碓井玲菜の東京の古着屋さん巡り! 今回は学芸大学にある「7th」をご紹介します。

2009年にオープン以来、年代にこだわらず新旧古き良きものを取り扱う「7th」。その全てをオーナーの平林さんがおこなっており、買い付けは年に5回アメリカに行くという。統一されたアメリカントラッドなテイストは必見。一度はチェックしてほしいショップです。早速、玲菜ちゃんのコーデと共にその魅力に迫ります!

7th

学芸大学駅東口を出て徒歩2分とアクセスの良い立地で22時までオープン。駅近に構える7thは、外観からしてアメリカン&クラシックで落ち着いた雰囲気です。

ウッド調の落ち着いた雰囲気の店内に入ると旧き時代のテニスラケットやツールボックス、オールドスタイルなポスターなど、好きな人にはたまらない装丁が目を引く。古着も一般的な古着屋とは一味違い、トレンドにとらわれすぎずベーシックかつトラディッショナルなものを中心にセレクト。

店内は、古着:4、新品:6の割合でセレクトされたアイテムがラインナップ。新品アイテムの他、デットストックのアイテムも数多く並んでいます。

ニューバランス、パタゴニア、ラルフローレン、そしてヴァンズ。アメカジ好きならたまらないセレクト。長く大切に着られそうなアイテムがそこかしこに溢れ、“大人のための古着”が並びます。

レザーシューズをケアするためのアイテムやデッドストックのシューレースも販売。平林さんのモノを大切に扱う心遣いが垣間見える。

アメリカのダイナーで使われていたような、食器もお手頃でオススメ。ヴィンテージものでも数が豊富だから比較的安く手に入るのが魅力です。

クラシカルなネクタイやマフラー、ソックスなど。この辺りのセレクトはお父さんへのプレゼントにピッタリかも!?

お店のレコメンドアイテム

そんな「7th」のレコメンドアイテム3つをチェックしていきましょう!


フリース:¥6,910

ドイツの物流会社DHLのフリース。90’S感を醸すフリースは今季はずせないアイテムの一つ。


コート:¥13,820

1980年代のデッドストックでもあるUSネイビーのミリタリーコート。スタンダードな形のステンカラーコートは、トレンド関係なく愛用できる上にスタイリッシュな印象を与えてくれる。

フィールドジャケット:¥22,680

USミリタリーを語るうえでは、なくてはならないM-65フィールドジャケット。1980年代に生産されたデッドストックは、だんだん減って着ており貴重な存在。

玲菜ちゃんのコーデ

それでは今回も玲菜ちゃんが自分でセレクトしたオススメのコーデをご紹介します!

フリースジャケット:¥38,880

玲菜
今季トレンドのパタゴニア!ベージュは合わせやすいし、他の色もゲットしたくなっちゃう!

セーター:¥23,540
キャップ:¥4,860

玲菜
最近古着屋さんでよく見かけるラルフローレンの国旗ニットは遠くから見ても目を惹くかわいさ!

パーカ:¥32,180

玲菜
配色がgoodなトレーナーはマンネリ化しがちな秋冬にピッタリのカラーアイテム!

まとめ

ワンシーズンでも愛されるアイテムを提案し、アメリカンクラシックという確かなスタイルを築いていく「7th」。年代を問わず、良いモノはいい!そんなことを思わせてくれる洋服が満載です。

隠れ家感を漂わせる店内に並べられた、良質な古着、そしてセレクトされた洋服の数々は見所がいっぱい。オーナーの洋服に対する知識も深く、ついつい長居したくなる居心地の良い空間です。

《7th》
営業時間:14:00-22:00(月火金)、14:00-20:00(水)、13:00-22:00(土日)
アクセス:学芸大学駅から徒歩約2分
住所:東京都目黒区鷹番2-20-2 1F ⇒Googlemap

※表示価格は全て税込

文章:竹治昭宏

《関連記事》

碓井玲菜の古着屋さん巡りVol.53「ZOOTIE」

碓井玲菜の古着屋さん巡りVol.52「オニグンソー」

碓井玲菜の古着屋さん巡りVol.51「FLAMINGO 吉祥寺店」