2021年12月16日、中野に「やきとんやんぐ 2nd nakano」がオープン!「やきとんやんぐ」といえば板橋で人気の地域密着型居酒屋です。

これまで板橋で姉妹店「創作町中華やんぐ」「ニューやんぐ」と合わせ3店舗を展開していましたが、今回は板橋を飛び出して中野駅北口の昭和新道商店街付近に出店します。

“安くて美味しい!”を地で行く「やきとんやんぐ」の新店舗、どんなお店なのか早速行ってきましたよ!

行ってきたのは、過去中野に住んでいた編集部のゆかりごはんです。昭和新道商店街、懐かしい~!

  • Google Tag
  • 免責

    ※記事内で使用されている写真は、コロナ禍以前に撮影したものも含まれています。

  • Google Tag
  • 「やきとんやんぐ」とは?

    「やきとんやんぐ」は、板橋の超人気店「やきとんひなた」出身の坂口稔朗さんが代表を務める地域密着型居酒屋です。

    2016年のオープン以来、連日にぎわう人気店となり、板橋では3店舗展開していました。今回オープンする初の板橋エリア外店「やきとんやんぐ 2nd nakano」は、4号店目に当たります。

    ちなみに店名についている「やんぐ」は、坂口さんの高校時代のニックネームだそう。なじみが良いので覚えやすいですよね

    お店がある中野駅北口方面は、飲み屋文化が色濃く根付く場所。スナックや居酒屋が軒を連ねレトロな昭和の雰囲気が漂います。

    お店のコンセプトは、“路地裏の怪しいスナック”。ブタのセクシーお姉さんに遊び心を感じますね(笑)

    メニューにもコンセプトに通ずるものがいくつかあるので、後でご紹介します!

    お品書き

    メニューをみると、フードがどれもこれも安い……!

    串物を中心に、キャベツみそ・らっきょうなどの一品物から、メンチカツのような揚げ物、ステーキや焼き魚・焼きおにぎりなどの炭焼きまであります。

    1人当たりのチャージ料までたった100円なのも嬉しいポイントです

    今後はお刺身を提供する予定も。またフレンチ出身の職人さんがいるので、フレンチテイストを加えたメニューも出てくるかもしれないそうです!

    ドリンクメニューはこんな感じ。良心的なお値段で、ビール・日本酒・サワー類・ハイボール・ワインまで、欲しいラインナップはすべてそろっています。

    気になるのは「ブラジャー」と「ツンデレサワー」。なかなかパンチのあるネーミングです…!

    メニューを実食

    新鮮なお肉をメインに使用した料理は、安いのにどれもこれもレベルが高い!絶品料理の数々を一部ご紹介します!

    新鮮肉の絶品おつまみ

    まずはお店の目玉「チャーシューエッグタワー 850円(税込)」中野店限定メニューです!

    お肉にこだわりがあるからこその、豪快な一品。3~4人前ほどの量で、お好みでマヨネーズとからしを付けていただきます。

    ふちがパリッパリに焼かれた目玉焼きは、黄身を割ればナイアガラの滝が……!1枚1枚のチャーシューがこぶし大ほどの大きさです。

    味はもちろんしょうゆベースの甘じょっぱい感じなんですが、この塩加減が絶妙。決して辛すぎず薄すぎず、お酒がぐグイグイ進みます。黄身を絡めたらよりマイルドに!

    脂身少なめなので、かなり肉々しいですよ

    こちらは定番のやきとん。「串盛り合わせ5本 530円(税込)」は、その時の仕入れ状況で店員さんが内容を考えてくれます。

    今回は、レバー・ハラミ・カシラ・タン・シロでした。レバーはネギだれ、タンは塩、カシラ・ハラミは特製の味噌ダレ、シロは醤油ダレでいただきます。

    噛むとお肉の甘い脂がジュワァァァァっと出てきます……!レバーは外は香ばしく、中はしっとりトロっとしています。

    絶妙な火入れで実現するこの食感の2段構えは、さすが「ひなた」出身のお店ですね。

    どの串も素材本来の食感を生かした火入れで、「うまい!うまい!」とお酒がどんどん飲みたくなります!

    こちらは「チーズつくね 290円(税込)」です。表面のチェダーチーズが焦げているのは、仕上げにバーナーで炙っているから!

    程よく焦げ目をつけることで、香りもなんだかスモーキーな感じに……♡

    タネには細かく刻まれた軟骨と大葉が混ざっており、食感と爽やかな香りが楽しめます。かぶりつくたびに脂がジュワっと出てくるところも、期待を裏切りません。

    ちなみにこちらのつくねは、焼く直前に職人さんが手でこねてから串を刺しています。

    ゼロから出来上がっていく様をカウンター席から見られますよ~

    こちらは「とろーりハムチーズカツ ハーフ240円(税込)」です。1cmくらいある分厚いハムの中に、チーズがたっぷり詰まっています♡

    外側の衣がザクザクザクゥゥー!!とめちゃくちゃ良い音を立ててくれるんです。ジューシーなハムからはみ出る濃厚なチーズとのハーモニー……

    ザクザク・ジューシー・とろぉ~♡と3段階で楽しめる逸品ですよ。お好みでからし・マヨネーズを付けるのも◎

    こちらは「豚ハラミステーキ おろしポン酢 430円(税込)」。「いやいやこの量で430円って…!」と言いたくなります!

    新鮮な豚ハラミに炭火で程よく火を通し、中はしっとりとした仕上がりに。

    おろしポン酢と一緒なので、思った以上にサッパリといただけます!柔らかいけど芯があるコリっとした食感で、噛んでも噛んでも肉の旨味がジュジュッとあふれる!

    冗談抜きでいくらでもいけちゃう一品です。

    これだけでお酒3杯くらいいけますよホント

    くすっと笑える変わり種ドリンク

    ここからは、お品書きでも気になったドリンクをご紹介します!

    こちらは「ブラジャー 480円(税込)」ブランデー+ジンジャーエールのサワーで、“ブラジャー”です(笑)

    注文する時、大きな声で叫びたくなる名前ですよね(笑)
    「ブラジャーくださーーーい!!!!」

    こちらが「ツンデレサワー 490円(税込)」。見た目はソルティドッグのようですが、実は焼酎が使われており見た目以上に飲みやすいお味です。

    こっちも注文するとき変な気合が入りますね。
    「ツンデレお願いしまーーーす!!!」

    変わり種ではありませんが、今回試して美味しかったのがこの「瀬戸内産生レモンサワー 500円(税込)」

    鼻をくすぐるレモン香りの中に、皮の爽やかさも感じます。飲んでもさっぱりとした口当たりで、余計な甘さも苦みもない。ほんのりお酒の香りがするレモン水のようです。

    これはグビグビいけちゃいます!

    中野駅~「やきとんやんぐ 2nd nakano」への行き方

    お店は中野駅北口から徒歩5分ほどの路地裏にあります。

    場所がちょっとわかりづらいんですが、サンモールからふれあい通り⇒昭和新道商店街に入り、さらに一本入った路地にあります。

    真っ赤な外観が特徴的な「BEONE」から脇に入るとありますよ。

    「やきとんやんぐ 2nd」の大きな提灯が目印です!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    ホームである板橋を飛び出しての初出店ということで、代表の坂口さんもドキドキしていらっしゃるようでした。

    ですが安くて美味しい料理に、遊び心を感じるドリンク!どれもスルスルお腹に入っていくので、美味しく楽しく酔えちゃうこと間違いなしです。

    あなたも是非、「やきとんやんぐ」の実力を中野で体感してください!

    こちらの記事では、中野のおすすめ居酒屋を多数紹介しています!

    やきとんやんぐ 2nd nakano

    営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)
    定休日 不定休
    電話番号 03-5942-4034
    席数 32席
    個室 なし
    住所 東京都中野区中野5-53-10Googleマップ
    アクセス 中野駅北口から徒歩5分
    公式サイト やきとんやんぐ2nd nakano
    ▼▼予約&クーポン確認▼▼
    食べログ予約

    ゆかりごはん

  • 問い合わせ

  • 記事修正リクエスト

    ※「価格が違っている」「閉店している」等、記載内容に間違い等ありましたら『記事修正リクエスト』よりご連絡ください。

  • ISE
  • UZOU