名称未設定-55
ボクシングやプロレスなどの格闘技で数々の名勝負が生まれてきた『後楽園ホール』『格闘技の聖地』『格闘技のメッカ』と言われ、眼の肥えた格闘技ファンの方々が足繁く通う場所です。特に日本で行われるプロボクシングの試合は4回戦から世界戦まで多く行われています。

今回はここ『後楽園ホール』大学生の時、辰吉丈一郎に憧れて、ボクシングジムに2日だけ通った(←短っ)、ボクシング通のデートマンが座席位置や館内の雰囲気をご紹介したいと思います。

  • Google Tag
  • Google Tag
  • チケット売り場

    名称未設定-1
    チケット売り場は正面入り口のすぐそばにあります。駅から来るとまずここに来るようになっていて、大きく『後楽園ホール当日券売場』と書かれてるので迷う事は無いでしょう。

    後楽園ホールへGO!

    名称未設定-6
    こちらが『後楽園ホール』の入り口になります。チケット売り場のすぐそばです。ここにも大きく『後楽園ホール』と書いてあるので迷いませんよ。

    名称未設定-7
    そして、ここからエレベーターで5階まで上ります。体力に自信のある方は階段からでも上がって行けますよ。

    名称未設定-10
    ちなみに頑張って階段で上がって行った人の特権として、後楽園ホールの名物となっている『階段の落書き』を見る事が出来ます。

    名称未設定-9
    1階から5階まで、らせん状に繋がる紺色の壁には格闘技ファンの主義主張、試合に関する感想やコメント、選手のゴシップ・批判、格闘技への問題提起などが書き殴られていて、それらが消されないまま、ずっと放置され、時には情報が更新され、上書きされているのもあります(笑)。格闘技の歴史を感じる事が出来ますよ。格闘技ファンの方なら階段を利用しましょう。※『落書き禁止』になっていますのでご注意を。

    名称未設定-11
    こちらが5階後楽園ホール正面入り口になります。

    名称未設定-8
    最近、またボクシングブームが来ているという事で開場時間前から列が出来ていました。

    館内紹介

    名称未設定-62
    5階のエレベーターを降りて、正面入り口から入場すると、各種グッズ売り場や売店などがあります。

    貴重な展示品

    名称未設定-16
    2013年1月12日から後楽園ホールロビー正面のショウウインドウには日本のボクシングの歴史にまつわる様々な展示品が見れる様になっています。

    名称未設定-47
    ボクシングファンにはたまらない展示品ばかり!

    名称未設定-18
    『蝶のように舞い、蜂のように刺す』でお馴染みのモハメド・アリの手形もあります。

    名称未設定-17
    デートマンがボクシングを始めるきっかけ(2日で終わったけど)となった辰吉丈一郎の展示品も!ボクシングファンの中でも伝説の試合として語り継がれている『薬師寺vs辰吉』の試合で使用されたゴング!こういったのが見れるなんてたまりませんね!展示品は入れ替えなども計画されているらしいので、行った時の楽しみの一つになりますね。

    名称未設定-45
    廊下にはボクシング以外の格闘技のポスターも貼られています。格闘技一色ですね。

    名称未設定-43
    ポスターの上には日本の歴代世界チャンピオンのネームプレートが!

    名称未設定-13
    会場の南席の入り口上には現世界チャンピオンの写真が飾られています。

    名称未設定-46
    南席のもう一つの入り口の方には現日本チャンピオンの写真です。

    ボクシング好きの方ならロビーだけでも2,3時間は楽しめるモノばかりです。展示品を見たい方は開場時間より早めに並んでゆっくり観賞する事をおススメします。

    売店

    名称未設定-12
    ロビーには売店もありますよ。基本的に後楽園ホールは飲食の持ち込みはOKですが冷たいビールを飲むなら売店がおススメ!ビールを飲みながらのボクシング観戦、最高の組み合わせですよ!生ビールの他にもサワー・ウーロンハイ・ウイスキー・ソフトドリンク・コーヒーなどの飲み物から、肉の万世カツサンド、ホットドッグ、枝豆、各種乾きものなどのフードを購入可能です。

    喫煙所

    名称未設定-19
    後楽園ホール内は全面禁煙ですが喫煙室は用意されています。ロビーに入ってすぐ右側にガラス張りの部屋がありますので、そこで喫煙します。

    座席紹介

    名称未設定-49
    後楽園ホールは東西南北で座席が分けられています。

    南側客席

    名称未設定-23
    こちらは南側の座席になります。南側の座席数が一番多く、後ろの方まであります。

    名称未設定-27
    デートマンが座ってる席が南側の座席で一番後ろです。それでもリングとの距離はこんなに近いです。デートマンも昔のボクシング魂に火がついて、ついつい拳を握りしめています。(←たった2日通っただけだが)

    北側客席

    名称未設定-37
    こちらは北側の座席です。南側の座席とは違い、一つ一つ分けられていません。隣に人がいなければ、幅広く使えるのではないでしょうか。

    東側客席

    名称未設定-36
    東側の座席です。東側の座席だと一番後ろでも、リングとの距離はかなり近いですね

    西側客席

    名称未設定-38
    西側の座席も東側の座席と同じでリングとの距離は近いです。

    リングサイド

    名称未設定-40
    リングサイドの座席はパイプ椅子です。東西南北に用意されています。リングはもう目と鼻の先!こんな至近距離で見れるんですね。プロレスだと場外乱闘なんてあれば、巻き込まれるのでないでしょうか(笑)。

    立見席

    立見席は3カ所あります。

    名称未設定-29
    こちらは南側座席の一番後ろの立見席です。ボクシング魂に火が付いたデートマン、撮影も忘れて2日で学んだ知識でシャドーボクシングしています(笑)。

    名称未設定-51
    そして、東側・西側に立見席があります。ロビーから左右に分かれて階段を上がって行きます。

    名称未設定-52
    そして、更に秘密基地に通じる様な階段を上がって行きます。

    名称未設定-54
    こちらは東側の立見席になります。向かいに見えるのは西側の立見席です。リングを見下ろす感じで観戦出来ます。

    名称未設定-66
    立見席と言ってもかなり距離はかなり近いです。選手の吐く息、飛び散る汗まではっきり見え、パンチがヒットする音、セコンドの声まではっきり聞こえます!

    アクセス

    電車の場合

    最寄り駅

    JR中央線・総武線の水道橋駅西口→徒歩約3分

    都営三田線の水道橋駅A3.A4.A5出口→徒歩約3~5分

    東京メトロ丸ノ内線・南北線の後楽園駅2番出口→徒歩約5~7分

    都営大江戸線の春日駅2番出口→徒歩約5~7分

    車の場合

    首都高速5号線で、池袋・高島平方面からお越しの場合は『飯田橋ランプ』、銀座・新宿方面からのお越しの場合は『西神田ランプ』で降り、外堀通りを秋葉原方面にお進み下さい。

    Googleマップはこちら

    まとめ

    名称未設定-28
    『格闘技の聖地』『格闘技のメッカ』と言われている『後楽園ホール』は如何でしたでしょうか?格闘技はテレビ観戦よりも生で観戦すると、テレビ観戦では決して観れない・味わえない・感じれない事が沢山あります。是非一度、生観戦して後楽園ホールの雰囲気を味わってみて下さい。

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn