世界に誇るアートコレクティブ、チームラボ!今回は、豊洲にある「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM」を体験♪

キラキラした幻想的な世界観で大人気の当施設ですが、魅力はその美しさだけではありません!

水の中を歩いたり、光るボールを叩いたり…実際に自分自身が作品の中に入り込んだような体験ができるんです♡

この記事では、作品だけでなくチケット情報アクセス(駐車場)服装に至るまで徹底的に紹介していきますよ!

ナビゲートするのは私、ゆうこばです!皆さんにチームラボ プラネッツの楽しさをシェアしていきます♡

作品をもっと楽しめるアプリ

作品説明は館内にもありますが、今自分がどの場所にいるのかどんなコンセプトの作品を観ているのかリアルタイムで知るには、公式アプリが便利です。アプリを使って作品に参加することもできるので、入場前にぜひぜひダウンロードしてみてください!

👉teamLab Planets公式アプリはこちらからダウンロード!

新エリア情報も!9つの作品を体験

空から噴き落ちる、地上に憑依する炎

最初の展示は、入館前から始まっています!こちらの「空から噴き落ちる、地上に憑依する炎」は、人が作品の上に乗ることで炎の形が変化していきます。

パブリックアートなので、入館料を支払っていなくても見ることができます◎

夜に見るとさらにロマンチックに♡ふらりと立ち寄ってこちらの炎のアートだけ見ていくのもGOOD!

坂の上にある光の滝

入館して最初の展示で、水の上を歩きます。真っ暗な水の坂を2筋の光が照らし、とっても幻想的ですね♡

The Infinite Crystal Universe

坂をのぼってしばらく歩くと現れるのが、光でいっぱいのこの空間!!

入った瞬間に、思わず「うわぁ〜〜〜綺麗〜〜〜」ってため息がこぼれてしまいます♡

色が次々と変化するので、どのタイミングでシャッターを押しても全く違う印象に♡

写真を撮るときは、アップだけでなく引きでも撮るのがオススメ!床全体が鏡になっているので、自分が2人いるような不思議な写真を撮ることができますよ♪

事前に入れたスマートフォンアプリで、光のパターンを選んで反映させることも!

アプリをインストールし忘れてしまっても大丈夫!作品の出口には、アプリと同じく光のパターンを反映させられるマシーンが!このエリアから光の変化を眺めることができますよ◎

アート作品に参加していることを実感できて楽しい♪

ちなみにこのエリアでは、逆光で綺麗なシルエットが浮かび上がるような写真が撮れますよ♡

私も思わずルッチポーズ♪インスタ映え…かはわかりませんが、楽しそうな写真が撮れました(笑)

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング

続いてのエリアでは、膝まで水に浸かります!!

広〜い空間一面に水が張られて、そこに色とりどりの光が投影されているんです♡

泳いでいる光の鯉に触れると、花に変化して散っていきます♪幻想的な空間の中でも遊び心があって楽しいんです!

ちなみにお子様は水着での入館もOK!思う存分楽しめます♪


出典:公式リリース

春は期間限定で桜モチーフのピンクの水面に変化!鯉がぶつかると桜になって散っていきます。季節感を存分に楽しみましょう♪

憑依する炎

先ほどの作品とつながっている小部屋がこちら。

燃えさかる炎を表現したアート作品、「憑依する炎」を見ることができます。生命を感じる圧倒的な景色は必見です!

意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 – 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊

続いては、フワフワと浮遊する大きなボールでいっぱいのこちらの空間。ボールをかき分けながら前に進みます。

何もしなくてもボールが自由に動き、色も変化していきます。ボールを叩いて衝撃を与えることで、色を変化させたり音を鳴らしたりもできますよ♪

突然一斉にボールが空中に浮かび上がったり、床まで降りてきたり。自由に動くボールと一緒に私たち自身も自由に楽しむことができる空間です♡♡

Floating in the Falling Universe of Flowers

こちらは、まるで花々が舞う生命の宇宙の中にいるかのようなエリア。


出典:公式リリース

映し出される花は、季節によって変わります!大小さまざまに咲き乱れる光景はとっても綺麗…!

この作品、最初は花々が空間をぐるぐると回っているように見えます。しかし床に寝そべってしばらく眺めていると、だんだん自分の体が宙に浮かんで一体化しているような感覚になってくるんです♡

ここでしか味わえない神秘的な体験♪

またここでもスマホアプリを使い、作品に蝶を登場させることもできますよ!

Garden Area

2021年7月2日に登場する新エリアは、色とりどりに蘭の花に囲まれた不思議な空間。

鏡張りの部屋に蘭が反射し、花の世界に没入できます。

部屋にいるだけで癒されちゃうこの雰囲気、ぜひ動画でも確かめてみて下さい。

蘭の花は植物の中でも最近発見された品種ですが、なんとこの展示では日本初公開となる貴重な蘭も!さらに、昼は自然光、夜はライトアップされるので、昼夜でまた違った雰囲気が楽しめます♬

夜には蘭が香りを放つので、個人的には視覚と香りに酔いしれる夜がおすすめ!

呼応する小宇宙の苔庭 – 固形化された光の色

こちらには、苔庭に無数の卵型のオブジェが並んでいます。霧の中にたたずむ光景は、現実世界から切り離されたどこかを思わせますね。

風が吹いたり人が押したりして倒れると、音を鳴らしながらまた起き上がる…とっても不思議です!

このオブジェは昼は周りの景色を映し出し、夜は自ら輝きだします。どちらも神秘的ながら全く違った雰囲気が楽しめますよ♬

入館時について

チームラボプラネッツは、ゆりかもめの新豊洲駅を降りてすぐ!建物が巨大なので、すぐに見つけられますよ◎

事前に購入していたWEBチケットのQRコードをかざし、いざ入館!

ゲートの上にあるカメラが入館者の体温を感知しているので、自動で検温してくれます。ほかにも、ソーシャルディスタンスに検温・消毒・人数制限の強化・マスク着用など、しっかりと感染症対策をしてくれていますよ。

アルコール消毒をしたら、スタッフの方の案内に従って列に並びます。スクリーンで説明を受けたら、靴を脱いでロッカールームへ。

ロッカールームはコインがいらないタイプ。ここでカメラやスマホ以外は全て預けてしまいましょう!

また、ここでパンツをレンタルすることもできます。床一面が鏡張りの作品もあるので、スカートを履いてきた方も安心です♪

ちなみに、水が膝までくるエリアもあるので、スカートが長すぎるのも大変!膝丈くらいの服で来るのがオススメです♡

鑑賞が終わったら…「Vegan Ramen UZU Tokyo」でほっと一息♡

チームラボプラネッツの屋外には、京都発のヴィーガンラーメン店「Vegan Ramen UZU Tokyo」があります。

ラーメンには肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を一切使用していません。

メニューはヴィーガンなだけでなく、見た目の良さもポイント!

特に「Garden Area」をモチーフにしたカラフルな「ヴィーガンラーメン 花 1,980円(税込)」は必見です。旨味、甘味、酸味をバランスよく配合した冷たいスープで、腰の強い麺には北海道産の無農薬全粒粉を使用。

ヴィーガンとは思えない深いコクと香りが堪能できます。

ちなみにこちらのお店は、入館料を支払わなくても利用できますよ♪

チームラボプラネッツを存分に楽しんだ後、食事を楽しみながら感想を語り合う時間も最高ですね!

Vegan Ramen UZU Tokyo

営業時間 :[平日] 11:30~19:00
      [休日] 10:30~19:00
      ※月によって営業時間に変更があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。
定休日  :チームラボ プラネッツに準ずる

チケットの購入方法

チームラボ公式チケットストアで購入

チケットは、事前にチームラボ プラネッツ TOKYO チケットストアにて購入することができます。

この場合はWEBチケットなので、当日はスマホでQRコードを見せるだけで入場できますよ◎

プレイガイドで購入

プレイガイドで購入することも可能!ローソンチケットセブンチケットイープラスなどで取り扱っているのでチェックしてみてください♪

現地で購入

現地購入も可能です!空いている時間帯を選択して、その場で購入することができます。

運が良ければちょうどいい時間帯が空いていますが、既に売り切れになってしまっている日もしばしば。

もし当日に「チームラボ行こうかな!」と思い立った場合は、スマホで購入するか、早めに現地に行って遅い時間のチケットを購入し、時間まで豊洲で遊ぶんでもいいかもしれませんね◎

キャンセル方法

原則、購入が完了したチケットはキャンセルできません日時変更なら入場予定日の朝9:00までであれば可能なので、別日に設定するのがGOOD!

割引クーポンについて

お得な割引クーポンは、常に発行されているわけではありません。季節限定作品が登場したタイミングなどで、チームラボプラネッツX(旧twitter)や各種サイトでコードが発表されています。

チームラボプラネッツ Q&A

服装は何がいい?

パンツをレンタルすることができるので、服装は基本的に心配しなくて大丈夫です。女性の方はスカートを履いてきても大丈夫!

また、写真映えを狙うなら白い服がおすすめです。作品ごとの色が反射して、素敵に取れますよ♡

所要時間はどれくらい?

すべての作品を回る際の所要時間は、約1時間~1時間半ほどです。

作品によっては「その場にとどまって眺める」なんて楽しみ方もできるので多少前後しますが、ゆったり回っても2時間はいかないと思います。

遅刻したら入れる?

予約時間の入場開始後、2時間以内であれば入場することができます!現地でスタッフの方に遅刻した旨を伝えましょう◎

ねらい目の時間帯や曜日は?

スタッフさんに伺ったところ、土日は比較的混むので、平日がオススメとのこと!平日の中でもお昼時は人が多くなりやすいので、午前の早い時間午後が狙い目です♪

どの時間帯も人数制限を実施しているので、「人が多すぎてゆっくり楽しめない」ということはありません◎チケットが取れたら存分に楽しめること間違いなしです!♡

開催期間はいつまで?

オープン当時は2020年秋までの公開予定だった当施設。2020年7月に、2022年の年末まで延長されることになりました。

「来年もあるから…」なんて思っていたら、あっという間に時間が過ぎちゃいますよ!思い立ったが吉日、気になる人はどんどん行きましょう!

アクセス

電車で行く人

・ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線新豊洲駅から徒歩1分
・ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線市場前駅から徒歩5分
・有楽町線豊洲駅から徒歩10分

タクシーで行く人

・銀座からタクシーで10分
・東京駅からタクシーで15分
・羽田空港から高速利用で15分

駐車場情報

チームラボプラネッツ専用の駐車場はありませんが、隣のBBQ場WILD MAGICのコインパーキングが利用可能です。

また、平日限定アーバンドック ららぽーと豊洲の駐車場を1時間無料で利用できます!施設~ららぽーと豊洲までは徒歩10分♪

teamLab Planets

営業時間:[平日] 10:00 – 19:00
     [
土曜] 9:00 – 20:00
     [
日曜] 9:00 – 19:00
住所  :東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planetes TOKYO
地図  :Google Mapで確認する

まとめ

チームラボプラネッツ体験レポ、いかがでしたか??実際に行ったかのような気分になっていただけたのではないでしょうか!♡

写真盛りだくさんでお届けしましたが、まだまだ伝えきれなかった魅力がたくさんあります。

まだ行ったことない人はもちろん、既に1度行ったことある人も、この記事を参考にぜひチームラボプラネッツに遊びに行ってみてください♪♪

ゆうこば

  • 問い合わせ

  • ISE
  • 動画PC