みなさんこんにちは!ライターの内田彗太です。

もんじゃ発祥の地、月島で人気の「こぼれや」から、4店舗目となる「こぼれや 別邸」がオープンしました。

こぼれや 別邸」では、数年にわたって研究を重ねた「究極の明太もんじゃ」や、珍しい組み合わせの創作系もんじゃがいただけるとのこと。

品質やもんじゃとの相性にこだわった食材を使った、最高峰のもんじゃを試食会で味わってきたので、その様子をお届けします!

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 究極のもんじゃを楽しめる「こぼれや 別邸」

    こぼれや 別邸」は、地下鉄有楽町線月島駅から徒歩3分ほどで着きます。

    約70軒ものもんじゃ屋が立ち並ぶ、もんじゃストリートの一角に位置し、歩いているだけでワクワクが最高潮!

    高級感が漂うのれんをくぐり、いざ入店。

    店内は、落ち着いた和食屋のようなモダンな印象。

    夜になるとオレンジの照明に木目が映え、より高級感のある和モダンな店内となるそうです。

    この日は昼間だったので、写真は撮れず…。ぜひ直接見てみてくださいね!

    味も見た目も極上!食材を贅沢に使ったもんじゃたち

    もんじゃ屋では定番のメニューも「こぼれや 別邸」にかかれば、一味も二味も違います!

    美味しいだけではなく、食材や食べ方にもこだわりがあったのでご紹介しますね。

    見た目のインパクトに驚愕!「最高級博多明太子と餅もんじゃ」

    早速、究極の明太もんじゃである「最高級博多明太子と餅もんじゃ 1,639円(税込)」が登場。

    まず驚いたのがこのビジュアル!約10cmほどありそうな明太子がまるまる1本!

    この大きさの明太子はなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

    この明太もんじゃには究極の食材として、「博多あごおとし」という最高級博多明太子を使用しています。

    ふっくらしていて、なめらかな舌触りの「博多あごおとし」はもんじゃと相性が良いそうです。

    こちらのお店では、店員さんがもんじゃを焼いてくれます。

    もちろん、自分で作りたいという方は、自分で作ってもOKです。

    今回作ってくれた店員さんは月島生まれ、月島育ちで、生粋のもんじゃ焼きのプロ!

    素晴らしい手さばきでもんじゃを作っていきます。

    自分で作るより格段に美味しくなる気がしますね。

    あつあつのもんじゃを口に入れると、優しいダシの風味と明太子のピリッとした旨味

    なんとダシは、10種類の食材を5時間煮込んで作っているとのこと…!

    そして驚いたのが、プチプチとした明太子の食感。一粒一粒をはっきりと感じることができます。

    薬味として別皿で提供された大葉海苔。この薬味が明太もんじゃを引き立てます。

    まずは大葉をひとつまみ。大葉と明太子なんて合わない訳がありません!

    一気に大葉のフレッシュさが広がり、明太子の辛味、まろやかなダシの旨味…。

    完璧な組み合わせです。

    お次に海苔。こちらも明太子と王道の組み合わせですね。

    海苔とダシの風味が絶妙にマッチし、さらに明太子の辛味が存在感を出してきます!

    一口で何層もの風味を感じました。

    大葉や海苔を別皿で提供することで、それぞれの風味の違いや、美味しさを体験することができます。

    なんて素敵なご配慮…!

    もんじゃへのこだわりも感じることができました。

    名産地のチーズともちを使用!クリーミーな「もちチーズもんじゃ」

    2品目は、「もちチーズもんじゃ 1,199円(税込)」。こちらも王道のもんじゃですが、餅とチーズへのこだわりの強さ。

    餅は至高の餅と称される、新潟県魚沼産こがね餅を使用しています。

    そしてチーズは、北海道十勝産3種類のチーズが入っており、究極食材のコンボです!

    そんな食材を使った「もちチーズもんじゃ」は、とってもクリーミー!濃厚なチーズの旨味でマイルドな味です。

    たっぷりのチーズと、やわらかな餅が混ざり合って、とろ~り食感がたまりません!!

    そして、時間とともにチーズが焼けて香ばしくなっていきます。裏返してみるとおこげが…!

    食べてみるとこれはおこげというより、カリカリチーズと表現したくなります。

    たっぷりとチーズが使われている証ですね。

    時間とともに食感と風味が変わり、1度に2度楽しめるもんじゃでした!

    珍しい組み合わせの創作系も楽しめる!

    チョコレートが隠し味の「印度カリーもんじゃ 1,419円(税込)」や「本場韓国豚キムチもんじゃ 1,419円(税込)」といった、多国籍もんじゃも。

    どのメニューにも「こぼれや」らしさが溢れる創作もんじゃが並びます。

    食材はもんじゃとの相性にこだわっているので、珍しい組み合わせでも、美味しいこと間違いなしです!

    また、こだわった食材を使いながらも、もんじゃはどれも1,000円台。

    具材もたっぷり入っているため、しっかりお腹も満たされます。

    こだわりが詰まった「究極」を本場の月島で!

    今回は、王道の「最高級博多明太子と餅もんじゃ」「もちチーズもんじゃ」をいただきました。

    多国籍な創作系もんじゃも、とても気になりますね!

    2時間ほど店内にいましたが、換気もしっかりされていて、服や髪に匂いがつかないのも嬉しいポイントですよ。

    東京観光に来た方や、月島でこだわりのもんじゃを食べたい、グルメな方におすすめのお店です。

    みなさんもぜひ、「こぼれや 別邸」で究極のもんじゃを体験してください!

    こぼれや 別邸
    営業時間 12:00〜15:00/17:00~24:00
    定休日 不定休日あり
    電話番号 03-5534-8719
    席数 30席
    個室 なし
    住所 東京都中央区月島3-7-12 1F
    地図 Googleマップ
    アクセス 地下鉄有楽町線 月島駅徒歩3分
    公式サイト こぼれや
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約

    内田彗太

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU