のセクシーな女性ばかりです。


そんなコヨーテガールからはパフォーマンス以外にも嬉しい?サービスがあります。写真はお店名物パフォーマンスの「ボディショット2,000円」。テーブル上のコヨーテガールにショットドリンクを飲ませてもらえる、男の人にとっては嬉しいようなツライような、でもやっぱり嬉しい?サービスです。

グルメマン
ボディショット時はコヨーテガール&客席が一帯となってメチャクチャ盛り上がってます!

営業時間:【月~木】18:00~翌2:00
【金・土・祝前日】18:00~翌4:00
定休日:日曜日(イベントにより臨時営業あり)
電話番号050-5596-0927
アクセス:東京メトロ日比谷線/都営地下鉄大江戸線 六本木駅より徒歩1分
住所:東京都港区六本木3-12-6 六本木プラザ 8F・9F⇛Google Maps
公式サイトCOYOTE UGLY SALOON ROPPONGI(コヨーテ アグリー サルーン)

ディスコ・クラブ

続いては踊れる!騒げる!ディスコ&クラブ。パリピな気分の人にオススメのスポットです!


グルメマン
まだまだ遊ぶぞ〜〜〜!!!

バブル時代の伝説ディスコ『マハラジャ六本木』


まず紹介するのが『マハラジャ六本木』。1980年〜90年代、いわゆるバブル時代に日本のディスコブームの火付け役となった伝説のディスコチェーン店。バブル崩壊後は一次休止していましたが、2010年にここ六本木で復活!

入場の際はドレスコードをスタッフさんにcheckされます。とはいっても、筆者はジーンズにスニーカー、ダウンジャケットといったカジュアルスタイルでも入場OKでした!なので、汚れた服やハーフパンツ、サンダルなど“あまりにも場違いな格好”でなければOKだと思います。


入場料を支払うと日時に合わせて写真のようなチケットをもらえます。通常のエントランス料金は女性2,500円、男性3,500円(ともに2チケット)ですが、我々が訪れたのは金曜日のハッピーアワーだったのでなんと2,000円で4枚ずつチケットがもらえましたよ。

グルメマン
おったまげーー!!

金・土・祝前日と平日それぞれハッピーアワーがあります。システムの詳細はこちらからご確認ください!


お客さんの基本的な年齢層は30~50代のバブル世代。流れている音楽もマイケル・ジャクソンのスリラーやアバのクイーンなどその世代に合わせたもの。若い人が普通のクラブだと思って入ると、少し異空間に感じるかもしれません。ただし、裏を返せばその空間が“非日常体験”として楽しめるというのが魅力。

グルメマン
入場時にもらえるチケットはフロア内のドリンクに使えます。だいたい2枚で1ドリンク飲めますよ!

その他にも、4名以上の予約で誕生日の人がいると「シャンパンタワー」や「DJコール」といったサービスも。週末のイベントでは女子学生限定で入場無料になるなど若い人でも気軽に入れそう。


筆者も初めて来ましたが、楽しすぎてこの通り!

“バブリーな雰囲気”を再び味わいたい人、体験してみたい人、どちらが訪れても楽しめることに違いありません。

営業時間:【月~木】19:00~24:00
【金・土・祝前日】19:00~翌5:00
定休日:なし
料金:【通常エントランス料金】女性2,500円、男性3,500円
ほか、くわしくはHPの料金・システムをご確認ください。
電話番号03-6804-1798
047-703-7615(受付08:00~16:30)
アクセス:地下鉄 六本木駅 5番出口より徒歩1分
住所:東京都港区六本木3-12-6 六本木プラザビル5F⇛Google Maps
公式サイトマハラジャ六本木

海外の有名DJも出演!『V2 TOKYO』


つづいて『V2 TOKYO(ブイツー)』です。2018年10月よりロアビルの最上階からホテル併設型エンターテインメント空間「TOWER OF VABEL」の1F と B1Fに移転された人気クラブです。 

グルメマン
Vを表しているつもりが、完全にYでした。
View this post on Instagram

V2TOKYO (六本木7-13-7へ移転しました)さん(@v2tokyo)がシェアした投稿

かつては、音海外の有名DJ(写真はジャスティン・ビーバー)を呼ぶなど、ボルテージの上がるイベントを多数開催!

グルメマン
しかし、もうちょっといいね数あっても(笑)ジャスティン・ビーバーよ!
View this post on Instagram

V2TOKYO (六本木7-13-7へ移転しました)さん(@v2tokyo)がシェアした投稿

特大のシャンパングラスなど盛り上がる演出がほかにもたくさん!こちらも、入店前にのドレスコードは必須。男性はサンダルや短パン、スウェット、で訪れても入店することは出来ません。各種イベント情報などを含め、来店前にお店のHPのcheckをお忘れなく!

営業時間:18:00〜翌5:00
料金:【月〜木】男性2,000円(1ドリンク)/女性 入場無料
【金・土・祝前日】男性2,000円(2ドリンク)/女性 入場無料
電話番号03-5474-0091
アクセス:六本木駅より徒歩3分
住所:東京都港区六本木7-13-7 1F-B1F⇛Google Maps
公式サイトV2 TOKYO

女性無料の老舗クラブ『MUSE』

View this post on Instagram

Nishiazabu MUSEさん(@nishiazabu_muse)がシェアした投稿

つづいて紹介するのが西麻布にある『MUSE』です。クラブの入れ替わりが激しい六本木で1995年の創業から続いている老舗クラブです。

View this post on Instagram

Nishiazabu MUSEさん(@nishiazabu_muse)がシェアした投稿

店内は、北欧の街角や隠れ家をコンセプトにした店づくりになっています。曜日によってクラブorバーとして営業しており、お酒が入った大人がワイワイと遊べるダーツやビリヤードなどが設置。

View this post on Instagram

Nishiazabu MUSEさん(@nishiazabu_muse)がシェアした投稿

クラブ利用の際は免許書など身分証明が必要。入場料として、男性は2,000円(学生は1,000円)かかりますが、女性は無料!ちなみに客層としては、外国人ならび外資系企業のサラリーマンが比較的多いみたい。素敵な出会いがあるかも知れません。

営業時間:【クラブ】
木曜日:23:00 OPEN-深夜
金曜日土曜日週末および休日前:22:00 OPEN-深夜

【バー】
火曜日&水曜日:21:00 OPEN-深夜
定休日:日曜・月曜
料金:【木曜日】Gentle men: ¥2,000 / 2 Drink Tickets Ladies: Entrance Free !
男子学生さんは¥1,000 / 1 Drink Tickets

【金曜日土曜日週末および休日前】Gentle men: ¥4,000 / 2 Drink Tickets Ladies: Entrance Free !
男子学生さんは¥1,000 OFF
電話番号03-5467-1188
アクセス:西麻布駅より徒歩2分
住所:東京都港区西麻布4-1-1 B1F⇛Google Maps
公式サイトMUSE

LAやNYで人気のボックスディスコ『party on TOKYO box disco』


つづいて紹介するのが『party on TOKYO box disco』。“パーティーが朝まで続く”をコンセプトにしたボックスディスコ。

グルメマン
入口のポスターが目の保養に!

※ボックスディスコとは…「クラブ」と「ショーとラウンジ」を融合させたラスベガスやニューヨークでは流行しているスタイルのお店。


出典:http://partyon.jp/index.html#top

店内はアーティスティックな内装・デザインとなっており、先程紹介したマハラジャとは少し違ったテイスト。130坪という広さで、最新技術を駆使した照明や音響、LEDが導入されています。


出典:http://partyon.jp/index.html#top

アーティストさんもその場を盛り上げてくれます。その演出は、セレブをも虜にすると言われており、店内にはVIP席、VVIP席、ROYALVIP席と用意されています。

営業時間:22:00~5:00
定休日:日曜日(ただし祝前日は日曜営業)
電話番号03-3402-3666
アクセス:都営大江戸線 六本木駅 5番出口より徒歩3分
地下鉄日比谷線 六本木駅 3番出口より徒歩4分
住所:東京都港区六本木3丁目8−15 日拓ビルB1⇛Google Maps
公式サイトparty on TOKYO box disco

BAR(バー)

つづいてBARをご紹介!しっとり飲めると所から、英語だけのインターナショナルなBARまで様々です!

店内は外国人だらけ?インターナショナルBAR『モガンボ東京』

つづいて紹介するのが『モガンボ東京』。こちらのお店は「あれっ?日本人がいない…」と思わず言ってしまいたくなる程、外国人の多いインターナショナルBARです。

階段を昇って2Fに入口があります。


外国人との出会いの場、外国語の勉強、異文化交流などを目的とした国際交流パーティーと称される100名規模のイベントが定期的に開催。店内では楽しそうな写真がたくさんありましたよ〜。


もちろんバーテンダーも外国人の方!そしてオール「英語」での接客。少しドキドキしてしまうかも知れませんが、これがこのお店の醍醐味の一つ。英語ができる人は積極的にコミュニケーションを取ってみましょう。

また筆者のように英語が話せない…という人でもOK。欲しいドリンクメニューを指差したり、「ジントニック」とかだいたいのBARにあるようなお酒・カクテル類は揃っていると思います。写真のように満面の笑みでドリンクを提供してくれます。


最後は記念写真も一緒に撮ってくれましたよ〜。

英語ができるできないに限らず「外国の人と仲良くなりたい」「交流したい」という気持ちさえあれば充分楽しめるBARです。

グルメマン
いや、顔のサイズの違い!!

営業時間:18:00〜5:00
電話番号03-6447-4844
アクセス:六本木駅より徒歩2分
住所:東京都港区六本木7-14-5 Yamato Bldg 2F⇛Google Maps
公式サイトMoganbo Tokyo

本物のハッカーがバーテンダー『Hackers Bar』

つづいて紹介するのが『Hackers Bar(ハッカーズバー)』。その名のとおり、店内では正真正銘のハッカーさんが店員としてお出迎え。


出典:https://tabelog.com/

お店で提供されるオリジナルのカクテルは500円~で、六本木にしては非常にお得な価格設定。「でも、プログラミング技術や知識がないと楽しめなそうじゃない?」と思う人も少なくないはず。


出典:https://tabelog.com/

安心してください。プログラミング技術なんてなくてもしっかりと楽しめます。楽しみの1つそれが…なんと、お店のハッカーさんがその場でオリジナルアプリを開発してくれるというサービス!しかも、オーダーにも応えてくれるので、即興であなた好みのアプリを出来上がってしまうんです。しかもしかも、開発料はなんと無料。


出典:https://tabelog.com/

そのほかにも、HTMLコーディング、Webデザインを行っている人が多く、店内のモニターでは実際に作業しているPC画面が映し出されます。ハッカーの中には自称日本一のHTMLハッカーと呼ばれる人もいるらしく、なんでも最高速度のタイピングを披露してくれるんだとか。

お酒を飲みながら本物のハッカーの知識や技術に触れられるハッカーズバー。間違いなく、六本木にしかない日本唯一のBARです。

営業時間: 【月〜土】18:00〜 (最終入店0:00)
定休日:日・祝
電話番号050-5570-0754
アクセス:地下鉄日比谷線 六本木駅7番出口より徒歩1分
都営大江戸線 六本木駅7番出口より徒歩約1分
住所:東京都港区六本木7-12-3 パワーハウス六本木ビル 4F⇛Google Maps
公式サイトHackers Bar(ハッカーズバー)

ピアノの生演奏を聞きながらウイスキーを『マイスコッチ』


つづいて紹介するのが『マイスコッチ』。古くから六本木の隠れ家的存在としてお店を構える老舗BARです。

View this post on Instagram

辰巳/KYOTO_LLSさん(@tomofumitatsumi)がシェアした投稿

店内には、定番から限定&レアものまでウイスキーが常時100種類以上ラインアップ!

View this post on Instagram

Tomoyuki Moriyaさん(@tomoyuki.moriya)がシェアした投稿

ピアノの生演奏を聞きながらしっぽりと飲みたい人におすすめの場所です。

グルメマン
人気のピアニストの方が演奏される日は席がいっぱいになってしまうこともあるそう。どうしても聞きたい生演奏がある場合は公式ページからの予約をおすすめします!

営業時間:【月〜土】18:00~翌02:00
【祝】 18:00~24:00
定休日:日曜日
電話番号03-3402-6649
アクセス:東京メトロ日比谷線 六本木駅 (2番出口)より徒歩2分
住所:東京都港区六本木7-18-11 DMビル8F⇛Google Maps
公式サイトMy Scotch

ベストBAR表彰店舗『バー・ラ・ユロット』

View this post on Instagram

Bar la Hulotteさん(@bar_la_hulotte)がシェアした投稿

つづいて紹介するのが元麻布にある『バー・ラ・ユロット』。2017年度のベストBARとして表彰された同店。常連客だけでなく、20~30代の男女や、外国人まで幅広い客層がお店を訪れているんだとか。

View this post on Instagram

もんかわさん(@toshimon1205)がシェアした投稿

サイドカー

View this post on Instagram

まみさん(@mokobell)がシェアした投稿

マティーニ

店主でバーテンダー川瀬氏が生み出すこだわりのカクテルを堪能してみてはいかがでしょう?

営業時間:20:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
定休日:日曜日・祝日
電話番号03-3401-8839
アクセス:東京メトロ南北線/都営大江戸線 麻布十番駅より徒歩7分
東京メトロ日比谷線 六本木駅より徒歩10分
住所:東京都港区元麻布3-12-34 大野ビル 1F⇛Google Maps
公式サイトバー・ラ・ユロット

本場さながらのカジノが体験できるバー『BACK DOOR』


さて最後に紹介するのが『BACK DOOR』。このお店では本場さながらのカジノ体験ができる場所なんです。

グルメマン
カジノをしながらお酒を楽しめますよ!

店内ではブラックジャック・ルーレット・バカラ・ポーカーなどのゲームが揃っており、3,000円(500BD$)から遊べます!

グルメマン
金曜日に伺ったのですが、19時頃にはお客さんで一杯になっていました。


「ルールを知らない」なんて人でもご安心を!ゲームを通じて、美人ディーラーさんが丁寧に教えてくれますよ〜。グルメマンと筆者共も、カジノ初体験ですが、存分に楽しむことができました。

結果的に、筆者は1時間ほどで3,000円のチップが6倍以上になりました!

本物のカジノではありませんが、お酒を飲みながらのゲームは本場さながら!チップを掛けてのゲームは緊張感に溢れ非常にスリリング!

グルメマン
バーボンのロックを頼み、「・・・クソっ!」と呟きながら険しい表情をすると、よりカジノをやっている感に浸れるのでオススメです(笑)


本場のカジノの雰囲気を体験できる『BACK DOOR』で、大人の夜遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

グルメマン
ここでお得情報!お店のLINE@に登録すれば、3,000円(500BD$)分のチップがもらえますよ!貯メダルもできるので、好きな時に来て遊べます。

営業時間:【月・火・水・木・金】17:00~01:00(L.O.00:30)
【土・日・祝日】15:00~01:00(L.O.00:30)
定休日:年中無休(お盆、年末年始以外)
料金:【ファーストエントリー】
3,000円:500BD$
4,500円:1,000BD$
6,000円:1,500BD$
10,000円:3,000BD$
15,000円:5,000BD$
電話番号03-6804-5500
アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅より徒歩3分
住所:東京都港区六本木3-15-24 森川ビル 1F⇛Google Maps
公式サイトBACK DOOR

まとめ


以上、六本木の夜遊び場を回ってきました〜〜。パリピな気分でもしっぽり1人で過ごしたい人でも、満足できる夜遊び場所がいっぱいでした!今宵も「六本木」の街は眠りません。さあ、夜遊びに繰り出しましょう!

PS:くれぐれも次の日に影響のないように〜!

※記事に間違い等ありましたら『 記事修正リクエスト 』よりご連絡ください。

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

じんろう

じんろう

どうも!じんろうです。
東京ルッチで記事を書いたり、撮影行ったり、編集したりしている人です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ピューロ夏フェス2019で夏のピューロランドを堪能【体験レポ】

  • 横浜のおすすめ居酒屋17選!美味しくてコスパ抜群のお店【実食レポ】

  • 池袋 観光 まとめ

    絶対に楽しめる!池袋の人気観光スポットまとめ【2019】

  • 絶対に楽しめる!原宿・表参道の観光スポットまとめ【2019】

関連記事

  • 東京の本当に美味しいフォー6選|全店舗実食レポ!

  • 東京のパワースポット御朱印巡り!【出雲大社東京分祠編】

  • 渋谷に朝早く着いた時に行きたいスポット9選【夜行バス利用者必見】

  • 渋谷のパン屋はワールドワイド!一度は行きたい名店11選!

  • 東京の全ての水族館の楽しみ方・料金を完全ナビ【体験レポ】

  • 丸の内の女子会特集|おしゃれで雰囲気抜群のオススメ店7選