1. TOP
  2. 絶対に楽しめる!六本木の人気観光スポットまとめ【2018】

絶対に楽しめる!六本木の人気観光スポットまとめ【2018】


都内でも落ち着いた雰囲気で大人な街のイメージが強い六本木
六本木ヒルズ、東京ミッドタウンなど東京を代表するランドマークが多く、東京観光には欠かせないスポットなんです。


そんな大人な街「六本木」の観光スポットを東京ルッチメンバーが実際に足を運び、王道から穴場まで徹底解説していきます!!

Reina♡
定番から穴場までナビゲート!
ハルちゃん
新しい六本木の魅力に出会えます!

六本木のランドマーク「六本木ヒルズ」


六本木ヒルズには、最上階の展望台東京シティビューをはじめ、映画館、美術館、ショッピングセンターや流行りのカフェ、高級感のあるレストランなど盛りだくさん!館内だけでなく景色やオブジェも見どころ。こちらの巨大クモ「ママン」は待ち合わせスポットとして有名なオブジェ。とてもリアルです!!


グルメも充実している六本木ヒルズ。おすすめは「毛利 サルヴァトーレ クオモ」。なんとこちらのお店は六本木グルメバーガーグランプリで、クリエイティビティ賞を獲得する実力店です。ランチタイムにはブッフェも楽しめますよ。


また「バルバッコアグリル 六本木ヒルズ店」では本場ブラジルのシュラスコと、サラダバーが楽しめます。

その他にも魅力あふれるレストラン・カフェがたくさんあるので公式HPをのぞいてみてください♡


雨の日観光でも安心な「TOHO CINEMAS」ではMX4Dの映画も楽しめます!ショッピングモールやカフェがたくさんあるので映画の待ち時間も苦じゃないのが六本木ヒルズの良いところ☺

≪六本木ヒルズ情報≫

営業時間:ショップ 11:00~21:00 / レストラン 11:00~23:00
住所:東京都港区六本木6-10-1⇒Googlemap
最寄り駅:日比谷線六本木駅、大江戸線六本木駅
駐車場情報:建物の近くに10施設以上あり
公式HP六本木ヒルズ

桜の名所「けやき坂通り」


六本木ヒルズのメインストリート「けやき坂通り」。春には桜の名所として有名な観光スポットです。


冬には、ズラリと高級ブテックが並ぶ約400mの通りのキラキラと寒暖2色のイルミネーションが有名💗

Reina♡
都内でもTOP5に入るほどの人気ぶりなんです!

 

View this post on Instagram

Yoshifumi Nogamiさん(@rakugakiator44)がシェアした投稿

景色だけでなく、参加型のイベントが行われ注目が集まっています!
2018年に行われたStreet Graffiti”ではガムテープを使って道路に落書きを行う大胆なイベント。子どもも大喜びのアーティスティックなイベントでした!

View this post on Instagram

KJ1012さん(@scott1012k)がシェアした投稿

六本木観光の際には1度は通過するであろうけやき坂通り。

観光のタイミングでは混雑も予想されるので公式HPで事前にイベントの確認を忘れずに!

住所:東京都港区麻布十番1丁目⇒Googlemap

魅惑の花魁エンターテイメント「六本木ShowClub 神楽Tokyo」


大人の街、六本木ではショークラブも外せない観光スポットです。

人気ショークラブの一つ「六本木ShowClub 神楽Tokyo」では、花魁・着物・和と洋を融合させた大迫力のショーを飲み放題付きのコースとともに楽しめます。

六本木駅から徒歩1分とアクセスも良く、深夜4時まで営業しているので夜観光にピッタリのお店ですよ。

ハルちゃん
ショークラブと聞くとハードルが高く感じますが、神楽は金額もリーズナブルなのでショークラブデビューにピッタリなんですよ!

和風で煌びやかな店内。トイレは男性用、女性用2つ完備され、簡単なアメニティもついています。神楽は六本木のショークラブのなかでは小さめですが、ショーやショー後の挨拶、キャストさんとのトークなど、小箱ならではの距離感が楽しめます!

食事+飲み放題が付いたコースは5,000円。女子限定の女子会コースは3,000円からとショークラブの中でも非常にリーズナブル。

ハルちゃん
チャージ込みで上の料金です!ショーも飲み放題も楽しめて3,000円~は破格ですよ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

毎晩22時・24時・26時に行われるメインショーは近距離で見れることもあり大迫力!

色鮮やかな着物を羽織ったキャストさんが躍動する舞台を見ていると、別世界に迷い込んだような感覚に陥ります。まさに魅惑のエンターテイメント!

そしてキャストのレベルが高いというのも神楽の魅力!みなさん顔が小さくて、本当に可愛いくて奇麗な方ばかりです。

ハルちゃん
男性はもちろん、可愛い物好きの女性もみとれてしまいます!

ショーの最後では、キャストの方と無料で記念撮影を撮れるので、六本木観光の思い出になること間違いなし!ちなみにショーでは真剣な眼差しのキャストさんですが、舞台を降りるとものすごくフレンドリーです!

六本木では外せない観光スポットショークラブ!人気の「六本木ShowClub 神楽Tokyo」でその魅力を体験してください!

≪六本木ShowClub 神楽Tokyo≫

営業時間:20:00~04:00
定休日:日曜・祝日
住所: 東京都港区六本木3丁目10-10 藤井ビル7階⇒Googlemap
アクセス:大江戸線六本木駅6番出口徒歩1分
電話番号:03-6812-9332
公式HP六本木ShowClub 神楽Tokyo

非日常を味わえる「東京ミッドタウン」


少し高級感のあるショップを見たい方や、デザイン・アートを楽しめる美術館など、様々な楽しみ方ができる「東京ミッドタウン」。都内で非日常を味わう特別な観光をしたい方におススメの観光スポットです!

View this post on Instagram

EricaEndoさん(@erica1222)がシェアした投稿

年間を通して様々なイベントが行われる東京ミッドタウン。こちらは9月に行われた「ミッドパークMoon Yoga」。日本の方だけでなく、様々な国の方が参加できるような日本の伝統文化と流行りを取り入れたイベントが頻繁に行われます。


観光時期に合わせてどんなイベントが行われているか公式HPから要checkです!


オススメは今年で12回目の開催となるイベント”スターライトガーデン”です。今年は2018年11月13日~12月25日まで開催!芝生広場一面の宇宙をテーマにしたイルミネーションはとてもロマンチック💗今年の見どころは12月16日まで開催される”しゃぼん玉イルミネーション”。光とシャボン玉の幻想的な世界はまさにデートにピッタリ!

≪東京ミッドタウン情報≫

営業時間:ショップ:11:00〜21:00/レストラン:11:00〜24:00
住所:東京都港区赤坂9-7-1⇒Googlemap
最寄り駅:日比谷線六本木駅、大江戸線六本木駅、千代田線乃木坂駅、南北線六本木一丁目駅
駐車場情報:3パーキング+ホテル用パーキング
公式HP東京ミッドタウン

日本の美が詰まった美術館「サントリー美術館」


出典:https://www.suntory.co.jp/sma/
「生活の中の美」を基本理念に活動を展開してきた「サントリー美術館」。日本の美を伝える、絵画、陶磁、漆工、ガラスなど、魅力あふれる企画展には海外からも多くの方が観光に来ます。


出典:https://www.suntory.co.jp/sma/
お抹茶と季節の和菓子が堪能できる茶室「玄鳥庵」。障子を開ければ、東京ミッドタウンの高層ビルを借景とした、都市の中の静寂な心地よい空間で、くつろぐことも出来ます。


出典:https://www.suntory.co.jp/sma/
その他にも所蔵品をモチーフにしたオリジナル商品、生活に彩りをそえるセレクトアイテムが揃うショップ「JAPANモダン」や、軽食や甘味が楽しめる「加賀麩 不室屋」がプロデュースするカフェもに魅力の1つ。

≪サントリー美術館情報≫

営業時間:10:00〜18:00(金・土は20:00まで開館)
休館日:火曜日、展示替期間、年末年始
住所:東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウン ガレリア3階⇒Googlemap
最寄り駅:日比谷線六本木駅、大江戸線六本木駅、千代田線乃木坂駅
駐車場情報:3パーキング+ホテル用パーキング
公式HP東京ミッドタウン

コレクションを持たない近未来美術館「国立新美術館」


国立新美術館は、コレクションを持たない美術館「国立新美術館」。外観の迫力あるデザインはまるで近未来の美術館!国内最大級の展示スペースを生かした、多彩な展覧会の開催、美術に関する情報や資料の収集・公開・提供、教育普及など、アートセンターとしての役割を果たす、新しいタイプの美術館なんです!


館内も圧倒される仕掛けがたくさんで、フォトジェニックな空間もたくさんあるオススメの観光スポット。


幅広い年齢層が楽しめる展示物が多く、一人で来る人や家族で来る人、デートで訪れる人など様々です。いつ行っても楽しめる!と言い切ることはできないので、何が展示されているのかしっかりHPを確認していきましょう!

≪国立新美術館情報≫

営業時間:[企画展]10:00-18:00※会期中の金・土は20:00まで(7月-9月は21:00まで)
[公募展]10:00-18:00
休館日:年末年始・火曜日※祝日又は振替休日に当たる場合は開館し、翌平日休館。
住所:東京都港区六本木7-22-2⇒Googlemap
最寄り駅:日比谷線六本木駅、大江戸線六本木駅、千代田線乃木坂駅
駐車場情報:美術館には駐車場無し(周辺に有料駐車場あり)
公式HP国立新美術館

東京を一望できる「東京シティビュー」


常に変化し続ける東京の街並みを一望できる六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」


夜景で有名な観光スポットですが、昼間の景色も絶景!


一番人気東京タワー・お台場方面の景色が望める、スカイギャラリーは観光には欠かせません。

東京スカイツリーやレインボーブリッジといった東京のランドマークが一望できます。肉眼でみる景色は絶景、ロマンチックな雰囲気はデートにピッタリですよ💗

≪東京シティビュー情報≫

営業時間:屋内 展望台[平日および休日]10:00~23:00(最終入館 22:30)[金・土・休前日]10:00~25:00(最終入館 24:00)屋上 スカイデッキ[月~日]11:00~20:00(最終入場 19:30)
定休日:不定休(※スカイデッキは雨天・濃霧などの天候不良、及び強風により予告なく閉鎖する場合あり)
住所:東京都港区六本木7-22-2⇒Googlemap
駐車場情報:駐車場無し(周辺に有料駐車場あり)
公式HP東京シティビュー

話題の展示会「森美術館・森アーツセンターギャラリー」


六本木ヒルズ森タワーの最上階にある「森美術館」と、森美術館の1フロア下にある「森アーツセンターギャラリー」は日本ではあまり知られていないような現代アーティストの展示会が行われ『インスタ映えする美術館』として今注目集めています。

View this post on Instagram

vivibibianさん(@vivibibian)がシェアした投稿

135日間で来場者61万人突破した「レアンドロ・エルリッヒ展」や、1200個もの風鈴が連なった《荒れそうな空模様》が代表作の「サンシャワー展」はインスタで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか??

View this post on Instagram

東 佳苗さん(@usagi_kanae)がシェアした投稿

”来館者がいつでも楽しみ、刺激を受け、そして対話が生まれる場所でありたいと”というコンセプトものと展覧会開催中は休館日なしで夜遅くまで営業しているのも嬉しいポイント。

2019年に開催予定の展示会も公式HPに掲載されているので、観光時期に合わせて要checkです!


森美術館・森アーツセンターギャラリーと大都会六本木を見渡せる展望台のチケットはセットになっています。1つのチケットで3施設楽しめるので、デートでも家族連れでも大満足の観光スポットです。

≪森美術館情報≫

営業時間:[月・水~日]10:00~22:00 (最終入館 21:30)[火]10:00~17:00 (最終入館 16:30)
休館日:展示替え期間は休館
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー53階⇒Googlemap
最寄り駅:日比谷線六本木駅、大江戸線六本木駅
駐車場情報:美術館には駐車場無し(周辺に有料駐車場あり)
公式HP森美術館

≪森アーツセンターギャラリー情報≫

営業時間:展覧会ごとに異なる
定休日:展覧会ごとに異なる
住所:東京都港区六本木7-22-2⇒Googlemap
駐車場情報:美術館には駐車場無し(周辺に有料駐車場あり)
公式HP森アーツセンターギャラリー

無料でとことん楽しむなら「テレビ朝日」


一度は耳にしたことがある「テレビ朝日」。実は六本木にはそんなテレビ朝日本社があり、1階では人気番組を無料体験できるオススメ観光スポットや限定商品を買えるテレ朝ショップがあるんです!


ドラえもんにクレヨンしんちゃんなど、誰もが知ってるキャラクターと一緒にフォトジェニックな写真を撮ることができます。


キャラクターだけでなくバラエティの顔ハメパネルもありますよ!


その他、『徹子の部屋』に出演している気分を味わえるブースなどなど、無料でこの楽しさはすごいです!!


ドラマの変わるタイミングでおいてあるものも変わるので、行くたびに違う楽しみ方ができます。

Reina♡
触ってはいけない置物などにはシールが貼ってあるので、マナーを守って楽しみましょう☺♪

土日は写真撮影で並ぶこともあるので、譲り合いの心を大切に!

≪テレビ朝日情報≫

営業時間9:30~20:30
定休日:なし
入館料:無料
住所:東京都港区六本木7-22-2⇒Googlemap
最寄り駅:日比谷線・大江戸線 六本木駅/大江戸線・南北線 麻布十番駅
駐車場情報:テレビ朝日には駐車場無し、六本木ヒルズ周辺のコインパーキングを利用
公式HPテレビ朝日

大都会六本木の癒し空間「毛利庭園」


テレビ朝日のすぐ横にある「毛利庭園」は、旧毛利邸跡地の池、緑地をいかした日本情緒溢れる日本庭園。春には桜の名所として有名ですが、四季折々の植物の表情を楽しめる庭園としてオールシーズン人気の観光スポットです!


都会のど真ん中とは思えない緑の量。まさに癒しスポット!木陰も多く道幅も広いので、ベビーカーで訪れるお母さんも多いみたいです。のんびりお散歩デートにもいいですね。


テレビ朝日の近くにあるためニュース番組の中継が行われていることあり、『なんか見たことあるな…』なんて方も多いと思います☺
六本木ヒルズ10周年記念に作られた「ハートのオブジェ」も有名ですね!記念撮影は欠かせません!

≪毛利庭園情報≫

営業時間:7:00~23:00
定休日:無し
入場料:無し
住所:東京都港区六本木6丁目⇒Googlemap
駐車場情報:車いす専用駐車場有/六本木ヒルズ周辺の駐車場を利用

ミッドタウン内の人気スポット「グリーンパーク」


出典:http://www.tokyo-midtown.com/jp/facilities/green/
東京ミッドタウン内の「GREEN & PARK」は六本木の真ん中とは思えぬ緑の多さ。四季折々の花々を楽しむことができ、家族連れでもカップルでも、やすらぎの時間を過ごすことができるオススメスポットです。


出典:http://www.tokyo-midtown.com/jp/facilities/green/
緑豊かな全長1.3kmのジョギングコースでは、緑を楽しみながら心地よく運動ができます。春には佐浦の名所としても有名で、多くの人でにぎわいます!


出典:http://www.tokyo-midtown.com/jp/facilities/green/
パーク内の「港区立檜町公園」には、思わず写真を取りたくなるようなデザイン性の高いお洒落な遊具が。もちろん自由に遊ぶこともできますよ!こんな素敵な遊具で遊ぶ我が子の写真は一生の思い出になりますよね☺🌼

≪グリーンパーク情報≫

営業時間:夜間は一部閉鎖のため朝5:00~23:00通行可能
定休日:無し
入場料:無し
住所:東京都港区六本木6丁目⇒Googlemap
駐車場情報:六本木ヒルズ周辺の駐車場を利用
公式HPグリーンパーク

ロボットがたくさん!「さくらざか公園」


六本木ヒルズ近く、さくら坂を上ったところに広がる「さくら坂公園」。通称”ロボロボ公園””ロボット公園”と呼ばれるこの公園には、44体のロボットで作られたロボットの塔をはじめ、様々な魅力がいっぱい!

ロボットの塔だけでなく遊具や休憩スペースなど、公園のあちらこちらに可愛いロボットが隠れています。お子さんとロボット探しをするのもいいですね!

Reina♡
公園は転んでもけがをしにくい地面になっているので、小さいお子さんでも安心して楽しめます☺

 


魅力が溢れる公園の中でひときわ目を引くカラフルな滑り台。デザインはもちろん、高さが大小様々になっているので小さなお子さんから小学生くらいまで楽しむことができるように工夫されている嬉しい遊具なんです!

春には桜がきれいにさくさくら坂公園、六本木に来た際には是非立ち寄ってみてください!

≪さくら坂公園情報≫

住所:東京都港区六本木六丁目16番46号⇒Googlemap
駐車場情報:なし

出雲大社の恩恵が受けられる「出雲大社東京分祠」


「出雲大社東京分祠」は、島根県にある出雲大社の御祭神、大国主大神(おおくにぬしのみこと)の御分霊を奉斎する都内唯一の分祠なんです。

難しく言いましたが、”東京でも出雲大社の恩恵を受けられる神社”ということですね!


出雲大社と言えば、縁結びの神様として有名ですよね。男女の縁結びももちろんですが、『立派に成長しますように、社会が明るく楽しいものであるように』とお互いの幸福のためのすばらしい縁がむすばれるという深く広い意味が込められているんです。


お祈りだけでなく日ごろの感謝も忘れずに。もし祈願して縁結びが叶ったならば、必ずお礼参りをしましょう☺更にいいご縁できたり、出雲の神様とのご縁が深まるみたいです!

≪出雲大社東京分祠情報≫

営業時間:9:00~17:00※ご祈祷は10:00~15:00 1時間毎に随時
定休日:無し
入場料:無し
住所:東京都港区六本木7丁目18-5⇒Googlemap
最寄り駅:都営大江戸線六本木駅、日比谷線六本木駅
駐車場情報:専用駐車場2台分(近くにコインパーキングあり)
公式HP出雲大社東京分祠

あなたはどのお店派?安くて美味しい「ケバブ」


東京の中で国際色豊かな街として知られる六本木。様々な国の料理が多く、大人気ケバブは何店舗もお店があるんです。六本木観光で小腹が空いてきたら、本場さながらの美味しいケバブを食べ歩きしませんか?

こちらは、お肉がとにかく美味しいと評判「デニズ(DENIZ)」。チキンとビーフ、どちらも試食させてくれます!


「MIXケバブサンド500円(税込)」シャキシャキ野菜と香ばしい肉は6種類から選べるソースと相性抜群!

ケバブだけでなく様々な本場トルコ料理が楽しめるのも六本木のケバブ店の魅力。
ケバブラップ、ケバブ丼は600円でボリューム満点!店内で食べていくとスープ・デザートがついてきますよ!


気さくなお兄さんが笑顔で迎えてくれるお店が多いのも六本木のケバブ店の特徴!店舗毎にこだわりの味なので、自分の好みに合うケバブ屋さんを是非見つけてください☺

好みのお店を探してみたい方は・・・
こちらをcheck!☛ 六本木の人気ケバブ店3店舗を食べ比べ【実食レポ】

小腹がすいたら立ち寄りたい「麻布十番商店街」


老舗店から最新スイーツ店まで様々な飲食店が軒を連ねる「麻布十番商店街」。麻布十番と言えば8月に行われる麻布十番納涼祭りのイメージが強いですが、実はグルメスポットとして有名。

Reina♡
コロッケ・たいやき・ドーナツ・アイスなどなど食べ歩きにピッタリなお店がたくさん!

商店街真ん中にある「豆源」は、1865年創業の超老舗店。店内には「青海苔」「きざみ海苔」「海老」など昔ながらの豆菓子はもちろん、「モッツァレラアーモンド」「チリバジルマカダミア」「オニオングリンピース」など新しい風味の豆菓子が並びます。


食べ歩きもいいですが、店内で落ち着いて食事をしたい方には「総本家更科堀井(そうほんけさらしなほりい) 本店」がオススメ。江戸から続くお蕎麦屋さんで、休日は行列の絶えない有名店です!


歩き疲れたら店内で甘いケーキとこだわりコーヒーで一休み。かわいいケーキがズラリと並ぶ「OSLOCOFFEE(オスロコーヒー)」では、焙煎と抽出法にこだわったコーヒーが堪能できますよ。

大江戸線麻布十番駅4番出口すぐにある麻布十番商店街は六本木駅から歩いて15分程で行くこともできるので、天気の良い日は歩いてくのもいいと思います☺

≪麻布十番商店街情報≫

住所:東京都港区麻布十番2丁目32⇒Googlemap
公式HP麻布十番商店街

六本木で本物の探偵に会える「探偵BAR ANSWER」

View this post on Instagram

探偵BarAnswerさん(@tanteibar.answer)がシェアした投稿

六本木にはたくさんのお洒落なバーがありますが、せっかく観光に来たならば、スタッフ全員が本物の探偵「探偵BAR ANSWER」をオススメします。美味しいカクテルを頂きながら、調査や本格的な相談、依頼もできてしまうという画期的なバーなんです。

View this post on Instagram

探偵BarAnswerさん(@tanteibar.answer)がシェアした投稿

こちらは大本命!スレンダーな濃厚生ハムちゃん( 1人分1,200円 2~3人分1,600円)」

え?と思いますよね。男女の恋模様を表現したメニュー名でも探偵BAR ANSWERらしさが楽しめます。そしてどの料理もとっても美味しいという良いギャップ。

スタッフは元スタイリスト、元エステティシャンなど、様々な職歴。探偵話以外にもファッションや美容のことでも盛り上がれるので、悩みや相談がなくても気軽に話すことができますよ!

Reina♡
500円のチャージ料は、アンサーアカウントのツイッターフォローもしくはフェイスブックいいね!をするだけで無料になるのでお試しください!

 

≪探偵BAR ANSWER情報≫

営業時間:19:00~翌05:00
定休日:日曜日、月曜日、祝日 (ご相談は365日年中無休)
料金:チャージ料500円
住所:東京都港区六本木6-8-8ゴーディビル2F⇒Googlemap
最寄り駅:大江戸線日比谷線六本木駅
公式HP探偵BAR ANSWER

まるでゲームの世界「LUIDA’S BAR」


ドラゴンクエストとパセラのコラボレーションバー「LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)」。ドラクエに出てくるルイーダの酒場というお店をモチーフにしていて、ドラクエのキャラクターやモンスターなどのイメージの食べ物や飲み物が楽しめるお店なんです!

View this post on Instagram

hiroさん(@hirohirohisa)がシェアした投稿

ドラクエ独自の世界観を味わえる料理のビジュアル・料理名は見ているだけでも楽しくなります!お店の雰囲気やスタッフの話し方など、ドラクエの世界観がかなり強いので、まるでテーマパークのようなお店です。

Reina♡
お店の外にもドラクエの曲が流れていてテンションがあがります!
View this post on Instagram

あじのとも🍚さん(@motsnicomi)がシェアした投稿

料理の味もしっかり美味しいのでドラクエをあまり知らない方も満足できます!お1人様から家族連れまで様々な層のお客さんがたのしむ「LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)」、要checkです☺
週末と混雑時は90分制で、事前予約が必要になるので、観光の際は予約をオススメします!

≪LUIDA’S BAR情報≫

営業時間:[平日]14:00~22:15[土日祝]A. 12:00〜13:30B. 13:45〜15:15C. 15:30〜17:00D. 17:15〜18:45E. 19:00〜20:30F. 20:45〜22:15
住所:東京都港区六本木5-16-3 1F⇒Googlemap
最寄り駅:都営大江戸線六本木駅、日比谷線六本木駅
駐車場情報:なし(近くにコインパーキングあり)
公式HPLUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)

 

原画やグッズが沢山!「スヌーピーミュージアム」※9月24日閉館


2016年4月に東京・六本木に期間限定でオープンしたスヌーピーミュージアム


ついに2018年9月24日をもって惜しまれながら最後の展覧会が終わりました。

『行こうと思ってたのに・・・(T_T)』

なんて方に朗報です!
2019年秋、町田市の南町田グランベリーパークに移転することが決定したんです!☺🌼


六本木と同じく、シュルツ美術館の公式サテライトとして、ピーナッツやスヌーピーの原画や資料の紹介、オリジナルグッズの販売が行われるだけでなく新たな魅力も加わるみたいですよ!

リニューアルについての新情報は、公式HPで随時アップデートされていますので要checkです!

都会で動物と触れ合える「ハリネズミカフェ HARRY」


出典:http://harinezumi-cafe.com/roppongi
猫カフェやフクロウカフェなど、動物園に行かなくても動物と触れ合えるコンセプトカフェが東京にはたくさん。六本木の「HARRY(ハリー)」では、可愛いハリネズミ・ウサギ・フェネックと触れ合うことができるんです。

View this post on Instagram

ハリネズミカフェ 六本木本店さん(@hedgehogcafe_roppongi)がシェアした投稿

世界初のハリネズミカフェとしてOPENした同店では、気に入ったハリネズミに出会えたらそのまま飼うことも出来るんです!手のひらサイズに丸まったハリネズミは見ているだけで癒されます・・・♡

View this post on Instagram

Studio Blackardtさん(@blackardt)がシェアした投稿

店内で購入できる「おやつ(540円)」をあげれば、夢中でモグモグ食べるハリネズミ。その姿にこっちも夢中になっちゃいます☺

≪ハリネズミカフェ HARRY情報≫

営業時間:11:00~19:00(受付18:30まで)
料金:30分 / 1400円 延長1400円
おやつセットの場合(30分 / 1,630円)
住所:東京都港区六本木6-7-2 IWAHORIビル2F⇒Googlemap
最寄り駅:日比谷線六本木駅3番出口
公式HPハリネズミカフェ HARRY

まとめ


自然の美しさと最新の建物で日々進化する六本木は、大人から子どもまで楽しめる観光スポットがたくさん!

桜、イルミネーション、野外イベントなど、時期に合わせて楽しみ方が変わる六本木。
観光時期に合わせてどこへ行こうか参考にしてみてください!

六本木観光の際に食べてほしいランチを厳選しました!ご覧ください!
👉六本木一丁目で”全店舗実食”して選んだおすすめランチ11選!

東京旅行の際はこちらも参考に!全て足を運んだ中から本当に楽しめるところだけを厳選しています!
👉絶対楽しめる!東京の人気観光スポット67選【2018】

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ハルちゃん

ハルちゃん

こんにちは!かわいいものおしゃれなもの、とにかく流行りものに目がないハルちゃんです🍒🐰ミーハーな私が紹介するのは、流行カフェや映えスポット、コスメや古着屋さんなどカワイイをどんどん配信していきます💗💗

この人が書いた記事  記事一覧

  • 絶対に楽しめる!六本木の人気観光スポットまとめ【2018】

  • 【珍スポット】秋葉原の「恐怖の自販機コーナー」に挑んでみた!

  • 五反田でランチならココ!コスパ抜群の絶品お昼ごはん15選!

  • 神田の焼肉13選|高級店からコスパ抜群のお店まで【実食レポ】

関連記事

  • 羽田空港の暇つぶしスポットを60分・30分・10分と時間毎に完全ナビ!

  • 東京駅のお土産はコレ!新商品11選を稲村亜美ちゃんと実食レポート

  • 飯田橋・神楽坂エリアで美味しい肉料理が味わえるお店6選

  • 幹事必見!渋谷で忘年会・新年会におすすめのお店7選【2018】

  • 国立新美術館で気軽にアート&グルメ!入場無料の六本木の美術館!

  • 上野・アメ横の楽しみ方を徹底紹介!行くべきスポット・お店【まとめ】