1. TOP
  2. 飯田橋のランチ12選|コスパ抜群の絶品お昼ごはん【全店舗実食レポ】

飯田橋のランチ12選|コスパ抜群の絶品お昼ごはん【全店舗実食レポ】


大学やオフィスビルが多く並び、サラリーマンから学生たちの胃袋を掴んで離さないグルメなお店がたくさんある飯田橋。今回は、飯田橋に行ったら絶対食べたいランチを12個に絞り全店舗実食レポートでご紹介いたします。老若男女問わずランチを楽しめるたくさんお店も登場しますのでお楽しみに。

かえるまん
飯田橋界隈のグルメを知り尽くしたかえるまんと
Reina♡
Reina♡がナビゲートします!

大振りの牡蠣天丼でお腹も心も大満足!! 「牡蠣やうらら」


東京メトロ、都営大江戸線飯田橋駅のA3出口から徒歩1分の場所にある「牡蠣やうらら」。細長い地下へと続く階段を降りると、暗めの照明が特徴の店内へ。

ランチは、1000円未満で牡蠣の天丼からローストビーフ丼から鉄火丼まで、牡蠣以外の料理も楽しむことができます。


牡蠣天丼 850円

丼を埋め尽くすほどの大振りの牡蠣は、牡蠣独特の生臭さもなく、プリプリです。甘めのタレを効かせたご飯との相性も抜群で、ご飯が進みます。

牡蠣が得意な人じゃなくても、この牡蠣ならいけること間違いなしです。さらに、ししとうとレンコンが脇を固めます。

Reina♡
大きな牡蠣が4つも入っていました!美味しい~!


牡蠣天丼とボールいっぱいに盛られたサラダは、見た目以上に結構量があるので、ご飯をたくさん食べたい方にオススメです。

かえるまん
大食いのかえるまんも大満足!!

営業時間:月〜金 ランチ 11:30 〜 14:00(ラストオーダーは13:30)ディナー 17:00 〜 24:00(ラストオーダー23:00)
     土・日・祝 16:00 〜 23:00(ラストオーダー22:00)
座席:40席
定休日:年中無休
住所:東京都新宿区揚場町1-14 安田ビル地下1階⇒Googleマップ
アクセス:東京メトロ、都営大江戸線 飯田橋駅 A3出口より徒歩1分 JR飯田橋駅東口より徒歩2分

昔ながらの喫茶店でいただく絶品ナポリタンカウベル」


JR飯田橋駅東口から歩くこと5分。大通りから一歩入った場所にある「カウベル」。お店の佇まいは昔ながらの喫茶店という感じですが、夜はスナックへと姿を変えます。


ナポリタン 700円

具材は玉ねぎ、ピーマン、ハム。中太麺にたっぷりのケチャップ。まさに正統派ナポリタンといった感じです。

ケチャップと中太麺がよく絡んだナポリタンは、酸味とコクのバランスが絶妙で、病み付きになる味です。玉ねぎとピーマンには、焦げ色がつきしっかり炒められていることがわかります。量もそれほど多くないので、少食な方でも完食できること間違いなしです。がっつり食べたい時は、プラス100円で大盛りをお願いするのが、オススメです。


食後には、ホットコーヒーをチョイス。ナポリタンを完食してすぐ運ばれてきました。ランチタイムにほっと一息つきたいとき、昔ながらの喫茶店が恋しくなったときに是非ともオススメしたいお店です。

かえるまん
昔ながらの喫茶店でほっとひといき。

営業時間:11:30 〜 18:00(喫茶店)18:00〜23:00(スナック)
座席:25席 
定休日:日曜・祝日
住所:東京都千代田区飯田橋4-5-2 T&Sビル 1F ⇒Googleマップ
アクセス:JR飯田橋駅東口、東京メトロ、都営大江戸線 飯田橋駅 A3出口より徒歩5分

老舗でいただく絶品定食大衆割烹 三州屋 飯田橋店」


東京メトロ、大江戸線の飯田橋駅C1出口から歩いて2分、飯田橋交差点から少し路地に入ると「大衆割烹 三州屋 飯田橋店」があります。古き良き渋い店の佇まいに期待値が上がります。

暖簾をくぐると、お店のおばちゃんの威勢の良い声、お客さんの笑い声が聞こえてきて活気があります。古き良き大衆割烹の雰囲気ここにありです。

大衆割烹 三州屋は、本店を蒲田に構え、都内に暖簾分けしたお店がいくつかあります。そのうちの一つがここ飯田橋店。夜は新鮮な肴をつまみに1杯呑むのも最高ですが、個人的にはランチの定食をおすすめします。ランチのメニューは刺身、塩焼、照焼きなどラインナップも豊富です。


ぶり照焼定食 930円

待つこと約5分。ぶりの照焼定食が運ばれてきました。身が引き締まったぶりは、ほどよく脂がのっていて絶品です。大きくカットされた豆腐とワカメが入ったお味噌汁もダシがしっかり効いていて絶品。これで1000円でおつりが来るのはコスパが高いです。

煮魚が食べたくなったとき、今日の気分は魚というときにおすすめしたいお店です。

かえるまん
刺身定食も新鮮でオススメ!!

営業時間:11:30 〜 14:30 16:30 〜 22:30
座席:31席(カウンター9席 テーブル8卓×2 座敷6人)
定休日:日曜日・祝日
住所:東京都新宿区下宮比町1-7⇒Googleマップ
アクセス:JR飯田橋駅東口、東京メトロ、都営大江戸線 飯田橋駅C1出口より 徒歩2分

名店の天丼ランチを飯田橋で「一心 金子」


JR飯田橋駅西口より徒歩2分、飯田橋プラーノの中に店を構える「一心 金子」。まるで高級料亭を思わせる店構えですが、ランチは1000円を切る値段から天丼を楽しむことができます。

天丼と金子という屋号から勘のいい方は、すでにお気づきかもしれませんが、日本橋の行列ができる天丼屋金子半之助の親戚の方が営むお店です。


金子の天丼 880円

天ぷらが揚がる音を聞きながら、待つこと約5分。天丼と別皿に盛られた揚げ半熟玉子がやってきました。

金子半之助名物の揚げた半熟玉子。箸で真っ二つに割ると黄味がトロリと溶け、天丼との相性も抜群。この玉子は、後ほど丼に入れていただきます。


江戸前の天丼らしく、秘伝のタレをたっぷりしみこませた衣。良質な油が使われているためかあまり胃もたれがしません。具材は、海老と白身魚、小柱のかき揚げ、かぼちゃ、茄子、のり、青味、そして半熟玉子です。

かえるまん
ちょっと入りにくい店構えですが、勇気出して入ってましょう!!

営業時間:11:30 〜 14:30 17:30 〜 22:00
座席:26席(カウンター12席・テーブル14席)
定休日:月曜日(臨時休業もあり)
住所:東京都千代田区富士見2-7-2 プラーノモール1F⇒Googleマップ
アクセス:東京メトロ、都営大江戸線 飯田橋駅 B2a出口 JR飯田橋駅西口より徒歩2分

東京を代表する餃子と言ったら「おけ以」


JR飯田橋駅西口より徒歩3分の場所にある「おけ以」。餃子好きな方なら一度は聞いたことがある名前かもしれません。創業は1954年。60年以上の歴史があり、東京を代表する餃子の名店です。諸説ありますが、「焼き餃子発祥のお店」とも言われています。

 

餃子 600円

ということで、焼き餃子発祥のお店に来たからには餃子を食べないことには始まりません。

待つこと5分ほどで到着。パリパリの皮のビジュアルから胸が踊ります。皮、餡ともに手作りだそうです。早速いただいてみると羽根がついてる外側はパリッとしていますが、同時にもっちりとした印象も受けます。

塩と胡椒でしっかり下味をつけた餡は、ジューシーで溢れんばかりの肉汁とたっぷりのニラ、白菜の食感は絶妙。家庭で作る餃子を思い出す味です。また、ニンニクを使用していないので、ランチでも安心していただくことができます。


玉子チャーハン  740円

平らなお皿に盛られたチャーハンの山。具材は、玉子、チャーシュー、ネギとシンプルな具材ですが、

パラパラな味付けで、優しい味わいが口いっぱいに広がります。焼き餃子発祥のお店で、絶品餃子に舌鼓を打つのはいかがでしょうか。

かえるまん
餃子とあっさりした味付けのタンメンの組み合わせもオススメ!略してギョウタン

営業時間:11:30 〜 13:50 17:00 〜 20:30
座席:26席(カウンター8席 テーブル18席)
定休日:日曜・祝日・第3月曜
住所:東京都千代田区富士見2-12-6⇒Googleマップ
アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩3分。東京メトロ、都営大江戸線飯田橋駅B2a出口より徒歩4分

テレビでも紹介された絶品しょうが焼きが味わえる「インドール」


JR飯田橋駅西口より徒歩3分の場所にあるオレンジ色の看板が目印の「インドール」。この扉を開けると、細長く伸びた店内は文字通り鰻の寝床。薄ピンク色のテーブルに昭和を感じます。


豚肉のしょうが焼き 550円 + ライス並 150円

インドール名物の豚肉のしょうが焼きをチョイス。待つこと6分ほどで到着。

インドールという店名にあるようにもともとはカレーライスをメインにしたお店でしたが、豚肉のしょうが焼きが人気となり現在では名物に。

豚肉はかなり火が通っており、味付けは濃いめ。醤油とみりんの味付けが施されたタレは家庭の味を思い出す味です。付け合わせのキャベツ、にんじんの千切り。きゅうりの輪切りも懐かしさを感じ、嬉しくなりますね。

そんなことを考えながらしょうが焼きを頬張っていると、「これ、サービスです」とお店の女将さんから。小皿には、奴豆腐とピーマン、トマトが。ピーマンは時々ナスにも変わるというこのサービスもインドールの名物です。

かえるまん
しょうが焼きの他にも、にんにく焼きやカレーライスもオススメですよ~

営業時間:月〜金11:30 〜 21:30 土11:30 〜 15:00
座席:10席 (カウンター)
定休日:日曜・祝日
住所:東京都新宿区神楽坂1-14⇒Googleマップ
アクセス:JR飯田橋駅西口より徒歩3分 東京メトロ、都営大江戸線 飯田橋駅 A3出口より徒歩2分

美味しい和食を腹いっぱい「和料理八車」


JR飯田橋駅東口から徒歩6分。恋愛の神様、東京大神宮の近くにある「和料理八車」

小道を入ったところにあり、隠れ家的な雰囲気が特徴です。ランチは、天ぷらから刺身、すき焼きの定食といった日本料理が1000円でお釣りが来るという手頃な価格でいただけることから行列できる人気店です。


刺身定食 900円

席へと案内され、待つこと約10分。お刺身定食が運ばれてきました。


6種のお魚が入っています。臭みのないウニ、酢でしっかりと〆られたコハダ。

全てが新鮮で美味です。ランチの定食には、ご飯とお味噌汁がついてきます。ご飯は、固すぎず柔らかすぎず絶妙な炊き加減で甘みがあり、ご飯だけでもいけること間違いなしです。

かえるまん
ご飯おかわり自由なので嬉しい!何杯でも食べれそう!!

和食が食べたくなったときにオススメしたいお店です。
これからの季節、和牛すき焼き定食も良いですね。

営業時間:11:00 〜 14:00 17:00 〜 23:00
座席:15席
住所:東京都千代田区飯田橋4-2-5⇒Googleマップ
アクセス:JR飯田橋駅東口より徒歩6分。東京メトロ、都営大江戸線飯田橋駅A4出口より徒歩4分

スタミナチャージしたいときは「えぞ松」


JR飯田橋駅東口より徒歩3分の場所にある「えぞ松」。人気のホイコーロー定食をはじめレバニラ定食など手頃な価格で、学生から企業戦士たちの胃袋を満たしてくれます。

えぞ松は、今回紹介する飯田橋本店と神楽坂支店。周辺に2店舗あります。


レバニラ定食 840円

「レバニラ」か「ニラレバ」か。そんな議論はさておき、待つこと6分。

レバニラ定食が到着。こんもりと盛られたレバニラ。レバに負けないくらいのニラともやしの野菜たち。

濃いめの味付けのため、ご飯が進む進む。何と言っても量が多いです。プラス100円で大盛りにすることも可能ですが、通常の量でも大満足です。

ホイコーロー定食  680円

やはり、えぞ松にきたら抑えておきたいのが、ホイコーロー定食。他のお店との違いは、カレーライスみたくご飯の上にホイコーローがかかっている点。ご飯にかけることを前提で味付けがなされているということから油の量も少なめとのこと。

かえるまん
えぞ松名物のホイコーロー定食、ぜひ一度食べてみて~

営業時間:月〜金11:00 〜 23:00 土11:00 〜 21:45
座席:75席
定休日:日曜日(神楽坂支店は水曜日が定休日)
住所:東京都千代田区飯田橋4-4-6 SJビル1F⇒Googleマップ
アクセス:JR飯田橋駅東口より徒歩3分。東京メトロ、都営大江戸線飯田橋駅A4出口より徒歩2分

飯田橋でうどんと言ったら「雅楽」


JR飯田橋駅東口から3分ほど歩いた場所に見えてくる木目調の佇まいが特徴的な「雅楽」

「ががく」ではなく「がらく」と読みます。

かえるまん
ランチの時間帯には行列ができるうどんが美味しい人気店です!!

あえてランチの時間から少しずらして14時前に入店したのですが、店内は多くの人で賑わってます。


筆者も3分ほど外で待ち入店。待っている間、メニュー表に目をやるとバリエーションが多くどれにしようか真剣に悩みます。


黒ぶたの肉うどん 1000円

悩みに悩んだ末、チョイスしたのは黒ぶたの肉うどん。待つこと約10分ほどで運ばれてきました。

黒ぶたという名称から角煮のような分厚いものがでーん!と載っているものを想像していましたが、しぐれ煮風の甘じょっぱく煮詰められた味付けです。


肝心のうどんは、もっちりとしています。ほどよいコシが絶妙な食感を生み出してます。

つゆも甘さが際立ち鰹節も味わいもほのかに感じ、病みつきになる味です。


さらに、うどんの他にももう一皿ついてきます。サラダかじゃこ山椒飯を選ぶことができるのですが、じゃこ山椒飯!?斜め上すぎる渋いラインナップに思わずチョイス。

山椒とじゃこという間違いなくご飯が進む最強の組み合わせです。

営業時間:11:30 〜 14:30 17:00 〜 24:00
座席:20席
定休日:日曜日
住所:東京都千代田区飯田橋3-7-3 岡田ビル 1階⇒Googleマップ
アクセス:JR飯田橋駅東口、東京メトロ 都営大江戸線 飯田橋駅 A4出口より徒歩3分

能登の新鮮な魚を味わいたいときは「ご馳走や叶え」


東京メトロ、飯田橋駅B3出口より徒歩3分。神楽坂通り商店街の中にある「ご馳走や叶え」

夜は能登の新鮮な魚と地酒が堪能できるお店ですが、ランチは、のどぐろに甘鯛といった能登を代表するお魚を能登産のコシヒカリとともに楽しむことができます。


能登鮮魚の刺身御膳 1200円

海鮮丼、焼き魚、煮魚の定食がある中でチョイスしたのが、刺身御膳。待つこと約10分ほどで運ばれてきました。魚は季節やその日に入ったものにより変わりますが、この日は、新鮮な鯛の3種盛り。

お魚が水揚げされてからすぐ直送されるということもあり、身がプリプリとしていて口の中で弾けそうなくらい新鮮です。

さらに、お魚だけでなくついてくるサラダ、ご飯も能登のものを使用。お味噌汁の味噌は輪島味噌を使用し、徹底したこだわりが垣間見えます。サラダに入っている野菜は、無農薬の有機栽培のものを使用。口いっぱいに甘みが広がるご飯も美味です。

かえるまん
お酒のラインナップも良いので夜もオススメ!!

営業時間:月〜金11:30 〜 15:00 17:00 〜 24:00 土・祝11:30 〜 15:00 17:00 〜 23:30
座席:40席
定休日:日曜(日曜が祝日の場合は翌日の月曜)
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-19 青柳LKビル B1 ⇒Googleマップ
アクセス:東京メトロ、飯田橋駅B3出口より徒歩3分 JR飯田橋駅西口より徒歩5分

ちょっと豪華に行きたいときは 「翔山亭 黒毛和牛贅沢重専門店」


東京メトロB4a出口より歩いて3分の場所にある「翔山亭 黒毛和牛贅沢重専門店 神楽坂本店」。翔山亭は、神楽坂に店を構え、国産黒毛和牛を一頭丸ごと買い、A4,A5ランクの肉を扱う焼肉店です。

これから紹介するお店は、黒毛和牛贅沢重専門店という文字通り、贅沢重に特化した店舗になります。ランチディナー問わず一番手頃な梅は、1080円で楽しむことができます。

かえるまん
プラス380円で突き出しもオススメ!!


突き出しは、焼きしぐれ味噌と口の中でとろけてしまうほど柔らかい炙った肉の握りがついてきます。

これだけでもリッチな気分に浸れますね。


黒毛和牛贅沢重 梅 1080円

待つこと約5分。黒毛和牛贅沢重の登場です。

黄身醤油は、お好みでかけたりつけていただきます。さあ、フタを開けると・・・


眼前に広がるのは、目にも鮮やかなローストビーフと牛肉のしぐれ煮。ローストビーフは、やや固めですが、黒毛和牛独特の繊細な甘みが口いっぱいに広がります。しぐれ煮は、焼肉のタレを彷彿とさせるような甘辛い味付けで、ご飯との相性も抜群です。

〆に和風出汁をかけてお茶漬け風にいただくのもオススメです。ちょっと豪華なランチを楽しみたいとき。美味しいお肉が食べたいときは是非!

営業時間:11:00 〜 21:00(ラストオーダー20:30)
座席:10席(カウンター)
定休日:不定休(ただし12/31、1/1は休業)
住所:東京都新宿区神楽坂3-1 桂ハイツ 1F⇒Googleマップ
アクセス:JR飯田橋東口より徒歩5分。東京メトロ、都営大江戸線 飯田橋駅B4a出口より徒歩3分

本場のカレーが楽しめる「サパナ 飯田橋店」


JR飯田橋駅西口より徒歩2分、飯田橋プラーノの中に店を構える「サパナ 飯田橋プラーノ店」。記事の最後は再びReinaさんに登場していただきます。

サパナは、近くに神楽坂店もあり、どちらも本場の美味しいカレーが楽しむことができます。

さらにランチでは、ナン・ライスの食べ放題付きというめちゃくちゃ嬉しいサービスですが、人数分注文しないと食べ放題にできません。例えば、複数人で行ってシェアすることはできないので要注意です。レディースセット、お子様セットにも食べ放題をつけることができないようです。

本場のカレーというと辛いイメージがありますが、サパナはお好みの辛さをチョイスすることが可能です。

Reina♡
辛さの目安表!!6辛以上もあるよ!!
かえるまん
わたくしは、お、おこさまなので、まいるどがいいな。。


カレーの前にチャイがやってきました。チャイで喉を潤しながら待つこと約10分。カレーがやってきました。


日替わりカレーセット 1000円

Reina♡
ヨーグルトにかかっているソース、ハートマークだ!かわいい~♡

日替わりはカレーを2種選ぶことができます。この日はマトンとチキンをチョイス。早速、ナンをちぎってカレーに。マトンは、若干羊の臭みも感じますが、これが癖になる味です。

チキンカレーにもナンを浸してみましょう。しつこさがない後味が特徴的で美味です。


なんといってもナンが美味です。もっちりとしたナンは噛めば噛むほど、口の中で甘みが広がりナンだけでもいける美味さです。なんと素晴らしいことでしょう。

サラダ、ドリンク、ヨーグルト、カレー、ナンとご飯が食べ放題で1000円はコスパが高いです!本場のカレーで、お腹もココロも満たされたいときにオススメしたいお店です。

営業時間:ランチ 11:00 〜 16:00 ディナー 16:00 〜 23:00
座席:25席
定休日:年中無休
住所:東京都千代田区富士見2-2-11 富士見吉田ビル1F⇒Googleマップ
アクセス:東京メトロ、都営大江戸線 飯田橋駅 B2a出口 、JR飯田橋駅西口より徒歩2分

まとめ

飯田橋には、和洋中問わず美味しいお店がたくさんあります。夜だと少し値段がお高いお店でもランチだと手頃な値段で楽しむことができるのも最大の魅力です。みなさんもぜひ飯田橋でランチをお楽しみください!!

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

かえるまん

かえるまん

現在、大学4年生のフォトグラファー。趣味は、東京の安くて美味しいご飯のお店を開拓すること。あとは、ツイッターを見てください〜

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飯田橋のランチ12選|コスパ抜群の絶品お昼ごはん【全店舗実食レポ】

  • 赤羽で食べるべきラーメン・つけ麺11選【全店舗実食レポ】

関連記事

  • 銀座のスイーツ|老舗和菓子店と新進気鋭の洋菓子店9選

  • 東京駅に朝早く着いた時に行きたいスポット12選【夜行バス利用者必見】

  • 毎日がパーティーになるスイーツ天国!池袋のスイーツ11選!

  • 新橋の本当に安くて美味しい居酒屋15選【全店舗実食レポ】

  • 神田駅周辺の絶品ラーメン!グルメマンが選ぶ8店舗はココ!

  • 中野で一人飲みならココ!安くて美味しい居酒屋・バー6選