大阪の心斎橋にお店を構える老舗占い館「占龍館」。個性的なベテランの占い師が揃っている事が特徴で、占術もタロット、四柱推命、手相、霊感、スピリチュアル鑑定等とても幅広いです。

今回は龍楊(りゅうよう)先生(旧:理陽先生)の体験レポートをお届けします。

チャネリング・九星気学・姓名判断・タロットなどを組み合わせて占う龍楊先生。ご自身が誹謗中傷を受けたことをきっかけに占い師を志した先生は、弱者の心に寄り添う優しさに溢れています。

体験者は占い好きのライター山本蓮理です。

《関連記事》
全国のオンライン占いを調査しまとめました!

  • Google Tag
  • 免責

    ※記事内で使用されている写真は、コロナ禍以前に撮影したものも含まれています。

  • Google Tag
  • 龍楊(旧:理陽)先生のプロフィール

    プロフィールについては先生に実際にアンケートに書いていただき、内容をそのまま記載しています。

    プロフィール
    占術

    チャネリング・九星気学・姓名判断・タロット

    最初は禅タロットとチャネリングから始め、徐々に統計学的な要素を取り入れるようになりました。姓名判断を勉強した結果、自分の名前にもよくない字が入っていることがわかり、改名しました。

    得意な占術

    九星気学

    大体の性格や運気をみるのは九星気学、直近のことはタロットカードを使うなどの合わせ技で占います。

    得意ジャンル 仕事 恋愛 運気
    アンケート(Q&A)

    Q:占いの仕事を始めたきっかけは?

    A:ブログを荒らされて、心が折れて、占い師さんに相談。その後、同じ思いをした人を救ってあげたいと思うようになりました。

    その思いは強くなっていき、やがて「自分がやっていかなくてはならない」と言う使命感に変わりました。誹謗中傷を受けた人の駆け込み寺のような存在になりたいと思っています。

    Q:鑑定で心がけていることは?

    A:簡単で分かりやすくお伝えする。

    長くダラダラと説明しないこと。タロットカードなどは説明が難解になりがちですが、専門用語を使わず、分かりやすい言葉を使うことを心がけています。

    また、占う際には「実際にこんな風にやってみてください」「こんなことを心がけてください」というアドバイスをするようにしています。

    気学ではラッキーカラーなどがわかるので、積極的に伝えています。お客様が実際にアドバイスを実行して、成果が得られた時はとても嬉しいです。

    龍楊(旧:理陽)先生の体験レポ!

    それでは龍楊先生の体験レポートです!

    丁寧に言葉を選んでお話ししてくださる龍楊先生。これまでの経験の積み重ねを感じ、安心感があります。

    生年月日をお伝えすると、早速九星気学で占いが始まりました!

    私は五黄土星という最も強い星を持っているのだそうです。経営者・リーダーの星とも言われています。

    また、月命は九紫火星。プライドが高く、自分をけなされるとキレてしまうなかなか厄介な性格を持っています。

    「私の天職ってなんでしょうか?」とお聞きすると、「信念を持ってやりたいことをやることが天職です」と言われました。なんと、五黄土星は周りに運命を左右されない、むしろ周りに影響を与える方の星なんだそうです。だから、周りに合わせるのではなく自分で道を切り開くことが大切なのだそう。

    恋愛も同じで、合わせてもらう方が心地よく過ごせます。

    「俺様タイプはダメですね」と言われ、心当たりがありすぎて苦笑いしてしまいました。

    体で気をつけるところは消化器や内臓、ラッキーカラーは黄色と茶色、土のあるところや高いところに行くといいよ

    九星気学ってこんなにたくさんのことがわかるんだ!というくらい、先生の言葉が止まりません。「わかることは全部教えてあげるよ!」という優しさを感じました。

    九星気学は生年月日で決まっているので、今だけのものではなく、一生もののアドバイスがもらえるのも魅力です!

    最後に、出会いのない私の恋愛運をタロットで見てもらいました。今は変化のときで、新しい出会いはもう少し後。しかし、縁深い人と出会うというカードが出ていました。

    九星気学的にも今年の運気は仕事・プライベート共によく、2023年に「達成・完成」の様相があるとのことで、たくさん希望をいただきました!

    体験レポを終えての感想

    「九星気学は統計学」と先生は仰っていましたが、こんなにたくさんのことが生まれた時から決まっているのかと感心するばかりでした。迷った時、傷ついた時は、一度自分の星に立ち返って考えてみると解決の糸口に出会えるかもしれません。先生の人柄にも癒されますよ!

    占龍館
    営業時間 11:30~20:30(最終受付20時まで)
    店休日 年中無休(12/31と1/1は除く)
    電話番号 06-6245-0558
    コース・鑑定料金

    【対面鑑定料金】
    先生により異なります。
    10分 1,100円(税込)~
    10分 1,650円(税込)~
    10分 2,200円(税込)~

    【電話鑑定】
    先生により異なります。
    1分220円(税込)~

    【オンライン占い】
    先生により異なります。
    10分 2,200円(税込)~

    予約方法 公式サイトより
    公式サイト 占龍館

    《関連記事》
    他のオンライン占いについて知りたい方はこちら!

    山本蓮理

  • 占い

    おすすめ電話・チャット占い4選!

    ルッチ編集部が使った中で、おススメできる電話占いとチャット占いを厳選して4つご紹介します。

    それぞれのサイトで、初回登録時にお得なキャンペーンを行ってるので、是非この機会にお試しください。

    初回10分無料「LINEトーク占い」

    普段使っているLINEで占いが楽しめる「LINE トーク占い」。

    電話相談1分120円~、チャット相談1分100円~というリーズナブルな価格設定は、業界トップクラス。

    使い方は、公式アカウントを友達登録するだけ!今なら初めての方限定で初回10分間の無料(最大3,000円相当)キャンペーンをやっています。※表示価格は税込み

    実際に、編集部の周りで使っている人が一番多いのが「LINE トーク占い」。電話占いを「試しにやってみたい!」という方はこちらで間違いありません。

    ▶有名店の占い師も所属「ヴェルニ」

    電話占いヴェルニ」は、1,000人以上の占い師が所属する大手占いサイトです。

    東京ルッチでも取材した、原宿の有名占い店「塔里木(タリム)」や「ほしよみ堂」など、様々な占い館と提携しているため実力派の占い師が多数揃います。

    鑑定料金は1分190円~460円。1分200円台の占い師も多数在籍しているので、料金に関しても非常に良心的と言えます。「鑑定歴が長く実績のある先生に、しっかりと占って貰いたい!」という方におススメですね。

    一番のおすすめは霊視鑑定を得意とする「清流先生」。「何もお伝えしなくても、第一声で職業を当てられた」など霊視の実力を裏付ける口コミがあちこちにみられます。初めての人は4,000円分の無料登録特典を受けられるので、今がチャンスです!※表示価格は税込み

    ▶人気占い師も160円「エキサイト占い」

    運営歴12年の実績を誇る電話占いサイト「エキサイト占い」

    ベテランの占い師が多く、1分160円~という良心的な価格に加え、占い師による時間の引き伸ばし行為などのよる不正が行えないように、公式サイトに明記するというクリーンな運営体制を評価し、今回選出しました!

    プロフィールの情報に関しても、占い師さん自身が記載しているため、人となりが他のサイトよりも伝わりやすいです。「占い師の声を聴く」という機能を使えば、よりリアルな人物像が浮かび上がり、安心して鑑定に臨む事ができるでしょう。

    キクチミカコ先生(1分160円)やNAOTO先生(180円)などは、口コミ数3,000件以上で実績もしっかりあるのでオススメですよ~!ただ今、新規登録で最大2,500円分の無料特典が付きます!※表示価格は税抜

    ▶少数精鋭で質重視「みんなの電話占い」

    電話占いサイトの中では占い師の在籍数が少ない「みんなの電話占い」。ただ在籍数が少ないからこそオススメできる理由があるのです。

    在籍数が1,000人を超えると、占い師一人当たりの鑑定機会が減少する為、おのずと長い鑑定スタイルにならざるを得ません。それに比べ、同サイトの在籍数は103人(2020年12月時点)。鑑定機会が多くなると余裕が生まれ、結果的に質の高い鑑定を受けることができるのです。

    料金は1分222円~。編集部がオススメするのは、運気をよみきる❝運勢の調律師❞と呼ばれるひろ乃先生と、天性の第六感とトップレベルの占術を駆使して開運に導く由翔先生 (ゆいしょう)。どちらも実績があり、1分245円と良心的です。初めての利用で初回50%OFFクーポンが使えるので、じっくり占って貰ってもお財布に優しいですよ!※表示価格は税込み

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU