20160126-DSC02559
「東京都庁」入場無料で楽しめる観光スポットって知ってました?地上202mにある展望室は無料で楽しめ、社員食堂には美味しいメニューが沢山並びます!また東京都庁ならではのお土産も豊富に揃い、なんとアートまで楽しめるのです。今回は、そんなおススメ観光スポット「東京都庁」の見どころを紹介します。どこのサイトにも載っていない、展望室から富士山を見る方法も大公開しちゃいます!

20160126-DSC02587
一緒に紹介してくれるのは、モデルとしても大活躍“永遠の白ソックス”がキャッチコピーのポンちゃんこと綾部りさちゃんです。※キャッチコピーは勝手につけました。すいません(笑)。

  • GO TO トラベル キャンペーンを利用してホテル・ツアーを予約する
  • Google Tag
  • Google Tag
  • 東京都庁の全体紹介

    DSC04858
    まずは、「東京都庁」全体をご説明します!写真が「東京都庁第一本庁舎」です。展望室があり、いわゆる観光スポットとして有名で、今回紹介するのもこちらです。

    DSC04859
    こちらは、「東京都庁第二本庁舎」。展望室は無いですが、社員食堂の利用は出来ます。ちなみに二つの建物は、世界的建築家・丹下健三さんが設計しました。

    DSC04906
    「東京都庁第一本庁舎」と「東京都庁第二本庁舎」はつながっているのですぐに行けますよ。それでは、見どころを紹介します!

    202mの展望室!

    まずは最大の見どころ、高さ202mにある展望室です!なんと晴れた日には富士山も見ることが出来ますよ。ただし富士山を見るには、晴れた日の入場開始時間の9:30に行くことをおススメします。11:00ぐらいになると霞んで見えなくなるようです!ちなみに富士山目当てに朝は行列ができてますよ。レストランやお土産売り場もあります。

    北と南の展望室

    20160126-DSC02536
    展望室は45階です。北展望室南展望室があります。どちらの展望室も、1階に専用エレベーターがありますよ。展望室はつながっていないので、両方行きたい場合は1階に下りる必要があります。

    20160126-DSC02530
    エレベーターを利用すると約50秒で、45階の展望室に着きます。

    DSC04891
    出た!富士山です。9:30に訪れると、少し霞がかってはいますが見えました!北展望室と南展望室どちらからでも、見ることが出来ますよ。

    ココで耳寄り情報!
    現地で仕入れた情報によると、富士山をはっきり見るには「前日に雨が降って、当日が晴れ」の条件が一番のようです。霞が少なくはっきり見えるんだとか・・。もし、はっきり見たいという方は、この方法も試してみましょう!

    20160126-DSC02563
    日本一の高さを誇る東京スカイツリーや、

    20160126-DSC02559
    東京タワーも両方の展望室から確認できました。

    DSC04888
    展望室は4方向から景色を見ることが出来ます。自分のお気に入りの絶景スポットを探しましょう!

    DSC04897
    富士山や東京タワーなどが、どこの位置から見れるのか分からないときも大丈夫!各展望室の窓際には、そこから見ることの出来る景色の案内がありますよ。非常に分かりやすい!

    北展望室/9:30~22:30(第2・4月曜は休室)
    南展望室/9:30~17:00(第1・3火曜は休室。北展望室が休室の場合は22:30まで)

    夜はデートにぴったり!

    IMG_5893-1
    夜の展望室は、デートスポットとしての一面をみせます。夜景がとてもキレイですよ!

    IMG_5887-1
    東京タワーや、

    IMG_5866-1
    スカイツリーを、カップルで楽しみましょう!

    IMG_5904-1
    ちなみに、夜の東京都庁の外観も見ごたえありますよ!

    食事・ショップ

    20160126-DSC02498
    各展望室には絶景を見ながら食事が出来るお店があります。こちらは、北展望室のレストラン「グッドビュー東京」。西洋と和の要素を融合させた、創作欧風料理が人気です。なんと、毎週火・水曜日にはジャズの生演奏があります(ミュージックチャージ500円)。夜景と食事と音楽を同時に楽しめるなんて、すごい贅沢ですね!

    営業時間/9:30~17:30 18:00~23:00
    定休日/第2・4月曜(祝日の場合は翌日)

    20160126-DSC02564
    南展望室にはオシャレなカフェが!「Tokyo cafe 202」は天井の高い店内で、カレーやパスタなどの軽食やスイーツを楽しめます。ソファー席もあるのでゆっくりと寛げますよ!ちなみに、夜は一日一組様限定の貸切パーティー会場となります。夜景を楽しみながらのパーティーは、盛り上がる事間違い無しですね!

    営業時間/9:30~17:30 (第2・4月曜は23:00まで)
    定休日/第1・3火曜(祝日の場合は翌日)

    20160126-DSC02485
    続いて、北展望室のショップ「博品館TOY PARK都庁店」。東京の限定グッズのほか、都庁限定アイテムが揃います。ここでおススメをいくつか紹介します。

    DSC04902
    ご当地キティー 都庁バージョン【594円税込】
    人気のご当地キティーシリーズの「東京都庁」バージョンです。「東京都庁第一本庁舎」の展望室の間から顔を出すキティーちゃんが可愛いですね。

    20160126-DSC02486-1
    東京都庁舎プラモデル1/2000【2,160円税込】
    細やかなディテールにより実際の建物のスケール感を損なうことなく再現されてます。

    20160126-DSC02488
    接着剤を使わずに、誰でも簡単に組み立てることができます。付属のシールを貼るとよりリアルになりますよ!

    20160126-DSC02542
    南展望室にもショップ「クランクトランク」がありますよ。ショップの営業時間と定休日は、各展望室と同じです。お気に入りのお土産を見つけましょう!

    アートを楽しむ

    20160126-DSC02439
    「東京都庁」の展望室は有名ですが、アートも楽しめる事は意外と知られていないのではないでしょうか?「東京都庁第一本庁舎」3階の「トーキョーワンダーウォール」では公募から選ばれた、新進気鋭のアーティストの作品が展示されています。

    20160126-DSC02468
    「東京都庁第一本庁舎」から都議会議事堂に続く、空中廊下が「トーキョーワンダーウォール」です。石原知事(当時)の発案により、2000年から実施されています。

    20160126-DSC02462
    毎年公募を行い、多い時で1000人以上ものアーティストの応募があつまります。その中から、最終的に12名を選び、その12名の作品を「トーキョーワンダーウォール」で1ヵ月ずつ展示します。

    20160126-DSC02464
    若い才能を開花させてゆくというコンセプトで始まった「トーキョーワンダーウォール」。非常に力強い作品が多いですよ!未来のスターの作品に会えるかも?

    20160126-DSC02434
    「トーキョーワンダーウォール」に行くには、一時通行証が必要です。1・2階にある来庁者受付票記入カウンターで必要事項を記入し、一時通行証をもらいましょう。

    時間/9:00~17:30
    休み/土・日曜、祝日

    美味しい社員食堂!

    20160126-DSC02567
    最後の見どころはコチラ社員食堂32階にある社員食堂では、「東京都庁」でしか味わえないメニューが多数並びます。窓際では景色を見ながら、そして一人でも気軽に食事を楽しめますよ!

    DSC04938
    32階はほぼ全て社員食堂です。和・洋・中とメニューがとにかく豊富なので初めて訪れた方は悩みますよ!

    DSC04924
    またカロリーや塩分量、時には使用食材までも表示されています。健康が気になる方にも嬉しいですね。それではおススメメニューをご紹介します!

    DSC04940
    都庁ラーメン【570円税込】
    麺は細めの縮れ麺で、昔ながらのおいしい醤油ラーメンという感じです。煮玉子は甘めの味付けで、スープとのバランスが絶妙。麺も大盛りでボリューム満点の一品です。

    20160126-DSC02570
    都庁カレー【680円税込】
    カツは豚カツでもなくチキンカツでもなく、ハムカツ!それが都庁カレーの特徴です。ハムカツの衣はサックサク♪ピリ辛のルーがあとを引く辛さで止まりません!

    DSC04927
    都庁弁当【600円】
    ハンバーグ、一口カツ、玉子焼き、西京焼きなど沢山のおかずが楽しめる都庁弁当。ご飯が炊きこみご飯なのも嬉しいですよね。TVでもよく紹介されるこちらのお弁当は、味、値段を考えても間違いなく一押しの一品です。初めての方は都庁弁当で間違い無し!

    DSC04934
    食堂の様子です。平日の11:30頃に訪れるとかなり席に余裕がありました。

    ココで耳寄り情報!
    お待ちかねの耳寄り情報です。社員食堂は11:30~14:00までがランチタイムで、様々なメニューが楽しめます。12:00になると、都庁の社員の方が一斉に利用するので、急に混雑します。なのでゆっくりランチを楽しみたい方は11:30に行きましょう!14時前になると、混雑は解消されますが、売り切れが多くなりますよ。

    DSC04936
    窓際は意外にも空いています。絶景を楽しみながら、食事を満喫しましょう!ちなみに、社員食堂の利用も一時通行証が必要なので上のように手続きを行いましょう!

    営業時間/ランチタイム11:30~14:00 軽食14:00~16:00
         喫茶10:00~11:30 14:00~17:00
    定休日/土・日曜、祝日

    まとめ

    20160126-DSC02490
    「東京都庁」見どころいかがでしたでしょうか?展望室、社員食堂、アート、お土産と沢山の見どころがありましたね。おススメコースは、展望室のオープンと共に訪れて、富士山や東京スカイツリーなど景色を満喫。お土産を選び、11:30に社員食堂に行って、ゆったりとランチを楽しむコースです。是非お試しください!

    東京都庁へのアクセスはコチラをご覧ください↓
    東京都庁展望台へのアクセス完全ガイド!【写真付ナビ】

    関連記事はコチラ↓
    新宿ピカデリーで贅沢デート!ワンランク上の座席もご紹介

    新宿駅での待ち合わせ場所まとめ

    東急ハンズ新宿店に初めて行く方でも楽しめる方法!

    名称 東京都庁
    定休日 土・日曜、祝日(展望室は、土・日曜、祝日も開室)
    営業時間 8:00~18:45(展望室は別)
    アクセス 都営大江戸線 徒歩3分
    住所 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
  • GOTOキャンペーン
    GO TO トラベル キャンペーンを利用してホテル・ツアーを予約する
  • Content Search Window
  • POPIN