dsc05476
東京に住んでいる方でも意外と知られていないのがレインボーブリッジの遊歩道。実は無料でレインボーブリッジは徒歩で渡る事が出来て、隠れた最高のデートスポットなんですよ。観光で訪れた方にもお薦めなので、東京ルッチのデートスポット担当デートマンがしっかり詳しく、写真付きでご紹介したいと思います。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • レインボーブリッジ遊歩道の概要

    dsc05424
    レインボーブリッジ遊歩道は『ノースルート』『サウスルート』の南北の2つのルートに分かれていて、『ノースルート』からは都市の高層ビル群、『サウスルート』からはお台場から富士山までを望む事が出来ます。

    また、周辺がライトアップされる夜のお散歩デートは更にオススメ!足元には海、目の前にはパノラマが広がる景色をいっぱい楽しめますよ!

    レインボーブリッジを簡単に紹介

    dsc05410
    『レインボーブリッジ』は東京都の港区芝浦地区と台場地区(港区台場および江東区有明)を結ぶ吊り橋です。1987年(昭和62年)着工、1993年(平成5年)竣工、同年8月26日開通しました。ちなみに『レインボーブリッジ』という名前は一般公募で決められ、正式名称は『東京港連絡橋』です。

    芝浦ふ頭駅からスタート!

    14791734765zzslvwgwrpi9ut1479173335
    『レインボーブリッジ遊歩道』の入り口はゆりかもめ線の芝浦ふ頭駅側とお台場側の二ヶ所あります。

    今回デートマンはゆりかもめ線の芝浦ふ頭駅からご紹介。改札を出て右に進みましょう。

     p1060781
    看板の『レインボーブリッジ』の方向に進んで行きましょう。

     p1060795
    道中にはちゃんと看板も出ているので、方向音痴な人でも絶対間違う事はありません。

    p1060800
    そしてここが待ちに待った『レインボーブリッジ遊歩道』に到着です!

    芝浦ふ頭側スタート地点

    14791733675zzslvwgwrpi9ut1479173335
    こちらが長約1.7kmの遊歩道(通行無料)のスタート地点!

    『レインボーブリッジ』と聞くだけで、『踊る大捜査線』の大ファンなデートマンは思わず、封鎖したくなります…、いや、大はしゃいぎしてしまいます(笑)。

    営業時間にご注意を

    dsc05409
    ちなみに『レインボーブリッジ遊歩道』夏季と冬季によって渡れる時間が異なるので要注意ですよ!

    夏季:4月~10月/9:00~21:00(最終入場時間20:30)
    冬季:11月~3月/10:00~18:00(最終入場時間17:30)

    第3月曜日は休館日

    自転車の方はご注意を

    dsc05408
    『レインボーブリッジ遊歩道』は自転車に乗っての通行は禁止されています。入口にて写真の様な『貸し出し専用台座(無料)』を借り、後輪に装着しての手押し通行になります。

    それか、自転車を解体(そこもでする人はいないかw)または折りたたんで専用袋に収納して運ぶ事でOK!

    ※手押し通行の場合は芝浦口→台場口は『サウスルート(南側)』、台場口→芝浦口は『ノースルート(北側)』となります。

    いざ遊歩道へGO

    dsc05412
    さあ、それでは『レインボーブリッジ遊歩道』を詳しくご紹介します!ここが芝浦側の入り口。

    気づきましたか?入り口がレインボーですね(笑)!

    dsc05417
    風景を楽しみながらだと、結構な長旅になると思うので、水分確保はおススメです!『レインボーブリッジ』の途中で買える所はないですよ…。

    dsc05415
    そしてすぐに分かれ道がやってきます。

    dsc05416
    デートマンは行きは『ノースルート(晴海側)』を選択しました。エレベーターに乗り、7階まであがります。

    dsc05420
    さあ、それでは青島警部補が封鎖出来なかった『レインボーブリッジ』を渡ってやります。

    dsc05419
    意外に車との距離が近いのでビックリするので要注意ですよ(笑)。きっと『うわっ!』ってなります…。

    dsc05433
    そして、真ん中にはゆりかもめ線が走っています。

    dsc05422
    風景を激写したい所ですが、基本的には安全のため鉄網が取り付けられています。

    dsc05428
    しかし、デートマンは負けません!鉄網の間をかいくぐって、綺麗な東京タワーを激写してやりました!

    dsc05427
    外の景色を見るのも勿論楽しいですが、こんな至近距離から『レインボーブリッジ』をマジマジと見れる事もないので、『橋の構造フェチ』カップルには本当におススメです(そんなカップルいないかなw)。

    dsc05436
    さあ、ゴールのお台場までもう少し!

    ここでデートマンと同じ様に、鉄網をかいくぐって激写をしていた方に悲報です…。

    dsc05444
    途中には所々に風景をゆっくり楽しめるスポットがあるんですね(笑)。

    dsc05439
    安心してゆっくりと東京スカイツリーなども激写できます。

    dsc05458
    そして下を見ると、特徴的な遊覧船を見る事が出来ますよ。

    こちらの船は漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした『ホタルナ』という遊覧船。宇宙船をイメージしたシルバー・メタリックの流線形ボディ!一際目立ちます!

    dsc05468
    こちらの船は船名は海と東京に関係した偉人にちなんで付けられた『海舟(かいしゅう)』

    幕末好き、勝海舟好きデートマンは舞い上がって、屋上の人に勝海舟ばりに『開国バンザ~~~イ!』と精一杯手を振ってみましたが、皆から無視されました…。(そりゃ当然かw)

    dsc05472
    こちらは先程紹介した『ホタルナ』ですね。屋上にも上がれるようになっていて、やはり一際目立ちます。カッコいい!

    ここに乗っている人はご自身もテンションが上がっているのか、『開国バンザ~~~イ!』と手を振ると、沢山の方が手を振り返してくれました(笑)。

    dsc05446
    さあ、今何かと話題の豊洲もバッチリ!

    dsc05488
    さあ、時には立ち止まって振り返ってみて下さいね!今歩いてきた『レインボーブリッジ』『ホタルナ』も綺麗な2ショットなんかも撮れますよ!

    写真撮って騒いだりして片道は大体1時間ぐらい楽しめました!『開国バンザ~~~イ!』のはしゃぎがなかったら大体40分ぐらいですかね。(←『開国バンザ~~~イ!』で20分も騒いでたんかいw)

    台場に着いて公園デート

    dsc05500
    そしてこちらが折り返し地点であり、反対側のお台場側の入り口です。

    dsc05501
    先には『お台場海浜公園』がありますよ。

    dsc05506
    寝ころべる芝生もあるので、ここで帰りの体力を蓄えるためにも、ゆっくりするのをおススメします。

    dsc05509
    目の前には海と屋形船とフジテレビ!

    dsc05507
    そこからちょっと奥へと歩いて第3台場へ。

    dsc05514
    ここ第3台場は江戸時代に黒船来襲に備えて品川沖に築いた砲台跡です。ペリーが浦賀に来航した翌年の嘉永六年(1853)八月に着工、一年三ヶ月の間に六基が完成しました。現在は大正15年(1926)に国の史跡に指定された第三、第六台場だけが残っています。

    dsc05515
    中に入るとちょっと遺跡のような雰囲気で楽しいですよ!真ん中がくぼんでいて、内側の平坦なくぼ地には、陣屋、弾薬庫跡などがあります。

    dsc05510
    そしてここが大砲が置かれていた場所ですね!

    歴史好きカップルはここまで足を延ばすのをおススメします。

    帰りは台場方面から

    dsc05518
    さあ、日が落ちかけてから、帰りはライトアップされた夜景を楽しみ、行きとはまた一味違った『レインボーブリッジ遊歩道』をが味わえます。

     台場側スタート地点

     dsc05519
    帰りは行きとは反対の『サウスルート』を選択。

    dsc05522
    帰りもまた、車との距離が意外に近いのにビックリ…。行きと全く同じリアクションをしてしまいますよ(笑)。

     夜景を楽しむ

    dsc05531
    帰りにも幾つか風景をゆっくり楽しめるスポットがあります。

    dsc05535
    フジテレビ、屋形船、観覧車と綺麗なライトアップ!ロマンチックな雰囲気になる事、間違いなし!

    dsc05550
    夜、綺麗にライトアップされた『レインボーブリッジ』はまた違った顔を見せてくれますよね。

    dsc05569
    さあ、芝浦ふ頭までもう少し!

    こういうポイントって、特に意味は無いですが、何故か写真を撮ってしまいますよね(笑)。

    dsc05571
    こちらは芝浦側の『ゆりかもめ線』と道路のループ部分です。ライトアップされるとバックのビル群とマッチしていてカッコいい!

    dsc05579
    そして、ゴールです!最後は下から見た『レインボーブリッジ』も貴重なんで、写真を撮るのを忘れないでくださいね。

    実は歩道の変更も可

    dsc05490
    実は『ノースルート』『サウスルート』に横断歩道はないですが、途中に反対側の車道に移れるようにもなっています。

    dsc05492
    『両コースの景色を楽しみたい!』『両コースの夜景を楽しみたい!』という方は何回も行ったり来たり出来ますよ。

    dsc05495
    くぐるときは結構な至近距離で『レインボーブリッジ』を見上げる事も出来るので、是非一度はルート変更をおススメします。

    まとめ

    dsc05489
    あえて『歩くレインボーブリッジ遊歩道』は如何でしたでしょうか?新鮮さと魅力がいっぱい詰まった『レインボーブリッジ遊歩道デート』は本当におススメですよ!

    距離的にも1.7km程と無理なく歩ける距離ですし、一味違ったデートプランにきっとなると思いますので、是非、皆さんグッデー(good date)して下さい!

    雨の日はこちらがおすすめ!『東京ジョイポリス』お台場のテーマパークでデートしよう!をご覧ください!

  • Content Search Window
  • POPIN