IMG_6838

カルチャーが集約された街、秋葉原日本有数の電気街としてはもちろん、アニメやアイドルといった日本が世界に誇るオタク文化の聖地として人々に親しまれています。

そんな“オタクの街”は近年、開発によるオシャレな施設の登場や、口コミによるB級グルメ店の情報が話題。街の魅力が改めて注目されているんです。

まだまだ知らない秋葉原がたくさん。今回は、定番から新名所まで“今”のアキバを東京ルッチメンバーがまるっとご紹介していきます

  • Google Tag
  • 免責

    ※記事内で使用されている写真は、コロナ禍以前に撮影したものも含まれています。

  • 目次

  • Google Tag
  • 秋葉原に来たら行きたいコンセプトカフェ

    .Sweet【現役アイドルと楽しく話せるカフェ♫】

    まず紹介するのは「.Sweet(ドットスウィート)」。秋葉原といえば…“メイド喫茶”が超メジャーですが、、、

    こちらではなんと!現役のアイドル、モデル、コスプレイヤーさんが接客を行ってくれるというNEWタイプのコンセプトカフェです♫

    現役のアイドル・モデルさんというだけあって、キャストの皆さんはカワイイ人たちばかりなんですよ!

    「ご帰宅ありがとうございます☆」「何食べる?」「一緒にチェキ撮ろっか♡」…など気軽に声をかけてくれるアットホームな雰囲気♫

    アイドルカフェが初めての方もチャレンジしやすいお店です♪

    料理やドリンクを注文すると、オムライスソーセージそれぞれに、カワイイお絵かきをしてくれます♫

    ドリンク用の真っ白いコースターも、オリジナルメッセージ入りの世界に1つだけのコースターに早変わり。

    キャストさんそれぞれが考案したという、“アイドル特製のオリジナルカクテル”でお酒を楽しむこともできます。

    キャストさん・店内・料理・ドリンク…どれもとってもカワイイ♡

    「何か歌って欲しいな〜??」とお願いすれば、その場でライブも始まります!

    現役アイドルの“生歌”を聞くことができるなんて…他では決して味わえない体験♫

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    かわいいドリンクや料理、アイドルさんと楽しく会話した後はチェキでの記念撮影もお忘れなく!

    ツイッター公式アカウントではイベントや出勤情報なども確認できますよ♪

    .Sweet[PR]

    営業時間 :平日 15:00-22:00
          土日祝 13:00-22:00

    定休日  :不定休
    チャージ :800円/60分+1オーダー制(850円~)
    住所   :東京都千代田区外神田1-6-3 アキバあそび館4F⇒Googleマップ
    アクセス :[秋葉原駅/御茶ノ水駅] 徒歩5分 神田明神交差点の前
    電話番号 :03-6262-9460
    公式サイト:.Sweet

    アキバ絶対領域【口コミ人気N0.1のメイドカフェ】

    メイド喫茶激戦区の秋葉原で、口コミ人気No. 1の「アキバ絶対領域」をご紹介。

    秋葉原に4店舗お店があり、それぞれコンセプトが違うのが特徴。価格設定も他店に比べてリーズナブルなのでメイド喫茶デビューの方にもピッタリ!

    1. アキバ絶対領域:萌え萌えの王道メイド喫茶(写真の店舗)
    2. アキバ絶対領域 A.D.1912:クラシカル×フォトジェニックがテーマのメイドカフェ
    3. アキバ絶対領域 +e:ゲーム世界と現実世界が融合した新発想のメイド喫茶
    4. アキバ絶対領域 A.D.2045:近未来2045年をイメージした最先端なメイド喫茶

    4店舗とも店内はとてもフォトジェニック♪ 女の子のお客さんやファミリー、カップルと幅広い層の人が楽しめます。

    「アキバ絶対領域」の一番の魅力はメイドさんのクオリティの高さ!アイドルみたいなメイドさんが接客してくれるのでにやけっぱなしです。

    お気に入りのメイドさんとの「チェキ撮影」も欠かせません。カワイイもの好き女子も男子もデレデレで爆死寸前!形に残るので東京観光の思い出の品になりますね♡

    定番の「お絵描きオムライス(アキバ絶対領域)」ねこ鉄板フレンチトースト(A.D.1912店)」など、各店舗毎の可愛いフードも大人気。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    「LIVE付きメニュー」を注文すれば、メイドさんがステージ上でヲタ芸や歌、ダンスのパフォーマンスをしてくれます。

    店員さんのパフォーマンスの可愛さに、お客さんはみんな釘付けですよ♡

    ※メイドさんは写真撮影禁止です

    アキバ絶対領域

    営業時間    :12:00~22:00
    定休日     :なし
    テーブルチャージ:600円/60分+1オーダー制
    住所      :
    《アキバ絶対領域》東京都千代田区外神田3-1-1 大林ビル 1F ⇒Googleマップ
    《アキバ絶対領域 A.D.1912》東京都千代田区外神田3-1-15 箸勝ビル 2F ⇒Googleマップ
    《アキバ絶対領域 +e》東京都千代田区外神田1-6-3 アキバあそび館 2F ⇒Googleマップ
    《アキバ絶対領域 A.D.2045》東京都千代田区外神田4-2-7TIT秋葉原2F⇒Googleマップ
    アクセス    :[秋葉原駅/御茶ノ水駅] 徒歩5分 神田明神交差点の前
    公式サイト   :アキバ絶対領域

    アキバなら異世界メイドがお給仕したって問題ないよねっ!【あのアキバ名物が見られる】

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    続いてご紹介するのは「アキバなら異世界メイドがお給仕したって問題ないよねっ!」です!

    ここは異世界から転生してきた女の子たちが、にんげんさんをおもてなしするために開いたお店。秋葉原電気街口から30秒歩けば、そこには異世界感を追求した空間が広がっています。

    日常からかけ離れた空間にテンションMAX!!

    お店の1番の魅力は、他店とは一線を画すメイドさんたちの生ライブ!秋葉原の伝統芸・オタ芸が楽しめる迫力満点のステージです!

    可愛い女の子が一心不乱にペンライトを振る姿にグッときました…!!

    チェキタイムには、にんげんさんもステージに上がってハイ、チーズ!お気に入りのメイドさんと楽しい思い出を残しましょ~♡

    お料理は見た目も味も驚きの連続!かわいい見た目からは想像がつかない辛さの「異世界の赤海に浮かぶウサギさんカレー」や、異世界風まじかるギフトBOXはんばーぐ純白など、ハイクオリティなメニューばかりです♬

    ふつうにごはん目当てで来たくなる味です!

    カフェメニューも充実しています!生クリームとフルーツがたっぷりの「人魚姫の秘密の宝箱」は、お皿に広がるオーシャンブルーのゼリーがとっても綺麗!

    「ときめきまじっく♡クリスタルドリンク」は、色が変わる不思議な紅茶。メイドさんと魔法の呪文を唱えて、美味しく飲んじゃいましょう♪

    アキバなら異世界メイドがお給仕したって問題ないよねっ!

    営業時間 :12:00~22:00
    定休日  :年中無休(不定休)
    席数   :56席
    テーブルチャージ:600円/60分+1ドリンクオーダー制
    電話番号 :03-3251-5359
    アクセス :JR秋葉原駅電気街口から徒歩30秒
    住所   :東京都千代田区外神田一丁目14番3号 秋葉原電波会館2階
    地図   :Google Mapで地図を確認する
    公式サイト:アキバなら異世界メイドがお給仕したって問題ないよねっ!

    あそび館【飲んで遊べるアミューズメントコンカフェ!】

    続いてご紹介するのは、秋葉原駅電気街口から徒歩5分の「あそび館」です!

    ここはかわいい町娘さん達との交流が楽しめるだけでなく、アミューズメントとお酒で自由に遊べるコンセプトカフェなんですよ。

    江戸時代のあそび場をイメージした店内は、畳の香りが心地良い空間。ちゃぶ台を挟んでのおしゃべりに、自然とリラックスできそうです。

    来店されているお客さんたちも、お家にいるかのようにくつろいでいました!とってもアットホームな雰囲気です♬

    コンセプトカフェと思って侮ることなかれ。アミューズメントは、ボルダリングダーツ卓球カラオケ任天堂スイッチなど、「え、そんなのもあるの!」と驚いてしまうようなものばかりなんです!

    おしゃべりする以外にも、体をしっかり動かせる遊びもあって幅が広い!つい童心に帰ってはしゃいでしまいました(笑)

    そんな“あそび”を多種多様なドリンクとともに楽しめるのもポイント!なんと40分3,300円(税込)の飲み放題メニューがあるんです。

    こちらはセルフサービス。自由な組み合わせで飲めるので、お気に入りのお酒を見つけたら町娘さんと教えあいっこするのもいいですよ♬

    塩辛やたこ焼き、おでんなどのおつまみもあります!

    こんなふうに町娘さんと遊んでいると、時間もあっという間に過ぎてしまいます!

    飲みながら童心に帰って遊べる「あそび館」、気になった方はぜひ行ってみてくださいね!

    [PR]あそび館

    営業時間 :16:00-25:00
    定休日  :年中無休
    席数   :24席(4人×6席)
    テーブルチャージ:40分2,200円
    電話番号 :080-7176-2670
    アクセス :秋葉原駅電気街口から徒歩5分
    住所   :東京都千代田区外神田4丁目4-7 MTビル地下1階
    地図   :Google Map
    公式サイト:あそび館

    怨念酒場 幽遊屋敷【イケメン幽霊との非日常…♡】

    続いては、秋葉原駅電気街口から徒歩5分のメンズコンカフェ「怨念酒場 幽遊屋敷」をご紹介します!

    ここでは、イケメン幽霊たちに囲まれる夢のような時間を過ごすことができますよ!

    店内はまさに和ホラーの世界!壁に血がついていたり、障子から手が伸びていたり…いたるところにこわぁ~い小物もたくさん飾られています。

    ですが店内の雰囲気とは真逆で、幽霊さんはアイドル以下、友達以上のようなフレンドリーな距離感。学生時代、クラスにいた憧れの男の子とお話ししているような、不思議な気分になってきます。

    ちなみに幽霊さんはメンズだけでなく男装の方もいます!ミックスなんて珍しいですよね!

    「幽遊屋敷」を楽しみたいなら、イケメン幽霊たちとのチェキ撮影は欠かせません!

    お店のチェキスポットである鳥居の下で、こんなに和の雰囲気抜群の写真が撮れちゃいます♡ 仕上げに幽霊さんがかわいい落書きをしてくれるのも◎

    毎週末は、必ずと言っていいほどイベントも行われています。 クラブイベントや、幽霊さんたちの思い思いのオリジナルコスプレなど、様々なテイストのイベントはクオリティも超高い!

    イケメンの色々な姿が見られる…まさに眼福です♡

    毎日のようにツイキャスも行っているので、遠方でお店に遊びに行けないという方も、お店の雰囲気を楽しめます。

    飲み放題60分2,200円(税込)、終日5,500円(税込)と、料金がリーズナブルなのもポイント♬ イケメン幽霊と素敵な時間を過ごしてみたいそこのあなた、ぜひ行ってみてください!

    [PR]幽遊屋敷

    営業時間 :16:00~6:00
          【
    男装】16:00~24:00
          【メンズ】24:00~6:00
    定休日  :年中無休
    席数   :12席
    テーブルチャージ:60分ごとに1,000円以上の注文
    電話番号 :080-4007-0441
    アクセス :秋葉原駅電気街口から徒歩5分
    住所   :東京都千代田区外神田4丁目4-7 MTビル地下1階
    地図   :Google Map
    公式サイト:幽遊屋敷

    僕と猫。【猫もスタッフさんも可愛い猫カフェ】


    出典:僕と猫。公式HP

    続いては猫好きの女の子が店員さんという秋葉原らしい猫カフェ「僕と猫。」


    出典:僕と猫。公式HP

    店内ではペルシャ、アメリカンショート、スコティッシュフォールドなど色々な種類の猫ちゃんと触れ合えることが出来ます。


    出典:僕と猫。秋葉原店 Twitter

    そして写真のように、猫耳を付けた店員さんが接客してくれます。こちらもカワイイ!


    出典:僕と猫。秋葉原店 Twitter

    イベントなどでは店員さんのコスチュームが変わる事もあるので、何度でも足を運びたくなりますね。

    10分300円というシステムなので、観光時にちょっと時間が出来たという時にもオススメですよ。

    僕と猫。

    営業時間 :12:00~22:00 (最終入店 21:30)
    定休日  :なし
    料金   :10分300円※税別
    住所   :東京都千代田区外神田4-4-3 小木曽ビル5F⇒Googleマップ
    アクセス :秋葉原駅電気街口より徒歩5分
    公式サイト:僕と猫。/ Twitter

    秋葉原に来たら絶対食べたいグルメ!

    ミルクスタンド【ビン牛乳】

    秋葉原駅5番ホームには、世界一回転が速い飲食とも呼ばれる「ミルクスタンド」があります。

    見た目はKIOSKなどと似ていますが、販売しているのは主にビン牛乳。お客さんは改札を抜ける前にここで牛乳をグイッと1杯、数秒で飲み干してさっそうと立ち去っていきます。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    販売している牛乳の種類は数えきれないほど!「雪印メグミルク」などの大手の牛乳から普段お目にかかれないブランド牛まで、幅広いラインナップです。

    青汁やニンジンジュースなども売っているんですよ♬

    今回いただいた「いちご」も、甘いだけでなくスッキリとした飲み心地。

    秋葉原を訪れたらぜひ飲んでいただきたいですね!

    ミルクスタンド

    営業時間 :6:30~21:00
    定休日  :なし
    アクセス :[秋葉原駅/御茶ノ水駅] 徒歩5分 神田明神交差点の前
    電話番号 :03-3251-3286

    アキバ・イチ【グルメ天国!秋葉原UDX】

    DSC07845

    秋葉原駅 電気街口から直通の複合型オフィス「秋葉原UDX」。1F・2F・3Fがレストラン&ショップ「アキバ・イチ(AKIBA ICH)」のフロアになっています。

    各フロアには様々なジャンルの29店舗が立ち並ぶ、まさにグルメ天国!今回はその中でもおすすめの「ウルビアマン」をご紹介!

    こちらのお店は超小規模なベルギービール醸造所「デ・ドレ醸造所」の世界初の公式店舗です。ビール愛好家にはたまらない!

    ランチメニューの「ローストビーフ×スペイン産赤豚のロースト 1,300円」は、質が良く非常に柔らかい肉がたっぷり。

    ご飯とスープがセットになっていてこの値段なのでコスパ良好ですよ!

    秋葉原UDX「アキバ・イチ」をもっと知りたい方はこちら!👇

    秋葉原UDXアクセス

    【電車を利用する方】
    ・JR 山手線・総武線「秋葉原駅」電気街口から徒歩2分 オススメ!
    ・東京メトロ 日比谷線「秋葉原駅」3番出口から徒歩4分
    ・東京メトロ 銀座線「末広町駅」1番出口から徒歩3分
    ・つくばエクスプレス「秋葉原駅」A1出口から徒歩3分

    【バスを利用する方】
    ・都営バス「秋葉原駅」1・2番降り場から徒歩3分

    スターケバブ 秋葉テラス 2号店【秋葉原名物ケバブ】

    秋葉原で小腹が空いた時は、ケバブ一択!秋葉原には7店舗ものケバブ屋さんがあるケバブ激戦区なのです。写真はおそらく一番有名な「スターケバブ 秋葉テラス 2号店」

    ソースは8種類から選べます。

    笑顔のイラストからのウルトラホットへの急激な変化が(笑)

    人気の「焼きチーズケバブ・ビーフ 700円」。真ん中に挟まれた白いものは、厚切りの焼きチーズ。高温でも溶けにくい珍しいチーズを使用しています。

    アイドルグループ「スリジエ」の青葉桃花ちゃんが秋葉原の、全てのケバブ屋さんを巡った記事はコチラ👇

    スターケバブ 秋葉テラス 2号店

    営業時間 :11:00〜21:00
    定休日  :年中無休
    電話番号 :03-3255-0004
    住所   :東京都千代田区外神田3−10−7⇒Google map
    アクセス :末広町駅から188m
    公式サイト:スターケバブ2号店

    予約&クーポンを確認⇒ぐるなび/食べログ

    牛かつ 壱弐参 【激レアやわらか牛かつ】

    IMG_6846

    秋葉原に訪れたら是非いただきたい話題の激レア牛かつ店「牛かつ 壱弐参」。“レア・牛・カツ”。3つの胃袋反応ワードに、にやけが止まらぬ。

    一番人気の「牛かつ麦めしとろろセット130g1,400円」こんがりきつね色に揚がった衣と、まるで刺身のような牛赤身のコントラストは垂ぜん必至。

    揚げ時間わずか60秒という超レア牛かつを求め、ランチタイムには大勢の客が列をなす人気店です。

    牛かつ 壱弐参

    営業時間 :[月〜金]11:00~21:30
          [土日祝]11:00~22:00

    定休日  :無休
    住所   :東京都千代田区外神田3丁目8−17⇒Googleマップ
    アクセス :JR秋葉原駅より徒歩3~4分/末広町駅より1~2分
    公式サイト:牛かつ 壱弐参(食べログ)

    饗 くろ喜【ミシュラン獲得の塩ラーメン】

    秋葉原は東京屈指のラーメン激戦区!実力派の人気店が乱立しています。なかでも「饗 くろ喜(もてなしくろき)」は、ミシュランビブグルマンでも常に上位にランクインするお店。

    極上の塩ラーメンを求めて、日々行列ができています!

    こちらは「塩そば 1,000円(税込)」。透き通ったスープに浮いた鶏油がキラキラ。5種類の塩を使用したスープは味わい深く、上品な印象です。

    麺は、細麺と手もみ極太麺の2種類から選択可能。細麺は角がしっかり麺の食感・味を堪能できます。今回は手もみ麺をチョイス。ぷりぷり食感がたまりません!

    麺・スープ・トッピングどれも店主こだわりの食材を使用し手抜き感一切なし!

    他にも鰹・真鱈・フグ・松茸・トウモロコシなどなど、旬の食材を取り入れたメニューも豊富です!

    饗 くろ喜

    営業時間 :【月・水・木・金】11:00~15:00
          【火・土】11:00~15:00/17:30~19:30
    定休日  :日・祝
    電話番号 :03-3863-7117
    席数   :カウンター10席
    住所   :千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館1F⇒Googleマップ
    アクセス :秋葉原駅・浅草橋駅西口から徒歩7分
    公式サイト:響 くろ喜

    予約&クーポンを確認⇒食べログ/トリップアドバイザー

    こちらの記事では、秋葉原の激うまラーメン店をまとめています!秋葉原に来た際は、ぜひ聖地のラーメンを味わってみてください♪

    EDOCCO CAFE MASUMASU【枡パフェ】

    こちらは神田明神の敷地内にある「EDOCCO CAFE MASU MASU(江戸っ子 カフェ マス マス)」

    同じ建物にお土産コーナーなどもありますが、奥に進むとカフェスペースがあるんです。

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    おすすめは和の素材をたっぷり使った「枡パフェ 880円」ドリンクセットは1,180円です。

    抹茶アイス・自家製白玉・ゆずソース・甘納豆・抹茶マスカルポーネが織りなす和の甘さに、ぶぶあられの香ばしさがたまらない一品♡

    こちらはたっぷりのフルーツに惹かれて注文した「マスマス特製あんみつ 850円」。黒蜜をかけて、上品な甘さを堪能できます!

    あんこの下には葛切りが。見た目よりもお腹いっぱいになるメニューでしたよ!

    EDOCCO CAFE MASU MASU

    営業時間 :10:00~17:00
    定休日  :年中無休
    住所   :東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神文化交流会館1F
    地図   :Googleマップで確認する
    アクセス :JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩5分
          JR秋葉原駅電気街口より徒歩7分
          御茶ノ水駅1番口より徒歩5分
          新御茶ノ水駅B1出入口より徒歩5分
          銀座線末広町駅より徒歩5分
          日比谷線秋葉原駅より徒歩7分
          都バス 茶51駒込駅南口⇔御茶ノ水線 神田明神徒歩1分
    電話番号 :03-6811-6622
    公式サイト:EDOCCO CAFE MASU MASU

    おもしろスポット

    BLISTER comics【アメコミ専門店】

    IMG_6840

    これからアメコミ専門店「BLISTER comics」を紹介するってのに、写真を見てジャパコミヒーロー「たこやきマントマン」を思い浮かべた人ってほんとユニークでいらっしゃると思います。

    IMG_5652

    日本唯一のアメコミ専門店とだけあって、店内には見渡す限りのアメコミとアメトイフィギュアが。

    新刊アメコミの販売を主に、邦訳本や原書TPBも取り扱われています。

    IMG_6841

    アメコミファンにはたまらない空間。ここでしか手に入らない宝物が見つかるかもしれません。

    BLISTER comics

    営業時間 :11:00~20:00
    定休日  :年中無休
    住所   :東京都千代田区 外神田4丁目3-10⇒Googleマップ
    アクセス :JR秋葉原駅 電気街口から徒歩4分
    公式サイト:BLISTER comics

    ラジオ会館【マニアックな専門店がズラリ!】

    ラジカンの愛称で親しまれている「ラジオ会館」は、秋葉原観光の定番!秋葉原駅電気街口の目の前にあり、回りやすいスポットでもあります。

    カードゲームショップ「カードラボ」や、ももクロ・でんぱ組.incなどアイドルユニットの関連グッズを販売している「TRIO」、キャラクタートイの専門店「宇宙船」など、他では出会えないお店ばかりです!

    ほかにも、秋葉原限定の土産やアニメ・Vtuberのお菓子屋雑貨を販売する「ギフトショップ The AkiBa」、こだわりの生ビールが楽しめる「銀座ライオン」もありますよ。

    ラジオ会館

    営業時間 :10:00-20:00(B1Fのみ11:30-23:00)
    定休日  :なし
    住所   :東京都千代田区外神田1-15-16
    地図   :Googleマップで確認する
    アクセス :JR秋葉原駅電気街口よりすぐ
          東京メトロ末広町駅
    公式サイト:ラジオ会館

    2k540 AKI-OKA ARTISAN【クリエイティブなおしゃれ買い物スポット】

    続いては、秋葉原駅~御徒町駅間にある高架下商業施設「2k540 AKI-OKA ARTISAN(ニーケーゴーヨンマル アキ・オカ アルチザン)」

    電気街のイメージが強い秋葉原ですが、ここはモノづくりの東京発ブランドが集まるスポットなんです!

    ファッション・雑貨など、ここでしか出会えないアイテムが目白押しです!ここではショップの一部を少しだけ紹介!

    かわいい小物が欲しいなら、ぜひ「トウメイ」へ!

    スライドショーには JavaScript が必要です。

    センス抜群の店内には、アクリル樹脂を使ったコースター、小皿、箸置き、オブジェ、文房具などが並んでいます!

    見ているとついつい欲しくなってしまいます~♡

    こちらは傘専門店「Tokyo noble(トーキョーノーブル)」です。

    実は東京初ブランドのこちらの傘。お店の外にも中にもカワイイ傘がたっくさん並んでいますが、実は自分でパーツを組み合わせてオリジナル傘を作ることもできるんです!

    傘の長さ・生地・持ち手・タッセルなどを選ぶと、職人さんが丁寧に仕上げてくれます。

    購入後に壊れてしまっても修理してくれたり、生地や持ち手の交換もしてくれます。

    長く愛用できる傘が欲しい人はぜひ!

    こちらの「A:buchiadot(アーブチアドット)」では、パスタやフォークなどをモチーフにしたユニークなジュエリーを販売。

    結婚指輪などのオーダーもできますよ!

    こちらは「染めこうぼう にじゆら」。大阪府堺市の注染(ちゅうせん)を扱っています。

    注染とは、特殊なのりで防染し重ね上げた生地の上から染料注ぎ、模様部分を染め上げる伝統的な型染めの1つ。伝統的かつカワイイ手ぬぐいなどが手に入ります♬

    「nocra(ノクラ)」では、北海道旭川市で制作した木造雑貨を販売。時計などのインテリアや、文房具、おもちゃなど、お部屋に飾りたくなるアイテムばかりです!

    木のぬくもりとスタイリッシュさを兼ね備えたアイテムが欲しい方はぜひ行ってみてください♬

    2k540 AKI-OKA ARTISAN

    営業時間 :11:00~19:00
          (共有通路開放時間)10:00~20:30
    定休日  :水曜日(店舗により異なります)
    住所   :東京都台東区上野5-9 (山手線 秋葉原駅と御徒町駅間の高架下)
    地図   :Googleマップで確認する
    アクセス :JR秋葉原駅電気街⼝より徒歩6分
          JR御徒町駅南⼝より徒歩4分
          東京メトロ末広町駅から徒歩3分
    公式サイト:2k540 AKI-OKA ARTISAN

    ドスパラ秋葉原本店5F (ドスパラVRパラダイス)【無料VR体験】

    IMG_6874

    夜逃げ屋本舗的ファッションに身を包んだ筆者、ドスパラ秋葉原本店5F「ドスパラVRパラダイス」で現実世界逃げ本舗してきます。

    IMG_6849

    こちらでは高性能PCVRヘッドセットHTC VIVE」を使い、VR(ヴァーチャルリアリティ)コンテンツを無料で体験できる、知る人ぞ知る穴場的人気スポット

    スマートフォンもしくはPCからの簡単な会員登録と予約を行うことで気軽にVR世界への小旅行が実現されますよ。

    IMG_6861

    かねてよりVR廃人への転身をもくろんでいた筆者。「30分間とはいえ、現実世界との強制離脱が施される……。」

    画期的な仮想現実生成電子機器を前に、心が綺麗な人しか見えないという“まる子の心のシッポ”は最高振り幅到達間近。後ろ手でシッポをおさえ、体験するコンテンツを選定します。

    IMG_5605

    熟考の末、ゾンビ討伐コンテンツ「The BROOKHAVEN Experiment」を体験することに。

    IMG_6859

    あっ、仮想現実、きた。

    頭にカポッと装着しただけだというのに「ここは誰?私はどこ?」の日本語決壊状態。あまりのクオリティーの高さに、これから始まるゾンビゲームは「食屍鬼開催!人間立食パーティー(ダンスもあるよ)」的な軽いノリじゃないことを察した。

    これはゾンビと私の生死を懸けたデスマッチだ。

    IMG_6851

    ひんぎぃぃぃいい!!!死んだ、秒で死んだ。ゾンビがね、眼前に迫ってきたの。腰だって抜かすの。

    IMG_6854

    でもね。ゾンビコワイコワイ民のみんな、よく聞いて。口角3ミリ上がる系コンテンツを今から特別に教えてあげるから。

    20170301-IMG_5574

    さぁ、JKのふともも撮影コンテンツ「ピナのVRフォトセッション」でファインダー越しに肉丘をのぞもうよ。

    IMG_5599

    グルメライターとして名高い、東京ルッチ編集長グルメマンもこの通り。そう、みんなが幸せになれる仮想現実がここにあるよ!

    VRパラダイスはドスパラが運営するスペースなので、体験して気に入ったらその場でPCやVRデバイスを購入することも可能

    時間切れまで思う存分VRコンテンツを楽しんで、“簡易現実逃避”をしてみてはいかが?

    ドスパラVRパラダイス

    営業時間 :[平日]13:00~20:00
          [土日祝]12:00~20:00
    定休日  :年中無休
    料金   :無料
    電話番号 :03-5295-3435
    住所   :東京都千代田区外神田3丁目11−2 ロック2ビル5F⇒Googleマップ
    アクセス :末広町駅より徒歩5分/秋葉原駅より徒歩8分
    公式サイト:ドスパラ 秋葉原

    恐怖の自販機コーナー【秋葉原の珍スポット】

    普通の観光スポットに飽きたという方は、通称「恐怖の自販機コーナー」へどうぞ。

    ネットでも話題になった秋葉原一の珍スポットです。

    自販機では通常のドリンクに紛れ、カブトムシやおみくじ、シャボン玉などが販売されています。

    そして極めつけは、小話(ほぼ下ネタ)が書いてある謎の小箱490円。果たして何が入っているのか?気になった方はこちらの記事をどうぞ👇

    恐怖の自販機コーナー

    住所   :東京都千代田区神田須田町2丁目21付近⇒Googleマップ
    アクセス :秋葉原駅より徒歩5分

    外国人の友達にすすめたいスポット

    アキバカート【日本初 公道用レンタルカート専門店】

    IMG_6835

    日本初、ノーヘルで公道を走れるレンタルカート専門店「アキバカート」で秋葉原観光はいかが?

    IMG_6833

    ミニカーながら存在感バツグンの車体は、目立つこと間違いなし。普通自動車免許があれば、ヘルメット・シートベルト不要一般道を走行できます。

    IMG_5693

    背中で語る少数精鋭部隊たち。こんな風に仮装コスプレをして走行することができるので、PRイベントにもピッタリです。

    1時間2,700円(一般料金)から気軽に利用ができる「アキバカート」で、風切り音と黄色い歓声を同時にリッスンドライビング。

    アキバカート

    営業時間 :10:00~20:00
    定休日  :不定休
    一般料金 :[1時間]3,500円 [2時間]6,500円(税・ガソリン・保険代込)
    電話番号 :03-6206-4752
    住所   :東京都千代田区 外神田2丁目4-6 ビルディング ササゲ B1F⇒Googleマップ
    アクセス :秋葉原駅電気街口より徒歩6分
    公式サイト:アキバカート

    武装商店【ゲームに出てくるような武器がいっぱい】

    勇者になれる場所があると訪れた「武装商店」

    ゲームに出てくるようなリアルな武器が沢山揃います。価格は2,000円台から。

    漫画「ベルセルク」の主人公・ガッツが使う大剣ドラゴン殺しは大迫力!

    武器は触れる事もできるので、気になった方は店員さんに声を掛けてみましょう!

    武装商店の詳しいレポートはコチラ!👇

    武装商店

    営業時間 :12:00~19:00 
    定休日  :火曜日(祝日の場合は営業)
    電話番号 :03-3252-4441
    住所   :東京都千代田区外神田3-15-7 麻野ビル3F (1Fは海鮮丼の店「若狭家」)⇒Googleマップ
    アクセス :JR秋葉原駅より徒歩約6分
    公式サイト:武装商店

    まんだらけコンプレックス【まんだらけ史上最強店舗】

    IMG_5613

    ひときわ目を引く大きな黒いビル。世界中のオタクアイテムが見つかる「まんだらけコンプレックス」です。

    IMG_5627

    まんだらけ史上最強店舗というだけあって、1階から8階までコレクターズアイテムがビッシリとディスプレイされています。中には目を丸くしてしまうようなお宝アイテムも。

    IMG_5623

    俺の嫁やママ、腐向けから健全まで、なんでもござれなまんだらけコンプレックス散策はいかがだろう。

    まんだらけコンプレックス

    営業時間 :12:00~20:00
    定休日  :年中無休
    電話番号 :03-3252-7007
    住所   :東京都千代田区外神田3丁目11−12⇒Googleマップ
    アクセス : JR秋葉原駅 電気街口から徒歩4分
    公式サイト:まんだらけコンプレックス

    CHABARA(ちゃばら)【日本全国の逸品】

    IMG_6875

    神田青果市場跡である秋葉原で日本の食と文化を発信する「CHABARA(ちゃばら)」。JR秋葉原駅と御徒町駅間の高架下にある注目おしゃれスポットです。

    IMG_5465

    秋葉原にいながらにして、全国各地の“うまいもん”を試食や購入ができるスポットとして注目をされています。

    IMG_6879

    食欲と睡眠欲に苛まれる女、千葉県産の落花生菓子「enjoy peanuts」を試食。

    IMG_6877

    無事、糖分が脳に伝達したのか生気を取り戻した様子。色とりどりの「enjoy peanuts」の詰め放題はちょっとした手土産にもオススメです。

    CHABARA

    営業時間 :11:00~20:00
    定休日  :特定日を除き年中無休
    電話番号 :03-3258-0051
    住所   :東京都千代田区神田練塀町8−2⇒Googleマップ
    アクセス :秋葉原駅 電気街口より徒歩約1分
    公式サイト:CHABARA

    暇つぶしに最適なスポット

    ヨドバシカメラ Akiba【バッティングセンター・ゴルフガーデン】

    IMG_6895

    秋葉原駅すぐ目の前、電気街の顔とも言える大きな店構えの「ヨドバシマルチメディアAkiba」

    DSC01427

    本屋やレストランなども入る巨大複合施設です。

    IMG_6887

    9F「アクティブAkiba」にはゴルフ用品売り場とともに「ゴルフ練習場」「バッティングセンター」が併設されています。

    DSC01449

    全30打席35ヤードの屋外ゴルフ練習場では、全打席にスイング解析モニターを完備。

    クラブやシューズが無料で貸出されているので、手ぶらでゴルフの練習ができます。

    IMG_6888

    お買い物途中に気軽に一振り。そんなことも実現できちゃうのがヨドバシAkibaバッティングセンター

    IMG_6980

    筆者が試みるともれなく、「これはお遊戯会かな?ひよこ組、演目『はじめてのニッチロー』かな?」と皆様を悩ませるヘラヘラバッティングになってしまいます。

    ゲームごとに投球スピードを変えられるピッチングマシーンや、切れのある変化球の3Dローターマシーン、スピードガン搭載のストラックアウトなどが完備されている超本格的バーチャルバッティングセンターです。

    ヨドバシマルチメディアAkiba

    営業時間 :9:30~22:00(アクティブAkiba:10:30~23:00)
    定休日  :年中無休
    電話番号 :‎03-5209-1010
    住所   :東京都千代田区神田花岡町1−1⇒Googleマップ
    アクセス :‎JR山手線他秋葉原駅より徒歩1分
    公式サイト:ヨドバシカメラ Akiba

    秋葉原ガチャポン会館【ガチャポンの聖地】

    IMG_6862

    大小合わせて500台のマシンを常設している日本最大級のガチャポンショップ「秋葉原ガチャポン会館」

    IMG_6871

    ガチャポンの聖地”と呼ばれるだけあって、ガチャポンマニアも圧巻の台数です。

    IMG_6867

    近頃カプセルトイの猫集めにご執心な筆者もトライ。集めているのは猫オンリーだから、犬は……その……出ないでくれ。

    IMG_6864

    Oh……Doggy……。でもなんかカワイイから許す。うちにおいで。

    IMG_5513

    ソシャゲでは無課金勢のお兄さんお姉さんも、この一画ではガチャポン重課金勢へ変貌してしまう魔力があるとかないとか。

    秋葉原のガチャポン巡りの記事はコチラ!

    秋葉原の暇つぶしの記事はコチラ!

    秋葉原ガチャポン会館

    営業時間 :[月〜木]11:00〜20:00
          [金・土・祝前日]11:00〜22:00
          [日曜・祝日]11:00〜19:00
    定休日  :無休
    電話番号 :03-5209-6020
    住所   :東京都千代田区外神田3丁目15 MNビル⇒Googleマップ
    アクセス :JR山手線秋葉原駅から徒歩7分

    地図を確認!

    まとめ

    IMG_6827

    古くは電気街としてジャンクや無線機器を求める人々で溢れ、フィギュアや同人誌などの“オタクカルチャー”は秋葉原とともに歩んできました。

    2000年代に入り一世を風靡したメイド喫茶やAKB48劇場の登場、インターネットの普及に伴い“オタクカルチャー”は世間に受容され、その拠点となった“アキバ”は国内外からの観光客で溢れる日本の名所となりました。

    独自の文化はそのままに、新たな魅力を生み出し続ける“発信地”は今後もさらなる進化を遂げていきそうです。

    東京には、秋葉原以外にもたくさんの観光スポットがあります!東京観光の際にはぜひチェックしてみてください!

    東京ルッチ編集部

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU