みなさんこんにちは!お肉大好きグルメライターの”むらーつ”です!

突然ですが、焼肉とお酒って相性最高ですよね!

こんがり焼き目の付いたカルビ甘辛ダレにつけてビールで流し込む…

あれ、めっちゃくちゃ旨いですよね。

ということで今回は、数ある焼肉店の中でもお酒と焼肉が最高に合う「ホルモン焼 幸永」に行ってきました。

同店は新宿を中心に4店舗展開する人気焼肉店で、2022年6月24日(金)に4号店目がオープンするとのこと。

今回は、試食会のご案内をいただいたので、ビールと一緒にキメてきた実食レポです。

それではどうぞ、ご覧ください!

  • Google Tag
  • 緊急事態宣言

    ※営業時間が異なる場合がございます。店舗の感染症対策情報等と合わせ、直接店舗にお問い合わせいただくか、公式サイトでご確認ください。

  • 免責

    ※記事内で使用されている写真は、コロナ禍以前に撮影したものも含まれています。

  • Google Tag
  • 新宿で27年愛されてきた「ホルモン焼 幸永」


    ※クリックで拡大できます

    ホルモン焼 幸永」は、新宿に1996年誕生してから今年で27年目になります。

    上質なホルモン焼手頃な価格で楽しめる焼肉店で、新宿のほか、羽田空港にも展開する人気店です。

    今回、伺ったのは「ホルモン焼 幸永さくら通り店」。

    新宿駅東口から徒歩5分の「歌舞伎町 さくら通り」の中にお店があります。

    外観はこんな感じ。

    お店は、ビルの2・3・4階に入っています。

    今まで「幸永」は、テーブル席がメインでしたが、今回初となる「個室×焼肉」がコンセプト。

    席は、個室が17室、半個室が13室用意されていて、店内はシックで落ち着いた雰囲気が特徴的です。

    2・3階は4名掛けの個室が用意されています。

    4階には、宴会や接待などの利用にぴったりな、8名掛けのVIP個室が用意されています。

    VIP個室は2室用意されており、4名〜利用が可能です。

    昼から焼肉とビールで完全優勝!

    今回いただいたのは「プレミア2時間コース 6,600円(税込)」。

    プレミア2時間コース

    ・キムチ盛合わせ
    ・ナムル盛合わせ
    ・塩サラダ
    ・サンチュ
    ・特上和牛タン塩
    ・豚骨タタキ
    ・上カルビ
    ・ジャンボハラミステーキ
    ・ミスジ
    ・和牛リブロース
    ・極ホルモン
    ・上ミノ+上レバー
    ・辛口スープ
    ・ライス食べ放題
    ・アイス
    +ドリンク飲み放題

    ※ライス・飲み放題のラストオーダーは30分前です。

    「この価格でこんなに美味しいの!?」と舌と目を疑ってしまいました…

    それでは、さっそくいただいていきます!

    お肉に合う前菜たち

     

    まずは、お肉を引き立ててくれる前菜たちが登場!

    どれもしっかりと味がついています。ここで完食しないのがポイントです。

    「キムチ」や「ナムル」の前菜のほか、サラダ系が届くのは嬉しいですね。

    お肉を食べる前に野菜を食べて、血糖値の上昇を抑えておきます。

    よし、準備完了。

    焼肉序盤戦からもう美味い

     

    さて、焼肉の登場です。

    見てください、この牛タンの分厚さ!そして見事なまでのマンゴーカット

    おすすめの焼き加減は、表面しっかり、中はミディアムレアとのこと。

    タン特有のプリッとした噛みごたえと、分厚くも、噛んでいくうちに溶けてなくなるジューシーさは絶品です。

    サッパリとレモン汁でいただくのがおすすめ!

    豚骨タタキ」は、コリコリ食感が特徴的。

    例えると、鶏なんこつの食感を強めにして、豚肉のジューシーさを増した味わい。

    これが噛みごたえが合って、かなり美味い。ウェルダン並みにしっかり焼くのがおすすめです!

    もう我慢できない。「生ください」

    さてさて、続いて登場したのは「上カルビ」「ジャンボハラミステーキ」「ミスジ」「和牛リブロース」の4種類。

    この圧倒的に美味いであろうビジュアルを見て、ついつい生ビールを注文したくなってしまいます。

    が、もちろん仕事中なので、お酒は飲みません….

    ・・・

    すみません、生ください!

     

    「ドンッ」

    「ゴクゴク、プハーッ!」

     

    さて、お肉たちを焼いていきましょう。(意思が弱くてすみません)

    まずは焼肉の定番「上カルビ」から。

    表面の余分な脂を落とし、焼きすぎない程度に焼いていきます。

    カルビ系などの脂が多い部位は、サンチュに巻くとさっぱりいただけます。

    カルビをサンチュにのせて、最初に出てきた前菜と一緒に巻いて韓国風に…

    ピリ辛ダレとジューシーなカルビを、サンチュがサッパリまとめてくれます。

    続いては「ミスジ」。

    表面をさっと炙る程度に焼くのがおすすめです。

    卓上の焼肉ダレにつけて、あらかじめ注文しておいた白米の上にダイブ!

    これを贅沢に白米と一緒に巻いていただきます。

    一口で、あっという間にお肉が溶けてなくなり、肉の旨味だけが口いっぱいに広がります。

    ああ、幸せすぎる…

    お次は「ハラミ」と「リブロース」を同時に焼いていきます。

    「ハラミ」は厚切りのため、表面を焼いたら網の外側に移動させ、じっくり火を通していくのがおすすめ。

    「リブロース」は表面に焼き色が付いたら食べごろです。

    名物「極ホルモン」が美味すぎる!

    焼き物も終盤になり、ホルモン系が登場。

    中でも「極ホルモン」は、同店の名物メニューでホルモン通を唸らせる逸品なのだとか。

    最初は皮面を下にして、強火でじっくり焼いていきます。

    ホルモンが丸まってきたら、裏返してさっと焼いて完成。

    焼き方のコツは、「ホルモンの脂を落とさないこと。」以上です。

    ホルモンは、特製の味噌ダレでもみ込まれています。

    脂の甘味と味噌の塩味がちょうどいいバランスで、程よく付いた焼き目が香ばしさを引き出しています。

    お酒との相性が抜群すぎるて、残っていたビールを一気に流し込み!!

    はい、完全にキマリました。

    「ユッケスープ」の裏技お試しあれ

    焼肉のあとは汁物で「ユッケジャンスープ」が登場。

    ピリ辛ですが、野菜やお肉がいっぱい入っており旨味が凝縮されています。

    ここで裏技を皆さまに伝授します。

    残っていたライスをスープの中に入れてユッケジャンクッパ」に大変身!

    ちなみにライスはおかわり可能なので、食べきっていてもご安心を。

    あまーいデザート「生バニラ」

    焼肉屋に行って、最後にアイスクリームなどのデザートがよく出てくるけど、「生バニラ」って聞いたことないですよね。

    すっごい濃厚で口溶けはなめらか。

    脂でこってりした口の中を、サッパリ直してくれます。


    ※クリックで拡大できます

    「生バニラ」のほか、デザート系も充実していますよ。

    はあ、どれも美味しすぎた!ごちそうさまでした!!!

    新宿で焼肉の名店「幸永」へ


    ※クリックで拡大できます


    ※クリックで拡大できます

    幸永」はコースだけでなく、単品メニューも充実しています。

    美味しさもさることながら、リーズナブルな価格での提供で、リピーターが多いのも人気の秘密です。

    ぜひ、新宿で焼肉をお探しの際は「幸永」に行ってみてはいかがでしょうか!

    オープン前ですが、すでに予約は絶賛受付中とのことです!

    ホルモン焼 幸永 さくら通り店
    営業時間 17:00〜29:00
    定休日 なし
    電話番号 03-6205-9918
    席数 84席
    個室 あり(個室17室/半個室13室)
    住所 東京都新宿区歌舞伎町1-7-5 新宿トーシンビル2~4F
    地図 Googleマップ
    アクセス 新宿駅東口から徒歩5分
    公式サイト ホルモン焼 幸永
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    ぐるなび予約 食べログ予約

    むらーつ

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU