印象よく、美しくあるために、毎朝欠かせないメイク。ベース・眉・目もと・まつ毛・口もとなど…、どの部分もひとつひとつ時間と手間がかかりますよね。

“化粧をしなくてもこの顔が仕上がってたら、どんなに楽か…”と考えたこと、女性なら一度はあるはず!

そんな夢みたいな想像を現実にしてくれるのが、アートメイクという美容医療。

今回は、整えるのも書くのもめんどくさい“眉”のアートメイクを、とにかく楽したい小泉きょんが体験してきました!

この記事にたどり着いたみなさんが、キレイへの一歩を踏み出せますように〜!

アートセルクリニック六本木について

■ 出典:アートセルクリニック公式HP

今回お邪魔したのは、体験者から多くの口コミが寄せられている「アートセルクリニック六本木」。その概要や特徴をご紹介していきます♪

クリニックの概要

■ 出典:アートセルクリニック公式HP

アートセルクリニック六本木」は、六本木駅または乃木坂駅から徒歩3分、東京ミッドタウンのすぐ近くにある美容クリニックです。

今回ご紹介する「アートメイク」だけでなく、地肌をさらに美しくするための施術メニューもあります。

アートセルクリニックの美容医療
・アートメイク(眉デザイン/リップ等)
・ハイフ(リフトアップ)
・ピコレーザー(シミ消し/毛穴治療)
・グリーンジェネシス(肌質改善/赤ら顔治療)
・水光注射
スタッフの看護師さんもみんな美容好きで、いろんな美容医療を自ら試して研究しているそう…!
カウンセリングや施術中にお話をうかがっていても、信頼感が伝わってきます♪

メニューと料金

眉アートメイク – メニュー/料金

■ メイクブロウ(パウダー眉)
1回のみ 75,000円 / 2回セット 130,000円
メイクをしたような仕上がり

■ ナチュラルブロウ(毛並み眉)
1回のみ 75,000円 / 2回セット 130,000円
一本一本眉を彫ることでノーメイクのような仕上がり

■ ナチュラルメイクブロウ(オーダーメイド眉)
1回のみ 80,000円 / 2回セット 140,000円
メイクブロウとナチュラルブロウふたつの技術を組み合わせたより立体的な仕上がり

■ ファジーブロウ
1回のみ 85,000円/2回セット 150,000円
抜け感のあるふんわりした仕上がり

「どれがいいの…?」と迷ってしまいますが、カウンセリングと眉デザインの際にじっくり相談できるので安心ですよ。

メニューの詳細は、公式HPもチェックしてみてくださいね♪

【体験レポ】眉アートメイクの施術の流れ

さっそく、アートセルクリニック六本木店で「眉アートメイク」を体験していきます!

施術前の準備や注意点

施術前の準備や持ち物は特に必要ありません。普段通りのメイクをして、来院してOKです。

ただし、下記に当てはまる方は注意が必要or施術を受けられない場合があります。

注意が必要or施術が受けられないケース
・妊娠中や授乳中
・アレルギー、ケロイド体質の方
・糖尿病、高血圧、心臓疾患、血液疾患をお持ちの方
・局部麻酔役でアレルギー反応を起こしたことがある方
・感染症をお持ちの方
・メンタルクリニックや精神科で現在治療を受けている方
・アトピー症状やその他、肌トラブルをお持ちの方

なにか心配事がある場合は、予約の際に聞くか、カウンセリングの際に相談してみましょう!

到着すると、まずは待合室でアートメイクについての説明動画を見ます。

ここでも注意事項リスクメニューの説明など、簡単にまとめられているのでよく見ておきましょう。

問診票記入とカウンセリング

順番が来たら、まずは「問診票」を記入していきます。

問診票に記入すること
・氏名や住所、電話番号などの基本情報
・本日の体調
・過去の病気、怪我、治療などについて
・アレルギーについて
・現在服用中のお薬について
・アートメイク歴の有無
…など

問診票1枚とあわせて、別途3枚にわたる「アートメイク重要事項説明・同意書」もよく確認し、記入と署名を済ませていきます。

各書類の記入が済んだら、アートメイクの施術をおこなう看護師さんのカウンセリングがあります。

ここでは、問診票に記入した事柄や、注意点の確認をします。

不明点不安なことがあれば、このタイミングに相談してみてください。

今回アートメイクを担当してくださった看護師さん

奈良まりなさん
プロフィール:アートメイクナース
カラーブレンドが得意。アートメイクではデザイン、技術もさることながらカラーセレクトも重要!パーソナルカラーも考慮し、メイクアップアーティストと一緒にあなたに似合う色を提案致します。

奈良さん担当されたアートメイク実績はこちら👉Instagram

 

 

医師の診察

看護師さんのカウンセリングが終わると、施術を許可するための医師の簡単な診察があります。

ここでも改めて、問診票に記入した事柄の確認に加え、過去の病歴やアレルギーなどについても確認。

医師が在籍している美容クリニックだからこそ、アフターケアまで安心してお任せできます!

プロのアーティストさんによる眉デザイン!

次に、眉のデザインを決めていきます!これが一番楽しい!!

デザインを担当してくれるのは、なんとプロのメイクアップアーティストさん。(通常のクリニックだとデザインから施術まで看護師の方が担当されることがほとんど。)

まずは普段の眉メイクを見ていただいてから、一度クレンジング。自眉や顔のバランスも考慮しながらデザインしてもらえます。

 

わたしはモデルでもない一般人なので、プロのメイクさんに化粧を施してもらえる機会はそうそうありません!

いつもは自己流で描いてしまってる眉も、どういったポイントを押さえて整えればいいのかなど、楽しく会話しながらデザインしていただけます!

眉だけでなく、メイクについての質問にも快く答えてくださいました!

眉デザインがある程度決まったら、実際に施術する看護師さんにもポイントを確認してもらいます。

アートセルクリニックさんではデザインする人施術する人が異なるため、この連携&伝達が最も重要なのだといいます。

デザインが決まったら、ペンシルでアートメイクする範囲となる大枠を描いていきます。

最後に施術室に移り、仰向けになった状態でデザインの最終確認を!特殊な定規を使って、施術してくれる看護師さんとも認識をすり合わせながら調整していきます。

看護師がデザインを確認

メイクさんの最終確認&調整が終わったら、施術してくれる看護師さんへとバトンタッチ。

デザインを確認しながら、今度はインクのペンで、ペンシルで書いた大枠に沿って点を打っていきます。

これは眉を描いていく際の目標になるそう!

看護師さんの印付けが終わったら、最後にもう一度メイクさんに確認をとります。

念入りな連携と確認があるので、こちらも安心できます。

納得のいくデザインに仕上がる秘訣ですね…!

OKが出たら、ついに施術へと移っていきます!!

表皮麻酔

施術に入ると、まずは眉の表皮麻酔から。両方に塗って、効いてくるまで10分ほど置きます。

麻酔自体に痛みや痺れなどは特に感じませんでした!

このようにラップでガードするので、待っている間は起き上がったりスマホをいじったりしても大丈夫です◎

眉アートメイクの施術

麻酔が効いたら、片方ずつ眉を描いていきます。

使うのは「ペン状のマシン」と「インク」

施術する看護師さんにもよるとのことですが、個人に似合わせた色にインクをブレンドする場合もあるそうです。

肌質によって定着の仕方が異なり、明るめに色を入れても濃くなったり薄くなったりするんだとか。

そのため、アートメイクの1回目はやや明るめの色を入れて様子をみるのがおすすめだそうです!

黒髪の私も、初回なので真っ黒ではなく、茶色をブレンドした明るめの色で描いていただきました!

ペン状のマシンにインクをつけながら、ここからは麻酔の効きを考慮しつつ素速く、どんどん描いていきます。

麻酔の効きがいいと、最初のほうは何をされているのかわからないほど感覚がありません!

↑濃い線が見えるでしょうか…!

まずはこのように、一本一本線を描いていきます。先ほど点で印を付けた部分から線を伸ばしているのがわかりますね。

ひととおり線を描き終わったら、一度インクを塗り込んで色を定着させていきます。

その間に、反対側の眉へ!

先ほどと同じように、反対側も進めていきます。

こちらも、麻酔がしっかり効いている状態では痛みは感じませんでした。

しかし、時間が経つにつれて描いた部分がじわじわと熱くなってきます!

痛みというより、ヒリヒリ熱い!

反対側もインクを塗り込んだら、右側に戻って残りの部分(眉尻方面)を描いていきます。

ここから少しずつ麻酔に慣れてきてしまって、針で削られるような痛みを感じるように…!実際、針状のもので削られているので、想像したままの感覚ではあります。

私は痛みに強い&麻酔が効きやすいので、叫んだり・歯を食いしばったり・汗ばんだり…するほどの痛みではありませんでした。

もし痛みに耐えられないようだったら、途中でもう一度表皮麻酔を塗っていただけるそうです!

眉の線を描くのは、この2ターンで終わりです!

最終チェック

インクの定着が終わったところで、一度描いた線の状態を鏡でチェックします。

・デザイン通りになっているか?
・気になるところはないか?

など、自身で確認してみてください。

↑こちら、線のみが描かれた眉です。

このままでも十分きれいな眉に整っていますね…!!

パウダー風の仕上げ

最後に、もっと美しい眉になるようパウダー風の仕上げ!

先ほどより先端が太めなマシンを使用し、線の間にぼかしを入れていきます。

このパウダー風の仕上げをすることで、線だけよりもさらに自然に、ナチュラルメイクをしているような眉に仕上げられます。

この時は、削られるような鋭い痛みではなく、なぞられるような丸みのある痛み。どちらかというと、線を描かれている時のほうがチクチクとして痛いです…!!

こちらのパウダー仕上げが終わったら、眉を描く施術は終了です!

軟膏を塗って、終了!

施術が終わったら、眉全体に軟膏をやさしく塗ります。

直後は麻酔も切れてきて、ヒリヒリとした熱みのような痛みが強くなってきますが、私は翌日には引きました。

ちなみに、軟膏は施術後にもらえます!

炎症している状態が1週間ほど続くので、軟膏は朝晩2回、欠かさず塗るようにしましょう。(※定着にも影響してしまうそうです)

ーこれにて、アートメイクの施術終了!!

痛みはあったものの、「これで毎日のメイクが楽になるなら…」と耐えられる程度。

たまに痛みに弱い&麻酔が全然効かない人もいるようですが、その都度対処しながら施術を進めてくださるので安心してください。

眉アートメイクのBefore→After♡

気になるビフォーアフターを、わかりやすく写真で比較していきます!

施術の前後で比較

↑こちらが、施術前後のビフォーアフターです。

形も左右非対称で、眉尻もかなり薄かった状態から、キリッとした美しい眉に整いました!!

1週間前から眉は一切ケアせずに挑んだのですが、わたしはもともと眉尻が薄かったようです。

サイドからみると変化がもっとわかりやすいですね!

アップして比較してみると、その差は明らか!!

普段のメイクや顔のパーツも考慮してデザインしていただいた眉。

今まで続けてきた自分流の眉メイクよりしっくりくるし、お気に入りです。

びっくりするほど美しく仕上げていただきました♡♡

ダウンタイム〜1ヶ月

さて、ここからはダウンタイムから1ヶ月後の定着の様子です。

▼ダウンタイム3日後

施術から3日後のダウンタイム中がこちら↑。室内で撮影したのでやや色が濃く見えますが、眉はノーメイクです!

「施術後に色の定着が薄くなる人と、濃くなる人がいる」と聞いていましたが、私はどちらかと言うと濃いめに定着するタイプだったようです。

特に眉頭のほう、1本1本書かれた線が見えるでしょうか?

濃くなるとは言っても、ご覧のように全体がべったりとすることはありません。

描いてもらった線がしっかりと定着し、地眉とも馴染んで自然な眉アートに仕上がりました♪

ちなみに施術後から2~3日は眉が少しヒリヒリしていて、3日を過ぎると脱皮のように薄い皮が浮いてきます。(※これを無理矢理剥がしてはダメです!

1週間もすればダウンタイムが終わり、痛みも一切なく、軟膏も塗らなくてOK。

▼施術後1ヶ月

1ヶ月の様子がこちら!ノーメイクの状態です。

施術後1週間と比較するとやや薄まってきた印象ですが、よくみると線1本1本が確認できるほどには残っており、ノーメイクでも十分。

施術後は茶色っぽかったのが、定着するにつれて自然な黒色になり、自眉ともさらに馴染んでいます。

ちゃんとお化粧したい時には、パウダーで簡単に隙間を埋めています。

眉ペンシルの出番は、もうすっかり無くなってしまいました…!(笑)

眉アートメイクの感想

今回アートメイクを体験してみて、「本当にやってよかった!」と実感。

なにより、こんなメリットを感じました。

・眉メイクの手間がなくなり、化粧のめんどくささが軽減
・眉が整っているだけでもすっぴんがマシになる
・自分に似合うナチュラル眉を手に入れた!

確かに施術中はやや痛みを伴うし、ダウンタイムの1週間はヒリつきがあるので、軟膏を塗る手間もあります。

だけどそれを過ぎればなんのデメリットもなく、毎朝「眉アートしてるだけで本当に楽…!」と思う日々。

忙しい毎日の中で美しくいるためにも、おすすめです!

眉アートメイクのQ&A

最後に、眉アートメイクのQ&A!

初めてのことには不安や疑問がつきものなので、ぜひここで解消し、美しさへの一歩を踏み出してください♪

Q.眉のアートメイクって痛い?

アートセルクリニックさんでは医療用の麻酔クリームを使用しており、想像していたよりは痛みが少なかったです。

確かに、針で「ガリガリ」と削られていくような感覚と、ヒリヒリとした熱みを感じました。…が、歯を食いしばるとか、痛くて叫んでしまうとか、そういった痛みではありませんでした!

これで明日からメイクの負担が軽くなるなら…と耐えられる程度です。

(※麻酔の効きや痛みの感じ方には個人差があります)

Q.アートメイクはどれくらい持続する?

アートメイクはタトゥより手前の層に色を入れているため、肌質や新陳代謝によって薄くなってしまうもの。個人差はありますが、施術後、半年から2年ほどかけて徐々に薄くなってくことが多いです。

ただし、眉は流行やご自身のメイクのスタイルによって年々変化しますので、その時によってアートメイクを変えていけるのも魅力のひとつです!

Q.当日はメイクをしていったほうがいい?

メイクをしてきていただいたほうが、普段の雰囲気に合わせた眉デザインが可能です。いつも通りのメイクをして、お越しいただけると幸いです。

Q.ダウンタイム中に注意すること

施術後1週間は、朝晩と、水に濡れた際にはこまめに軟膏を塗るようにしてください。

小さな痛みやかゆみを伴ったり、かさぶたのような薄い皮がはがれてきたりますが、むやみに触らないように注意していただきたいです。

洗顔の際も、施術後1週間は眉の部分は避けておこなうようお願いします!

Q.施術後、すぐにメイクしても大丈夫?

施術箇所以外は、施術当日からメイクしていただいて大丈夫です。施術箇所は、ダウンタイム中1週間はメイクは避けてください。

Q.アートメイクが受けられないケースは?

カウンセリングでもきちんと確認しますが、ケロイド体質の方は施術部分が盛り上がってしまいますので、ご遠慮いただいいております。

また、金属アレルギーの方もおすすめいたしません。心配な方は、パッチテスト(別途5,000円)の実施をご検討ください。

Q.眉アートメイクのおすすめメニューは?

“おすすめ”というものは基本的になく、患者さんの好みによります。「すっぴんでもナチュラルに見える眉にしたいのか」「メイク要らずのしっかりとした眉に仕上げたいのか」など、ご要望に合わせて選んでいただくのがいいかと!

コチラにメニューごとの症例写真を掲載していますので、参考にしてみてください♪

まとめ

眉アートメイクの流れや疑問点などなど、わかりやすくお届けしました!

実際に施術1ヶ月が経ちましたが、デメリット感じた出来ごとはひとつもなく、毎朝のメイクも快適です。

施術を悩んでいるのであれば、まずは相談カウンセリングだけでも行ってみてはいかがでしょうか?

六本木アートセルクリニック詳細

営業時間 :10:00~17:00
休診日  :月・火
施術部位 :眉・リップ・アイライン・ほくろ
料金   :眉毛2回セット118,000円〜
電話番号 :03-6432-9625
住所   :東京都港区六本木7-4-4 アートシェルビル5階
地図   :Googleマップで確認する
アクセス :「六本木駅」徒歩3分・「乃木坂駅」徒歩3分
公式情報 :Instagram

《関連記事》

小泉きょん