千葉駅から、徒歩3分ほどの大通りに面した場所にある「青い月」。千葉に住む方を中心に幅広い年齢のお客さんに人気の”地域に愛される占い館”です。

そんな「青い月」のオーナーを務める露木(つゆき)シゲトモ先生。過去には占い激戦区、横浜中華街でも活躍された易占いのスペシャリストです。

この記事では、露木(つゆき)シゲトモ先生の鑑定を体験し、リアルな感想を元にレポートしていきます!

占い師になられて20年、鑑定人数は延べ4万人超え!本格的な占いに、ユーモアが混じった唯一無二の鑑定でした。

《関連記事》
\千葉のおすすめ占い店はコチラ/
千葉の当たると噂の占い店まとめ!

露木(つゆき)シゲトモ先生のプロフィール

まずは、プロフィールからご紹介します!

プロフィール
占い歴 約20年
鑑定人数 約4万人
占術 手相、易、イーチンタロット、姓名判断、四柱推命、方位学、人生相談 etc.
得意ジャンル 恋愛、相性、人間関係など
アンケート(Q&A)

Q:占いの仕事を始めたきっかけは?

A:横浜中華街での経験を得て、ゆかりの地である千葉にお店を開いた。

Q:鑑定で心がけていることは?

A:一期一会の気持ち。 この出逢いは一生に一度かもしれないので、お相手に対して、今自分のできる最高の対応をさせて頂くように心がけている。 相談者の潜在的な魅力・長所などを引き出し、前向きに歩んでいただけるように心がけています。

それでは、体験レポートをどうぞ。

露木(つゆき)シゲトモ先生の体験レポート

四柱推命と手相で性格と運勢をチェック!

露木先生は”総合鑑定”というコースの中で、その人の相談内容や求めていることに合わせて、さまざまな占術を使っていきます。

今回は、私の総合運を見てもらい、悪い部分やこうなりたいという願望に合わせて筮竹(ぜいちく)やイーチンタロットで見てもらう事にしました。

まずは四柱推命と手相で私の性格や運勢を見てもらいます。

これが生命線、これは頭脳線、運命線、感情線と、聞いたことのある線の名前から説明してくれるので占いの知識がなくても楽しめますよ。

「嘘をつけないね。ついたらバレちゃう(笑)正直だってことね。あと結構、自己中…ってわけじゃないけど、そうね、よく言えば自己主張!ちゃんと自分の意見をハッキリ言える」という先生。口調が優しくユーモアもあるので、初めて会ったとは思えないほど安心します。

性格が浮き彫りに!?

「正義感がもあるね、怒ることもあるし、怒ったら怖そうだね、恋愛とか怖そう。浮気とかされたらスパっと切るか刺しちゃうか…」

全部当てはまるし、よく言われます(笑)
(そして浮気に関しても当てはまってます。さすがに、刺してはないですが)

「頭脳線は2つあるね。すごい器用で1つのことを極めてやってくより、色んなことをやる方がいいし才能がある。」私は飽き性かつ器用貧乏。極めることは苦手と自負していたので、やっぱり!と思いました。

「外に弱みは見せないけど、繊細だね。1人落ち込んで体育座り‥」と、常に面白く結果を伝えてくれるのでとても話しやすいです。「弱みを見せないのはいい部分でもあるけど、男性から見たらね、弱みを見せた方がかわいいね。葛藤もあると思うけど見せられる方には見せた方が魅力になるよ。男性の活力になるから」

「ドロドロじゃないけど、三角関係に気をつけたほうがいいな。」と手の平にある三角州のような部分を示します。「この三角形、そういう意味だったのか!」と思わず笑ってしまいます。

「今いいなって思ってる人というか、付き合ってる人はいるんだよね?」と聞かれ、「その三角形の出来事が起こって、怒って、別れが見えてます(笑)」と伝えます。

三角関係だけでなく、「怒ると怖い」、「浮気されたら…」、「弱みを見せないけど1人で落ち込む」、などは最近の恋愛事情にドンピシャだったんです。驚きました。

四柱推命で1年の答え合わせ

「今年より来年の方がいいから大丈夫だけどね」と四柱推命のデータを指さす先生。そして「今年は、恋愛だけじゃないけど頑張っても結果が出ない年だったのね。」と一言今年はまさしくそういうことが多くてしんどかったので激しくうなづきます。

「そういう時期だからって前もって知ってたら現状維持の年にしようとか、対策ができたけど、大変だったよね。」と優しく言葉をかけてくれました。

ちなみに、東洋の占い(気学や四柱推命)だと1月生まれの私の生年月日は繰り上げになるそう。つまり、令和2年1月生まれの方は令和元年の統計データを見る必要があるようです。

ということは、今まで占いの本などで生年月日をもとに見ていた結果や西洋の占いの結果が間違っていた可能性も…知れてよかった!

こういったことを教えてくれるのもベテラン占い師さんならではです。

易占いで近い将来を鑑定!

続いて先生の代名詞でもある易占いをやっていただくことに。

易占いでは、近い将来どう言うことが起こるかを見ることができます。特定の悩みに対して断定的な結果が出るので、良い方向に動くためにどういう行動を取るべきか見るのに適しているます。

彼氏と別れそう!ということで、いつ結婚できるか見てもらいます。筮竹(ぜいちく)を使った鑑定は初体験です!

先生の易占いでは筮竹とタロットを使います。「筮竹だけだとお客さんに伝わりにくいからね」と、先生のお客様への思いやりを感じます。

筮竹とは写真の先生がもっている50本の竹の棒のことです。

先生の指示に従って、50本の筮竹からおみくじのように1本を選び目をつぶって「いつ結婚できるか?」を自分の心の中で念じます。

先生は筮竹を慣れた手つきでジャラジャラと操り、お経のようなものを唱え始めました。手元にある算木(さんぎ)をカチカチと動かします。(算木は筮竹で出てきた結果を記録するためのものです。)

易占いから見えた結婚時期は?

2分ほどで先生の動きが止まりました。手元の筮竹を先生に戻します。

「結論から言うと令和5年に結婚するよ。」

結婚できるんだよかった〜〜!と言う安堵感で笑顔になる私。

「29歳の時には運命の人っていうか、ちゃんとしてる結婚を考える相手と出会えてるよ。9月から10月に付き合うかな、来年のね。」

先生曰く、その前にも何人か付き合ったりするが、でもその恋愛は結婚には繋がらないとのこと…。

「ハルさんは気の強いとこはあるしわがままも言うけど、それは変えなくていい。それを受け止めてくれる人が必ず出てくるから。」

「もう出会ってる人ですか?」と聞くと、ここでイーチンタロットを出す先生。

並べられたカードから1枚選ぶと「決裂・断裂」の意味を持つ「夬(かい)」のカードが。決断しろって意味らしく、今の彼氏とのことが頭にチラつきました。

「今であってる中にはいないかな。強いこと言うと結婚って言うと周りにはあんまりいい人はいない。ろくなことない(笑)友達としてはいいけどね。」

「結婚となるともっといい人が今から出会うから!」と言い切ってくれました。不思議と先生に言われると自信が湧いてきます。

私は「戦いの星」を持っているらしく、積極的に動くとチャンスをつかめるとのことです。ピンときたら連絡先を聞いたりご飯に誘ったり自分から動くこと、友達の結婚式などにも積極的に行くといいとアドバイスをもらいました!

体験レポを終えて

四柱推命、手相、易占いを使い、自分自身の性格から去年1年の運勢、そして近い将来の運勢までたっぷり鑑定していただきました。

ユーモア溢れる楽しい鑑定であっという間に時間がすぎた感じです!

悪い意味でもポジティブに言い換えたり、どんなマイナスな鑑定結果でも、いい方向に持っていくにはどうしたらいいかアドバイスをくれたり、親身になって聞いてくれるのが印象的でした。

さすがベテランの先生。言葉一つ一つが腑に落ちて、深く納得させられました。易占いのスペシャリスト露木シゲトモ先生。是非お試しを!

《関連記事》
もっと千葉のおすすめ占い店を知りたい方はコチラ!

占い専科 青い月
営業時間 11:00~20:00
※事前予約で20時以降も可能
店休日 年中無休
住所 千葉県千葉市中央区富士見町2-4-15 東和ビル 1F⇒Googleマップ
電話番号 090-7630-4192
コース・鑑定料金 【開運手相】
1,100円(税込)
【総合鑑定】
20分 3,300円(税込)
30分 5,500円(税込)
60分 11,000円(税込)
予約方法 ネット予約(当日は電話予約)
公式サイト 占い専科 青い月

 

ハルちゃん

  • 問い合わせ

  • ISE
  • 動画PC