1. TOP
  2. ライ・チャンがゆく!日本初の麺線専門店「台湾麺線®」で絶品麺線を味わう!

ライ・チャンがゆく!日本初の麺線専門店「台湾麺線®」で絶品麺線を味わう!


ライチャンがゆく!台湾料理編。こんにちは、東京ルッチ編集部です!

突然ですがみなさん、台湾料理は好きですか?

台湾は日本以上に食文化の強い国で、美味しい料理がたくさんあるんです!

そのため台湾料理は日本人も大好きな人が多いです。今回、そんな台湾料理を東京で楽しめる新橋の「台湾麺線®」に行ってきました。

ナビゲーターは台湾人タレントのライ・チャンです!

ライ・チャン
ここのお店は私も大好きなお店です!台湾料理編の1回目にふさわしい絶品台湾料理を紹介します♪

台湾麺線とは!


台湾麺線は、日本初の麺線専門店です。
麺線(めんせん)はソーメンを蒸した細い麺を温かいとろみがあるダシが効いたスープで煮込んだものです。

台湾には麺線を販売するお店がたくさんあり地方によっても味が違うのだとか!

ライ・チャン
台湾では朝昼晩の食事にも、間食にも食べることもあります! 日本人は麺類が好きなので麺線も絶対好きになりますよ♪

 

外観と内観


台湾麺線は新橋駅から徒歩10分ほどの場所にあります!
マンションの1階がお店になっていて赤いのれんに赤い看板が目印です!


入り口を入ってすぐの棚には芸能人のサインも!
あの渡辺直美さんも来店されたそうですよ!


こちらが店内の内観です。
全体的に赤が貴重となっていてところどころにある装飾が台湾らしさを感じさせてくれます。

ライちゃんおすすめメニューを実食!


早速ライちゃんと実食です。こちらは麺線がメインのお店ですが他にもさまざまな台湾料理を提供しています!


お店には本場台湾のビールも取り揃えられていました!
台湾では缶のフルーツビールも販売されていて、マンゴーやパイナップル味などがあります!


ライちゃんのおすすめはこちらのドリンク。
逆から読んで蘋果西打(ぴんぐおしいだあ)というそうです!

こちらはお酒ではなくアップルサイダーで、台湾ではほとんどの飲食店に置いてあるそう。

台湾の飲み物について、ライちゃんにいろいろ教えてもらったところで、いざおすすめメニューの実食です!

台湾唐揚げ鶏排(チーパイ)


こちらは台湾で大人気の唐揚げ鶏排(特大サイズ:780円,小サイズ:300円)
台湾で大人気の唐揚げです。 

ライちゃんもこの鶏排が大好き!
毎日でも食べれてしまうくらい好きなのだとか!
ライ・チャン
台湾の方はほとんどの人がこの唐揚げが大好き!大きいですけどみんな1人1個食べますよ♪

トングで掴んでもわかるこの大きさ。ハサミでカットして食べます。
日本の唐揚げはだいたいが一口サイズなのでだいぶインパクトのある唐揚げです。

お肉が大好きなライちゃん。果たしてその味は・・・?

満面の笑みをいただきました!
編集部もいただいてみたのですが、衣がサクサクで胡椒もきいて美味しい!
胸肉を使用しているのでジューシーながらも食べやすく、飽きのこない味です。

ライ・チャン
本当においしい!何個でも食べれちゃいます♪

麺線


続いて食べたのが定番料理の麺線(650円)。こちらは台湾で伝統的な麺料理です!パクチーとホルモンがトッピングされています。


ライちゃんも麺線が大好き!


気になったのはこちらの蓮華!
こちらの蓮華、日本ではあまり見ないですが台湾のものと同じだそうです!

ライ・チャン
麺線は麺が柔らかいので箸でこの蓮華にのせて食べるのがおすすめです♪

ライちゃんのおすすめは黒酢をたくさんかけて食べること。
味がまろやかになり濃厚で美味しいんだとか。
果たしてそのお味は・・・?

んーーーーーー!
一文字で美味しさが伝えられる絶妙な表情をしてくれるライちゃん。
麺線のスープはモツやカツオを煮込んだ出汁でできていて、カツオの香りが口の中に広がってとてもおいしいです。

ライ・チャン
スープのとろみが最高です!

見た目以上にボリュームもあるので男性の方でも満足できますよ♪

他のおすすめメニュー


他にもおすすめメニューがあるのでご紹介。


こちらは左から魯肉飯(ルーローハン)、麺線、鴨血(ヤーシェ)の麻辣(マーラー)煮込み麻辣臭豆腐セット(1,000円)
魯肉飯は豚バラを細かく刻んで甘辛いタレで煮込んだものをご飯にかけたもの。
鴨血の麻辣煮込みは鴨の血を固めたものを煮込んだ料理です。

鴨血はぷりっぷりの弾力で、噛むと口の中でとろけていきます!血を使っているのに臭みもなく、本当に美味しかったです!


こちらは台湾の夜市のソウルフードともいえる揚げ臭豆腐(680円)
名前の通り独特な臭いはしますが、いざ食べてみるとサクサクの表面と柔らかい豆腐がマッチしてとても食べやすいです!

台湾麺線を訪れた際にはぜひ一度召し上がって見てください!

※各価格は平日ランチのみ税込で、他は税別となります。

まとめ


日本にいながら、本場さながらの台湾料理を楽しめるお店、台湾麺線。

実際に台湾で麺線を食べたことのある日本人の方からも大人気のお店です。

ディナータイムには台湾で有名な羊肉火鍋も楽しめるので夜の時間もとてもおすすめです。

新橋を訪れた際にはぜひ本場台湾の味を楽しんでみてくださいね!

<台湾麺線の公式ホームページはこちら!>

開館時間:昼の部 11:30 ~ 14:30
                     夜の部 17:30〜22:00(土曜のみ21:30まで)
定休日:日曜日
アクセス:新橋駅から徒歩10分
住所東京都港区新橋5-22-2 ル・グラシエルビル101階Googleマップ

文章・撮影:ケンワタナーベ

\ SNSでシェアしよう! /

東京ルッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京ルッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ライ・チャン

ライ・チャン

台湾出身の元テニス選手。17歳までJr.テニスプロとして世界ツアーをまわり活躍。
17歳の時に日本の高校にテニスでスカウトされて来日。大学卒業まではテニス一筋!
その後「台湾と日本の架け橋になりたい!」「もっと台湾を伝えたい!」という思いが強く
日本に残り活動中。趣味はランニング。一人旅。料理。ゴルフの打ちっ放し。
■DMMオンラインサロン「ライ・チャンの千客万ライ!!!」
👉https://lounge.dmm.com/detail/1286/

この人が書いた記事  記事一覧

  • ライ・チャンがゆく!名店「京鼎樓」の小籠包を食べまくる!

  • ライ・チャンがゆく!新橋の「台湾堂」は穴場の本格台湾マッサージ店!

  • ライ・チャンがゆく!「台湾式リフレクソロジーnora」は妊婦さんも安心のマッサージ店!

  • ライ・チャンがゆく!メニューは豆花だけの「東京豆花工房」で心ゆくまで豆花を味わう!

関連記事

  • 表参道のランチ8選|絶対行きたくなるお洒落で美味しいお店

  • ライ・チャンがゆく!銀座「烏来」のマッサージで絶叫してきた!

  • LED13万個!東京タワー「天の川イルミネーション」は階段でのぼるべし

  • ライ・チャンがゆく!「THE ALLEY 自由が丘」で〇〇と恋に落ちた!

  • Zepp Tokyoのライブのついでに寄りたい観光スポット9選!

  • 六本木一丁目で”全店舗実食”して選んだおすすめランチ11選!