ロンドンやニューヨーク、フランクフルトなど、世界には楽器店の集まる街がいくつもありますが、その中でも最も規模が大きい楽器街といっても過言ではないのが東京・御茶ノ水です。

すべての楽器店を訪れてもらいたいのが本音ではありますが、これだけの多数の店舗を周りきることは実際には難しいかもしれません。

そこで、御茶ノ水で楽器探しに旅立つみなさんのために横浜でベースショップを運営する嵯峨が実際に取材を行いました!

嵯峨
大型の有名店からマニアックな専門店まで、ぜひチェックしてもらいたい楽器店を一つずつ紹介いたします!

  • Google Tag
  • Google Tag
  • 楽器店が多く集まる御茶ノ水駅の基本情報

    楽器店が多いのは御茶ノ水橋口!


    JR御茶ノ水駅にはいくつかの出口がありますが、楽器屋さんが集まる出口は「御茶ノ水橋口」です。

    嵯峨
    こちらの出口を出るとそこは楽器天国です!


    これだいたい全部楽器屋さん。


    これもだいたい楽器屋さん。

    駅前から続く明大通りの周囲には楽器屋さんだらけ!!!

    ギターやベースの他にウクレレ、バイオリン、ドラム、DTM系機材など、多くの音楽機材が揃います。

    なぜ御茶ノ水に楽器店が集まるのでしょう?


    港町でもなく、芸の街でもない御茶ノ水になぜ楽器店が集まるのでしょうか?

    その理由は、1900年代初頭に遡ります。まず一つは、音楽流行の波が一般家庭にやってきたことです。


    この時代にラジオは放送が開始され、日本初のプロのオーケストラが結成され、ダンスホールやレストランではバンドの生演奏が人気を博しました。

    また、映画フィルムにはサウンドトラックが乗り、映画とタイアップしたことによる多くのヒット曲も生まれました。

    音楽はコンサート会場や劇場でしか楽しめないものでしたが、蓄音機の登場によって一般の家庭環境にも音楽は普及します。


    そしてもう一つは、楽器店の活発化です。

    音楽流行の波に乗り、楽器も一般の市民たちの間に浸透していきます。

    1930年代には谷口楽器、下倉楽器、イシバシ楽器といった楽器店が次々に御茶ノ水に創業し、
    戦後は米軍払い下げ楽器などを商材として発展しました。

    その流れを汲み、現在では今も愛されるそれらの老舗の他にクロサワ楽器、ギタープラネット、ESPなど大小様々な50以上のお店が軒を連ねます。

     

    楽器店の現地取材レポート

    総合店ギブソン専門店ベース専門店、レフティ(左利き用)専門店など、ぜひ訪れてもらいたいお店を厳選して紹介いたします!

    嵯峨
    実際に取材に行ってきました!

    世界最大級のESPグループ直営店「BIG BOSS お茶の水駅前店」


    日本を代表するギターメーカーESPグループのギターショップの1つがこちらの「BIG BOSS御茶ノ水駅前店」です。

    駅前店という名前通り、駅からは最も近い楽器店の1つです。


    店内はエントリークラスのギターやエフェクターを多く展示する1階と、ミドルクラス以上のギターやオーダーブース、リペアブースを設置した2階に分かれています。


    ESPは自社で多くのギターやベースを製造しているので、直営店であるこちらでは圧倒的な量のESPギターが展示されています。

    中には100万円を超えるギターも……!!


    レアなヴィンテージギターや、世界のトッププロに愛される高級ブランド”ゼマイティス”も。


    ESPではフルオーダーを受け付けられる数少ないメーカーの1つで、こちらでは実際の木材を見ながら自分だけのオリジナルギターをオーダーできます。

    嵯峨
    取材当日も店員さんとオーダーの打ち合わせをしている方がいらっしゃいました!


    こちらにはリペア用のパーツが販売されています。

    有名なピックアップメーカー”セイモアダンカン”はESPが日本国内の総代理店を勤めているため、当然ダンカンピックアップの種類は他とは比べ物にならないほど!


    1階に目を向けるとESPの傘下ブランドであるEdwardsやGrass Rootsのギター、ベースが多く並びます。

    もちろん同価格帯の他社ブランドも展示されているので、弾き比べて自分にぴったりの1本を探せます。


    新品中古を問わず、多数のエフェクターも展示されています。

    在庫は頻繁に入れ替わるので毎日のように来店するお客さんもいるとのことです!


    お店にはもう1つ、裏側の出入り口があります。

    画像左の看板を見てわかるとおりこちらのビルは8階建になっていて、上の階には音楽を学ぶミュージックアカデミー、製作を学ぶギタークラフトアカデミーが入ります。

    営業時間 :[平日] 11:00~20:00
          [土日祝] 10:00~19:00
    定休日  :なし
    電話番号 03-5283-6006
    住所   :東京都千代田区神田駿河台2-1-9⇒Googleマップ
    公式サイトBIG BOSS お茶の水駅前店

    最大級の総合楽器店 「クロサワ楽器 お茶の水駅前店」


    駅から徒歩2分ほどのこちらは日本を代表する大型総合楽器店「クロサワ楽器 お茶の水駅前店」です。

    正確にはアコースティックギター&ウクレレ館、デジタル&鍵盤楽器専門館、ベース専門館、エレクトリックギター総合館の4つを総合して”クロサワ楽器お茶の水駅前店”という名称になっています。

    嵯峨
    もしもギターを見るために御茶ノ水を訪れるのであれば、外すことは許されないお店だと言えます。

    中でも数年前に開いたばかりのエレクトリックギター総合館はフェンダーフロア、メタルギターフロア、国産ギターフロアなど”エレキギター”というカテゴリからさらに細分化された専門フロアが用意された、ギターマニアにはたまらないギターの館ですね。

    営業時間 :11:00〜20:00
    定休日  :なし
    電話番号 <エレキギター>03-3292-7148
             <ベース>03-3293-5625
             <アコースティックギター/ウクレレ>03-3293-5626
            <デジタル&鍵盤楽器>03-3293-5627
    住所   <アコースティックギター&ウクレレ館>
          東京都千代田区神田駿河台2-4-1⇒Googleマップ
          <デジタル&鍵盤楽器専門館 / エレクトリックギター総合館 / ベース専門館>
          東京都千代田区神田駿河台2-2⇒Googleマップ
    公式サイトクロサワ楽器御茶ノ水

    ベース専門フロアを提供する「ギタープラネット」


    メインストリートから1つ路地に入った静かな立地に似合うこちらは「ギタープラネット」。2階にはベース専門フロアがあります。


    階段を上がるとそこ目の前に広がるベースの山。


    御茶ノ水は比較的エレキギター寄りの街で、エレキベースの専門店は数える程もありません。

    ベースをお探しの方はまずはここへどうぞ。

    営業時間 :11:00〜20:00
    定休日  :なし
    電話番号 03-5577-9711
    住所   :東京都千代田区神田駿河台 2-4-5⇒Googleマップ
    公式サイトギタープラネット

    老舗といえばここ 「下倉楽器 お茶の水本店」


    駅を出てほんの数分、クロサワ楽器やイシバシ楽器に囲まれる最激戦区に軒を連ねるのが「下倉楽器 お茶の水本店」。1937年創業の老舗です。

    御茶ノ水の他に大宮や八王子にも店舗があるので見覚えのある方も多いかもしれません。

    嵯峨
    御茶ノ水には中古専門店の下倉セカンドハンズなどの店舗がありますが、今回紹介するのはお茶の水本店です。

    こちらではエレキギターやベースはもちろんのこと、金管木管楽器、ドラムなども扱っています。

    フロアごとに扱うものは分かれており、地下1階にはハイエンドギターやヴィンテージギター、1階にはギターやベースの新品および中古、エフェクターやアンプが、2階と3階には木管楽器と金管楽器が展示されています。


    扱っている楽器は総合店らしく幅広いので、初めての1本を探しに来た初心者はもちろんのことステージで使う1本を探すプロの方にもおすすめしたいお店です。

    ちなみにこちらでは店舗内に管楽器のリペアブースが用意され、ヤマハのライセンスを持つ技術者が常駐しています。

    ライブハウスやジャズバーなど、ステージが多くあるこの街でこのようなお店があるのはミュージシャンにとって心強いですね。


    もしもここを訪れたら、系列店である中古専門店下倉セカンドハンズものぞいてみてください。

    思わぬ掘り出し物を見つけられるかもしれません。

    営業時間 :平日・土曜日 10:40~19:25
          日曜日・祝日 10:00~18:30
    定休日  :なし
    電話番号 03-3293-7706
    住所   :東京都千代田区神田駿河台2-2⇒Googleマップ
    公式サイト下倉楽器 お茶の水本店

    極上のアコースティックギターを探すなら「イシバシ楽器  御茶ノ水本店 HARVEST GUITARS」


    続いては全国に広く展開する「イシバシ楽器  御茶ノ水本店 HARVEST GUITARS」。駅からメインストリートを数分下ると左手にあります。

    こちらのお店は特にアコースティックギターに注力しています。


    1階にはキングオブアコースティックギター、マーチンや……


    ロックギタリストに人気のギブソンなどが展示されています。

    1階奥の階段を上がった2階も当然アコギだらけ!


    広々とした空間に漂うアコギならではの香りに心をくすぐられますね。


    こちらではマーチン、ギブソンに並ぶ人気ブランドテイラーやちょっとマイナーなブランドのギターが展示されています。


    アコースティックギター専門店特有の香りが心地よく、ギター好きの心をくすぐります。

    ミュージックライフをともにする相棒を探すのにはぴったりの落ち着いた空間で、店員さんはエレキフロアとは印象が違い、落ち着いた方が多いように感じました。

    営業時間 :平日・土曜 11:00〜20:00日曜・祝日 10:30〜19:00
    定休日  :なし
    電話番号 03-6811-0665 
    住所   :東京都千代田区神田駿河台1-8-5駿河台河本ビル⇒Googleマップ
    公式サイトイシバシ楽器  御茶ノ水本店 HARVEST GUITARS

    レフティギタリスト・ベーシストはここ!「谷口楽器」


    左利き(レフティ)用ギター、ベースを専門に取り扱う、世にも珍しい楽器店「谷口楽器」

    駅を出てすぐのメインストリートを数分歩き、坂を少し下ると左手にお店が見えてきます。


    ビルの3階と4階が店舗になっていて、3階はギターとベースの専門フロアです。


    どこを見てもレフティギターだらけ。こんなお店世界を見渡してもここしかないのでは??


    もちろんアコースティックギターも展示されています。


    トラディショナルなフェンダーベースの他に、リッケンバッカーも展示されています。


    4階はアコーディオンやハーモニカなどが展示されています。

    マイナーなメーカーの取り扱いにも前向きに考えているということだったので、「欲しいけどレフティは売ってないしな……」と諦めたかたもぜひ谷口楽器に問い合わせてみてください。

    レフティギタリスト達にとってはあらゆる場面で頼れるお店です。

    営業時間 :平日 10:30〜19:00日曜・祝日 10:30〜18:30
    定休日  :なし
    電話番号 03-3291-2711
    住所   千代田区神田駿河台1-8 タニグチビル 3階・4階⇒Googleマップ
    公式サイト谷口楽器

    ギターの王様Gibson専門「G-CLUB TOKYO」


    メインストリートの坂を下ると左に見えるのが「G-CLUB TOKYO」です。駅からは徒歩7分ほどのところにあります。

    こちらはクロサワ楽器グループのギブソン専門店として知られており、多くのプロミュージシャンに愛されています。

    1階から4階までが店舗になっており、それぞれは中古フロア、カスタムショップフロア、セミアコ及びフルアコフロア、アコースティックフロアに別れています。

    嵯峨
    当然置いているブランドはギブソンばかりなので、もしもレスポールやSG、ES335、ES175、ハミングバードといったギターを探しているのならばまずはここを訪れるべきでしょう。

    また、こちらにはギブソンギターを得意とするリペアブースが併設されています。

    ギブソンギターのリペアのみを10数年に渡って担当した熟練のリペアマンが常駐していることでも知られています。

    武道館やテレビ収録、メジャーアーティストのレコーディングなどに携わるプロギタリスト御用達で、最高品質のリペアが約束されていると言えます。

    営業時間 :11:00〜20:00
    定休日  :なし
    電話番号 03-3295-2800
    住所   :東京都千代田区神田小川町3-8⇒Googleマップ
    公式サイトG-CLUB TOKYO

    まとめ

    昔御茶ノ水で働いていた時には毎日のように訪れる常連の方や地方から生涯の一本を探しに来た方、初めてのギターを探しに来た方など、様々なお客様がいました。

    あらゆるギターキッズにとって、いつまでも心踊る街がこの御茶ノ水です。

    ぜひこちらの記事を参考にして、御茶ノ水での楽器店巡りを楽しんでください。

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU
  • PopIn