大阪の心斎橋にお店を構える老舗占い館「占龍館」。個性的なベテランの占い師が揃っている事が特徴で、占術もタロット、四柱推命、手相、霊感、スピリチュアル鑑定等とても幅広いです。

今回はルカ先生の体験レポートをお届けします。

お客さんとして通っていた「占龍館」で、占い師の先生にスカウトされ自らもその道を進むことになったルカ先生。西洋占星術と霊感タロットでお客様のお悩みに真摯に寄り添います。

山本蓮理
私が体験してきました!

先生のプロフィール

プロフィールについては先生に実際にアンケートに書いていただき、内容をそのまま記載しています。

使用する占術

西洋占星術・霊感タロット

得意な占術

西洋占星術・霊感タロット

占いの仕事を始めたきっかけ

西洋占星術とタロットを勉強していくうちに、奥深さすごさを実感し、多くの人に知ってもらいたい、悩みを解決してもらいたい、個性や未知の可能性を活かしてもらいたいと思うようになりました。
最初は趣味として自宅で友人などの占いをしており、占い師になる気はありませんでした。
しかし通っていた占龍館の黄麗先生に「あなたは占い師の星を持っている。占い師に向いている」と、スカウトされたことがきっかけで占い師になりました。
今では、「占い師は天職」と実感する日々を送っております。

得意な相談ジャンル

恋愛 人間関係

鑑定で心がけていること

まず真っ白な気持ちでお客様のお話をじっくり傾聴する事。
そして集中し、タロットに答えを出して頂くように 天にゆだねます。
私が答えを決めているのではなく、お客様の中の答えを天に出していただき、それを伝えるのが私の役目なのです。
お客様が、少しでも前に進めるように、明るく希望を持てるように タロットの答えからお伝えするよう心がけています。

体験レポート

それでは、ルカ先生の体験レポートです!

朗らかな雰囲気で包み込み、丁寧にお話を聴いてくださるルカ先生。こちらの悩みにどこまでも親身に寄り添ってくだる姿勢が印象的です。

生年月日・生まれた場所・生まれた時間をお伝えすると、PCに西洋占星術によるホロスコープが表示されました。その星たちの表すところを、読み解いていきます。

私は太陽星座(表の星座)も、月星座(内面を表す星座)もおひつじ座なのだそう。

おひつじ座は挑戦・開拓の星。自分の手で人生を掴み取る、成功する星である反面、行き過ぎると強引だったり短気を起こすこともあります。

表も内面もおひつじ座、ということは、さらにこの性格が強く出ているということですね。

また、金運や恋愛運を司る金星はおうし座にありました。これは、「穏やかな恋愛・落ち着ける相手」を求めているという意味だそうです。

さらに冥王星にさそり座があることで、「人生を変えるくらいの深い愛情を求めている」「裏切りは許せない」ということもわかりました。

山本蓮理
なんだか恥ずかしいですが、当たってます!

ここ最近の運勢を天文暦で見ていただくと、「一昨年・去年あたりはしんどかったのではないですか?」と聞かれました。その通りで、私もあまりラッキーな感じではないなあという日々を感じていました。

どうやら一昨年から今年12月までは「忍耐・制限・修行の年」なのだそうです。今年の12月17日に明けるまで、もう少し修行は続きます。

しかしそれを超えると、2022年に12年に一度の大幸運期がやってきます!とのこと。

山本蓮理
私自身撒いてきた種が後一歩で花開きそう、という予感を感じているので、これを聞いてとても嬉しくなりました。

普段は西洋占星術に加え、ここから霊感タロットで近い未来やこれから出会う相手を見ていきます。今回の取材では、時間がなかったので、続きはプライベート体験してみたいと思います!

まとめ

生年月日・生まれた場所・生まれた時間。この3つだけでここまでのことがわかるのか…と驚くほど濃密な鑑定をしていただきました!自分の性質を知っていると、ちょっとした失敗も「こんなこともあるよね」と受け流せるようになりそう。先生の優しくも力強いお言葉、大事にしていきたいと思います!

 

👉当たると噂のオンライン占い4選|全店舗体験レポート!